" /> 中日・松坂大輔が背中のけいれんで長期離脱も!ケガの状態や復帰はいつになる?

中日・松坂大輔が背中のけいれんで長期離脱も!ケガの状態や復帰はいつになる?

本日メットライフドームで行われた、西武―中日戦で中日の先発投手を務める予定だった松坂大輔投手が試合までのブルペンで背中のけいれんを訴え、急遽登板を取りやめるということがありました。

松坂投手は今シーズンから中日に移籍。これまでも5月の登板中に右足ふくらはぎ痛を訴えるなどトラブルもありながら、新天地で完全復活への道を着実に歩み、7月のオールスターでは先発投手部門でファン投票1位に選ばれる可能性も高まっています。

そんな矢先のアクシデント。今回は、5月の緊急降板よりも自体は深刻なようです。中日ファンならずともショッキングなニュースになってしまいましたね。

もともと松坂投手は、投手の生命である肩の状態が悪く手術をしてもなかなか回復せずにいました。今回痛めたのは、この肩とは違うので即引退ということには繋がらないと思いたいですが、本当に心配です。

ここでは、現在報道されている情報をまとめ、松坂投手の復帰に向けた見通しを探ってみます。

※6/18追記(病院での精密検査の結果、背部の軽度の捻挫と診断されました。登録は抹消されましたが、重症ではなく、今後の回復具合では7月に間に合う可能性もありそうです)

スポンサーリンク

中日・松坂大輔が背中けいれんで長期離脱も!ケガの状態や復帰はいつになる?

松坂投手はきょうの西武戦で先発予定となっていて、プロで最初に入団した古巣との対戦ということで、大きな注目を集めていました。

ところが、試合前のブルペンで背中がけいれんし、わずか両チームがスターティングメンバーの交換を行うわずか7分ほど前に急遽登板が取りやめになってしまいました。

松坂投手は、先日の交流戦で同じく古巣のソフトバンクを相手に好投したこともあり、完全復活に向けた足取りをさらに確かなものにしたと思われていました。その活躍は野球ファンの注目を集めていて、オールスターでの登板も期待されていたのに残念でなりません。

今回のケガ、事態は先日の右足ふくらはぎ痛の時よりもはるかに深刻なようですが、一体どんな状況なのでしょうか。

中日・松坂大輔のシーズン入りからこれまでは?

中日に入団してからの松坂投手は、キャンプからわりと順調に調整を続け、シーズンに入ってからは低迷するチーム状態とはいえ、先発の一角として実質ローテーション入りしていました。

そして、430日にナゴヤドームで行われたDeNA戦で今季初勝利を挙げ、復活を強く印象づけました。

5月13日に東京ドームで行われた巨人戦では3回途中41球で右足ふくらはぎ痛を発症するなど、トラブルもありましたが、6月7日の古巣ソフトバンク戦で好投するなど、完全復活とも言われるまでになっていました。

さらに7月のオールスターでは、先発部門で巨人の菅野智之投手を押さえて1位になることが確実になっています。

これまでは、登板以降は一旦登録抹消され、じっくり調整してから再度登録、そして登板というかたちで慎重に登板の機会を重ねてきました。

中日・松坂大輔の背中のけいれんの状態は?

今回松坂投手は背中のけいれんで登板を回避し、トレーナーのマッサージなどを受けたそうですが、それでは回復せず、試合中にタクシーに乗り込んで球場を後にしたそうです。

駐車場に行く際には階段の手すりにつかまらなければ歩けない状態で、新幹線での長距離移動も無理で、名古屋に戻れないそうです。

新幹線にも乗れないというのは、かなりの重症ですね、、、松坂投手は引き続き都内にとどまり、18日以降に精密検査を受けるとのことです。

精密検査を受けていないので、具体的な症状は明らかになっていませんが、今の状況からすると、けいれんが生じている背中に何らかの大きなケガを発症しているという見方をせざるを得ないでしょう。

 

スポンサーリンク

中日・松坂大輔の復帰はいつになる?

今回の件、ただのけいれん、ということで済まされる事態ではありません。18日に出場選手登録を抹消された上で、精密検査を受けることになります。

背中の大きなケガというのが具体的にどんなものか、わからない状況で簡単に見通しを語るのは難しいですが、仮に復帰まで1~2カ月程度かかってしまうような状況だと、現在ファン投票で先発部門の1位にノミネートされているオールスターへの出場も危ぶまれます。

このオールスターは、私もすごく楽しみにしているので、今回の件は心配でなりません。少しでも軽症であるといいのですが、、、

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は中日・松坂投手の背中のけいれんにの状態について、まとめてみました。

18日以降の精密検査の結果を待たないと、具体的な復帰の見通しなどはまだわかりませんが、とにかく軽症であってほしいですね。

松坂投手は低迷する中日の希望の星でもあります。できれば、オールスターに選出され、そこで登板する姿をみたいですが、それよりもまずはケガを治し、後半戦からでもいいので復帰し、また明るい話題を提供してほしいですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です