" /> 日米野球2018の日程と放送は?日本・アメリカ代表メンバーや試合結果も!

日米野球2018の日程と放送は?日本・アメリカ代表メンバーや試合結果も!

今年もオフシーズンの大きな楽しみがやってきました!

11月9日(金)から日本の3球場で計6試合にわたって日米野球2018が行われます。

今回もメンバーは日本とアメリカ、それぞれの球界を代表する選手が揃っており、熱い試合が展開されることは間違いありません!

特に日本代表は、今後アメリカ・メジャーリーグへの挑戦を目指す若手選手にとって、格好のアピールの場となることから、モチベーションは高いでしょう。

今回は日米野球2018について、

  • 日程
  • テレビ放送予定
  • 日本代表・アメリカ代表メンバー
  • 試合結果

などの情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

日米野球2018の日程と放送は?日本・アメリカ代表メンバーや試合結果も!

日米野球は、日本プロ野球(NPB)とメジャーリーグベースボール(MLB)の選抜チームが 日本で対戦するもので、古くは明治時代から行われていました。

2014年に行われた前回大会では、日本が4勝3敗と勝ち越したほか、則本昂大、西勇輝、牧田和久、西野勇士の4投手の継投によるノーヒットノーラン達成もありましたね!

とはいえ、長い歴史の中で日本代表が勝ち越したのは、ごくわずかで、まだまだメジャーの壁は高いというのが現状ですね。

だからこそ、今回の“稲葉ジャパン”にはぜひ、結果を残して、自信につなげてほしいところです。

では、まず日程からみていきましょう!

(大会が始まったら、速報・結果と順番を入れ替えます)

日米野球2018の日程は?

日米野球2018は、11月9日(金)~11月15日(木)にかけて計6試合行われます。

日程の詳細は、以下の通りです。

11月9日(金)  :東京ドーム(18:30~)

11月10日(土):東京ドーム(18:30~)

11月11日(日):東京ドーム(19:00~)

11月13日(火):マツダスタジアム(18:30~)

11月14日(水):ナゴヤドーム(19:00~)

11月15日(木):ナゴヤドーム(19:00~)

スポンサーリンク

日米野球2018のテレビ放送予定は?

日米野球2018は地上波だけでなく、BS放送、CS放送、さらにネット中継などでの放送が予定されています。

詳細は、以下の通りです。

11/9 (金)   日本テレビ系列 地上波        18:30~

       BS日テレ     BS放送         20:52~

                     日テレジータス   CS放送      18:15~

       hulu      ネット中継 18:15~

11/10(土)   テレビ朝日系列 地上波        18:30~

       BS朝日        BS放送         20:54~

11/11(日)   フジテレビ系列 地上波        19:00~

11/13 (火)    日本テレビ系列 地上波        18:30~

       BS日テレ     BS放送         20:52~

                     日テレジータス   CS放送      18:15~

       hulu      ネット中継 18:15~

11/14 (水)    TBS系列         地上波        19:00~

       BS-TBS      BS放送          21:57~

                     Paravi     ネット中継   19:00~

11/15 (木)    BS-TBS      BS放送         18:00~

                     Paravi     ネット中継   18:00~

日米野球2018組み合わせは?

日米野球2018の日本代表(侍ジャパン)、アメリカ代表(MLBオールスターズ)それぞれのメンバーは以下の通りです。

<日本代表>

投手

多和田真三郎 (25=西武)
東浜 巨         (28=ソフトバンク)
石川柊太       (26=ソフトバンク)
→【追加】      成田翔(ロッテ)
上沢直之       (24=日本ハム)
松永昂大       (30=ロッテ)
→【追加】  岡田明丈(広島)
岸 孝之     (33=楽天)
松井裕樹       (22=楽天)
高梨雄平       (26=楽天)
大瀬良大地    (27=広島)
石山泰稚       (30=ヤクルト)
→【追加】      佐藤優(中日)
東克樹          (22=DeNA)
→【追加】      高橋礼(福岡ソフトバンク)
浜口遥大       (23=DeNA)
山崎康晃       (26=DeNA)
笠原祥太郎    (23=中日)
→【追加】      岩貞祐太(27=阪神)
※菅野智之投手(巨人)は出場辞退。

野手

森 友哉   (23=西武)
山川穂高   (26=西武)
源田壮亮       (25=西武)
外崎修汰   (25=西武)
秋山翔吾       (30=西武)
甲斐拓也       (25=ソフトバンク)
柳田悠岐       (30=ソフトバンク)
田中和基       (24=楽天)
会沢 翼         (30=広島)
菊池涼介       (28=広島)
田中広輔       (29=広島)
山田哲人       (26=ヤクルト)
岡本和真       (22=巨人)
筒香嘉智       (26==DeNA)
→【追加】  上林誠知(ソフトバンク)

<アメリカ代表>

投手

マット・アンドリース (ダイヤモンドバックス)
ジョン・ブレビア   (カージナルス)
ジュニオル・ゲラ   (ブルワーズ)
ブライアン・ジョンソン(レッドソックス)
クリス・マーティン  (レンジャーズ)
コリン・マキュー   (アストロズ)
ダニエル・ノリス   (タイガース)
ビダル・ヌーニョ   (レイズ)
ダン・オテロ     (インディアンス)
ユスメイロ・ペティット(アスレチックス)
エラスモ・ラミレス  (マリナーズ)
ヘクター・ベラスケス (レッドソックス)
キルビー・イエーツ  (パドレス)
前田健太       (ドジャース)

捕手

ロビンソン・チリーノス(レンジャーズ)
J・T・リアルミュート (マーリンズ)
ヤディエル・モリーナ (カージナルス)

内野手

アメド・ロサリオ    (メッツ)
ホイット・メリフィールド(ロイヤルズ)
カルロス・サンタナ   (フィリーズ)
エイウヘニオ・スアレス (レッズ)
クリス・テーラー    (ドジャース)

外野手

ミッチ・ハニガー    (マリナーズ)
エンリケ・ヘルナンデス (ドジャース)
ケビン・ピラー     (ブルージェイズ)
フアン・ソト      (ナショナルズ)
ロナルド・アクーニャJr. (ブレーブス)
リース・ホスキンス   (フィラデルフィア・フィリーズ)
※クリスチャン・イエリチ外野手(ブルワーズ)は出場辞退。

日米野球2018の試合速報・結果は?

試合速報・結果をここにまとめます。随時更新していきます!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、日米野球2018について、日程、テレビ放送予定、日本代表・アメリカ代表のメンバー、試合結果などについて、まとめました。

日本代表では、菅野智之投手や筒香嘉智選手、アメリカ代表では、今シーズンのナショナル・リーグのMVP候補、クリスチャン・イエリチ外野手(ブルワーズ)らの出場辞退は残念ですが、それでも十分豪華なメンバーが揃いましたね!

個人的には、日本での凱旋登板となる前田健太投手(ドジャース)がどのようなピッチングを見せてくれるのかも注目したいと思います!

日米野球2018の放送は、地上波を含めて充実しているので、テレビ、ネットなどあらゆる媒体で楽しむことができます!

では、世界トップを争う2カ国のハイレベルな展開に期待しつつ、試合を待ちましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です