" /> 2018夏の全国高校野球選手権(甲子園)出場校一覧!優勝候補予想や注目選手も

2018夏の全国高校野球選手権(甲子園)出場校一覧!優勝候補予想や注目選手も

第100回全国高等学校野球選手権大会日程や組み合わせ抽選会の日程が決まりましたね!

そして、地方予選も早くも沖縄から始まりました。

今年は100回目の記念大会ということで、全国から過去最多の56校が出場することになっています。

いつもは1校だけしか出られなかった7県の出場枠が2校に増え、いつも以上に盛り上がる大会になることは間違いありません!どこが予選を勝ち抜いて出場してくるのか今から気になりますね!

夏の甲子園はこれまで多くのドラマを生み出し、もはや日本の夏の“風物詩”です。

今年も多くのヒーローが現れそうな夏の甲子園が非常に楽しみですね!

今回、

  • 第100回全国高等学校野球選手権(夏の甲子園2018)大会の日程や抽選日は?
  • 出場校はどこ?
  • 優勝候補や注目選手は?

といったことについてまとめていきます!

※7/30追記(代表校56校決定に伴い、優勝校予想と注目選手を本文中に記載)

【関連記事】

夏の全国高校野球選手権2018(甲子園)の抽選会の中継視聴方法は?ネットで見逃し配信は?

夏の全国高校野球選手権2018(甲子園)の日程は?組み合わせやトーナメント表も!

ラガーさんの職業や2018年現在とその後!甲子園で迷惑行為して追放?

夏の全国高校野球選手権2018(甲子園)のテレビ中継の時間は?日程や結果速報も!

夏の全国高校野球選手権2018(甲子園)のネット中継の無料視聴方法は?登録の手順も解説!

2018甲子園(高校野球)の当日券は何時から並ぶ?買い方や販売時間・購入場所も!

野村昇大郎(二松学舎大付)の出身中学や身長は?成績やスカウトの評価・ドラフトも!

吉田輝星(金足農)ドラフト候補の中学や身長は?イケメン画像や父さらに彼女も!

林晃汰(智弁和歌山)ドラフト候補の身長や兄弟は?怪我や大阪桐蔭との関係も!

小園海斗(報徳学園)ドラフト候補の守備や中学は?藤原(大阪桐蔭)やヒロミとの噂も

根尾昴(大阪桐蔭)ドラフト候補の両親や出身は?身長や彼女さらにガムの噂も!

小野寺優斗(大垣日大)ドラフト候補の経歴は?出身中学や身長さらに家族も!

西純矢(創志学園)ドラフト候補の中学や父は?オリックスや帽子についての噂も!

野尻幸輝(木更津総合)ドラフト候補の出身中学や身長は?スカウトの評価や彼女も調査

スポンサーリンク

2018夏の全国高校野球選手権(甲子園)出場校一覧!優勝候補予想や注目選手も

2018年夏の甲子園の日程や組み合わせ抽選日、そして北海道から沖縄まで日本全国の全9ブロックからの出場校56校をまとめていきます。

また、優勝候補とささやかれている高校や、今大会での注目選手も紹介していきますね。

第100回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園2018)の大会日程や組み合わせ抽選会の日程

第100回全国高等学校野球選手権大会の日程は、

  • 2018年8月5日(日)から16日間
    (雨天順延、準々決勝翌日の休養日1日を含む)

となっています。

また、対戦校の組み合わせ抽選会の日程は、

  • 2018年8月2日(木)16:00より開始
    場所:大阪市フェスティバルホール

となっています。

抽選の結果と大会の試合結果は、日本高等学校野球連盟(高野連)の公式ホームページでも確認できます。

※公式HPに掲載され次第追記します。

高野連公式HPはこちら

2018夏の全国高校野球選手権(甲子園)出場校一覧!

今年は全国から全56校が出場します。

これまでの北海道と東京のほか、98回大会の地方大会で参加校が多かった愛知、神奈川、大阪、千葉、兵庫、埼玉、福岡の7県の代表校が2校に増えます。

これにより、実力があっても地方大会の決勝で敗れて見られなかった注目校が甲子園で見られるチャンスが増え、楽しみな大会になりそうですね!

現在のところまだ参加校が決定している地域がないため、決定し次第順次更新する形をとらせていただきます。

最速で岩手の出場校が7月19日(木)に決定し、最後は西東京、北神奈川、北大阪、岡山の代表が7月29日(日)に決定する予定です。

※追記 決勝戦が終了した地域から順に更新開始しています!  
  

北海道2校

北北海道 旭川大高
南北海道 北照

東北6校

青森 八戸学院光星
岩手 花巻東
秋田 金足農
山形 羽黒
宮城 仙台育英
福島 聖光学院

関東12校

茨城 土浦日大
栃木 作新学院
群馬 前橋育英
北埼玉 花咲徳栄
南埼玉 浦和学院
東千葉 木更津総合
西千葉 中央学院
東東京 二松学舎大付
西東京 日大三
北神奈川 慶応
南神奈川 横浜
山梨 山梨学院

東海5校

静岡 常葉大菊川
東愛知 愛産大三河
西愛知 愛工大名電
岐阜 大垣日大
三重 白山

北信越5校

新潟 中越
長野 佐久長聖
富山 高岡商
石川 星稜
福井 敦賀気比

近畿8校

滋賀 近江
京都 龍谷大平安
北大阪 大阪桐蔭
南大阪 近代付
東兵庫 報徳学園
西兵庫 明石商
奈良 奈良大付
和歌山 智弁和歌山

中国5校

岡山 創志学園
広島 広陵
鳥取 鳥取城北
島根 益田東
山口 下関国際

四国4校

香川 丸亀城西
徳島 鳴門
愛媛 済美
高知 高知商

九州9校

北福岡 折尾愛真
南福岡 沖学園
佐賀 佐賀商
長崎 創成館
熊本 東海大星翔
大分 藤蔭
宮崎 日南学園
鹿児島 鹿児島実
沖縄 興南

出場校が決まり次第更新していきます!

2018年夏の甲子園日程と対戦校組み合わせは?

本番の日程は以下の通りです。

開会式  2018年8月5日(日)09:00~
開幕試合 2018年8月5日(日)10:30~
準々決勝 2018年8月18日(土)
準決勝  2018年8月20日(月)
決勝   2018年8月21日(火)
閉会式  2018年8月21日(火)

前年度夏の甲子園優勝校 花咲徳栄(埼玉)
春の選抜優勝校 大阪桐蔭(大阪)

※組み合わせが決定次第、ここにトーナメント表を追記します!

2018夏の甲子園優勝候補予想や注目選手も

出場校が決定したら、優勝候補予想や注目選手をここで紹介していきます!

※7/30追記(代表校56校決定に伴い、優勝校予想と注目選手を記載)

今年の地方大会は、例年以上に各地で激闘が繰り広げられました。まずは、勝ち進んだ56校に敬意を表したいと思います。

その上で、優勝校予想ですが、やはり個々の力、チーム力だけを純粋にみた場合、大阪桐蔭の春夏連覇は堅いとみる向きが圧倒的でしょう。

世代のエリートを集めた大阪桐蔭は、歴代のチームの中でも最強との呼び声が高く、すべてに隙がない上に、圧倒的な勝負強さも兼ね備える“絶対的王者”と言えます。

特に”実質的な甲子園の決勝戦”とまで言われた、北大阪大会の準決勝、履正社戦では、9回2死ランナー無しと崖っぷちまで追い込まれたところから逆転勝ちし、その勢いのまま決勝の大阪学院大戦では23-2という激戦区の決勝とは思えない圧倒的なスコアで勝ち上がってきました。

大阪桐蔭は個々のタレントも豊富で、今秋のドラフトで指名が期待できる逸材が何人もいます。

1位候補に名前が挙がってくると思われるのが、根尾昴選手、藤原恭大選手、柿木蓮投手、中川卓也選手、山田健太選手あたりになってくるでしょう。

中でも注目は、根尾昴選手ですね。投手、内野、外野などほとんどのポジションをこなせる上、打撃力も非凡、さらに学業ではほとんどオール5で中学時代は生徒会長を務めるなど、野球だけでなくすべての才能を兼ね備えたスーパー高校生です。

すでに次世代のイチロー選手、なんていう声まで聞かれるほどです。

そんな根尾選手を筆頭としたタレント軍団、大阪桐蔭をどこが破ることができるのか、今大会の注目点はそれに尽きるでしょう。その候補として挙げたいのが、星稜(石川)、創成館(長崎)、智弁和歌山(和歌山)、報徳学園(東兵庫)、金足農業(秋田)、さらに関東勢の横浜(南神奈川)、花咲徳栄(北埼玉)です。

星稜は春の選抜でベスト8に進出しましたが、夏に向けてさらに力をつけてきました。

石川大会の決勝で竹谷理央、南保良太郎の両選手で7本塁打を放つなど、全5試合で53得点の打線に加え、2年生エースの奥川恭伸投手は最速147キロのストレートを誇ります。投打ともに充実しており、大阪桐蔭を追う一番手と言えます。

創成館は春の選抜準々決勝で、その後準優勝を果たす智弁和歌山と死闘を繰り広げ、惜しくも11-10で敗れましたが、夏に向けて投手を6人も揃えてきたのが好材料ですね。

長崎大会では準決勝までの4試合すべて継投で勝ち上がってきました。

2017年の明治神宮大会は初出場で準優勝を果たしており、全国の舞台での強さも光ります。今大会でも旋風を巻き起こせるでしょうか。

初の選抜で準優勝だった智弁和歌山は何といっても打撃力が売りですね。

和歌山大会では初戦から準決勝まで大会初の4試合連続2桁得点、コールド試合と記録的な強さを見せつけました。その打撃力の中核にいるのが、高校通算83発のクリーンアップ、林晃汰選手、文元洸成選手、冨田泰生選手です。

中でも林晃汰選手はドラフトの有力候補です。

歴代最多37度の甲子園出場を誇る高嶋仁監督が、智弁和歌山の歴代打者で1位、2位と絶賛する逸材です。今大会の甲子園の注目スラッガーですね。

報徳学園は、卓越した守備力と長打力を兼ね備えた小園海斗選手の活躍次第で、上位進出が見込めます。

金足農業は、最速150キロのストレートを誇る“みちのくの剛腕”吉田輝星選手の投球に注目ですね。吉田選手の投球は全国の舞台でも十分通用すると思われ、東北勢悲願の初優勝が期待されています。

横浜はコンゴの父を持つ万波中世選手に注目です。南神奈川大会の決勝、鎌倉学園戦では、高校通算40本目となる特大ツーランを放つなど、チームをけん引しました。

甲子園の勝ち方を知っている横浜にも上位進出の可能性は大いにありますね。

花咲徳栄は昨年大会の優勝校で、連覇がかかります。

注目は、野村佑希選手ですね。地方大会ではエース投手として活躍しましたが、打撃も長距離砲として注目されており、今大会もプロのスカウトが注目することでしょう。

↓↓今年の甲子園の出場校、注目選手のチェックはこちらのガイドブックが便利です!↓↓

 

まとめ

今回は、2018年夏の甲子園の出場校や注目選手についてまとめていきました。

甲子園出場校の中からドラフトに指名されプロへ進むのが決定的な選手に注目するだけでなく、無名だった選手が名を上げることもあるのが甲子園の面白いところですよね。

特に今年は100回の記念大会なので、これまで地方大会の激戦区で出場できなかった高校も甲子園で見られるチャンスが拡がります。

高校野球ファンとっては、あの高校やあの高校も出場してほしいな、と妄想してしまいますよね(笑)

さて、今年は一体どこが出場して、どこが優勝するのでしょうか?予選から本番まで、今から本当に楽しみですね!

地元の高校だけでなく、全国の強豪校の活躍を見れることに期待です!

【関連記事】

夏の全国高校野球選手権2018(甲子園)の抽選会の中継視聴方法は?ネットで見逃し配信は?

夏の全国高校野球選手権2018(甲子園)の日程は?組み合わせやトーナメント表も!

ラガーさんの職業や2018年現在とその後!甲子園で迷惑行為して追放?

夏の全国高校野球選手権2018(甲子園)のテレビ中継の時間は?日程や結果速報も!

夏の全国高校野球選手権2018(甲子園)のネット中継の無料視聴方法は?登録の手順も解説!

2018甲子園(高校野球)の当日券は何時から並ぶ?買い方や販売時間・購入場所も!

野村昇大郎(二松学舎大付)の出身中学や身長は?成績やスカウトの評価・ドラフトも!

吉田輝星(金足農)ドラフト候補の中学や身長は?イケメン画像や父さらに彼女も!

林晃汰(智弁和歌山)ドラフト候補の身長や兄弟は?怪我や大阪桐蔭との関係も!

小園海斗(報徳学園)ドラフト候補の守備や中学は?藤原(大阪桐蔭)やヒロミとの噂も

根尾昴(大阪桐蔭)ドラフト候補の両親や出身は?身長や彼女さらにガムの噂も!

小野寺優斗(大垣日大)ドラフト候補の経歴は?出身中学や身長さらに家族も!

西純矢(創志学園)ドラフト候補の中学や父は?オリックスや帽子についての噂も!

野尻幸輝(木更津総合)ドラフト候補の出身中学や身長は?スカウトの評価や彼女も調査

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です