" /> 【ロシアW杯】ブラジルvsベルギーの日程と放送の日本時間は?スタジアムや対戦成績も

【ロシアW杯】ブラジルvsベルギーの日程と放送の日本時間は?スタジアムや対戦成績も

ロシアワールドカップ、皆さん満喫されてますか?

決勝トーナメントの1回戦、日本vsベルギーが7月2日(火・現地時間)に行われ、日本代表は2-3で敗れ、惜しくも準々決勝進出という史上初の快挙はなりませんでした。

ただ、予選リーグの第3戦、ポーランド戦の残り10分間の戦い方について、世界中から厳しい声が向けられていた、そんな汚名を返上するには余りある素晴らしい試合だったのではないでしょうか。

そもそも下馬評からすれば、決勝トーナメント進出もすごいことですし、その決勝トーナメントで世界ランキング3位のベルギー相手に接戦を演じるなんて、誰が想像できたでしょうか。もちろん私も想像できませんでした。

この試合、2-0になった時点で、準々決勝進出が夢から現実になりかけた、そこまで楽しませてくれた日本代表には本当に感謝しかありません。

ただ、ワールドカップはこれで終わりではありません。その日本を破ったベルギーも含めて世界の頂点をかけたすごい戦いがこれからも続きます。

そこで、日本が進出を叶えられなかった準々決勝のうち、一番の注目カードと言ってもいい、ブラジル vs ベルギーに注目したいと思います。

この一戦について、

  • 日程(日本時間)
  • 放送予定(日本時間)
  • スタジアム
  • 対戦成績
  • 代表メンバー

などをまとめてみます!

【関連記事】

【ロシアW杯】決勝トーナメント表と日程・組み合わせは?放送局と放送時間も

【ロシアW杯】決勝戦のスタメン(メンバー)を予想!会場や都市はどこ?

スポンサーリンク

【ロシアW杯】ブラジルvsベルギーの日程と放送の日本時間は?スタジアムや対戦成績も

ワールドカップ直前の世界ランキングでみると、ベスト3は、1位ドイツ、2位ブラジル、3位ベルギーでした。

すでにドイツは予選リーグで敗退していますので、このブラジルvsベルギーはランキング上では事実上の決勝戦とも言える試合となります。

改めて日本が世界3位に続いて、世界2位に挑む姿を見てみたかったという悔しい気持ちも出てきてしまいますが、そこはぐっと気持ちを押さえて、冷静にみていきましょう。

両チームともに主力選手が世界のビッグクラブの主力として活躍する世界屈指のタレント軍団で、圧倒的な攻撃力を誇ります。

ここは、ぜひノーガードの打ち合いを見てみたいですね!

そんな大注目の一戦の、まずは日程についてです!

ブラジルvsベルギーの日程(日本時間)は?

ブラジルvsベルギー戦は、日本時間で以下の日時に行われます。

7月6日(金)27:00~

7日(土)の午前3時ということですね。

ワールドカップも佳境に入ってきて、連日の睡眠不足の疲れが出てきている方も多いと思います。

そして、ブラジルvsベルギー戦もまたも午前3時キックオフという厳しいスケジュールです。

ですが、皆さん今度は土曜日の早朝なので、多くの方は翌日の会社や学校を気にせず、観戦することができますよ!

むしろ、最高の日程じゃないの、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

その前に、ウルグアイvsフランスという、これまたサッカーファンにはたまらない試合もありますからね。

この日はサッカーに捧げて、翌日はつぶれてもいいくらいの感じもたまにはいいのではないでしょうか(笑)

ブラジルvsベルギーの放送予定(日本時間)は?

この試合は、NHKとTBSが生放送します。前述のようにキックオフは午前3時です。

NHKはこのワールドカップで、ロシアvsサウジアラビアの開幕戦や決勝戦を含む33試合を生中継し、全64試合を録画放送する充実の放送体制を整えています。

この試合については、「放送同時配信」として、インターネットでも放送されます。自宅でテレビ観戦ができない場合は、以下から放送が見られますので、安心ですよ!

放送同時配信の詳細はこちら

ブラジルvsベルギーが行われるカザン・アリーナとは?

スタジアムも試合を盛り上げる、あるいは試合の雰囲気を作るのに大きな役割を果たします。

欧州各国でサッカースタジアムを見てきた私としては、それを身に染みて感じているので、ぜひ日本戦が行われるスタジアムにも注目してみたいと思います!

ブラジルvsベルギーが行われるのは、別名カザンにある、「カザン・アリーナ」です。

収容人数44,779人の2013年にオープンしたわりと新しいスタジアムで、普段はロシアサッカー・プレミアリーグに所属するルビン・カザンのホームスタジアムとなっています。

もともとスタジアム名は「ルビン・パーク・アリーナ」の予定でしたが、変更になったようですね。

今回のブラジルvsベルギーは、収容人数からいっておそらくほぼ満員に近い雰囲気で試合は行われることになるでしょうね。

開催都市のカザンは、ヴォルガ川とカザンカ川の合流点にある商工業都市で、タタール文化の中心という一面も持ちます。人口は100万人を超え、ロシアでも屈指の規模の都市となっています。

スポンサーリンク

ブラジルvsベルギーの対戦成績は?

いまや世界屈指の強豪国となったベルギーに対して、ブラジルは「サッカー王国」と言われ、世界のサッカー界をずっとリードしてきた存在です。

そんな両国の過去の対戦成績は、ブラジルが優勢かと思いますが、どうなのでしょうか?

国際Aマッチでの過去の対戦成績ですが、以下の通りです。

1963年4月24日

親善試合

ブラジル(●) 1-5 ベルギー(○)

1965年6月2日

親善試合

ブラジル(○) 5-0 ベルギー(●)

1988年10月12日

親善試合

ブラジル(○) 2-1 ベルギー(●)

2002年6月17日

ワールドカップ

ブラジル(○) 2-0 ベルギー(●)

通算 ブラジル3勝 ベルギー1勝

この両国、これまで国際Aマッチでの対戦があまりないんですね。

1960年代の2試合ははるか昔の話で、参考にすらなりません。直近の試合ですら、2002年の日韓共催ワールドカップ時にさかのぼります。

当時のベルギーは世界ランキングもまだ20位代で世界屈指の強豪ではありませんでした。その後、国を挙げて強化を図った結果、「黄金世代」と言われるタレントが一気に揃い、強豪国に生まれ変わりました。

ブラジルはその間も世界のトップを走り続けているので、この両チームの試合に関しては、ここ数年で試合がなければ、過去の対戦成績はあまり意味をなさないですね。

ブラジルの代表メンバーは?

ブラジルは6月4日(月)に代表メンバー23人を発表しました。

さすが、世界のサッカー大国。ヨーロッパの主要リーグの強豪チームに所属する選手が勢揃いの豪華な顔ぶれですね。

注目選手を挙げればきりがありませんが、いい意味でも悪い意味でも今回も話題が豊富なフォワードのネイマール選手(パリSG)は欠かせませんね。

ただ、それ以外にも同じくフォワードのガブリエル・ジェズス選手(マンチェスター・C)、ミッドフィルダーでは、コウチーニョ選手(バルセロナ)あたりが、注目です。

やはりネイマール選手には厳しいマークがつくので、この両選手がいかにその間隙をぬって活躍できるのかが、ブラジルの今大会の成否を握っていると思います。

GK

1 アリソン・ベッカー(ローマ)

16 カッシオ・ラモス(コリンチャンス)

23 エデルソン(マンチェスター・C)

DF

2 チアゴ・シウバ(パリSG)

3 ミランダ(インテル)

4 ペドロ・ジェロメウ(グレミオ)

6 フィリペ・ルイス(A・マドリー)

12 マルセロ(R・マドリー)

13 マルキーニョス(パリSG)

14 ダニーロ(マンチェスター・C)

22 ファグネル(コリンチャンス)

MF

5 カゼミーロ(R・マドリー)

8 レナト・アウグスト(北京国安)

11 コウチーニョ(バルセロナ)

15 パウリーニョ(バルセロナ)

17 フェルナンジーニョ(マンチェスター・C)

18 フレッジ(シャフタール)

19 ウィリアン(チェルシー)

FW

7 ダグラス・コスタ(ユベントス)

9 ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)

10 ネイマール(パリSG)

20 ロベルト・フィルミーノ(リバプール)

21 タイソン(シャフタール)

ベルギーの代表メンバーは?

ベルギーは6月4日(月)に代表メンバー23人を発表しました。

やはりヨーロッパの主要リーグの強豪チームに所属する選手が勢揃いの豪華な顔ぶれですね。

中でも注目は、フォワードのエデン・アザール選手(チェルシー)とロメル・ルカク選手(マンチェスター・U)でしょうか。

この2人を要する攻撃陣は、世界でもトップの破壊力です。

フォワードではほかにも、香川真司選手がマンチェスター・ユナイテッド時代にポジションを争ったアドナン・ヤヌザイ選手(ソシエダ)もいますね。

GK

13 コーエン・カスティールス(ボルフスブルク)

1 ティボー・クルトワ(チェルシー)

12 シモン・ミニョレ(リバプール)

DF

2 トビー・アルデルワイレルト(トッテナム)

3 トマス・ベルメーレン(バルセロナ)

5 ヤン・フェルトンヘン(トッテナム)

4 ビンセント・コンパニ(マンチェスター・C)

15 トーマス・ムニエ(パリSG)

20 デドリック・ボヤタ(セルティック)

23 レアンデル・デンドンケル(アンデルレヒト)

MF

6 アクセル・ビツェル(天津権健)

7 ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・C)

8 マルアン・フェライニ(マンチェスター・U)

11 ヤニック・フェレイラ・カラスコ(大連一方)

16 トルガン・アザール(ボルシアMG)

17 ユーリ・ティーレマンス(モナコ)

19 ムサ・デンベレ(トッテナム)

22 ナセル・シャドリ(WBA)

FW

9 ロメル・ルカク(マンチェスター・U)

10 エデン・アザール(チェルシー)

14 ドリース・メルテンス(ナポリ)

18 アドナン・ヤヌザイ(ソシエダ)

21 ミヒー・バチュアイ(ドルトムント)

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、ロシアワールドカップの準々決勝、ブラジルvsベルギーについて、日程や放送予定、試合会場、さらにベルギー代表の情報などをまとめました。

世界ランキング上は事実上の決勝とも言えるこの試合。世界屈指のタレント同士がぶつかる一戦は、やはり攻撃的な打ち合いになるのを期待してしまいますね!

個人的には、日本を破って準々決勝に進出したベルギーにやはり勝ってほしいという思いはありますが、客観的にみれば、6:4くらいでブラジルの勝利という見方が多いのではないでしょうか。

ですが、ベルギーには、日本の悔しい気持ちも背負って戦ってほしいですね!

【関連記事】

【ロシアW杯】決勝トーナメント表と日程・組み合わせは?放送局と放送時間も

【ロシアW杯】決勝戦のスタメン(メンバー)を予想!会場や都市はどこ?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です