" /> 2018マスターズの日程と放送時間は?賞金や松山英樹ら注目の日本人出場選手についても!

2018マスターズの日程と放送時間は?賞金や松山英樹ら注目の日本人出場選手についても!

「世界最高の夢舞台」、ゴルフのマスターズの開催までいよいよ1カ月を切りました。

ゴルフファンにとっては、マスターズの時期はシーズンの幕開けと重なり、これからの観戦や自身のプレーに思いを馳せ、胸躍る時期ですよね。

 

マスターズは、数あるゴルフのトーナメントの中でもやっぱり別格の雰囲気がある試合です

開催コースのオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブは世界最高の名門コースで、木、花、芝、何をとっても画になります。特に赤、白、ピンクのアゼリアの花は綺麗で、本当にテレビ映えします。試合の面白さとは別に綺麗な景色を楽しめるのも、マスターズならではですね。

 

そんな素晴らしいコースに、今年も世界最高の精鋭達が挑みます。世界ランキングトップのD.ジョンソン、昨年プレーオフで死闘を繰り広げたS.ガルシアとJ.ローズ、おととしの悪夢の雪辱を晴らしたいJ.スピース、最近急成長した若手注目株のJ.トーマス、さらに何と言っても3年ぶりに戻ってきたT.ウッズと注目選手を挙げたらキリがありません。

そして、松山英樹をはじめ、日本人選手の活躍も期待したいところです。

今回は、2018マスターズについて、

  • 日程と放送時間
  • 注目のホール
  • 出場予定選手
  • 賞金額
  • 松山英樹選手の出場可能性
  • 日本人の注目選手の出場動向

などをまとめてみました。

※追記(3/23)

TBSの放送時間正式発表に伴い、見出し「2018マスターズの日程と放送時間は?」に内容を追加

スポンサーリンク

2018マスターズの日程と放送時間は?賞金や松山英樹ら注目の日本人出場選手についても!

マスターズは、年間4試合あるメジャートーナメントのひとつです。ちなみにそれ以外は、全米オープン、全英オープン、全米プロゴルフ選手権となっています。ほかのメジャーと決定的に違うのは、マスターズは開催コースが毎年オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブで行われているという点ですね。

このオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ、何と1年の半分くらいはマスターズのために整備に充てていて、それ以外の時期で300人程度と言われる会員が中心にプレーしています。

その会員の敷居の高さも有名で、あのビル・ゲイツですら、資格を得るのに何年も待ったとか。ただ、お金を積んだだけではなれないんですね。まさに雲の上のような話です。

そんな超名門コースは、1931年の土地買収から始まり、ボビー・ジョーンズがゴルフコース設計家アリスター・マッケンジーを指名し、コースのデザインが行われ、1933年にオープン、翌1934年に第1回のマスターズが開催され、いまに至っています。

2018マスターズの日程と放送時間は?

今年のマスターズは4月5日(木)~8日(日)までの4日間に渡って開催され、例年通り、TBSが地上波とBSで独占生放送します。

放送スケジュールはまだ発表されていませんが、2017年同様かなり力を入れた放送体制になると思われます。発表され次第、当ブログでも掲載したいと思います。

ただ、少なくともやはりライブ中継で観ようとすると、日本だとほぼ真夜中になってしまいます。観戦される方は、翌日の仕事などに影響しないよう、気をつけてください。

私も特に最終日の翌日の月曜日は、夜中から明け方まで観戦し、そのまま会社に出勤し、かなり疲弊した状態で一週間が始まります(笑)。とはいえ、昨年のようなプレーオフにもつれこむような熱戦をライブで見ないのは、それ以上に後悔が残ります。

ちなみに2017年の場合はテレビ中継だけでなく、番組公式サイトでものべ30時間以上のライブ配信を行い、さらに地上波放送が「TVer」と「TBS FREE」でも見逃し配信されました。これにより、スマートフォンやタブレット、PCでも見れるので、通勤時間などでも楽しめるようになりました。

これらはひとつのスポーツイベントとしては、異例の充実ぶりです。それだけ、マスターズは注目を集めるコンテンツと捉えているのでしょう。

皆さんもネットの見逃し配信やダイジェストなどをうまく組み合わせて、ムリのないスケジュールで「世界最高の夢舞台」を楽しみましょう!

※追記(3/23)

3月23日(金)に2018年の放送スケジュールがTBSから正式発表されたので、その情報を以下にまとめました。

1日目(1R):45日(木)

 TBS全国系列地上波

  • 45日(木)【23:566日(金)1:25LIVE
  • 46日(金)【4:008:17LIVE

 インターネット生中継

  • 45日(木)【23:406日(金)4:00LIVE
  • 46日(金)【4:008:30LIVE(※変更の可能性あり)

BS TBS

  • 46日(金)【1:253:59LIVE
  • 46日(金)【18:0021:54】ダイジェスト

 

2日目(2R):46日(金)

 TBS全国系列地上波

  • 47日(土)【0:201:20LIVE
  • 47日(土)【4:008:00LIVE

 インターネット生中継

  • 46日(金)【23:407日(土)4:00LIVE
  • 4月7日(土)【4:008:00LIVE(※変更の可能性あり)

 BS TBS

  • 47日(土)【1:204:00LIVE
  • 47日(土)【17:3020:54】ダイジェスト

 

3日目(3R):47日(土)

 TBS全国系列地上波

  • 48日(日)【0:151:15LIVE
  • 48日(日)【4:308:30LIVE

 インターネット生中継

  • 4月8日(日)【0:154:00LIVE
  • 48日(日)【4:008:00LIVE(※変更の可能性あり)

 BS TBS

  • 48日(日)【1:154:30LIVE
  • 48日(日)【17:0020:54】ダイジェスト

 

4日目(4R):48日(日)

 TBS全国系列地上波

  • 49日(月)【0:153:30LIVE
  • 49日(月)【3:308:22LIVE(※延長あり)

 インターネット生中継

  • 49日(月)【0:154:00LIVE
  • 49日(月)【4:008:00LIVE(※変更の可能性あり)

 BS TBS

  • 49日(月)【17:0020:54】ダイジェスト

 

放送体制は昨年までよりさらに充実し、今年から生中継の時間は地上波とBSを合わせて4日間で計32時間に増えました!

さらに、TBSの番組ホームページのLIVE中継も行われ、こちらは以下の4チャンネルとなります。

 

  • チャンネル1 実況付きマルチLIVE
  • チャンネル2 注目ペアリングLIVE
  • チャンネル3 アーメンコーナーLIVE
  • チャンネル4 15H&16H LIVE

チャンネル24は実況・解説はありませんが、注目のペアリングやホールをじっくり楽しむことができるので、かなりおすすめです。私は、たぶんこのチャンネル24をこねくり回しながら(笑)、中継を楽しむことになりそうです。

 

これだけの充実した放送体制に加え、さらにスカパー!や全国のCATV、ひかりTVなどで見ることができるCSの「TSBチャンネル2」では、翌週の414日(土)、15日(日)にダイジェスト放送が見れるようです!

 

2018マスターズの注目のホールは?

マスターズではこれまで、数え切れない名勝負が繰り広げられてきましたが、中でもコースの東側に位置する、11番からの3ホールは俗に「アーメンコーナー」と言われる、名物ホールが続きます。

打ち下ろしていく11番パー4の左、12番パー3の奥、13番パー5のティーグラウンドからグリーンの左サイドは、うっそうとした森が広がります。そこに風がぶつかり、不規則に吹き抜け、多くの選手がボールの行方を左右され、ただ「アーメン」と祈ることしかできない、だから「アーメンコーナー」なんです。

そのアーメンコーナーは多くの悲劇も生んできました。記憶に新しいところでは、2016年のJ.スピースの12番の池超えパー3でしょう。連覇を目前にしていたJ.スピースが何と2度も池に入れ、それが響いて連覇を逃してしまいました。

ただ、この12番ホール、世界で一番美しいショートホールとも言われ、私もオーガスタ・ナショナルで一番好きなホールです。美しさと罠が同居したこのホール、今年も何らかのドラマを演出するかもしれません。

2018マスターズの賞金は?

これだけのビッグ・トーナメント。当然賞金も桁外れです。

2017年の優勝賞金は198万ドルなので、311日時点のレートでいえば、約21000万円です。例えば、私がよく見る日本の女子のレギュラーツアーなどでは1500万円程度のトーナメントが多いので、いかにすごい金額か分かっていただけると思います。

そして、賞金総額は1100万ドルなので、約117000万円です。ちなみに2017年は前年、前々年から賞金総額が100万ドル、優勝賞金が18万ドル上乗せされて、過去最高額を更新しました。

今年も前年を下回る額は考えにくく、少なくとも2017年と同額にはなるでしょう。やっぱり「世界最高の夢舞台」には、夢がありますね(笑)。

スポンサーリンク

2018マスターズの出場予定選手は?

これだけの世界最高峰の舞台。出場選手も当然限られ、まずは昨年12月末時点での世界ランキング50位以内というのが第一条件となります。その第一条件をクリアした選手は以下のランキングで50位までに入っている選手です。

男子世界ランキング(2017年12月25日更新)

出典:ゴルフダイジェスト・オンライン

ちなみに、ほかの試合のように出場権のある選手が辞退することで、繰り上がりでほかの別の選手が出場することもありません。それだけ出場権そのものが大きな価値を持っているのです(特別招待枠もあり、最近では、インドや東南アジアの選手に出場権が付与されるケースが目立ちます)。

第一条件をクリアした選手には、すでにマスターズ委員会から招待状が届いています。そして、もうひとつの条件、それは今月末までに同じく世界ランキングで50位以内に入ること。それができれば、直前ですが、出場の資格を得ることができます。その最新の世界ランキングは以下の通りです。

男子世界ランキング(2018年3月12日更新)

出典:ゴルフダイジェスト・オンライン

この出場資格を得るために現在ボーダーライン上の選手が開催中のトーナメントでしのぎを削っており、その中には日本人選手も含まれます。

 

松山英樹選手の出場可能性は?

日本人選手の中で一番活躍が期待される選手は言うまでもなく、35日(月)時点の世界ランキングで6位の松山英樹選手でしょう。松山選手はすでにアメリカPGAツアーで、5勝を挙げており、メジャーでも優勝にあと一歩というところまで来ています。

ところが、今年23日(土)にショッキングなニュースが届きました。左手親指付け根付近の痛みのケガのために、3連覇のかかったフェニックス・オープンの2日目で棄権したのです。一時期はマスターズの出場も危ぶまれたどころか、引退に追い込まれるのでは?なんていう憶測も広がりました。

その後日本に一時帰国して病院などで検査、診断を受けて、筋肉やじん帯に大きな異常がないことも確認。治療を行い、順調に回復しているそうです。

そして、39日(金)に315日(木)開幕の米PGAアー「アーノルド・パーマー招待」で復帰することを決めた、との報道がありました。

ただ、「スイング、ゴルフ自体の調整、患部への不安もゼロではない」とのコメントも新聞報道で伝えられており、万全な状態で望むのは難しいかもしれません。

とはいえ、メジャーで優勝となれば、あの青木功、ジャンボ尾崎、中嶋常幸選手らでも成し遂げていない日本人選手として初の快挙となります。メジャーでの初優勝がマスターズだったら、日本人にとってはこれ以上ない最高の展開ですよね。

日本人の注目選手の出場動向は?

松山選手以外に日本人ですでに出場が決定している選手は、宮里優作選手です。昨年末時点での世界ランキングで50位に入り、悲願の初出場となりました。

宮里選手は、2017年の日本ツアー最終戦となる日本シリーズJTカップを制したものの、1217日(日)付のランキングでは52位でした。ただ、日本ツアー終了後、アジアツアーのインドネシア・マスターズに出場し、4位という好成績を残して、ランキングを50位に上げ、ギリギリで出場権に滑り込みました。まさに大逆転ですね。

一方、その結果、圏内から51位に押し出されてしまったのが小平智選手です。年内に出場を決められなかった小平選手は、ハワイ、オーストラリア、シンガポール、ミャンマーなどを転戦して、そこで結果を残し、現在は賞金ランキング44位につけ、出場権内にいます。このほか、出場権内にいるのは池田勇太選手で、49位につけています。

日本人選手では、松山選手がケガから復帰して出場できそうですし、宮里優作選手は決定、小平選手もほぼ当確といったところ、池田選手はまだ油断はできませんが、可能性は大いにあります。

ほかには77位の谷原秀人選手にも期待したいところですが、現実的にはかなり厳しいでしょう。

となると、今年出場する日本人選手は最大で4人ということになりそうです。

まとめ

マスターズはその格式、賞金、注目度のどれをとっても、間違いなく世界最高峰のトーナメントです。それだけに世界中の一流プレーヤーの誰もが獲りたいタイトルでしょう。

そのタイトルを、メジャーの初優勝というかたちで獲得した昨年のS.ガルシアの印象はいまでも残っています。

今年は誰が優勝するのでしょうか?いまからワクワクが止まりません(笑)

やっぱり日本人であれば、期待したいのは松山英樹選手ですよね。残念ながら、試合勘も含めて、ベストの状態では臨めそうにないですが、それでも世界のトップ10の実力者ですから、優勝候補の一角には違いありません。

とはいえ、マスターズはその雰囲気を、映像を通して感じるだけでも十分価値があります。皆さん、ゴルフの最高の祭典を楽しみましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です