" /> パンパシフィック水泳2018の日程とテレビ放送は?日本代表やチケット・結果速報も!

パンパシフィック水泳2018の日程とテレビ放送は?日本代表やチケット・結果速報も!

水泳界で世界三大大会の一つとされるパンパシフィック水泳が16年ぶりに日本で行われます!

再来年の東京オリンピックでもメダルの量産が期待される競泳は、このパンパシフィック水泳とアジア競技大会という国際大会が今月連続して行われます。

各選手の現在地を確認できる重要な国際大会2連戦となりますね!

今回はそんな大注目のパンパシフィック水泳2018について、日程、競技種目、テレビ放送、日本代表、チケット、結果速報といった情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

パンパシフィック水泳2018の日程とテレビ放送は?日本代表やチケット・結果速報も!

パンパシフィック水泳は、オーストラリア、カナダ、日本、アメリカの4カ国が環太平洋地域の水泳レベル向上を目的に開始した大会です。

この時期欧州選手権も開催されていますが、パンパシフィック水泳の方が参加国からしてもハイレベルな大会と言われ、中国、韓国、ブラジル、南アフリカなど世界の強豪国がこぞって参加しています。

オリンピック、世界選手権がない年にオーストラリア、カナダ、日本、アメリカの持ち回りで開催され、この3つの大会が水泳界の世界三大大会と言われています。

パンパシフィック水泳の競技は、競泳とオープンウォータースイミング(OWS)で構成されるます。

特に競泳は柔道、レスリングなどと並んで種目が多い競技なので、各種目の結果がオリンピックのメダル数に大きく影響しますね。

パンパシフィック水泳は、オリンピックの中間年に開催されており、ここで結果を残した選手が2年後のオリンピックで活躍するケースが多く、その意味でも大注目の大会なんです!

そんなパンパシフィック水泳(競泳)の日程と競技種目からみていきましょう!

パンパシフィック水泳2018(競泳)の日程と競技種目は?

パンパシフィック水泳2018(競泳)は、8月9日(木)~12日(日)の4日間にわたって、東京辰巳国際水泳場で開催されます。

4日間とも午前中(10:00~)に予選、午後(17:30~/18:00~)に決勝というスケジュールとなります。

日程と競技種目の詳細は以下の通りです。

8月9日(木)

<予選>      10:00~
女子      800m  自由形     タイム決勝
男子   1500m     自由形     タイム決勝
女子     100m       平泳ぎ     予選
男子   100m       平泳ぎ     予選
女子     200m       自由形     予選
男子     200m       自由形     予選
女子     400m       個人メドレー  予選
男子     400m       個人メドレー  予選

<B決勝/決勝> 17:30~
女子     800m       自由形     タイム決勝
男子     1500m     自由形     タイム決勝
女子     100m       平泳ぎ     B決勝
女子     100m       平泳ぎ     決勝
男子     100m       平泳ぎ     B決勝
男子     100m       平泳ぎ     決勝
女子     200m       自由形     B決勝
女子     200m       自由形     決勝
男子     200m       自由形     B決勝
男子     200m       自由形     決勝
女子     400m       個人メドレー    決勝
男子     400m       個人メドレー    決勝
混合     4×100m メドレーリレー   決勝
女子     400m       個人メドレー    B決勝
男子     400m       個人メドレー    B決勝

8月10日(金)

<予選>  10:00~
女子     100m       自由形     予選
男子     100m       自由形     予選
女子     200m       バタフライ   予選
男子     200m       バタフライ   予選
女子     100m       背泳ぎ     予選
男子     100m       背泳ぎ     予選

<B決勝/決勝> 18:00~
女子     100m       自由形     B決勝
女子     100m       自由形     決勝
男子     100m       自由形     B決勝
男子     100m       自由形     決勝
女子     200m       バタフライ   B決勝
女子     200m       バタフライ   決勝
男子     200m       バタフライ   B決勝
男子     200m       バタフライ   決勝
女子     100m       背泳ぎ     B決勝
女子     100m       背泳ぎ     決勝
男子     100m       背泳ぎ     B決勝
男子     100m       背泳ぎ     決勝
女子     4×200m   フリーリレー  決勝
男子     4×200m   フリーリレー  決勝

8月11日(土)

<予選>  10:00~
女子      400m       自由形     予選
男子      400m       自由形     予選
女子      100m       バタフライ   予選
男子      100m       バタフライ   予選
女子      200m        個人メドレー 予選
男子      200m        個人メドレー 予選

<B決勝/決勝> 18:00~
女子      400m        自由形     B決勝
男子      400m        自由形     B決勝
女子      400m        自由形     決勝
男子      400m        自由形     決勝
女子      100m        バタフライ       B決勝
女子      100m        バタフライ       決勝
男子      100m       バタフライ        B決勝
男子      100m       バタフライ        決勝
女子      200m       個人メドレー     B決勝
女子      200m       個人メドレー     決勝
男子      200m       個人メドレー     B決勝
男子      200m       個人メドレー     決勝
女子      4×100m   フリーリレー     決勝
男子      4×100m   フリーリレー     決勝

8月12日(日)

<予選>  10:00~
女子       1500m     自由形     タイム決勝
男子       800m       自由形     タイム決勝
女子       200m       背泳ぎ     予選
男子       200m       背泳ぎ     予選
女子       50m         自由形     予選
男子       50m         自由形     予選
女子       200m       平泳ぎ     予選
男子       200m       平泳ぎ     予選

<B決勝/決勝> 17:30~
女子       1500m     自由形             タイム決勝
男子       800m       自由形             タイム決勝
女子       200m       背泳ぎ             B決勝
女子   200m   背泳ぎ     決勝
男子   200m   背泳ぎ     B決勝
男子   200m   背泳ぎ     決勝
女子   50m     自由形     B決勝
女子   50m     自由形             決勝
男子   50m     自由形     B決勝
男子   50m     自由形     決勝
女子   200m   平泳ぎ     B決勝
女子   200m   平泳ぎ     決勝
男子   200m   平泳ぎ     B決勝
男子   200m   平泳ぎ     決勝
女子   4×100m メドレーリレー   決勝
男子       4×100m メドレーリレー   決勝

パンパシフィック水泳2018(競泳)のテレビ放送は?

パンパシフィック水泳2018(競泳)は、テレビ朝日が4日間ともゴールデンタイムで放送します!

スケジュールは以下の通りです。

8月9日(木)「決勝第1日」 19:00~(一部地域除く)

8月10日(金)「決勝第2日」 19:00~(一部地域除く)

8月11日(土)「決勝第3日」 18:56~

8月12日(日)「決勝第4日」 18:56~

スポンサーリンク

パンパシフィック水泳2018(競泳)の日本代表は?

パンパシフィック水泳2018(競泳)の日本代表は、個人種目・男子18人、個人種目・女子17人、リレー種目・男子3人、リレー種目・女子3人の計41人です。

日本代表選手の詳細は以下の通りです。

<男子>

中村 克    自由形
1994年2月21日(24歳)183cm 80kg イトマン東進

中尾 駿一 自由形
1995年11月23日(22歳)182cm 65kg (株)山陽新聞社

松元 克央 自由形
1997年2月28日(21歳)185cm 85kg セントラルスポーツ・明治大学(4年)

江原 騎士 自由形
1993年7月30日(24歳)172cm 60kg 自衛隊体育学校・フィッツスポーツクラブ竜王

竹田 渉瑚 自由形
1995年1月1日(23歳)174cm 62kg (株)オーエンス

山本 耕平 自由形
1991年11月4日(26歳)176cm 62kg ミズノスイムチーム

平井 彬嗣 自由形
1993年5月20日(25歳)172cm 68kg 郵船ロジスティクス(株)

入江 陵介 背泳ぎ
1990年1月24日(28歳)178cm 66kg イトマン東進

金子 雅紀 背泳ぎ
1992年3月27日(26歳)182cm 76kg イトマン東進

砂間 敬太 背泳ぎ
1995年5月8日(23歳)180cm 81kg イトマン東進

小関 也朱篤 平泳ぎ
1992年3月14日(26歳)188cm 84kg ミキハウス

渡辺 一平 平泳ぎ
1997年3月18日(21歳)193cm 78kg 早稲田大学(4年)

小堀 勇氣 バタフライ
1993年11月25日(24歳)184cm 78kg ミズノスイムチーム

幌村 尚 バタフライ
1999年1月31日(19歳)170cm 69kg 早稲田大学(2年)

瀬戸 大也 バタフライ・個人メドレー
1994年5月24日(24歳)174cm 75kg 全日本空輸(株)・JSS毛呂山スイミングスクール

矢島 優也 バタフライ
1996年7月14日(21歳)182cm 72kg スウィン大宮スイミングスクール・明治大学(4年)

萩野 公介 個人メドレー
1994年8月15日(23歳)177cm 74kg ブリヂストン

藤森 太将 個人メドレー
1991年8月7日(26歳)176cm 76kg (株)木下グループホールディングス

<女子>

池江 璃花子 自由形・バタフライ
2000年7月4日(17歳)170cm 57kg スポーツクラブ ルネサンス・淑徳巣鴨高等学校(3年)

山本 茉由佳 自由形
2000年2月14日(18歳)170cm 62kg スポーツクラブ ルネサンス・日本大学(1年)

五十嵐 千尋 自由形
1995年5月24日(23歳)170cm 63kg (株)テイクアンドギヴ・ニーズ・JSS

小堀 倭加 自由形
2000年8月10日(17歳)164cm 54kg 湘南工科大学附属高等学校(3年)・相模原ドルフィンクラブ

森山 幸美 自由形
1996年8月9日(21歳)162cm 59kg 日本体育大学(4年)

小西 杏奈 背泳ぎ
1996年5月10日(22歳)159cm 52kg 中京大学(4年)

酒井 夏海 背泳ぎ
2001年6月19日(16歳)175cm 63kg スウィン南越谷スイミングスクール・武南高等学校(2年)

赤瀬 紗也香 背泳ぎ
1994年8月25日(23歳)165cm 59kg ANAエアポートサービス・JSS

青木 玲緒樹 平泳ぎ
1995年2月24日(23歳)168cm 55kg ミキハウス

鈴木 聡美 平泳ぎ
1991年1月29日(27歳)168cm 63kg ミキハウス

渡部 香生子 平泳ぎ
1996年11月15日(21歳)167cm 60kg 早稲田大学(4年)・JSSスイミングスクール立石

相馬 あい バタフライ
1997年9月15日(20歳)167cm 56kg 中京大学(3年)

持田 早智 バタフライ
1999年7月19日(18歳)165cm 57kg スポーツクラブ&スパ ルネサンス 幕張・日本大学(1年)

長谷川 涼香 バタフライ
2000年1月25日(18歳)166cm 59kg フィットネスクラブ東京ドーム・日本大学(1年)

大橋 悠依 個人メドレー
1995年10月18日(22歳)173cm 55kg イトマン東進

寺村 美穂 個人メドレー
1994年9月27日(23歳)165cm 53kg セントラルスポーツ

清水 咲子 個人メドレー
1992年4月20日(26歳)156cm 51kg ミキハウス

<リレー男子>

塩浦 慎理 自由形
1991年11月26日(26歳)188cm 94kg イトマン東進

溝畑 樹蘭 自由形
1998年4月20日(20歳)182cm 73kg コナミスポーツ・明治大学(2年)

坂田 怜央 自由形
1996年2月1日(22歳)181cm 68kg イトマンスイミングスクール

<リレー女子>

青木 智美 自由形
1994年10月25日(23歳)165cm 56kg あいおいニッセイ同和損害保険(株)・アリーナつきみ野SC

山根 優衣 自由形
1994年11月13日(23歳)166cm 49kg セントラルスポーツ

白井 璃緒 自由形1999年9月10日(18歳)166cm 61kg 東洋大学(1年)・JSS宝塚スイミングスクール

パンパシフィック水泳2018(競泳)のチケットは?

パンパシフィック水泳2018(競泳)のチケットは、前売り券が5月27日(日)から販売されており、ここでは8月3日(金)現在の情報をお伝えします。

まず、チケットは基本的に午前に行われる予選の分と午後(夜)に行われる決勝で分かれており、会場内で席の入れ替えが行われることになります。

予選は一部を除きほとんど自由席となっており、4日間とも余りがあります。

一方、決勝はSS席、S席といった見やすい指定席はほとんど完売の状況で、スタートバック席の8月9日(木)、10日(金)分に空きがあるくらいです。

自由席としては、A席も8月9日(木)分は余裕がありますが、それ以外はほぼ売り切れています。B席が今月4日(土)から販売開始となっているので、こちらはまだ余裕があるとみられます。

さらに4日間通しで一番いい席で観戦できるスーパーシートが販売されていますが、こちらは完売となっています。

当日券も販売されますが、販売状況にあるすでに前売りで完売した座席の当日券販売は行われません。

各チケットの最新の販売状況、座席表、料金などは以下の大会公式サイトをご確認ください。

パンパシフィック水泳の公式ホームページはこちら

ただ、以下でスーパーシートのほか、SS席やS席など観戦に絶好の座席も確保できる可能性があるので、こちらも併せてチェックしてみてください!

↓↓パンパシフィック水泳を指定席で観戦したい方は、こちらをクリック↓↓

パンパシフィック水泳2018(競泳)の日本代表の結果速報!

パンパシフィック水泳2018(競泳)の日本代表選手の結果速報について、大会期間中随時こちらで掲載していきます。

8月9日(木)

女子     800m       自由形     タイム決勝

決勝5位   小堀倭加   8:31.89
決勝7位   森山幸美     8:41.44

男子     1500m     自由形     タイム決勝

決勝5位   竹田渉瑚   15:05.81
決勝7位   山本耕平   15:18.71
準決勝14位  平井彬嗣   15:23.43

女子     100m       平泳ぎ     決勝

銅メダル       青木玲緒樹    1:06.34
決勝4位   鈴木聡美      1:06.51

男子     100m       平泳ぎ     決勝

金メダル   小関也朱篤  59.08

女子     200m       自由形     決勝

銀メダル     池江璃花子   1:54.85(※日本新記録)
決勝7位    五十嵐千尋       1:57.83

男子     200m       自由形     決勝

銅メダル       松元克央          1:45.92
決勝6位    江原騎士          1:46.90

女子     400m       個人メドレー    決勝

金メダル  大橋悠依     4:33.77
銅メダル      清水咲子           4:36.27

男子     400m       個人メドレー    決勝

銀メダル      萩野公介          4:11.13
銅メダル      瀬戸大也          4:12.60

混合     4×100m メドレーリレー   決勝

銀メダル      日本               3:40.98(※日本新記録)

8月10日(金)

女子     100m       自由形     決勝

決勝5位    池江璃花子       53.14

男子     100m       自由形     決勝

決勝6位        中村克             48.49
決勝8位        塩浦慎理          48.68

女子     200m       バタフライ   決勝

決勝4位    長谷川涼香       2:08.70

男子     200m       バタフライ   決勝

金メダル       瀬戸大也         1:54.34
決勝6位        矢島優也         1:56.33

女子     100m       背泳ぎ     決勝

決勝6位        酒井夏海          59.33

男子     100m       背泳ぎ     決勝

銀メダル       入江陵介          52.78
決勝7位        金子雅紀          54.33

女子     4×200m   フリーリレー  決勝

決勝4位    日本                7:48.96(※日本新記録)

男子     4×200m   フリーリレー  決勝

銅メダル      日本                 7:08.07

8月11日(土)

女子      400m        自由形     決勝

決勝6位   小堀倭加     4:09.04
決勝7位       五十嵐千尋        4:11.96

男子      400m        自由形     決勝

決勝5位       江原騎士           3:48.80
決勝8位       竹田渉瑚           3:55.30

女子      100m        バタフライ       決勝

金メダル      池江璃花子        56.08(※日本新記録)
決勝7位       相馬あい           58.87

男子      100m       バタフライ        決勝

決勝6位        小堀勇氣          51.82
決勝8位        矢島優也          52.70

女子      200m       個人メドレー     決勝

金メダル   大橋悠依          2:08.16(※大会新記録)
銅メダル   寺村美穂          2:09.86

男子      200m       個人メドレー     決勝

銅メダル       萩野公介          1:56.66
決勝4位    瀬戸大也          1:57.36

女子      4×100m   フリーリレー     決勝

4位        日本          3:36.93

男子      4×100m   フリーリレー     決勝

銅メダル      日本        3:12.54(※日本新記録)

8月12日(日

女子       1500m     自由形             タイム決勝

決勝5位   小堀倭加    16:14.22
決勝7位   森山幸美    16:20.46

男子       800m       自由形             タイム決勝

決勝6位   江原騎士    7:55.02
決勝7位   竹田渉瑚    7:56.01

女子       200m       背泳ぎ             決勝

決勝7位   酒井夏海    2:08.18

男子   200m   背泳ぎ     決勝

銀メダル   入江陵介          1:55.12
決勝5位      砂間敬太          1:57.03

女子   50m     自由形             決勝

決勝6位      池江璃花子       24.60

男子   50m     自由形     決勝

第4位         中村克             22.24
第5位         塩浦慎理          22.27

女子   200m   平泳ぎ     決勝

銅メダル      鈴木聡美         2:22.22
第4位          青木玲緒樹      2:24.46

男子   200m   平泳ぎ     決勝

金メダル      渡辺一平         2:07.75(※大会新記録)
第4位          小関也朱篤      2:08.25

女子   4×100m メドレーリレー   決勝

銅メダル       日本              3:55.03(※日本新記録)

男子       4×100m メドレーリレー   決勝

銀メダル      日本               3:30.25

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、パンパシフィック水泳2018について、日程、競技種目、テレビ放送、日本代表、チケット、結果速報といった情報をまとめました。

テレビ朝日が8月9日(木)~12日(日)の開催期間中、毎日ゴールデンタイムで決勝の様子を放送します。

日本代表では、特に17歳にして各種目で日本記録を塗り替えまくっている女子の池江璃花子選手に期待が集まるかと思いますが、リレー種目も含めて日本代表全体の底上げを図ってほしいですね!

今回のパンパシフィック水泳とアジア競技大会の国際大会2連戦はそのいい機会だと思います。

日本代表選手の大活躍を期待しつつ、私も注目したいと思います!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です