スキージャンプ週間【ワールドカップ男子2018-19】日程や放送は?速報・結果も!

今年もこの季節がやってきました!

ノルディックスキー、ジャンプワールドカップ男子の2018-19シーズンは年末年始恒例のジャンプ週間に入ります。

ジャンプ週間は、一週間に欧州の4カ所の大会を回るもので、特に欧州ではこのジャンプ週間の王者の価値がものすごく高いと言われています。

欧州はジャンプの本場でもあり、かつては日本のジャンプ陣も大活躍していましたよね!

ぜひ、小林潤志郎、小林陵侑両選手に”レジェンド葛西”以来18年ぶりの優勝を果たしてほしいです!

今回はジャンプワールドカップ男子2018-19のジャンプ週間について、

  • 日程
  • 放送予定(テレビ、インターネット)
  • 出場選手(日本代表)
  • 試合速報・結果

などの情報をまとめていきます。

※1/7追記(ジャンプ週間の最終総合順位を本文中に記載)

※1/7追記(前日の試合速報・結果を本文中に記載)

※1/6追記(ジャンプ週間の総合順位を本文中に記載)

※1/4追記(当日の試合速報・結果を本文中に記載)

※1/1追記(当日の試合速報・結果を本文中に記載)

※12/30追記(当日の試合速報・結果を本文中に記載)

【関連記事】

ジャンプワールドカップ男子2018-19札幌大会の日程や放送は?速報・結果も!

ジャンプワールドカップ男子2018-19ザコパネ大会の日程や放送は?速報・結果も!

ジャンプワールドカップ男子2018-19ビスワ大会の日程や放送は?速報・結果も!

ジャンプワールドカップ2018-19ビスワ大会の動画中継の視聴方法!ネットで見逃し配信は?

スポンサーリンク

スキージャンプ週間【ワールドカップ男子2018-19】日程や放送は?速報・結果も!

ジャンプ男子は、今年2月の平昌オリンピックで、メダルを期待された団体が6位、さらに個人種目でもノーマルヒル、ラージヒルともにメダルなしに終わりました。

ジャンプ男子は、1998年の長野オリンピックやその前後のワールドカップでの各選手の大活躍で日本のお家芸とも言われていましたが、その後度重なるルール改正などで日本人選手が活躍できなくなりました。

それでも2014年のソチオリンピックでは、ルール改正を技術力でカバーして団体で銅メダルを獲得しましたが、平昌オリンピックでは結果を残すことができませんでしたね!

世界で勝つためには、この新シーズンからの4年間で技術面、体力面ともに何らかのブレークスルーがないと難しいと思われます。

ただ、次のオリンピックまで時間があるこのシーズンでは、新しいことを試すチャンスがあり、その中で日本人選手が何らかのきっかけをつかむ可能性もあるので、期待したいシーズンですよね!

では、ジャンプワールドカップ男子2018-19ジャンプ週間のまずは日程からみていきましょう!

(大会が始まったら、速報・結果と順番を入れ替えます)

スキージャンプ週間【ワールドカップ男子2018-19】の試合速報・結果は?

大会が始まったら、日本代表の試合を中心に試合速報・結果をここにまとめます。随時更新していきます!

※1/7追記(ジャンプ週間の最終総合順位を記載)

1      1098.0 小林 陵侑 KOBAYASHI Ryoyu [JPN]
2    1035.9 EISENBICHLER Markus [GER]
3    1014.1 LEYHE Stephan [GER]
4    1010.8 KUBACKI Dawid [POL]
5    1006.3 KOUDELKA Roman [CZE]
6    994.0 STOCH Kamil [POL]
7    988.0 STJERNEN Andreas [NOR]
8    983.2 JOHANSSON Robert [NOR]
9    970.4 HUBER Daniel [AUT]
10  959.3 PEIER Killian [SUI]
11  951.5 GEIGER Karl [GER]
12  947.4 佐藤 幸椰 SATO Yukiya [JPN]
13  945.8 AMMANN Simon [SUI]
14  927.6 FREITAG Richard [GER]
15  910.0 KLIMOV Evgeniy [RUS]
16  899.1 FORFANG Johann Andre [NOR]
17  881.6 KRAFT Stefan [AUT]
18  872.4 ZOGRAFSKI Vladimir [BUL]
19  842.1 ZYLA Piotr [POL]
20  834.1 ZAJC Timi [SLO]
21  811.1 伊東 大貴 ITO Daiki [JPN]
22  768.0 SIEGEL David [GER]
23  763.0 SCHMID Constantin [GER]
24  748.7 FETTNER Manuel [AUT]
25  746.9 小林 潤志郎 KOBAYASHI Junshiro [JPN]
26  746.7 HAYBOECK Michael [AUT]
27  664.2 FANNEMEL Anders [NOR]
28  662.9 SEMENIC Anze [SLO]
29  654.5 WOLNY Jakub [POL]
30  653.7 AALTO Antti [FIN]
31  653.0 WELLINGER Andreas [GER]
32  639.0 中村 直幹 NAKAMURA Naoki [JPN]
33  548.7 PEDERSEN Robin [NOR]
34  504.9 ASCHENWALD Philipp [AUT]
35  503.4 GRANERUD Halvor Egner [NOR]
36  479.1 HULA Stefan [POL]
37  393.5 TANDE Daniel Andre [NOR]
38  389.7 POLASEK Viktor [CZE]
39  341.8 DAMJAN Jernej [SLO]
40  337.8 PASCHKE Pius [GER]
41  320.6 LANISEK Anze [SLO]
42  305.7 葛西 紀明 KASAI Noriaki [JPN]
43  302.3 KOZISEK Cestmir [CZE]
44  292.6 SCHIFFNER Markus [AUT]
45  291.8 HOERL Jan [AUT]
46  247.5 PREVC Peter [SLO]
47  217.1 BOYD-CLOWES Mackenzie [CAN]
48  206.5 PAVLOVCIC Bor [SLO]
49  201.1 FREUND Severin [GER]
50  196.7 HOFFMANN Felix [GER]
51  194.5 ZNISZCZOL Aleksander [POL]
52  193.7 BAER Moritz [GER]
53  192.6 AIGNER Clemens [AUT]
54  188.2 INSAM Alex [ITA]
55  185.6 BICKNER Kevin [USA]

※1/7追記(前日の試合速報・結果を記載)

ビショフスホーフェン大会

2本目・総合結果

1. 282.1 137.5m (146.0) 小林 陵侑 KOBAYASHI Ryoyu [JPN]

小林陵侑選手がジャンプ週間4連勝で史上3人目の完全優勝(グランドスラム)を達成!さらにワールドカップ5連勝で今シーズン8勝目を挙げ、日本人最多勝利を更新!

2. 268.3 130.0m (128.4) KUBACKI Dawid [POL]
3. 267.5 131.5m (130.4) KRAFT Stefan [AUT]
4. 266.0 137.0m (142.3) LEYHE Stephan [GER]
5. 265.5 131.5m (125.4) EISENBICHLER Markus [GER]
6. 259.7 130.5m (130.4) KOUDELKA Roman [CZE]
7. 258.0 135.0m (130.0) GRANERUD Halvor Egner [NOR]
8. 254.6 127.0m (128.8) PEIER Killian [SUI]
9. 253.3 126.5m (123.1) JOHANSSON Robert [NOR]
10. 249.5 133.5m (132.2) GEIGER Karl [GER]
11. 243.6 131.5m (130.9) HUBER Daniel [AUT]
12. 243.1 123.5m (117.5) STOCH Kamil [POL]
13. 241.8 127.0m (119.4) ZYLA Piotr [POL]
14. 240.5 129.0m (128.4) HAYBOECK Michael [AUT]
15. 234.7 128.5m (125.0) WELLINGER Andreas [GER]
16. 234.5 130.5m (123.8) AMMANN Simon [SUI]
17. 231.6 126.5m (116.5) FORFANG Johann Andre [NOR]
18. 231.0 125.0m (118.1) PEDERSEN Robin [NOR]
19. 230.3 129.0m (121.7) SCHMID Constantin [GER]
20. 228.8 123.0m (109.0) AALTO Antti [FIN]
21. 228.0 126.0m (118.6) SEMENIC Anze [SLO]
22. 226.9 128.0m (121.1) 伊東 大貴 ITO Daiki [JPN]
23. 224.7 120.5m (114.9) 佐藤 幸椰 SATO Yukiya [JPN]
24. 223.9 121.0m (109.9) FETTNER Manuel [AUT]
25. 221.8 118.0m (111.7) STJERNEN Andreas [NOR]
26. 218.4 115.5m (90.6) KLIMOV Evgeniy [RUS]
27. 214.8 120.0m (103.0) FREITAG Richard [GER]
28. 209.6 119.0m (98.7) ZOGRAFSKI Vladimir [BUL]
29. 209.3 114.0m (94.5) 小林 潤志郎 KOBAYASHI Junshiro [JPN]
30. 206.1 120.5m (101.7) KOZISEK Cestmir [CZE]

1本目

1. 137.0m (140.1) Q EISENBICHLER Markus [GER]
2. 138.0m (139.9) Q KUBACKI Dawid [POL]
3. 134.0m (137.1) Q KRAFT Stefan [AUT]
4. 135.0m (136.1) Q 小林 陵侑 KOBAYASHI Ryoyu [JPN]
5. 132.0m (130.2) Q JOHANSSON Robert [NOR]
6. 133.0m (129.3) Q KOUDELKA Roman [CZE]
7. 128.5m (128.0) Q GRANERUD Halvor Egner [NOR]
8. 132.5m (127.8) Q KLIMOV Evgeniy [RUS]
9. 131.5m (125.8) Q PEIER Killian [SUI]
10. 129.0m (125.6) Q STOCH Kamil [POL]
11. 126.0m (123.7) Q LEYHE Stephan [GER]
12. 130.0m (122.4) Q ZYLA Piotr [POL]
13. 125.0m (119.8) Q AALTO Antti [FIN]
14. 122.0m (117.3) Q GEIGER Karl [GER]
15. 124.0m (115.1) Q FORFANG Johann Andre [NOR]
16. 123.5m (114.8) Q 小林 潤志郎 KOBAYASHI Junshiro [JPN]
17. 124.0m (114.0) Q FETTNER Manuel [AUT]
18. 124.0m (112.9) Q PEDERSEN Robin [NOR]
19. 121.0m (112.7) Q HUBER Daniel [AUT]
20. 124.0m (112.1) Q HAYBOECK Michael [AUT]
21. 121.0m (111.8) Q FREITAG Richard [GER]
22. 125.0m (110.9) Q ZOGRAFSKI Vladimir [BUL]
23. 125.5m (110.7) Q AMMANN Simon [SUI]
24. 120.0m (110.1) Q STJERNEN Andreas [NOR]
25. 118.0m (109.8) Q 佐藤 幸椰 SATO Yukiya [JPN]
26. 121.5m (109.7) Q WELLINGER Andreas [GER]
27. 122.0m (109.4) Q SEMENIC Anze [SLO]
28. 121.0m (108.6) Q SCHMID Constantin [GER]
29. 123.5m (105.8) Q 伊東 大貴 ITO Daiki [JPN]
30. 118.5m (104.4) Q KOZISEK Cestmir [CZE]
31. 118.5m (104.0)  FANNEMEL Anders [NOR]
32. 119.0m (103.9)  葛西 紀明 KASAI Noriaki [JPN]
33. 120.0m (103.2)  HOERL Jan [AUT]
34. 120.0m (101.9)  中村 直幹 NAKAMURA Naoki [JPN]
35. 115.5m (100.5)  ASCHENWALD Philipp [AUT]
36. 115.0m (99.4)  HULA Stefan [POL]
36. 115.5m (99.4)  TANDE Daniel Andre [NOR]
38. 116.0m (96.4)  BOYD-CLOWES Mackenzie [CAN]
39. 112.0m (95.8)  LANISEK Anze [SLO]
40. 115.0m (95.0)  KOT Maciej [POL]
41. 114.0m (94.5)  AIGNER Clemens [AUT]
42. 114.0m (93.6)  LEITNER Clemens [AUT]
43. 114.0m (92.8)  ZAJC Timi [SLO]
44. 113.5m (90.2)  HOFER Thomas [AUT]
45. 109.5m (88.9)  WOLNY Jakub [POL]
46. 112.5m (88.6)  POLASEK Viktor [CZE]
47. 110.0m (87.0)  INSAM Alex [ITA]
48. 112.5m (85.1)  SIEGEL David [GER]
49. 105.5m (75.2)  ALAMOMMO Andreas [FIN]
50. 103.0m (73.0)  DAMJAN Jernej [SLO]

※1/6追記(ジャンプ週間の総合順位を記載)

1  815.9 小林 陵侑 KOBAYASHI Ryoyu [JPN]
2  770.4 EISENBICHLER Markus [GER]
3  766.2 STJERNEN Andreas [NOR]
4  750.9 カミル・ストッフ STOCH Kamil [POL]
5  748.1 LEYHE Stephan [GER]
6  746.6 KOUDELKA Roman [CZE]
7  742.5 KUBACKI Dawid [POL]
8  741.3 ZAJC Timi [SLO]
9  729.9 JOHANSSON Robert [NOR]
10  726.8 HUBER Daniel [AUT]
11  722.7 佐藤 幸椰 SATO Yukiya [JPN]
12  712.8 FREITAG Richard [GER]
13  711.3 AMMANN Simon [SUI]
14  704.7 PEIER Killian [SUI]
15  702.0 GEIGER Karl [GER]
16  691.6 KLIMOV Evgeniy [RUS]
17  682.9 SIEGEL David [GER]
18  667.5 FORFANG Johann Andre [NOR]
19  662.8 ZOGRAFSKI Vladimir [BUL]
20  614.1 KRAFT Stefan [AUT]
21  600.3 ZYLA Piotr [POL]
22  584.2 伊東 大貴 ITO Daiki [JPN]
23  565.6 WOLNY Jakub [POL]
24  560.2 FANNEMEL Anders [NOR]
25  537.6 小林 潤志郎 KOBAYASHI Junshiro [JPN]
26  537.1 中村 直幹 NAKAMURA Naoki [JPN]
27  532.7 SCHMID Constantin [GER]
28  524.8 FETTNER Manuel [AUT]
29  506.2 HAYBOECK Michael [AUT]
30  434.9 SEMENIC Anze [SLO]
31  424.9 AALTO Antti [FIN]
32  418.3 WELLINGER Andreas [GER]
33  404.4 ASCHENWALD Philipp [AUT]
34  379.7 HULA Stefan [POL]
35  337.8 PASCHKE Pius [GER]
36  317.7 PEDERSEN Robin [NOR]
37  301.1 POLASEK Viktor [CZE]
38  294.1 TANDE Daniel Andre [NOR]
39  292.6 SCHIFFNER Markus [AUT]
40  268.8 DAMJAN Jernej [SLO]
41  247.5 PREVC Peter [SLO]
42  245.4 GRANERUD Halvor Egner [NOR]
43  224.8 LANISEK Anze [SLO]
44  206.5 PAVLOVCIC Bor [SLO]
45  201.8 葛西 紀明 KASAI Noriaki [JPN]
46  201.1 FREUND Severin [GER]
47  196.7 HOFFMANN Felix [GER]
48  194.5 ZNISZCZOL Aleksander [POL]
49  193.7 BAER Moritz [GER]
50  188.6 HOERL Jan [AUT]
51  185.6 BICKNER Kevin [USA]
52  169.5 SCHULER Andreas [SUI]
53  168.9 HAMANN Martin [GER]
54  120.7 BOYD-CLOWES Mackenzie [CAN]
55  111.7 LEAROYD Jonathan [FRA]
56  101.2 INSAM Alex [ITA]
57  98.1 AIGNER Clemens [AUT]
58  96.2 KOZISEK Cestmir [CZE]
59  94.0 JUSTIN Rok [SLO]
60  93.6 HLAVA Lukas [CZE]
61  89.8 ALAMOMMO Andreas [FIN]
62  88.7 TKACHENKO Sergey [KAZ]
63  88.0 LEITNER Clemens [AUT]
64  82.0 TROFIMOV Roman Sergeevich [RUS]

※1/4追記(当日の試合速報・結果を記載)

インスブルック大会

2本目・総合結果

1. 267.0 131.0m (130.0) 小林 陵侑 KOBAYASHI Ryoyu [JPN]

小林陵侑選手が優勝でワールドカップ4連勝で今シーズン7勝目で日本人最多勝利達成、さらにジャンプ週間は3連勝で史上3人目の完全優勝に王手!

2. 254.2 130.5m (127.4) KRAFT Stefan [AUT]
3. 242.7 126.0m (119.2) STJERNEN Andreas [NOR]
4. 239.1 127.5m (118.7) LEYHE Stephan [GER]
5. 234.1 131.0m (114.9) STOCH Kamil [POL]
6. 231.4 123.5m (111.2) 佐藤 幸椰 SATO Yukiya [JPN]
7. 230.6 123.0m (112.7) PEIER Killian [SUI]
8. 230.0 124.0m (112.3) FREITAG Richard [GER]
9. 228.4 125.0m (118.8) KOUDELKA Roman [CZE]
10. 226.6 119.5m (104.5) ZAJC Timi [SLO]
11. 226.1 124.0m (107.1) JOHANSSON Robert [NOR]
12. 224.8 123.0m (109.8) LANISEK Anze [SLO]
13. 223.8 123.5m (109.6) EISENBICHLER Markus [GER]
14. 222.8 121.0m (104.2) HUBER Daniel [AUT]
15. 222.3 124.5m (111.6) 伊東 大貴 ITO Daiki [JPN]
16. 219.6 122.5m (115.6) FETTNER Manuel [AUT]
17. 217.6 123.5m (106.2) AMMANN Simon [SUI]
18. 216.5 116.0m (98.5) KUBACKI Dawid [POL]
19. 214.3 120.5m (105.8) KLIMOV Evgeniy [RUS]
20. 207.8 121.0m (105.2) WELLINGER Andreas [GER]
21. 205.9 115.5m (99.8) HAYBOECK Michael [AUT]
21. 205.9 123.5m (108.3) FORFANG Johann Andre [NOR]
23. 203.9 115.0m (96.2) ASCHENWALD Philipp [AUT]
24. 203.3 115.5m (100.4) GEIGER Karl [GER]
25. 202.0 116.0m (94.4) FANNEMEL Anders [NOR]
26. 200.5 114.0m (90.6) 小林 潤志郎 KOBAYASHI Junshiro [JPN]
27. 197.4 111.5m (93.8) ZOGRAFSKI Vladimir [BUL]
28. 196.4 112.5m (89.1) SIEGEL David [GER]
29. 188.6 110.0m (85.7) HOERL Jan [AUT]
30. 186.4 112.0m (85.6) HULA Stefan [POL]

1本目

1. Q 136.5m (137.0)  小林 陵侑 KOBAYASHI Ryoyu [JPN]
2. Q 129.5m (126.8)  KRAFT Stefan [AUT]
3. Q 131.0m (123.5)  STJERNEN Andreas [NOR]
4. Q 130.0m (122.1)  ZAJC Timi [SLO]
5. Q 129.0m (120.4)  LEYHE Stephan [GER]
6. Q 129.0m (120.2)  佐藤 幸椰 SATO Yukiya [JPN]
7. Q 126.5m (119.2)  STOCH Kamil [POL]
8. Q 129.0m (119.0)  JOHANSSON Robert [NOR]
9. Q 127.0m (118.6)  HUBER Daniel [AUT]
10. Q 130.0m (118.0)  KUBACKI Dawid [POL]
11. Q 127.0m (117.9)  PEIER Killian [SUI]
12. Q 128.0m (117.7)  FREITAG Richard [GER]
13. Q 126.5m (115.0)  LANISEK Anze [SLO]
14. Q 129.0m (114.2)  EISENBICHLER Markus [GER]
15. Q 125.0m (111.4)  AMMANN Simon [SUI]
16. Q 124.5m (110.7)  伊東 大貴 ITO Daiki [JPN]
17. Q 124.0m (109.9)  小林 潤志郎 KOBAYASHI Junshiro [JPN]
18. Q 123.0m (109.6)  KOUDELKA Roman [CZE]
19. Q 122.0m (108.5)  KLIMOV Evgeniy [RUS]
20. Q 123.5m (107.7)  ASCHENWALD Philipp [AUT]
21. Q 124.5m (107.6)  FANNEMEL Anders [NOR]
22. Q 123.0m (107.3)  SIEGEL David [GER]
23. Q 123.0m (106.1)  HAYBOECK Michael [AUT]
24. Q 121.5m (104.0)  FETTNER Manuel [AUT]
25. Q 120.0m (103.6)  ZOGRAFSKI Vladimir [BUL]
26. Q 120.0m (102.9)  HOERL Jan [AUT]
26. Q 120.5m (102.9)  GEIGER Karl [GER]
28. Q 118.5m (102.6)  WELLINGER Andreas [GER]
29.  119.0m (102.1)  中村 直幹 NAKAMURA Naoki [JPN]
30.  120.0m (100.9)  葛西 紀明 KASAI Noriaki [JPN]
31. Q 120.0m (100.8)  HULA Stefan [POL]
32.  121.0m (100.1)  SCHMID Constantin [GER]
33.  116.5m (99.4)  WOLNY Jakub [POL]
34.  119.5m (98.1)  AIGNER Clemens [AUT]
35. Q 119.5m (97.6)  FORFANG Johann Andre [NOR]
36.  117.5m (97.3)  PAVLOVCIC Bor [SLO]
37.  118.0m (96.9)  SEMENIC Anze [SLO]
38.  118.0m (96.2)  KOZISEK Cestmir [CZE]
39.  117.0m (95.0)  BICKNER Kevin [USA]
40.  117.0m (94.0)  JUSTIN Rok [SLO]
41.  117.0m (93.0)  AALTO Antti [FIN]
42.  113.5m (90.7)  ZYLA Piotr [POL]
43.  115.5m (90.6)  TANDE Daniel Andre [NOR]
44.  113.5m (90.3)  POLASEK Viktor [CZE]
45.  114.5m (90.2)  DAMJAN Jernej [SLO]
46.  115.5m (89.8)  ALAMOMMO Andreas [FIN]
47.  113.5m (88.7)  TKACHENKO Sergey [KAZ]
48.  115.0m (88.0)  LEITNER Clemens [AUT]
49.  111.0m (81.9)  SCHULER Andreas [SUI]

DSQ GRANERUD Halvor Egner [NOR]

※1/1追記(当日の試合速報・結果を記載)

ガルミッシュ=パルテンキルヒェン大会

2本目・総合結果

1. 266.6 133.0m (137.1) 小林 陵侑 KOBAYASHI Ryoyu [JPN]

小林陵侑選手が優勝でワールドカップ3連勝、さらに船木和喜選手以来のジャンプ週間総合優勝の可能性も視野に!

2. 264.7 135.0m (135.4) EISENBICHLER Markus [GER] 
3. 256.2 133.0m (133.5) KUBACKI Dawid [POL] 
4. 253.8 134.5m (137.1) KOUDELKA Roman [CZE]
5. 249.4 131.5m (130.0) 小林 潤志郎 KOBAYASHI Junshiro [JPN]
6. 249.2 134.0m (138.9) STOCH Kamil [POL]
7. 249.0 135.0m (138.2) LEYHE Stephan [GER]
8. 248.7 132.5m (132.3) ZAJC Timi [SLO]
9. 245.4 132.0m (130.7) GRANERUD Halvor Egner [NOR]
10. 245.3 134.0m (132.8) STJERNEN Andreas [NOR]
11. 241.3 130.5m (127.4) ZYLA Piotr [POL]
12. 241.2 130.0m (127.7) 伊東 大貴 ITO Daiki [JPN]
13. 240.8 127.5m (124.7) WOLNY Jakub [POL]
14. 239.8 128.5m (124.5) FANNEMEL Anders [NOR]
15. 238.8 136.5m (133.3) HUBER Daniel [AUT]
16. 236.7 129.0m (123.7) KLIMOV Evgeniy [RUS]
17. 236.3 134.0m (130.3) 佐藤 幸椰 SATO Yukiya [JPN]
17. 236.3 129.0m (129.2) SIEGEL David [GER]
19. 235.8 136.5m (133.4) JOHANSSON Robert [NOR]
19. 235.8 130.0m (128.7) GEIGER Karl [GER]
21. 235.4 130.0m (128.3) AMMANN Simon [SUI]
22. 235.3 136.0m (130.8) FORFANG Johann Andre [NOR]
23. 232.9 132.5m (127.0) PEIER Killian [SUI]
24. 231.8 123.0m (115.5) FREITAG Richard [GER]
25. 226.3 133.0m (127.2) ZOGRAFSKI Vladimir [BUL]
26. 226.2 126.0m (117.7) 中村 直幹 NAKAMURA Naoki [JPN]
27. 223.9 130.0m (120.1) SEMENIC Anze [SLO]
28. 213.1 126.0m (116.1) FETTNER Manuel [AUT]
29. 206.0 121.5m (105.7) SCHMID Constantin [GER]
30. 201.9 119.0m (101.6) PEDERSEN Robin [NOR]

1本目

1. Q 136.5m (129.5)  小林 陵侑 KOBAYASHI Ryoyu [JPN]
2. Q 138.0m (129.3)  EISENBICHLER Markus [GER]
3. Q 133.5m (122.7)  KUBACKI Dawid [POL]
4. Q 131.0m (119.4)  小林 潤志郎 KOBAYASHI Junshiro [JPN]
5. Q 133.0m (116.7)  KOUDELKA Roman [CZE]
6. Q 132.0m (116.4)  ZAJC Timi [SLO]
7. Q 132.5m (116.3)  FREITAG Richard [GER]
8. Q 128.0m (116.1)  WOLNY Jakub [POL]
9. Q 130.0m (115.3)  FANNEMEL Anders [NOR]
10. Q 127.0m (114.7)  GRANERUD Halvor Egner [NOR]
11. Q 128.5m (113.9)  ZYLA Piotr [POL]
12. Q 130.0m (113.5)  伊東 大貴 ITO Daiki [JPN]
13. Q 130.0m (113.0)  KLIMOV Evgeniy [RUS]
14. Q 129.5m (112.5)  STJERNEN Andreas [NOR]
15. Q 128.0m (110.8)  LEYHE Stephan [GER]
16. Q 129.0m (110.3)  STOCH Kamil [POL]
17. Q 126.0m (108.5)  中村 直幹 NAKAMURA Naoki [JPN]
18. Q 126.0m (107.1)  AMMANN Simon [SUI]
18. Q 125.0m (107.1)  SIEGEL David [GER]
18. Q 127.0m (107.1)  GEIGER Karl [GER]
21. Q 126.5m (106.0) 佐藤 幸椰 SATO Yukiya [JPN]
22. Q 125.0m (105.9)  PEIER Killian [SUI]
23. Q 120.0m (105.5)  HUBER Daniel [AUT]
24. Q 122.0m (104.5)  FORFANG Johann Andre [NOR]
25. Q 124.0m (103.8)  SEMENIC Anze [SLO]
26. Q 120.5m (102.4)  JOHANSSON Robert [NOR]
27.  123.5m (101.2)  INSAM Alex [ITA]
28.  118.5m (100.9)  WELLINGER Andreas [GER]
28.  124.0m (100.9)  葛西 紀明 KASAI Noriaki [JPN]
30. Q 120.5m (100.3)  PEDERSEN Robin [NOR]
30. Q 123.5m (100.3)  SCHMID Constantin [GER]
32. Q 117.0m (99.1)  ZOGRAFSKI Vladimir [BUL]
33.  121.0m (98.0)  TANDE Daniel Andre [NOR]
34.  121.0m (97.5)  PASCHKE Pius [GER]
35. Q 120.0m (97.0)  FETTNER Manuel [AUT]
36.  114.0m (91.9)  AALTO Antti [FIN]
37.  121.0m (90.6)  BICKNER Kevin [USA]
38.  114.5m (88.2)  BAER Moritz [GER]
39.  119.0m (87.6)  SCHULER Andreas [SUI]
39.  114.5m (87.6)  HOFFMANN Felix [GER]
41.  119.0m (87.0)  FREUND Severin [GER]
42.  119.5m (86.3)  ASCHENWALD Philipp [AUT]
43.  116.0m (86.2)  HULA Stefan [POL]
44.  118.5m (85.8)  ZNISZCZOL Aleksander [POL]
45.  113.0m (85.7)  HAYBOECK Michael [AUT]
46.  116.0m (85.1)  DAMJAN Jernej [SLO]
47.  115.5m (84.2)  SCHIFFNER Markus [AUT]
48.  114.0m (79.4)  KRAFT Stefan [AUT]
49.  105.5m (77.8)  HAMANN Martin [GER]

※12/30追記(当日の試合速報・結果を記載)

オーベルストドルフ大会

1. 282.3 138.5m (147.2) 126.5m (135.1)
小林 陵侑 KOBAYASHI Ryoyu [JPN]

小林陵侑選手が葛西紀明選手以来18年ぶりの日本人ジャンプ週間優勝!

2. 281.9 133.0m (144.5) 129.0m (137.4)
EISENBICHLER Markus [GER]

3. 280.5 131.0m (134.8) 134.5m (145.7)
KRAFT Stefan [AUT]

4. 278.2 132.5m (140.6) 131.0m (137.6)
STJERNEN Andreas [NOR]

5. 269.8 128.5m (132.3) 133.5m (137.5)
KUBACKI Dawid [POL]

6. 268.3 133.0m (139.3) 126.5m (129.0)
ZYLA Piotr [POL]

7. 268.0 129.0m (139.1) 125.0m (128.9)
JOHANSSON Robert [NOR]

8. 267.6 127.0m (134.7) 131.0m (132.9)
STOCH Kamil [POL]

9. 266.0 127.0m (137.1) 125.5m (128.9)
ZAJC Timi [SLO]

10. 265.2 129.0m (138.4) 124.0m (126.8)
HUBER Daniel [AUT]

11. 264.4 126.0m (128.6) 129.0m (135.8)
KOUDELKA Roman [CZE]

12. 262.9 129.0m (132.1) 128.0m (130.8)
GEIGER Karl [GER]

13. 260.0 125.5m (131.4) 125.0m (128.6)
LEYHE Stephan [GER]

14. 258.3 125.0m (130.1) 126.0m (128.2)
AMMANN Simon [SUI]

15. 255.0 130.0m (126.2) 124.5m (128.8)
佐藤 幸椰 SATO Yukiya [JPN]

16. 251.0 123.5m (124.1) 122.5m (126.9)
FREITAG Richard [GER]

17. 250.2 121.5m (125.8) 122.0m (124.4)
SIEGEL David [GER]

18. 247.5 120.5m (121.2) 122.5m (126.3)
PREVC Peter [SLO]

19. 241.2 123.0m (120.9) 119.0m (120.3)
PEIER Killian [SUI]

20. 240.6 124.0m (131.4) 117.0m (109.2)
KLIMOV Evgeniy [RUS]

21. 240.3 120.0m (123.4) 116.5m (116.9)
PASCHKE Pius [GER]

22. 240.0 120.0m (120.8) 118.0m (119.2)
AALTO Antti [FIN]

23. 239.1 125.0m (125.2) 118.0m (113.9)
ZOGRAFSKI Vladimir [BUL]

24. 226.6 119.0m (118.6) 113.0m (108.0)
SCHMID Constantin [GER]

25. 226.3 125.0m (125.2) 110.0m (101.1)
FORFANG Johann Andre [NOR]

26. 225.4 116.0m (110.1) 117.0m (115.3)
WOLNY Jakub [POL]

27. 214.6 118.5m (114.2) 109.0m (100.4)
HAYBOECK Michael [AUT]

28. 210.8 119.0m (114.6) 109.0m (96.2)
POLASEK Viktor [CZE]

29. 208.8 118.0m (115.8) 108.0m (93.0)
中村 直幹 NAKAMURA Naoki [JPN]

30. 208.4 119.5m (112.1) 107.0m (96.3)
SCHIFFNER Markus [AUT]

31. 120.7 124.5m (120.7)
BOYD-CLOWES Mackenzie [CAN]

31. 120.7 123.0m (120.7)
伊東 大貴 ITO Daiki [JPN]

33. 118.4 121.5m (118.4)
FANNEMEL Anders [NOR]

34. 115.8 117.0m (115.8)
PEDERSEN Robin [NOR]

35. 114.2 122.5m (114.2)
ASCHENWALD Philipp [AUT]

36. 114.1 117.5m (114.1)
SEMENIC Anze [SLO]

36. 114.1 118.5m (114.1)
FREUND Severin [GER]

38. 111.7 119.5m (111.7)
LEAROYD Jonathan [FRA]

39. 109.6 114.5m (109.6)
WELLINGER Andreas [GER]

40. 109.2 116.0m (109.2)
PAVLOVCIC Bor [SLO]

41. 109.1 114.0m (109.1)
HOFFMANN Felix [GER]

42. 108.7 114.5m (108.7)
ZNISZCZOL Aleksander [POL]

43. 107.1 113.5m (107.1)
HULA Stefan [POL]

44. 105.5 109.0m (105.5)
BAER Moritz [GER]

44. 105.5 110.5m (105.5)
TANDE Daniel Andre [NOR]

46. 93.6 109.0m (93.6)
HLAVA Lukas [CZE]

47. 93.5 108.0m (93.5)
DAMJAN Jernej [SLO]

48. 92.1 104.5m (92.1)
FETTNER Manuel [AUT]

49. 91.1 105.0m (91.1)
HAMANN Martin [GER]

50. 87.7 101.0m (87.7)
小林 潤志郎 KOBAYASHI Junshiro [JPN]

スキージャンプ週間【ワールドカップ男子2018-19】の日程は?

ジャンプワールドカップ男子2018-19ジャンプ週間は、2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)の9日間となります。

詳細なスケジュールは、以下の通りです。

オーベルストドルフ(ドイツ)

12/29(土)

22:30 公式練習
24:30 予選

12/30(日)

23:00 トライアル・ラウンド
24:30 決勝

ガルミッシュ=パルテンキルヒェン(ドイツ)

12/31(月)

19:45 公式練習
22:00 予選

01/01(火)

20:30 トライアル・ラウンド
22:00 決勝

インスブルック(オーストリア)

01/03(木)

19:45 公式練習
22:00 予選

01/04(金)

20:30 トライアル・ラウンド
22:00 決勝

ビショフスホーフェン(オーストリア)

01/05(土)

23:00 公式練習
25:00 予選

01/06(日)

23:30 トライアル・ラウンド
25:00 決勝

スキージャンプ週間【ワールドカップ男子2018-19】の放送は?

ジャンプワールドカップ男子2018-19ジャンプ週間は、スポーツ専門チャンネルの「JSPORTS」で放送されます。

「JSPORTS」は、テレビであれば、「スカパー!」、インターネットであれば、「JSPORTSオンデマンド」あるいは「Amazonプライム」で視聴ができます!

LIVE中継ですし、年末年始の放送になるので、ぜひ視聴したいですね!

そのスケジュール詳細は、以下の通りです。

12/30 (日) 00:20~04:00 オーベルストドルフ・決勝   JSPORTS3 ※LIVE中継

01/01 (火) 09:50~25:00 ガルミッシュ・決勝            JSPORTS1 ※LIVE中継

01/04 (金) 09:50~25:00 インスブルック・決勝           JSPORTS1 ※LIVE中継

01/06 (日) 00:50~04:00 ビショフスホーフェン・決勝  JSPORTS1 ※LIVE中継

そして、LIVE中継だけでなく、4試合すべてで複数回の見逃し配信が行われるので、万が一年末年始のスケジュールの関係でLIVE中継が見られなくても、大丈夫です!

「JSPORTS」を視聴するには放映権を持つ「スカパー!」などに加入する必要がありますが、「スカパー!」は、申し込み後30分で視聴できるようになるので、今からでも加入は十分間に合います!

スキージャンプ週間【ワールドカップ男子2018-19】をテレビで視聴する方法は?(スカパー!で見る方法)

テレビですぐに視聴したいという場合は『スカパー!』がおすすめです!

↓スキージャンプ週間【ワールドカップ男子2018-19】の動画中継を格安で視聴するにはこちらをクリック↓

「スカパー!」はネットもしくは電話からの申し込みで、BSが見れるご家庭でしたら最短30分で「JSPORTS」を見れるようになりますよ!

有料チャンネルの契約ってアンテナを設置したり、テレビの設定が難しかったりとサービス自体は魅力的だけど、見るまでにいろいろめんどくさい段階を踏まないといけないというイメージがありますよね。

でも実際は、「スカパー!」は申し込み後にはテレビ側の設定を電話対応しながら教えてくれるので、スムーズに「JSPORTS」を見ることができます。

なので、こちらがやることは申込みと簡単な設定だけで視聴まではかなり楽です。

ネット(もしくは電話)申し込み後 → 電話に従って設定する → 映るのを待つ(約30分ぐらい)

やるのはこれだけですね。

また、スカパーは1カ月目の料金が無料で、1カ月分の料金で2カ月は見れるので、実質最初の2カ月は半額です。(ただ加入月の解約はできませんので、そこだけは注意してくださいね)

月額料金はこちら!

2,286円/月(税抜) + 基本料390円/月(税抜) = 2,676円/月(税抜)

となります。

初月無料を考慮すると、2カ月目までは実質的には約1,300円ほどで見れるということですね!

(他のオンデマンドサービスでジャンプワールドカップ男子2018-19ジャンプ週間を見ようと思ったら、月額約1,800~2,100円ほどかかるので、それを考えればスカパー!での視聴はお得ですね)

BSが見られるご家庭でしたら改めてアンテナの設置も必要ないので申込み後すぐに視聴できますよ!

「JSPORTS」は4チャンネルあり、

  • アルペンスキー
  • スキージャンプ
  • スキーモーグル
  • フィギュアスケート

などのウィンタースポーツを始め、

  • 野球
  • サッカー
  • 卓球
  • 自転車競技

も見ることが出来ます!

テレビの大画面で今すぐノルディック複合やほかのスポーツを楽しみたいという方にとってはスカパー!での視聴が設定も楽ですし他のサービスと比べた場合に値段的にも最もおすすめです。

スカパーをお申し込みされる方は、こちらからどうぞ!

↓スキージャンプ週間【ワールドカップ男子2018-19】の動画中継を格安で視聴するにはこちらをクリック↓

(ただし、BS、CSが映らない場合はアンテナの設置が必要ですので、その場合には数日かかる事もありますので、オペレーターの方と映るまでにどのくらいの期間が必要かあらかじめ聞いておきましょう!

スキージャンプ週間【ワールドカップ男子2018-19】をスマホからネット配信で見る方法は?

ネット配信を見たい場合は、『JSPORTSオンデマンド』と『Amazonプライムチャンネル』で視聴できますよ。

このうち、「JSPORTSオンデマンド」の場合、ジャンルごとの契約となりますが、スキージャンプのジャンルは、ウィンタースポーツとなり、l料金は上記の月額料金に1,800円(税別)となります。

これにより、スキージャンプだけでなく、アルペンスキーやノルディック複合、モーグルなどのウィンタースポーツをまとめて、ネットで視聴することができるようになります!

さらに25歳以下の方には朗報です。

現在公式HPを見るとU-25割引というものがやっていました。

つまり月額900円で1ジャンル視聴が可能です。

  • Amazonプライムの会員じゃない
  • スマホですぐに視聴したい
  • 25歳以下である

という場合には「JSPORTSオンデマンド」からの登録をおすすめします!

お申し込みされる場合、まずは無料会員登録をします。

その後ジャンルを一つ選び、もしくは全チャンネルの視聴を選び購入すると、視聴がスタートできます。

スキージャンプ週間【ワールドカップ男子2018-19】の出場選手(日本代表)は?

ジャンプワールドカップ男子2018-19ジャンプ週間に出場する日本代表選手は、以下の通りです。

小林 潤志郎
小林 陵侑
葛西 紀明
伊藤 大貴
中村 直幹
竹内 択

昨シーズンにワールドカップで初優勝した小林潤志郎選手、実力的に日本代表のエース格とされる小林陵侑選手のほか、レジェンド・葛西紀明選手も引き続き、参戦します!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ジャンプワールドカップ男子2018-19ジャンプ週間について、日程、放送予定、出場選手、試合速報・結果などについて、まとめました。

ジャンプ週間はワールドカップの各試合の中でも最も華やかで権威のある試合となります!

平昌オリンピックでは残念ながら結果を残せなかった”日の丸飛行隊”ですが、新シーズンは復権に向けたきっかけをつかみつつある状況です!

ジャンプ週間では、特に小林潤志郎、小林陵侑の両選手に、日本男子のジャンプ陣をひっぱっていけるような、結果を残してほしいと期待しています!

ジャンプ週間のもようは、CS放送のJSPORTSに加入すれば、テレビ放送、インターネット配信の両方で楽しめるので、ぜひ検討してみてください!

【関連記事】

ジャンプワールドカップ男子2018-19札幌大会の日程や放送は?速報・結果も!

ジャンプワールドカップ男子2018-19ザコパネ大会の日程や放送は?速報・結果も!

ジャンプワールドカップ男子2018-19ビスワ大会の日程や放送は?速報・結果も!

ジャンプワールドカップ2018-19ビスワ大会の動画中継の視聴方法!ネットで見逃し配信は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています