" /> アジア大会2018卓球の日程やテレビ放送時間は?日本代表メンバーや試合速報・結果も!

アジア大会2018卓球の日程やテレビ放送時間は?日本代表メンバーや試合速報・結果も!

4年に一度開催されるアジア競技大会。今年はインドネシアの首都・ジャカルタで8月18日(土)~9月2日(日)までの計16日間開催されます。

18回目となる今回は、45の国と地域が参加し、40競技462種目で熱戦が繰り広げられます。

日本人選手の活躍が期待される競技はいくつもありますが、その中の一つ、卓球を今回は取り上げたいと思います!

卓球は今年5月にスウェーデンで行われた世界選手権の団体で女子が準優勝しており、日本が世界の絶対王者である中国を追う一番手です。

男子も世界トップレベルの選手が多く、今回のアジア大会でもメダルが期待されています。

ただ、アジアは中国だけでなく、韓国、北朝鮮、香港、台湾、シンガポールなど強豪国がひしめきあっており、アジア大会もハイレベルな試合が期待されます。

そんな中で日本がいかに戦っていくのか、間違いなく注目の種目のひとつですね!

今回は、アジア大会2018の卓球について、

  • 日程
  • テレビ放送時間
  • 日本代表
  • 試合速報・結果

などをまとめてみました。

※8/27追記(当日の試合速報・結果を本文中に記載)

※8/26追記(当日の試合速報・結果を本文中に記載)

スポンサーリンク

アジア大会2018卓球の日程やテレビ放送時間は?日本代表メンバーや試合速報・結果も!

日本の卓球は2016年のリオデジャネイロオリンピックで、水谷準選手が男子個人種目で初めて日本人でメダルを獲得し、女子では平野美宇選手が2017年のアジア選手権で絶対王者の中国選手を相次いで破って優勝するなど、男女ともに世界のトップレベルで戦っています。

ただ、そこに立ちはだかるのが絶対王者の中国をはじめとした、アジアの強豪国ですね!

男女ともにアジアの卓球は世界トップレベルで、アジアで勝つことはつまり、世界で勝つことを意味します。

ですので、アジア大会の卓球は他の競技に比べても、優勝の価値が高い種目と言えますね。

そんなアジア大会2018卓球の、まずは日程からみていきましょう!

(競技が始まったら、速報・試合結果と入れ替えます)

アジア大会2018卓球の試合速報・結果は

日本人選手を中心に各種目の試合速報・結果をここにまとめます。大会が始まったら、随時更新していきます!

※8/27追記(当日の試合速報・結果を記載)

<女子団体>

準々決勝

日本 0-3(●) 中国

加藤美優 1-3(●)  Wang Manyu 

11-5 7-11 6-11 9-11

安藤みなみ 1-3(●) Chen Meng

6-11 11-8 11-9 11-6  

前田美優 0-3(●) Zhu yuling 

6-11 3-11 12-14

<男子団体>

準々決勝

日本 1-3(●) インド

上田仁 0-3(●)  Gnanasekaran Sathiyan 

9-11 9-11 7-11

松平健太 0-3(●)  Achanta Sharath Kamal

8-11 10-12 8-11

吉田雅己 3-2(○)  Desai Harmeet Rajul 

9-11 14-12 8-11 11-8 11-4

松平健太 1-3(●)  Gnanasekaran Sathiyan

10-12 11-6 7-11 4-11

予選グループB第4戦

日本 3-0(○) カザフスタン

森薗政崇 3-0(○)  Iakupbaev Alisherl

11-7 11-5 11-4

吉田雅己 3-0(○)  Sagyndykov Talgat 

11-5 11-3 11-5

松平健太 3-0(○)  Kydyrbaev Aziz

11-3 11-1 11-8

※8/26追記(当日の試合速報・結果を記載)

<女子団体>

予選グループB第1戦

日本 3-0(○) タイ

安藤みなみ 3-0(○)  Sasettabut Suthasini 

11-7 11-9 11-7

加藤美優 3-1(○)  Paranang Orawan 

11-6 14-16 11-7 12-10

前田美優 3-0(○)  Komwong Nanthana 

11-8 11-5 11-4

予選グループB第2戦

日本 2-3(●) 北朝鮮

加藤美優 3-1(○)  Cha Hyo Sim 

7-11 11-2 13-11 14-12

安藤みなみ 3-1(○)  Kim Song I 

4-11 11-6 11-9 11-7

前田美優  2-3(●)  Kim Nam Hae

8-11 8-11 16-14 11-8 5-11

加藤美優  2-3(●)  Kim Song I

8-11 4-11 11-4 11-6 9-11

安藤みなみ 1-3(●)  Cha Hyo Sim

4-11 10-12 11-7 10-12

予選グループB第3戦

日本 3-0(○) モンゴル

安藤みなみ 3-0(○)  Batmunkh Bolor-Erdene

11-3 11-3 11-7 11-6

加藤美優  3-0(○)  Munkhbat Undram

11-4 11-4 11-6

森薗美咲    3-0(○)  Batbayar Doljinzuu

11-3 11-6 11-7

<男子団体>

予選グループB第1戦

日本 3-0(○) モルジブ

上田仁 3-0(○)  Mohamed Zeesth Naseem 

11-6 11-2 11-2

吉田雅己 3-0(○)  Moosa Munsif Ahmed 

11-4 11-9 11-5

森薗政崇 3-0(○)  Mohamed Shaffan Ismail

11-6 11-5 11-6

予選グループB第2戦

日本 3-0(○) タイ

上田仁 3-1(○)  Wisutmaythangkoon Supanut 

11-7 9-11 11-8 11-5

松平健太 3-0(○)  Tanviriyavechakul Padasak

11-9 11-8 11-6

吉田雅己 3-1(○)  Passara Pattaratorn 

11-7 11-5 9-11 11-7

予選グループB第3戦

日本 3-1(○) イラン

松平健太 0-3(●)  Alamian Dorounkolaei Nima

6-11 9-11 10-12

上田仁 3-1(○)  Alamiyan Doronkolaei Noshad 

12-10 6-11 11-5 12-10

森薗政崇 3-1(○)  Noroozi Afshin

11-4 10-12 11-5 12-10

松平健太 3-1(○)  Alamiyan Doronkolaei Noshad

6-11 12-10 11-9 11-5

アジア大会2018卓球の日程は?

アジア大会2018の卓球は、8月26日(日)~9月1日(土)までの7日間に渡って開催されます。

種目は団体種目<男子団体、女子団体>、個人種目<男子シングルス、女子シングルス、混合ダブルス>の計5つとなっています。

8月26日(日)に男女団体からスタートし、9月1日(土)の男女シングルスの準決勝・決勝で幕を閉じます。

その日程詳細は、以下の通りです。

8月26日(日):女子団体予選 12:00~ 男子団体予選 13:00~

8月27日(月):女子団体準々決勝 12:00~ 男子団体準々決勝 13:00~       

        女子・男子団体準決勝 18:00~

8月28日(火):女子団体決勝 16:00~ 男子団体決勝 19:00~

8月29日(水):混合ダブルスラウンド1&2 12:00~ 混合ダブルスラウンド3&準々決勝

                       16:00~ 混合ダブルス準決勝 18:00~

8月30日(木):混合ダブルス決勝 12:00~ 女子シングルスラウンド1&2 16:00~

                       男子シングルスラウンド1&2 17:00~ 

8月31日(金):女子シングルスラウンド3 12:00~ 男子シングルスラウンド3 13:00~

                       女子シングルス準々決勝 16:00~ 男子シングルス準々決勝 17:00~

9月1日(土):女子・男子シングルス準決勝 12:00~ 女子シングルス決勝 16:00~

        男子シングルス決勝 18:00~

時間は現地時間で、開催地のインドネシア・ジャカルタと日本には2時間の時差があり、日本が2時間進んでいます。

スポンサーリンク

アジア大会2018卓球のテレビ放送は?

今回のアジア大会はTBS系列での放送が決まっています。

種目数が多いため、すべてを放送するのはムリで、TBSは視聴率が見込める人気の競技や日本人選手が準決勝や決勝に進出した種目を放送する予定です。

ですので、7/28現在、いつ、どの種目が放送されるのかは、決定していません。

ただ、卓球は人気があり、かつ日本人の活躍が期待される種目なので、団体、シングルスともに決勝まで進出した場合、放送される可能性があると思います。

放送時間が発表されたら、この記事に追記します。

アジア大会2018卓球の日本代表は

アジア大会2018の日本代表は男子4人、女子4人の計8選手です。

松平健太(木下グループ)シングルス/団体
上田仁(シェイクハンズ)シングルス/団体/混合
吉田雅己(協和発酵キリン)団体
森薗政崇(明治大学)団体/混合
加藤美優(日本ペイントホールディングス)シングルス/団体
浜本由惟(日本生命)シングルス/団体→森薗美咲(日立化成)に変更(8/20)
前田美優(日本生命)団体/混合
安藤みなみ(専修大学4)団体/混合

男女ともにトップ選手は出場を回避し、ツアー大会に出場することになりました。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、アジア大会2018卓球について、日程やテレビ放送時間、日本代表、試合速報・結果などをまとめてみました。

今回の卓球の日本代表は若手中心のメンバー構成で、ガチガチの主力ではないかもしれません。

ただ、再来年に控える東京オリンピックを見据え、選手の底上げを図っておく場として、アジア大会は間違いなく重要な大会となります。

当然結果も求められるので、アジアの強豪国同士による熱戦が期待されますね!

そんなアジア大会2018卓球のテレビ放送は、団体戦、個人戦問わず、決勝まで行けば可能性があると思います!

では、日本人選手の大活躍を期待しつつ、大会を楽しみましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です