" /> アジア大会2018体操の日程やテレビ放送時間は?日本代表選手や試合速報・結果も!

アジア大会2018体操の日程やテレビ放送時間は?日本代表選手や試合速報・結果も!

4年に一度開催されるアジア競技大会。今年はインドネシアの首都・ジャカルタで8月18日(土)~9月2日(日)までの計16日間開催されます。

18回目となる今回は、45の国と地域が参加し、40競技462種目で熱戦が繰り広げられます。

日本人選手の活躍が期待される競技はいくつもありますが、その中の一つ、体操を今回は取り上げたいと思います!

体操は2016年リオデジャネイロオリンピックで男子が団体金メダルを獲得し、個人では今年の全日本選手権個人総合で内村航平選手の11連覇を阻んで優勝した谷川翔選手という新星も登場しました!

再来年の東京オリンピックでも大注目の競技で、それに向けて今回のアジア大会も重要な大会と位置づけられています。

各種目ともに日本人選手の活躍を期待したいですね!

今回は、アジア大会2018の体操について、

  • 日程
  • テレビ放送時間
  • 日本代表
  • 試合速報・結果

などをまとめてみました。

※8/18追記(TBSとNHKが放送スケジュールを発表したのに伴い、その内容を本文中に記載)

※8/21追記(当日の試合速報・結果を本文中に記載)

※8/22追記(当日の試合速報・結果を本文中に記載)

【関連記事】

体操種目別決勝(アジア大会2018)の日程とテレビ放送は?試合速報・結果も!

スポンサーリンク

アジア大会2018体操の日程やテレビ放送時間は?日本代表選手や試合速報・結果も!

体操は男子が世界トップレベルで戦っている競技ですね。

リオデジャネイロオリンピックを2年後に控えた2014年の前回大会では、団体総合のほか、個人総合でも神本雄也選手(日体大)、さらに種目別であん馬の山本雅賢選手(特州会)、平行棒で神本雄也選手(日体大)がそれぞれ金メダルを獲得しました。

今回も再来年の東京オリンピックに向けて弾みをつけたい大会となりますね!何と言っても注目は、谷川翔選手(順天堂大学)となります。

今回のアジア大会は2年後を占う試合となりますので、大注目ですよ!

そんなアジア大会2018体操の、まずは日程からみていきましょう!

アジア大会2018体操の日程は?

アジア大会2018の体操は、8月20日(月)~24日(金)までの5日間に渡って開催されます。

種目は団体種目<男子団体、女子団体>、個人総合<男子、女子>、種目別<男子:床・鞍馬・吊り輪・跳馬・平行棒・鉄棒、女子:跳馬・段違い平行棒・平均台・床>の計14となっています。

8月20日(月)に男女団体予選からスタートします。

その日程詳細は、以下の通りです。

8月20日(月):男子団体総合予選・個人総合決勝 12:00~22:00

8月21日(火):女子団体総合予選・個人総合決勝 12:00~22:30

8月22日(水):男子団体総合決勝 15:30~17:45 女子団体総合決勝 20:00~21:30

8月23日(木):男子種目別(床・鞍馬・吊り輪)、女子種目別(跳馬・段違い平行棒)                            18:00~20:45

8月24日(金):男子種目別(跳馬・平行棒・鉄棒)、女子種目別(平均台・床)                                18:00~20:45

時間は現地時間で、開催地のインドネシア・ジャカルタと日本には2時間の時差があり、日本が2時間進んでいます。

スポンサーリンク

アジア大会2018体操のテレビ放送は?

今回のアジア大会はTBS系列での放送が決まっています。

種目数が多いため、すべてを放送するのはムリで、TBSは視聴率が見込める人気の競技や日本人選手が準決勝や決勝に進出した種目を放送する予定です。

ですので、7/28現在、いつ、どの種目が放送されるのかは、決定していません。

ただ、体操は人気があり、かつ日本人の活躍が期待される種目なので、団体の決勝や個人総合などが放送される可能性があると思います。

放送時間が発表されたら、この記事に追記します。

※8/18追記(TBSとNHKが放送スケジュールを発表したのに伴い、その内容を本文中に記載)

8月20日(月)18:30~  男子個人総合(兼団体予選/種目別予選)  (TBS系列)

                                   谷川翔 千葉健太 野々村笙吾 前野風哉 長谷川智将

       19:00~  男子個人総合決勝  (TBS系列)

                     20:00~  男子個人総合決勝  (TBS系列)

8月22日(水)18:30~  男子個人総合決勝  (TBS系列)

            谷川翔 千葉健太 野々村笙吾 前野風哉 長谷川智将

       19:00~  男子個人総合決勝  (TBS系列)

                     15:50~  男子個人総合決勝  (NHK-BS1)※LIVE

8月23日(木)18:30~  男子・女子種目別決勝  (TBS系列)※LIVE

            谷川翔 塙颯香 ほか

       19:00~  男子・女子種目別決勝  (TBS系列)

       23:00~  男子・女子種目別決勝  (BS-TBS)

8月24日(金)18:30~  男子・女子種目別決勝  (TBS系列)※LIVE

       19:00~  男子・女子種目別決勝  (TBS系列)

                     23:00~  男子・女子種目別決勝  (BS-TBS)

アジア大会2018体操の日本代表は

アジア大会2018の日本代表は男子5人、女子5人の計8選手です。

カッコ内は所属チームです。

<男子>
谷川翔(順天堂大学)
千葉健太(順天堂大学)
野々村笙吾(セントラルスポーツ)
前野風哉(鹿屋体育大学)
長谷川智将(徳洲会)

<女子>
内山由綺(早稲田大学/スマイル体操クラブ)
中路紫帆(戸田市スポーツ/クラーク高)
中村有美香(日本体育大学)
湯元ゆりか(ならわ体操クラブ)
塙颯香(フジスポーツ/東京学館)

アジア大会2018体操の試合速報・結果は

日本人選手を中心に各種目の試合速報・結果をここにまとめます。大会が始まったら、随時更新していきます!

※8/20追記(当日の試合速報・結果を記載)

男子個人総合(兼団体予選/種目別予選)

銀メダル 野々村笙吾 85.950

第4位   谷川翔         84.850

第5位   千葉健太      83.450

※各選手の結果は以下の通り

野々村笙吾

つり輪 14.600(全体4位)※種目別決勝へ

跳馬  14.450

平行棒 14.950(全体4位)※種目別決勝へ

鉄棒  13.750(全体8位)

ゆか  14.050(全体6位)※種目別決勝へ

あん馬 14.150(全体8位)

谷川翔

つり輪 14.000(全体17位)

跳馬  14.450

平行棒 14.750(全体6位)※種目別決勝へ

鉄棒  14.000(全体7位)※種目別決勝へ

ゆか  14.400(全体3位)※種目別決勝へ

あん馬 13.250(全体17位)

千葉健太

つり輪 13.900(全体19位)

跳馬  13.900

平行棒 14.650(全体7位)

鉄棒  14.150(全体5位)※種目別決勝へ

ゆか  12.450(全体29位)

あん馬 14.400(全体5位)※種目別決勝へ

※個人総合以外の選手の結果は以下の通り

前野風哉

つり輪 14.050(全体16位)

跳馬  13.150

平行棒 14.200(全体10位)

ゆか  13.550(全体11位)

長谷川智将

鉄棒  12.950(全体19位)

あん馬 14.400(全体6位)※種目別決勝へ

※種目別決勝進出選手は以下の通り

野々村笙吾 ゆか/つり輪/平行棒

谷川翔   ゆか/平行棒/鉄棒

千葉健太  あん馬/鉄棒

長谷川智将 あん馬

男子団体(予選)

2位 日本 256.650

※8/21追記(当日の試合速報・結果を記載)

女子個人総合(兼団体予選/種目別予選)

第6位   中路紫帆    51.250

第9位   内山由綺      49.550

※各選手の結果は以下の通り

中路紫帆

段違い平行棒 11.750(全体21位)

平均台    13.050(全体6位)※種目別決勝へ

ゆか     13.150(全体1位)※種目別決勝へ

跳馬     13.300

内山由綺

段違い平行棒 13.700(全体5位)※種目別決勝へ

平均台    11.350(全体32位)

ゆか     11.100(全体35位)

跳馬     13.400

中村有美香

段違い平行棒 13.300(全体7位)※種目別決勝へ

平均台    12.100(全体16位)

塙颯香

平均台    11.100(全体36位)

ゆか     12.600(全体6位)※種目別決勝へ

跳馬     12.925(全体11位)

湯元ゆりか

段違い平行棒 12.250(全体17位)

ゆか       12.400(全体13位)

※種目別決勝進出選手は以下の通り

中路紫帆  平均台/ゆか

内山由綺  段違い平行棒

中村有美香 段違い平行棒

塙颯香     ゆか

女子団体(予選)

4位 日本 153.950

※8/22追記(当日の試合速報・結果を記載)

男子団体(決勝)

銀メダル 日本 248.550

(ゆか 42.150 あん馬 40.100 つり輪 43.250 跳馬 43.000 平行棒 42.150 鉄棒 37.900)

女子団体(決勝)

第4位 日本 157.150

(跳馬 40.700 段違い平行棒 38.500 平均台 39.350 ゆか 38.600)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、アジア大会2018体操について、日程やテレビ放送時間、日本代表選手、試合速報・結果などをまとめてみました。

体操は男子が世界トップレベルにあり、今回も団体、個人総合、個人種目別の各競技で金メダルの量産が期待されます。

再来年に控える東京オリンピックを見据えた大会にもなりますので、それに繋げる意味でもアジア大会は間違いなく重要な大会となります。

では、日本人選手の大活躍を期待しつつ、大会を楽しみましょう!

【関連記事】

体操種目別決勝(アジア大会2018)の日程とテレビ放送は?試合速報・結果も!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です