" /> 2018チャンピオンズリーグ決勝の日程や地上波の放送予定は?日本時間や優勝予想も!

2018チャンピオンズリーグ決勝の日程や地上波の放送予定は?日本時間や優勝予想も!

UEFAチャンピオンズリーグ(以下チャンピオンズリーグ)17-18の準決勝2ndレグが今月2日に行われ、スペインのレアル・マドリードとイングランドのリバプールが決勝進出を決めました。

レアル・マドリード(以下レアル)は3年連続、対するリバプールは11年ぶりの決勝進出となります。

私もヨーロッパのサッカーは好きなのでよくテレビで見たり、ときに現地に観戦に行ったりしており、ひいきのチームがいくつもあります。その中でもリバプールは好きなチームなので、今回の決勝進出はかなり嬉しかったですね。

過去何年にも渡って世界のクラブチームをリードし、安定した成績を残してきた絶対王者のレアルに対し、リバプールはお世辞にも所属するプレミアリーグで中位に甘んじるなど、わりと浮き沈みの激しいチームです。

ただ、今回の勝ち上がりは圧巻の攻撃力を見せつけたもので、私自身の贔屓目なしに今大会で一番魅力的なチームでしょう。

今年の決勝は、そんな絶対王者のレアルに対して魅力的なチームに仕上がってきたリバプールが挑む構図でしょうか。私自身、観戦が楽しみで仕方ありません!

今回は、楽しみな決勝の日程や地上波の放送予定、さらに優勝予想もしてみようと思います。

スポンサーリンク

2018チャンピオンズリーグ決勝の日程や地上波の放送予定は?日本時間や優勝予想も!

チャンピオンズリーグは、1992-93シーズンからいまの称号となり、今シーズンで26回目となります。

形としてはあくまでもヨーロッパのクラブNo.1を決める大会ではありますが、ヨーロッパのクラブはその豊富な資金力を武器にサッカー強国が集まる南米からも有力選手を集めています。

その結果、世界各国の全盛期の選手がそこでプレーするので、実質的に世界最高峰のクラブチームを決める大会になっています。

テレビ放送について、日本では2003-04シーズンからCS放送でスカパー、地上波でフジテレビが中継を行う体制となりました。今回の決勝戦も同じように観戦できるのでしょうか。

日程や放送、そしてそれが日本時間の何時なのかが気になるので、まずはそのあたりからまとめてみましょう!

2018チャンピオンズリーグ決勝の日程・日本時間は?

今回の決勝戦は今月26日(土)の21:45にウクライナの首都キエフにあるオリンピキ・スタジアムでキックオフ予定です。日本とウクライナには6時間(サマータイム期間中)の時差があるので、日本時間では27日(日)の3:45ということになりますね。

大体決勝となると、ヨーロッパ時間のゴールデンタイムに行われるので、日本ではどうしてもその翌日の早朝ということになってしまいます。

これだけは、仕方がありません。前日から夜更かしするのか、逆に翌日に早起きするのか。私の場合はどれだけ自分が好きなスポーツでも夜更かしすると集中力が続かず、しかも途中で寝てしまうリスクが大きいので、大体翌日早起きして見ます。

では、肝心のテレビ放送はどのような予定なのでしょうか?

2018チャンピオンズリーグ決勝の地上波の放送予定は?

チャンピオンズリーグは、2003年にスカパーやフジテレビが放送権を獲得して、スカパーがメインライセンスで本戦のグループリーグ以降全試合中継(決勝トーナメント以降は全試合LIVE中継)、スカパーからのサブライセンスでフジテレビがその筆頭株主であるフジテレビが準々決勝と準決勝を録画放送(関東ローカル)、決勝をLIVE中継(全国)するという体制をとってきました。

今年の決勝はどうなのかというと、今回までは同様の中継が行われる予定です。ですので、全国のサッカーファンの皆さん、今月27日(日)の3:45~地上波でLIVE中継を楽しめますよ!

ただ、「今回までは」とお伝えしたのは、その独占放送権を来シーズンからはインターネット動画配信サービスのDAZNが取得したことに伴い、今後ネット中継にすべて移行する見通しなんです。

このDAZN、当ブログでも自転車のロードレースの独占放送権などで触れていますが、やはりスポーツの観戦には今後必要不可欠になってくると思われます。

2018チャンピオンズリーグ決勝進出2チームの勝ち上がりは?

決勝の展望を語る前に、両チームの今大会の勝ち上がりを振り返ってみましょう!以下の通りです。

レアル・マドリード

【グループリーグ】

第1節 vsAPOEL(H) 3-0◯
第2節 vsドルトムント(A) 1-3○
第3節 vsトッテナム(H) 1-1△
第4節 vsトッテナム(A) 3-1●
第5節 vs APOEL(A)0-6◯
第6節 vsドルトムント(H)3-2○

【決勝トーナメント】

1回戦 vsパリ・サンジェルマン
 第1戦(H) 3-1◯
 第2戦(A) 1-2◯
2戦合計:5-2

準々決勝 vsユヴェントス
 第1戦(A) 0-3◯
 第2戦(H) 1-3●
2戦合計:4-3

準決勝 vsバイエルン
 第1戦(A) 1-2◯
 第2戦(H) 2-2△
2戦合計:4-3

12試合:8勝2分2敗/30得点15失点

リバプール

【予選プレーオフ】

vsホッフェンハイム
 第1戦(A) 1-2◯
 第2戦(H) 4-2○
2戦合計:6-3

【グループリーグ】

第1節 vsセビージャ(H) 2-2△
第2節 vsスパルタク・モスクワ(A) 1-1△
第3節 vsマリボル(A) 0-7◯
第4節 vsマリボル(H) 3-0○
第5節 vsセビージャ(A) 3-3△
第6節 vsスパルタク・モスクワ(H) 7-0◯

【決勝トーナメント】

1回戦 vsポルト
 第1戦(A) 0-5◯
 第2戦(H) 0-0△
2戦合計:5-0

準々決勝 vsマンチェスター・C
 第1戦(H) 3-0◯
 第2戦(A) 1-2○
2戦合計:5-1

準決勝 vsローマ
 第1戦(H) 5-2◯
 第2戦(A) 4-2●
2戦合計:7-6

12試合:7勝4分1敗/40得点13失点

※本大会の成績のみ

(H)=ホーム、(A)=アウェイ、◯=勝利、△=引き分け、●=負け

まず、リバプールは予選プレーオフを勝ち上がっての本戦進出です。そこから本戦の決勝進出なので、これだけでも十分”下剋上“ですね!

そして、本戦以降の両チームの試合結果、ご覧いただいていかがでしょうか。この成績をみるだけでも、この両チームの特徴がはっきりあらわれていますね。

総得点から総失点をひいた数字について、リバプールが27でレアルは15なのに対してとなっています。冒頭でも言いましたが、リバプールがいかに圧倒的な攻撃力をみせ、しかも守備でも失点を最小限に押さえて、勝ち上がってきたのかがこの数字からよくわかります。

一方、レアルはトータル12試合でこの15というのは王者としては、少し物足りない気もしますね。

ただ、全体の勝敗をみると、ちょっとその見方が変わってきます。全体の勝敗は、レアルが8勝2分2敗、そしてリバプールが7勝4分1敗となっています。

仮にワールドカップのように勝ちを勝ち点3、引き分けを1とした場合、レアルが26、リバプールが25となり、かなり拮抗しています。

これが何を意味するかというと、やはりレアルの勝負強さということになるでしょう。苦しい試合をものにした、その積み重ねで勝ち残ってきた、これこそが本当の王者のすごみなのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

2018チャンピオンズリーグの優勝チーム予想は?

まず、決勝トーナメントに進出した16チームの中でどこが優勝するのかについて、各ブックメーカーが発表したオッズを改めてみてみると、概ねレアルがマンチェスター・シティに次いで2番目となっていたのに対し、リバプールは6番目でした。

ですので、やはりリバプールの決勝進出はやや驚きと受け止められていますね。

さて、では決勝の展開はどのようになるのでしょうか。やはり今大会一の攻撃力を誇るリバプールがいかにレアルの守備を崩せるか、ということに尽きるでしょう。

今回のチャンピオンズリーグは点の取り合いが多く面白い試合が多いですが、それは1stレグと2ndレグに別れてホーム&アウェーで戦う準決勝まで。

一発勝負の決勝では両チームともに慎重な試合の入り方をし、展開次第ではロースコアとなる可能性も十分あります。ただ、個人的には打ち合いの試合が好きなので、そのような展開になってほしいという希望も込めて以下予想です。

試合巧者のレアルが先に点を取るようなことになれば、ほぼレアルの勝ち、だと思います。先制点をとったレアルの守備陣がリバプール自慢の攻撃陣を抑え、さらに追加点を決めて、スコアは2-0でしょうか。

リバプールが勝つにはとにかく先制点を取らないといけないと思いますね。仮にそうなった場合、レアルも追い上げをみせ、3-2とサッカーでは一番面白いとされるスコアになる展開が予想されます。

ただ、レアルは過去2大会連続で決勝に進出しており、決勝の戦い方は熟知しているでしょう。そして、そのプレッシャーの中、決勝まで勝ち上がってくるのは並大抵のことではありません。

リバプールの今大会の勢いをもってしても、レアルの牙城は崩せず、予想は前者を採用し、優勝チームはレアル、スコアは2-0と予想します。

上記はあくまでも私自身の予想ですが、Twitterなどでも予想が始まっていて、これからさらに熱を帯びてくるでしょうね。

私がリバプールを好きなわけ

今大会の優勝予想はレアルとしましたが、私個人としては、リバプールに優勝してほしいという思いがあります。その点だけ、最後に述べたいと思います。

私は学生自体からスカパーでプレミアリーグをみていて、リバプールのホームスタジアム「アンフィールド」の雰囲気が大好きでしたが、特定のファンと言えるほどではありませんでした。

そのリバプールのファンといえるまでになったのは、1999年~2015年にかけて所属したミッドフィルダー(MF)のスティーブン・ジェラードという選手がきっかけです。

ジェラード選手にはまったきっかけが、2004-05シーズンのチャンピオンズリーグ決勝の対ミラン戦、後に「イスタンブールの奇跡」と称される0-3から3-3に追いつき、PKで勝ちを治めた劇的な試合でした。

当時テレビで観戦していた私は、絵に書いたような劇的な展開に大興奮し、そしてその試合で獅子奮迅の活躍をみせたキャプテンのジェラード選手にはまってしまったのです。

さらにその年の暮れに日本で行われたFIFAクラブワールドカップで、そんなジェラード選手の弾丸ミドルシュートを生で観戦して完全にファンになりました。

そんなジェラード選手の魂が残るリバプールの今回の決勝進出は本当に嬉しいです。ただ、贔屓目にみてもレアルの牙城を崩すのは簡単ではないと思い、今回の予想としました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

チャンピオンズリーグは世界のサッカーの最高峰の試合です。

そんな試合なので勝負強さも魅力も兼ねたチームでないと勝ち上がってこられませんが、今回のカードは特に面白そうです。

個人的な思いは別として、私はレアルが優勝すると予想しましたが、皆さんはいかがでしょうか?

試合はフジテレビが地上波で放送します。夜更かしするのか、翌日早起きするのか、人それぞれ合ったスタイルがあると思うので、事前に決めておいてくださいね!

では、皆さん世界最高峰のサッカーを思う存分楽しみましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんな記事も読まれています

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です