" /> 世界バレー2018男子の日程やテレビ放送予定は?速報・結果や日本代表メンバーも!

世界バレー2018男子の日程やテレビ放送予定は?速報・結果や日本代表メンバーも!

4年に一度のバレーボールの祭典、「世界バレー」2018の開催がいよいよ迫ってきました。

世界バレーは男子と女子に分かれて行われ、女子は9月29日(土)~10月20日(土)に日本で開催されます。

それに先駆けて、男子は9月9日(日)からイタリアとブルガリアで行われます。

男子の日本代表“龍神ニッポン”は7月にオーストラリアで行われたアジア最終予選を見事に突破して、この大会の出場権を獲得しました。

女子に比べてやや注目度が低く、近年国際大会での実績も振るわない“龍神ニッポン”ですが、そんな状況を打破するような活躍を見せてほしいですね!

オリンピックを控え、日本が世界にどのように挑むのか、世界バレー2018はその意味でも第注目です!

今回はその世界バレー2018男子について、

  • 試合方式
  • 日程
  • テレビ放送予定
  • 日本代表メンバー
  • 予選組み合わせ
  • 試合速報

などの情報をまとめていきます。

※9/17追記(当日の試合の速報・結果を本文中に記載)

※9/15追記(当日の試合の速報・結果を本文中に記載)

※9/14追記(当日の試合の速報・結果を本文中に記載)

※9/10追記(当日の試合の速報・結果を本文中に記載)

【関連記事】

世界バレー2018女子の日程やテレビ放送時間は?チケットや組み合わせ・会場も紹介!

アジア大会2018バレーボールの日程やテレビ放送時間は?日本代表や試合速報・結果も!

スポンサーリンク

世界バレー2018男子の日程やテレビ放送予定は?速報・結果や日本代表メンバーも!

バレーボールの世界大会は4つあり、その4大会が4年に一度のサイクルで順番に回っています。

その4大会とは、以下の通りです。

  • オリンピック
  • グラチャンバレー
  • バレーボール世界選手権(世界バレー)
  • バレーボールワールドカップ

このうち、世界バレーは国際バレーボール連盟(FIVB)が主催の大会となり、FIVBが発足して初の世界大会なので、最も権威・伝統のある大会とされています。

男子は1949年、女子は1952年から続く大会の歴史を持ち、第1回は男女ともにソビエトが優勝しています。

そんな世界バレー、予選が1年以上かけて行われ、勝ち抜いた22チームと前回優勝国、さらに開催国を合わせた24チームが本戦に挑みます!24チームというのは、オリンピックの出場枠12チームの倍となり、オリンピックにも負けない熱戦が繰り広げられます。

では、まず試合方式からみていきましょう!

(大会が始まったら、速報・結果と順番を入れ替えます)

世界バレー男子2018の試合速報・結果は?

大会が始まったら、日本代表“龍神ニッポン”の試合を中心に試合速報・結果をここにまとめます。随時更新していきます!

※9/17追記(当日の試合の速報・結果を記載)

プールA

日本 1-3 ベルギー

25-14 23-25 14-25 19-25

※9/15追記(当日の試合の速報・結果を記載)

プールA

日本 1-3 スロベニア

20-25 25-22 20-25 13-25

※9/14追記(当日の試合の速報・結果を記載)

プールA

日本 3-0 ドミニカ

25-20 25-16 25-16

※9/10追記(当日の試合の速報・結果を記載)

プールA

イタリア 3-0 日本

25-20 25-21 25-23

世界バレー2018男子の試合方式は?

世界バレーは出場チームが多く、試合方式がちょっと複雑なので、まず整理しておきますね!

まず、出場枠は上記の通り、24チームです。4つのラウンド(1次ラウンド、2次ラウンド、3次ラウンド、決勝ラウンド)を勝ち抜かないと優勝できません!

その道のりは、ふるい落とし形式となり、まず1次ラウンドは6チームずつ4つのプールに分かれて総当たりのリーグ戦を行います(1次ラウンドの組み合わせは2017年7月時点の世界ランキングをもとに決定していますので、後ほど記載します)

その各プールの上位4チーム(計16チーム)が2次ラウンドに進出し、ここでは16チームを4つのプールに分け、1次ラウンドとは別のチームで総当たりのリーグ戦を行います。

その両プールの上位3チーム(計6チーム)が3次ラウンドに進出し、また6チームを2つのプールに分け、総当たりのリーグ戦を行います。

その両プールの上位2チームが決勝ランド(準決勝、3位決定戦、決勝戦)に進出します。準決勝では、3次ラウンドの1位と2位が対戦し、勝者が決勝戦、敗者は3位決定戦に回ることになえります。

いかがでしょうか。文字通りのふるい落とし方式で、過酷な戦いとなりますね!

世界バレー2018男子の日程は?

さて、試合方式を整理したので、日程も紹介しますね!

大会の開催期間は、9月9日(日)~9月30日(日)となります。

日程の詳細は、以下の通りです。

1次ラウンド:9月9日(日)~9月18日(火)

2次ラウンド:9月21日(金)~9月23日(日)

3次ラウンド:9月26日(水)~9月28日(金)

決勝ラウンド:9月29日(土)~9月30日(日)

スポンサーリンク

世界バレー2018男子のテレビ放送予定は?

世界バレー2018は、TBSが中継します。

地上波でLIVE中継、BS-TBSで録画をメインに放送される予定となっており、このうち、BS-TBSのスケジュールが以下の通り明らかになっています。

<BS-TBS>

9月14日(金)10:00~11:55 日本vsドミニカ共和国(録画)

9月15日(土)19:00~20:54 日本vsスロベニア(録画)

9月17日(月)10:00~11:55 日本vsベルギー(録画)

9月19日(水)10:00~11:55 日本vsアルゼンチン(録画)

10月1日(月)03:20~06:00 決勝戦(LIVE)

地上波の詳細な放送スケジュールが決まったら、ここに追記します。

世界バレー2018男子の日本代表メンバーは?

世界バレー2018男子の日本代表”龍神ニッポン”のメンバーですが、8月に開催されるインドネシアのアジア競技大会2018と併せての登録となっています。

この中からアジア大会と世界バレーに挑むメンバーに振り分けられることになります。

<セッター>
深津英臣(パナソニック)、藤井直伸(東レ)、関田誠大(パナソニック)、大宅真樹(サントリー内定)

<ウイングスパイカー>
福澤達哉(パナソニック)、高松卓矢(豊田合成)、千々木駿介(堺)、浅野博亮(ジェイテクト)、柳田将洋(バレーボール・バイソンズ・ビュール=ドイツ)、高野直哉(堺)、久原翼(パナソニック)、石川祐希(タイワン・エクセレンス・ラティーナ=イタリア、中央大4年)、小澤宙輝(筑波大2年)、都築仁(中央大1年)

<オポジット>
清水邦広(パナソニック)、出耒田敬(堺)、小川猛(サントリー)、大竹壱青(パナソニック内定)、新井雄大(東海大1年)、西田有志(ジェイテクト内定)

<ミドルブロッカー>
李博(東レ)、傳田亮太(豊田合成)、伏見大和(東レ)、山内晶大(パナソニック)、高橋健太郎(東レ)、小野寺太志(JT内定)、樫村大仁(慶応義塾大1年)、佐藤駿一郎(東北高2年)

<リベロ>
古賀太一郎(豊田合成、ザビエルチェ)、井手智(東レ)、本間隆太(ジェイテクト)、井上航(JT)、堀江友裕(早稲田大2年)

世界バレー2018男子の1次ラウンド組み合わせは?

上記の通り、世界バレー2018男子の1次ラウンドの組み合わせは、2017年の世界ランキングなどに基づき、以下の組み合わせになりました(カッコ内は世界ランキングの順位、試合日時はすべて日本時間)。

日本代表“龍神ニッポン”が含まれるプールAについては、対戦カードと試合日時も併記します。

プールA

  • イタリア(4)
  • アルゼンチン(7)
  • 日本(12)
  • ベルギー(15)
  • スロベニア(23)
  • ドミニカ共和国(38)

9/10(日)

イタリアvs日本 02:30~

9/13(木)

ドミニカ共和国vsスロベニア 00:00~

ベルギーvsアルゼンチン 03:30~

9/14(金)

ドミニカ共和国vs日本 00:00~

イタリアvsベルギー 04:15~

9/15(土)

日本vsスロベニア 00:00~

アルゼンチンvsドミニカ共和国 03:30~

9/16(日)

ベルギーvsスロベニア 00:00~

イタリアvsアルゼンチン 04:15~

9/17(月)

日本vsベルギー 00:00~

ドミニカ共和国vsイタリア 04:15~

9/18(火)

ベルギーvsドミニカ共和国 0:00~

アルゼンチンvsスロベニア 03:30~

9/19(水)

日本vsアルゼンチン 0:00~

イタリアvsスロベニア 04:15~

プールB

  • ブラジル(1)
  • カナダ(6)
  • フランス(9)
  • エジプト(13)
  • 中国(20)
  • オランダ(25)

プールC

  • アメリカ(2)
  • ロシア(4)
  • セルビア(11)
  • オーストラリア(16)
  • チュニジア(24)
  • カメルーン(30)

プールD

  • ブルガリア(14)
  • ポーランド(3)
  • イラン(8)
  • キューバ(16)
  • フィンランド(18)
  • プエルトリコ(29)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、世界バレー2018男子について、試合方式、日程、テレビ放送予定、日本代表メンバー、予選組み合わせ、試合速報などについて、まとめました。

バレーボールは見ている方も盛り上がりますし、特に女子は世界の強豪に次ぐレベルなので、今回もどのラウンドまで進出できるのか、大注目ですよね!

しかも、日本各地で試合が行われるので、日本以外にも世界の強豪国の試合を間近で見られるチャンスです!

では、10月半ばの決勝ラウンドに日本が残っていることを期待しつつ、大会を待ちたいと思います!

【関連記事】

世界バレー2018女子の日程やテレビ放送時間は?チケットや組み合わせ・会場も紹介!

アジア大会2018バレーボールの日程やテレビ放送時間は?日本代表や試合速報・結果も!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんな記事も読まれています

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です