" /> 世界ジュニアバドミントン2018の日程とテレビ放送は?速報・結果や組み合わせも!

世界ジュニアバドミントン2018の日程とテレビ放送は?速報・結果や組み合わせも!

11月5日(月)からカナダ・マーカム市で世界ジュニアバドミントン選手権2018が行われます。

世界ジュニアバドミントン選手権は、19歳以下の世界一決定戦で、今回の日本代表も男女ともにすべて高校生で、この世代を代表する選手が選ばれています。

日本のバドミントンはいま世界のトップを中国やインドネシアと争うまでになりましたが、そのトップ選手も世界ジュニアバドミントン選手権で結果を残して、その後の飛躍に繋げました。

今回の日本代表選手にもぜひ、その系譜を引き継いでほしいですね!

今回は世界ジュニアバドミントン選手権2018について、

  • 日程
  • テレビ放送予定
  • 日本代表選手
  • 組み合わせ
  • 試合速報・結果

などの情報をまとめていきます。

※11/9追記(前日の試合速報・結果を本文中に記載)

※11/8追記(団体戦予選リーグの結果・順位表を本文中に記載)

スポンサーリンク

世界ジュニアバドミントン2018の日程とテレビ放送は?速報・結果や組み合わせも!

世界ジュニアバドミントン選手権は、現在ワールドツアーを転戦している日本代表選手のほとんどが出場していますが、やはり鮮烈な記憶として残っているのは、日本で行われた2012年大会でしょうか。

この大会では、団体戦で準優勝したほか、個人戦でも男子シングルスで桃田賢斗選手が金メダル、女子シングルスで奥原希望選手が金メダル、山口茜選手が銀メダル、大堀彩選手が銅メダルと表彰台を独占、さらに男子ダブルスでも井上拓斗・金子祐樹ペアが銀メダルを獲得するなど、華々しい結果を残しました。

これらの選手が現在世界のトップを引っ張る存在になっており、やはりこの大会での活躍はその後のキャリアに大きく関わってきます。

今大会では、先月アルゼンチンで行われたユースオリンピックにも出場した、男子の奈良岡功大選手、女子の水井ひらり選手も出場しますので、ぜひ期待したいところですね!

では、まず日程からみていきましょう!

(大会が始まったら、速報・結果と順番を入れ替えます)

世界ジュニアバドミントン2018の試合速報・結果は?

大会が始まったら、日本代表の試合を中心に試合速報・結果をここにまとめます。随時更新していきます!

※11/9追記(前日の試合速報・結果を記載)

<団体戦・準々決勝>

日本(○) 3-0 台湾

緑川 大輝       Chen Shiau Cheng
齋藤 夏(○)  2-0  Li Zi Qing

21-18 21-13

奈良岡 功大(○)  2-0 Yu Sheng Po

21-17 21-15

緑川 大輝              Lin Yu Chieh
中山 裕貴(○) 2-0 Su Po-Wei

21-18 21-17

水井 ひらり - Lin Sih Yun

福本 真恵七     Li Zi Qing
齋藤 夏   -  Teng Chun Hsun

※11/8追記(団体戦予選リーグの結果・順位表を記載)

<団体戦・グループC>

      試合 勝   負 

1位 4  4  0  日本 [決勝トーナメント進出]
2位 4  3  1  タイ
3位 4  2  2  ペルー
4位 4  1  3  南アフリカ
5位 4  0  4  モンゴル

<団体戦・グループ全体>

グループA: 中国       2勝(+プレーオフ1勝)
グループB: マレーシア    4勝0敗0分(matches 19-1)
グループC: 日本       4勝0敗0分(matches 18-2)
グループD: 台湾       4勝0敗0分(matches 18-2)
グループE: インド      3勝0敗0分(matches 15-0)
グループF: 韓国       4勝0敗0分(matches 20-0)
グループG: デンマーク     3勝0敗0分(matches 13-2)
グループH: インドネシア  4勝0敗0分(matches 20-0)

世界ジュニアバドミントン2018の日程は?

世界ジュニアバドミントン選手権2018の競技種目ですが、団体戦のほか、男子シングルス、男子ダブルス、女子シングルス、女子ダブルス、混合ダブルスの6つとなります。

団体戦は、男子シングルス、男子ダブルス、女子シングルス、女子ダブルス、混合ダブルスのすべてを行います。

大会の開催期間は、11月5日(月)~11月18日(日)の14日間となります。

日程の詳細は、以下の通りです。

<団体戦>

11月5日(月)~8日(木):予選リーグ

11月9日(金)       :準決勝・順位決定戦

11月10日(土)     :決勝

<個人戦>

11月12日(月)~15日(木):予選ラウンド(1~5回戦)

11月16日(金)       :準々決勝

11月17日(土)       :準決勝

11月18日(日)       :決勝

スポンサーリンク

世界ジュニアバドミントン2018の日本代表は?

世界ジュニアバドミントン選手権2018の日本代表は、以下の通り、男子9人、女子10人の計19選手です。

<男子>

中山 裕貴  埼玉栄高校3年
緑川 大輝  埼玉栄高校3年
加藤 太基  埼玉栄高校3年
武井 優太  埼玉栄高校3年
一井 亮太  水島工業高校3年
奈良岡 功大 浪岡高校2年
河村 翼   埼玉栄高校2年
川本 拓真  埼玉栄高校2年
秦野 陸   埼玉栄高校2年

<女子>

水井 ひらり ふたば未来学園高校3年
福本 真恵七 ふたば未来学園高校3年
吉田 瑠実  埼玉栄高校3年
齋藤 夏   埼玉栄高校3年
木村 早希  青森山田高校3年
大石 悠生  青森山田高校3年
染谷 菜々美 ふたば未来学園高校2年
内山 智尋  ふたば未来学園高校2年
高橋 美優  青森山田高校1年
郡司 莉子  八代白百合学園高校1年

世界ジュニアバドミントン2018のテレビ放送予定は?

世界ジュニアバドミントン選手権2018について、テレビ放送、中継予定を調べてみましたが、地上波、BS放送、CS放送ともに放送は行われないようです。

ただ、本記事で試合速報・結果を随時更新しますので、ぜひご覧ください!

世界ジュニアバドミントン2018の組み合わせは?

世界ジュニアバドミントン選手権は上記の通り、団体戦と個人戦が行われますが、11/3現在団体戦の予選リーグのグループ分けのみ発表されています。

各グループの詳細は以下の通りです。

団体戦予選リーグの組み合わせはこちら

個人戦のドローは、11/10には行われる見通しですので、組み合わせが発表されたら当記事に追記しますね!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、世界ジュニアバドミントン選手権2018について、日程、日本代表、テレビ放送予定、組み合わせ、試合速報・結果などについて、まとめました。

バドミントンはいま男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルスの主要5種目すべてが世界トップレベルにあり、「黄金時代」なんていう言われ方をされるような状況です。

この黄金時代のうちに次世代の台頭があれば、さらに日本のバドミントン界の隆盛は続くでしょう。

その期待を担っているのが、奈良岡功大選手と水井ひらり選手ら、今大会に出場する選手です。

これらの選手から再来年の東京オリンピックとはいわないまでも、2024年のパリオリンピックを目指せるような選手が出てこれば、日本のバドミントン界はさらに盛り上がること必至です!

では、日本代表選手の健闘を祈って、大会を見守りたいと思います!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です