" /> 2018ウィンブルドンのNHKの放送予定や時間は?錦織圭の試合や生放送・ネット配信も!

2018ウィンブルドンのNHKの放送予定や時間は?錦織圭の試合や生放送・ネット配信も!

全仏オープンが盛り上がりを見せていますが、テニスの4大大会(グランドスラム)のひとつ、「ウィンブルドン2018」までもう一カ月を切りました。

このウィンブルドンは普段テニスを見なくても知っている人は多いのではないでしょうか。

4大大会で一番の伝統と格式を持ち、知名度も高いウィンブルドンは、テニス選手なら誰でもほしいタイトル。そんなタイトルをかけた熱い戦いが今年もイギリス・ロンドンで繰り広げられます。

今年は春先以降、日本人選手の海外のツアーでの活躍が目立ち、例年以上に日本人選手の活躍が期待でき、全仏オープンに続いて楽しみな大会になりましたね!

そんな楽しみがいっぱいの「ウィンブルドン2018」について、地上波で放送するのがNHKです。今年も錦織圭選手などの試合を放送しますので、その放送予定や時間、さらにネット配信などの視聴方法をまとめてみました。

ぜひ、ウィンブルドンのテレビ観戦の参考にしてみてください!

※7/11追記(NHKの錦織圭選手の準々決勝のLIVE中継決定に伴い、もう1試合とともにその内容を本文中に記載)

※7/10追記(NHKの7/10、7/11分の放送カード発表に伴い、その内容を本文中に記載)

※7/8追記(NHKの錦織圭選手の4回戦のLIVE中継決定に伴い、もう1試合とともにその内容を本文中に記載)

※7/7追記(NHKの錦織圭選手と大坂なおみ選手の3回戦の放送決定に伴い、その内容を本文中に記載)

※7/6追記(NHKの7/6分の放送カード発表に伴い、その内容を本文中に記載)

※7/5追記(NHKの錦織圭選手と大坂なおみ選手の2回戦の放送決定に伴い、その内容を本文中に記載)

※7/4追記(NHKの7/4分の放送カード発表に伴い、その内容を本文中に記載)

※7/3追記(NHKの錦織圭選手と大坂なおみ選手の1回戦の放送決定に伴い、その内容を本文中に記載)

※6/30追記(NHKの放送内容発表に伴い、その内容を本文中に記載)

【関連記事】

2018ウィンブルドンのWOWOW放送カードは?オンデマンドでの視聴や無料放送日がいつかも

2018ウィンブルドンの決勝・準決勝の日程と放送時間は?組み合わせやトーナメント表も

2018ウィンブルドンのドローの結果は?錦織圭やフェデラー・ナダルらの組み合わせも

スポンサーリンク

2018ウィンブルドンのNHKの放送予定や時間は?錦織圭の試合や生放送・ネット配信も!

ウィンブルドンは、年間4試合あるグランドスラムのひとつです。ちなみにそれ以外は、2月の全豪オープン、5月~6月の全仏オープン、8月の全米オープンです。

ウィンブルドンはイギリス・ロンドンにあるオールドイングランド・ローンテニス&クロケットクラブを舞台に行われます。

私も大会開催期間ではないですが、現地に行ったことがあります。 ロンドン西部の高級住宅地にあり、さすが伝統と格式を誇るウィンブルドンの雰囲気だと思いましたね。

散歩している方も一見してハイソとわかる方ばかりでした(笑)

そんなウィンブルドンで行われる世界最高峰の試合に、世界中のテニスファンが注目します!まずは、ウィンブルドンの特徴から紹介していきましょう!

ウィンブルドンならではの特徴は?

ウィンブルドンといえば、天然芝のイメージですよね!

その天然芝はバウンドしたボールが低く滑り球足が早いことからショットが決まりやすいことから、ウィンブルドンではストローク戦が得意な選手には不利で、ビッグサーバーの選手有利と言われています。

ですので、ビッグサーバーの選手が番狂わせを起こすこともよくあります。

天候について、全仏オープンも雨に左右されると言われますが、ウィンブルドンはさらに大会期間中に雨が振りやすいですね。センターコートだけは2009年に開閉式の屋根が作られ、雨の心配はなくなりました。

ただ、それ以外は屋根がなく、照明設備もないので雨で中断になると、日没サスペンデットなんてこともよくあります。

ウィンブルドンならでは、といえば選手のウェアでなにか気づきませんか?

そう、試合や練習の際に白いウェアを義務付けられているのも特徴ですね。これは「プレドミネンタリー・ホワイト」と呼ばれる規定で、上下だけでなく、下着まで白の着用が規則になっています。

これは、伝統と格式を重んじるウィンブルドンならではの規定でもありますが、一部には不満を漏らす選手もいるようですね。

私が好きなゴルフでも名門コースになるほどドレスコードなどが厳しくなりますが、テニスにしてもゴルフにしてもそうした雰囲気を重んじるのは決して悪いことではないと、個人的には思いますけどね。

スポンサーリンク

2018ウィンブルドンの日程は?

では、今年のウィンブルドンの日程を紹介しましょう!

本戦出場権をかけた予選が前の週に行われ、そこで出場権を得た選手も加えた本戦が72日(月)から始まります。

本戦のスケジュールは、以下の予定です。

7月2日(月)   男子・女子シングルス1回戦

7月3日(火)   男子・女子シングルス1回戦

7月4日(水)   男子・女子シングルス2回戦 男子・女子ダブルス1回戦

7月5日(木)   男子・女子シングルス2回戦 男子・女子ダブルス1回戦

7月6日(金)   男子・女子シングルス3回戦 男子・女子ダブルス2回戦

7月 7日(土)   男子・女子シングルス3回戦 男子・女子ダブルス2回戦

7月8日(日)   休息日

7月9日(月)    男子・女子シングルス4回戦 男子・女子ダブルス3回戦

7月10日(火) 女子シングルス準々決勝 男子・女子ダブルス準々決勝

7月11日(水) 男子シングルス準々決勝 女子ダブルス準決勝

7月12日(木) 女子シングルス準決勝 男子ダブルス準決勝

7月13日(金) 男子シングルス準決勝 男子ダブルス準決勝

7月14日(土) 女子シングルス決勝 男子ダブルス決勝 女子ダブルス決勝

7月15日(日) 男子シングルス決勝 

 

大会が行われるイギリスと日本の時差は、サマータイム期間中なので、日本が8時間進んでいることになります。

テニスの試合は、決勝や準決勝を含めて大体午後の早い時間に行われます。そうなると、日本で観戦するにはそんなに遅くない夜の時間になるので、観戦するには最高の時間帯になりますね。

では、NHKの放送予定などについて、確認してみましょう!

2018ウィンブルドンもNHKが無料の地上波で放送!

ウィンブルドンはNHKが地上波の総合テレビで中継を行います。

有料放送のWOWOWの方が生中継も多いですし、全試合を見られますが、地上波の強みはなんといっても無料で観戦できるということですよね!

NHKは錦織圭ら日本人選手、海外の有力選手の試合、さらに男女シングルスの決勝を生放送、あるいは時差放送します。放送予定ですが、今月の中旬以降に発表され、さらに試合のスケジュールは前日に決まるため、その段階で放送枠が決定となります。

ご参考までに昨年の放送予定は以下の通りとなっています。チャンネルはすべて総合テレビです。

74日(火)~8日(土) 午前0:10

78日(土) 午後11:27

711日(火)~12日(水) 午前0:10

713日(木) 午前0:40

714日(金)~15日(土) 午前0:10

715日(土) 午後10:00~(女子シングルス決勝)

716日(日) 午後10:00~(男子シングルス決勝)

 

今年の放送予定が発表されたら、このブログに追記しますね!

このほか、NHKではウィンブルドンの直前に特集番組を組むことがあります。今年も放送されるかはいまのところ明らかになっていませんが、発表されたら同じく追記します。

※7/11追記(NHKの錦織圭選手の準々決勝のLIVE中継決定に伴い、もう1試合とともにその内容を記載)

※7/10追記(NHKの7/10、7/11分の放送カード発表に伴い、その内容を記載)

※7/8追記(NHKの錦織圭選手の4回戦のLIVE中継決定に伴い、もう1試合とともにその内容を記載)

※7/7追記(NHKの錦織圭選手と大坂なおみ選手の3回戦の放送決定に伴い、その内容を記載)

※7/6追記(NHKの7/6分の放送カード発表に伴い、その内容を記載)

※7/5追記(NHKの錦織圭選手と大坂なおみ選手の2回戦の放送決定に伴い、その内容を記載)

※7/4追記(NHKの7/4分の放送カード発表に伴い、その内容を記載)

※7/3追記(NHKの錦織圭選手と大坂なおみ選手の1回戦の放送決定に伴い、その内容を記載)

※6/30追記(NHKの放送内容発表に伴い、その内容を記載)

7月3日(火) 午後7:00~(午後10:00) 1回戦【総合サブ:LIVE】

男子シングルス1回戦 錦織圭 vs C・ハリソン

7月3日(火) 午後11:55~(午前2:45) 1回戦【総合:時差】

女子シングルス1回戦 大坂なおみ vs M・ニクレスク

7月4日(水) 午前2:45~(午前5:00) 1回戦【Eテレ:時差】

女子シングルス1回戦 大坂なおみ vs M・ニクレスク

7月4日(水) 午後11:55~(午前4:20) 2回戦【総合:録画】

女子シングルス2回戦 E・マカロワ vs C・ウォズニアッキ

7月5日(木) 午後11:55~(午前4:30) 2回戦【総合:LIVE&時差】

男子シングルス2回戦 錦織圭 vs B・トミック

女子シングルス2回戦 大坂なおみ vs K・ボールター

7月6日(金) 午後11:55~(午前4:15) 2回戦【総合:録画】

女子シングルス3回戦 C・ムラデノビッチ vs S・ウィリアムズ

7月8日(日) 午前00:00~(午前5:00) 3回戦【Eテレ:録画】

女子シングルス3回戦 大坂なおみ vs A・ケルバー

男子シングルス3回戦 錦織圭 vs N・キリオス

7月9日(月) 午後9:00~(午後11:40) 【総合サブ:LIVE】

男子シングルス4回戦 錦織圭 vs E・グルビス

7月9日(月) 午後11:55~(午前3:55) 4回戦【総合:録画】

男子シングルス4回戦 R・フェデラー vs A・マナリーノ

7月10日(火) 午後11:55~(午前2:20) 準々決勝【総合:録画】

女子シングルス準々決勝 D・カサットキーナ vs A・ケルバー

7月11日(水) 午前2:20~(午前5:00) 準々決勝【Eテレ:録画】

女子シングルス準々決勝 D・カサットキーナ vs A・ケルバー

7月11日(水) 午後9:00~(午後10:25) 【総合サブ:LIVE】

男子シングルス準々決勝 錦織圭 vs N・ジョコビッチ

7月11日(水) 午後10:25~(午後11:09) 【総合:LIVE】

男子シングルス準々決勝 錦織圭 vs N・ジョコビッチ

7月11日(水) 午後11:09~(午後11:55) 【総合サブ:LIVE】

男子シングルス準々決勝 錦織圭 vs N・ジョコビッチ

7月11日(水) 午後11:55~(午前3:55) 男子シングルス準々決勝【総合:録画】

男子シングルス準々決勝 J.デル・ポトロ vs R・ナダル

7月12日(木) 午後11:55~(午前4:05) 女子シングルス準決勝【総合:録画】

7月13日(金) 午後11:55~(午前4:05) 男子シングルス準決勝【総合:録画】

7月14日(土) 午後10:00~(午前0:00) 女子シングルス決勝【総合:LIVE】

7月15日(日) 午後10:00~(午前0:30) 男子シングルス決勝【総合:LIVE】

NHKはネット配信も!

NHKでは、ここ数年テレビで放送していない一部の試合をネットで生放送しています。海外の注目選手や錦織圭選手と対戦が予想される選手などの試合をネットでみることができるんです!

昨年は、男女シングルスの準決勝まで大会期間中日本時間午後730分以降に行われた試合の中から1日2~3試合程度、日本語実況なしで主催者が制作した映像・音声をそのまま配信しました。

実況なしとはいえ、ネットでの生放送があることで、パソコンやスマホ、タブレット端末などで移動中も観戦できますよ!

スマホでどこでも、寝転びながらでも見れるのがネット中継の良さですよね!本当にありがたいですね!

放送スケジュールや視聴方法などの詳細は、NHKが発表したら、このブログに掲載しますね!

もちろん私もネットでの視聴ができるよう、万全の準備をしておくつもりです!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、2018ウィンブルドンについて、NHKの放送予定や時間、ネット配信の視聴方法などについて、まとめてみました。

ウィンブルドンの中継はやはりWOWOWの方が圧倒的に数も多いですが、NHKの強みはなんと言っても無料の地上波だということですよね。

しかも、今年もおそらく生中継や生中継に近いかたちでも放送も含まれる見通しです。

さらに近年は、NHKもネット配信に力を入れていて、今年も昨年と同様、男女シングルスの準決勝まで大会期間中日本時間午後730分以降に行われた試合の中から1日2~3試合程度、日本語実況なしですが、配信が行われると思われます。

これだけ充実した放送体制を組んでいるので、日本人選手の大活躍がみたいですよね。

では、日本人選手の活躍を期待しつつ、ウィンブルドンを楽しみましょう!

【関連記事】

2018ウィンブルドンのWOWOW放送カードは?オンデマンドでの視聴や無料放送日がいつかも

2018ウィンブルドンの決勝・準決勝の日程と放送時間は?組み合わせやトーナメント表も

2018ウィンブルドンのドローの結果は?錦織圭やフェデラー・ナダルらの組み合わせも

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんな記事も読まれています

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です