" /> 世界新体操2018の日程やテレビ放送予定は?速報・結果や日本代表メンバーも!

世界新体操2018の日程やテレビ放送予定は?速報・結果や日本代表メンバーも!

昨年の勢いをそのまま継続することができるでしょうか?

今年も新体操の世界選手権の開催が迫ってきました。

世界新体操は毎年行われ、今年はブルガリアの首都ソフィアを舞台に9月10日(月)~行われます。

イタリア・ペーザロで行われた昨年大会は、団体総合の銅メダルなど、過去最多の4個のメダルを獲得して、大躍進しました。

新体操日本代表“フェアリージャパン”は、実力も知名度もいま伸び盛りでこれから再来年の東京オリンピックに向けても大注目の競技です!

今回は世界新体操2018について、

  • 日程
  • テレビ放送予定
  • 日本代表メンバー
  • 試合速報

などの情報をまとめていきます。

※9/15追記(当日の試合速報・結果を本文中に記載)

※9/13追記(当日の試合速報・結果を本文中に記載)

※9/11追記(当日の試合速報・結果を本文中に記載)

【関連記事】

世界新体操2018の動画中継の無料視聴方法!ネットで見逃し配信は?

スポンサーリンク

世界新体操2018の日程やテレビ放送予定は?速報・結果や日本代表メンバーも!

昨年のイタリア大会のフェアリージャパンは本当にすごい活躍でしたね!

団体の種目別決勝のロープ・ボールで銀メダル、フープで銅メダルを獲得したほか、個人種目別の皆川夏穂選手と団体総合のそれぞれ銅メダルを足して計4個のメダルを獲得しました。

これは、当時強豪国だったロシアやブルガリアがボイコットした1975年大会の団体総合銀メダルに並ぶ好成績です。

今年も昨年同様の活躍を期待したいですね!

では、まず日程からみていきましょう!

(大会が始まったら、速報・結果と順番を入れ替えます)

世界新体操2018の試合速報・結果は?

大会が始まったら、日本代表“フェアリージャパン”の試合速報・結果をここにまとめます。随時更新していきます!

団体種目別・決勝

※9/15追記(当日の試合速報・結果を本文中に記載)

個人総合・決勝

                     フープ  ボール  クラブ  リボン  トータル

金メダル  D.アヴェリナ(ロシア)   21.000 20.650 20.800 19.000 81.450

銀メダル  L.アシュラム(イスラエル) 20.400   19.750   20.650   18.900   79.700

銅メダル  A.ソルダトワ(ロシア)   21.275   20.400   20.450   17.050   79.175

12位   皆川夏穂          18.450   18.300   17.250   16.950   70.950

23位         大岩千未来                        14.200   17.200   17.250   14.800   63.450

団体総合・決勝

                    5フープ  3ボール+2ロープ  トータル

金メダル  ロシア            23.250            23.050           46.300

銀メダル    イタリア                            22.775            22.050           44.825

銅メダル    ブルガリア                         19.700            22.350           42.050

5位           日本                                  19.750            20.900           40.650

※9/13追記(当日の試合速報・結果を記載)

個人予選・クラブ

1位  D・アヴェリナ(ロシア)     20.500

2位  A・アヴェリナ(ロシア)     19.750

3位  V・ニコルチェンコ(ウクライナ) 19.350

12位  皆川夏穂                      17.650

20位  大岩千未来                                  16.800

個人予選・リボン

1位  A・ソルダトワ(ロシア)            19.900

2位  L・アシュラム(イスラエル)      18.550

3位  皆川夏穂                                  18.100

11位  大岩千未来                 16.850

日本の皆川夏穂選手はリボンで決勝進出、大岩千未来選手はクラブ、リボンともに上位8人に入れず、予選落ち。

個人種目別決勝・クラブ

金メダル  D・アヴェリナ(ロシア)       19.000

銀メダル  K・ハルキナ(ベラルーシ)        18.900

同メダル  A・アヴェリナ(ロシア)        18.850

個人種目別決勝・リボン

金メダル  A・ソルダトワ(ロシア)       18.600

銀メダル  M・バルダサーリ(イタリア)     18.550

同メダル  L・アシュラム(イスラエル)      18.500

8位     皆川夏穂                                            10.600

※9/11追記(当日の試合速報・結果を記載)

個人予選・フープ

1位  A・アヴェリナ(ロシア) 20.200

2位  D・アヴェリナ(ロシア) 20.150

3位  A・ソルダトワ(ロシア) 20.125

18位  皆川夏穂          17.850

個人予選・ボール

1位  A・アヴェリナ(ロシア) 20.250

2位  D・アヴェリナ(ロシア) 20.150

3位  A・ソルダトワ(ロシア) 20.050

12位  皆川夏穂          18.400

日本の皆川夏穂選手は、フープ、ボールともに上位8人に入れず、予選落ち。

個人種目別決勝・フープ

金メダル  D・アヴェリナ(ロシア)       20.300

銀メダル  L・アシュラム(イスラエル)      20.200

同メダル  A・アヴェリナ(ロシア)        20.200

個人種目別決勝・ボール

金メダル  D・アヴェリナ(ロシア)       20.300

銀メダル  A・ソルダトワ(ロシア)       20.200

同メダル  A・アジュルジュークレス(イタリア) 20.200

世界新体操2018の日程は?

今回の世界新体操2018ブルガリア大会、9月10日(月)~9月16日(日)の7日間開催されます。

日程の詳細は、以下の通りです。

9月10日(月) 個人予選(フープ・ボール)

9月11日(火) 個人予選、個人種目別決勝(フープ・ボール)

9月12日(水) 個人予選(クラブ・リボン)

9月13日(木) 個人予選、個人種目別決勝(クラブ・リボン)

9月14日(金) 個人総合決勝

9月15日(土) 団体総合決勝(5フープ、3ボール+2ロープ)

9月16日(日) 団体種目別決勝(5フープ、3ボール+2ロープ)

スポンサーリンク

世界新体操2018のテレビ放送予定は?

世界新体操2018は、テレビ朝日がCS放送と地上波でLIVE中継、BS放送で録画放送します。

そのスケジュールは、以下の通りとなっています。

<CS>※LIVE

9月11日(火)01:50~03:25 個人種目別決勝(フープ・ボール)

9月13日(木)00:50~02:25 個人種目別決勝(クラブ・リボン)

9月14日(金)22:55~26:20 個人総合決勝

<地上波>※LIVE

9月15日(土)03:30~05:20 団体総合決勝

9月16日(日)00:55~02:25 団体種目別決勝

<BS>※録画

9月23日(日)01:00~03:00

できれば団体だけでなく、個人種目も見たいですよね。

その個人種目を放送するのはCS放送の「テレ朝チャンネル2」で、視聴するには「スカパー!」などに加入する必要があります。

こちらと関連記事「世界新体操2018の動画中継の無料視聴方法!ネットで見逃し配信は?」にスカパー!を契約する方法をまとめましたので、ぜひご覧ください!)

「スカパー!」は、申し込み後30分で視聴できるようになるので、今からでも加入は十分間に合います!

世界新体操2018の日本代表メンバーは?

世界新体操2018の日本代表”フェアリージャパン”のメンバーですが、昨年のイタリア大会で個人種目別フープで銅メダルを獲得した皆川夏穂選手など、以下の通りとなっています。

<団体選手>

杉本 早裕吏 

松原 梨恵

国井 麻緒 

横田 葵子 

熨斗谷 さくら

竹中 七海

鈴木 歩佳

織田 莉子

島田 悠里

<個人選手>

皆川 夏穂

喜田 純鈴

大岩 千未来

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、世界新体操2018について、日程、テレビ放送予定、日本代表メンバー、試合速報・結果などをまとめました。

今回は昨年の躍進を確かな実力としていくためにも、その試金石となる大事な大会になりますね!

東京オリンピックまであと2年と迫ってきた中で、代表選手争いもこれからさらに厳しさを増していきます。

各選手がしのぎを削る中で、個人種目の底上げを図り、それが結果として団体の好成績につながるような、流れを作れれば今回もいい結果が出るのでは、と期待しています。

団体種目に加え、個人種目もテレビで視聴するには「スカパー!」などに加入する必要があります。

こちらと関連記事「世界新体操2018の動画中継の無料視聴方法!ネットで見逃し配信は?」にスカパー!を契約する方法をまとめましたので、ぜひご覧ください!)

【関連記事】

世界新体操2018の動画中継の無料視聴方法!ネットで見逃し配信は?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です