" /> シカゴマラソン2018の日程とテレビ放送は?大迫傑ら日本代表や速報・結果も!

シカゴマラソン2018の日程とテレビ放送は?大迫傑ら日本代表や速報・結果も!

日本記録更新の期待が大迫傑選手にかかります!

国際陸上競技連盟(IAAF)ゴールドラベルのマラソン大会で、世界最高峰のマラソンシリーズであるワールドマラソンメジャーズのひとつ、シカゴマラソン2018が日本時間10月7日(日)に行われます。

このシカゴマラソンは平坦な高速コースとして知られ、今回も世界のトップランナーがエントリーしています。

そして、日本からは5人が代表として出場しますが、川内優輝選手と大迫傑選手に注目が集まります!

これから再来年の東京オリンピックに向けた代表選考が厳しくなる中、今回のシカゴマラソンで結果を出せば、一歩も二歩もリードすることができます!

今回は、そんな大注目のシカゴマラソン2018について、日程とテレビ放送、さらに速報・結果などをまとめます!

※10/7追記(当日のレースの模様を見逃し配信でチェックする方法を本文中の速報・結果の部分に記載)

※10/7追記(当日のレース速報・結果を本文中に記載)

【関連記事】

シカゴマラソン2018の動画中継の視聴方法!ネットで見逃し配信は?

スポンサーリンク

シカゴマラソン2018の日程とテレビ放送は?大迫傑ら日本代表や速報・結果も!

男子マラソン界はしばらく低迷が続いていましたが、今年2月25日(日)に行われた東京マラソンで設楽悠太選手が16年ぶりに日本記録を塗り替え、復活の狼煙を上げました。

日本最高記録の更新の際には、日本実業団陸上連合から褒賞金1億円が贈られることになっており、設楽選手はその第1号としても注目されましたね!

これに続けとばかりに有力選手が虎視眈々と日本記録の更新を狙っているのが、いまの男子マラソン界です。

今回のシカゴマラソンでその可能性があると言われているのが、かつて箱根駅伝で早稲田大学の中心選手として活躍し、マラソンでも日本歴代7位のタイムを持っている大迫傑選手です。

シカゴマラソンは上記の通り、平坦な地形を活かした高速レースが展開されるので、その期待は大いに持てるのではないでしょうか。

そんなシカゴマラソン2018の、まずは日程からまとめていきましょう!

(レースが始まったら、結果速報と順番を入れ替えます)

シカゴマラソン2018の速報・結果は

このレースの速報・結果をここにまとめます。随時更新していきます!

※10/7追記(当日のレース速報・結果を記載)

スタート地点 日本時間21:30に一斉にスタート

5km地点

A・キルイ選手(ケニア)がトップ通過、タイムは14:52でゴール予想タイムは2:05:28。日本の大迫傑選手、藤本拓選手、鈴木洋平選手、木滑良選手(以上通過順)もトップ集団で通過。川内優輝選手のみ集団から遅れ、トップとは51秒差の21位に。

10km地点

B・カロキ選手(ケニア)がトップ通過、タイムは30:10でゴール予想タイムは2:07:17。日本の大迫傑選手、鈴木洋平選手、藤本拓選手(以上通過順)もトップ集団で通過。木滑良選手はトップ集団から16秒遅れの集団で通過。川内優輝選手はトップ集団から1:15遅れの22位で通過。

15km地点 

G・キルイ選手(ケニア)がトップ通過、タイムは45:04でゴール予想タイムは2:06:47。日本の大迫傑選手、鈴木洋平選手、藤本拓選手(以上通過順)もトップ集団で通過。木滑良選手はトップ集団から1:02遅れの集団で通過。川内優輝選手はトップ集団から1:58遅れの21位で通過。

20km地点

G・キルイ選手(ケニア)がトップ通過、タイムは59:49でゴール予想タイムは2:06:12。日本の大迫傑選手、鈴木洋平選手、藤本拓選手(以上通過順)もトップ集団で通過。トップ集団は14人。木滑良選手はトップ集団から1:58遅れの集団で通過。川内優輝選手はトップ集団から2:53遅れの21位で通過。

中間地点

G・キルイ選手(ケニア)がトップ通過、タイムは1:03:03でゴール予想タイムは2:06:07。日本の大迫傑選手、鈴木洋平選手、藤本拓選手(以上通過順)もトップ集団で通過。トップ集団は引き続き14人。木滑良選手はトップ集団から2:09遅れの集団で通過。川内優輝選手はトップ集団から3:06遅れの24位で通過。

25km地点

A・キルイ選手(ケニア)がトップ通過、タイムは1:15:18でゴール予想タイムは2:07:06。日本の大迫傑選手、鈴木洋平選手、藤本拓選手(以上通過順)もトップ集団で通過。トップ集団は引き続き14人。木滑良選手はトップ集団から2:27遅れの18位で通過。川内優輝選手はトップ集団から3:52遅れの23位で通過。

30km地点

G・キルイ選手(ケニア)がトップ通過、タイムは1:29:43でゴール予想タイムは2:06:12。日本の大迫傑選手もトップ集団で通過。トップ集団は9人。藤本拓選手がトップ集団から15秒遅れの10位、鈴木洋平選手が1:01遅れの13位でそれぞれ通過。

35km地点

K・キプケモイ選手(ケニア)がトップ通過、タイムは1:44:16でゴール予想タイムは2:05:43。日本の大迫傑選手も1秒遅れのトップ集団で通過、日本記録を上回るペース!トップ集団は7人。藤本拓選手がトップ集団から58秒遅れの11位、鈴木洋平選手が2:42遅れの13位でそれぞれ通過。

40km地点

M・ファラー選手(イギリス)がトップ通過、タイムは1:58:46でゴール予想タイムは2:05:18。日本の大迫傑選手は13秒遅れの4位で通過、ゴール予想タイムは2:05:31で日本記録を上回るペースを維持。藤本拓選手がトップから2:07遅れの10位、鈴木洋平選手が5:20遅れの12位でそれぞれ通過。

フィニッシュ地点

M・ファラー選手(イギリス)1:58:46で優勝!日本の大迫傑選手は39秒遅れの3位でフィニッシュ。タイムは、2:05:50で見事日本新記録を達成!今年2月の東京マラソンで設楽悠太選手が出した2:06:11を21秒更新した。藤本拓選手がトップから2:46遅れの8位、鈴木洋平選手が7:07遅れの12位、川内優輝選手が11:15遅れの19位でそれぞれフィニッシュ。

こちらと関連記事「シカゴマラソン2018の動画中継の視聴方法!ネットで見逃し配信は?」に見逃し配信の視聴方法をまとめましたので、大迫傑選手の日本新記録達成の瞬間をご覧になりたい方はぜひご参照ください!)

見逃し配信の放送スケジュールは、以下の通りとなっています。

10月8日(月)26:00~29:30

10月9日(火)09:40~13:10

シカゴマラソン2018の日程は?

シカゴマラソン2018は、日本時間で10月7日(日)21:30~となります。

現地時間だと、同じく7日(日)07:30~です。

翌日が祝日の夜なので、日本だととても見やすい時間ですね!

では、放送はどうなのでしょうか。その詳細については、以下の通りです。

シカゴマラソン2018のテレビ放送は「フジテレビNEXT」への加入が必須!

シカゴマラソン2018を放送するのは以下の通り、CS放送の「フジテレビNEXTsmart」です。

放送時間は、以下の通りで、LIVE中継となります。

10月7日(日) 21:00~24:30  

やはりスポーツは、LIVE中継で楽しみたいですよね!

ただ、試合当日は祝日なので、外に出かけている方なども多いでしょう。

ですので、テレビだけというよりは、インターネット視聴環境があった方が、当日のスケジュールの融通が利きますよね。

ここでは、インターネット中継でも特におすすめの、フジテレビNEXTsmartについて、視聴する方法をご紹介します!

視聴するには、フジテレビ公式動画配信サービス「FODプレミアム」から加入するのがおすすめです!

「フジテレビNEXTsmart」は、申し込み後わずか数分で視聴できるようになるので、今からでも加入は十分間に合います!

こちらと関連記事「シカゴマラソン2018の動画中継の視聴方法!ネットで見逃し配信は?」にLIVE中継の視聴方法をまとめましたので、ぜひご覧ください!)

スポンサーリンク

シカゴマラソン2018のネットでの視聴方法は?

「フジテレビNEXTsmart」はインターネット専門チャンネルなので、ネット環境での視聴が可能です。

パソコンやスマホ、タブレット端末などで移動中も観戦できますよ!

視聴するには、「FODプレミアム」の価格が888円(税別)、これに「フジテレビNEXTsmart」の価格1,200円(税別)を加えた2,088円(税別)が必要となります。

ただ、FODプレミアムは現在初月無料で視聴することができるので、この無料お試し期間中に解約すれば、お金はかかりませんよ!

こちらと関連記事「シカゴマラソン2018の動画中継の視聴方法!ネットで見逃し配信は?」にLIVE中継の視聴方法をまとめましたので、ぜひご覧ください!)

シカゴマラソン2018の日本代表は?

今回のシカゴマラソンの日本代表は、以下の5選手となりました。

大迫 傑   2:07:19

木滑 良   2:08:08

川内 優輝  2:08:14

鈴木 洋平  2:14:53

藤本 拓   2:15:30

大迫選手以外では、公務員ランナーとして知られ、今年のボストンマラソンで日本人選手として31年ぶりの優勝を果たした川内優輝選手がやはり注目ですね!

対する海外勢は、以下の通りとんでもなく強力な選手が揃っています。

モジネット ゲレメウ    エチオピア  2:04:00

ビルハヌ レゲセ      エチオピア  2:04:15

ディクソン チュンバ    ケニア    2:04:32

アベル キルイ       ケニア    2:05:04

ケネス キプケモイ     ケニア    2:05:44

ゲーリン ラップ      アメリカ   2:06:07

バーナード キピエゴ    ケニア    2:06:19

モー ファラー       イギリス   2:06:21

ジョフリー キルイ     ケニア    2:06:27

持ちタイムだけを比較すると日本人選手が遠く及ばないような選手ばかり揃っています。

ただ、マラソンは持ちタイムだけで決まるような単純なスポーツではないので、ぜひ日本人選手にはこの中に割って入ってほしいですね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回はシカゴマラソン2018の日程とテレビ放送、さらに日本代表、速報・結果などをまとめてみました。

 

しばらく低迷していた日本の男子マラソン界のことを考えると、こうして日本記録の更新の期待がかかるといった記事を書けるだけでも嬉しいですね!

 

大迫傑選手にはぜひ、設楽悠太選手に続いて日本記録を更新して、ぜひ1億円をゲットしてもらいたいです!

 

もちろん、川内優輝選手などほかの4選手にもぜひ頑張ってほしいですね!

 

注目のレースは、10月7日(日)21:30号砲です!

【関連記事】

シカゴマラソン2018の動画中継の視聴方法!ネットで見逃し配信は?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です