バスケ天皇杯2022-2023日程と結果速報!テレビ放送とネット中継・無料視聴方法も

男子バスケットボールの日本一決定戦です!

第98回天皇杯全日本バスケットボール選手権(バスケ天皇杯2022-2023)が9月17日(土)に開幕しました。

都道府県レベルから国内最高峰のBリーグの所属チームまでのチームが一緒になって完全トーナメント制で行われるこの大会、10月29日(土)の3次ラウンドからはB1リーグの強豪チームも参戦してきます。

B1リーグ同士の対決も見られることから、本当に見どころ満載の天皇杯がいよいよ本格的に始まりますね!

今回は、バスケ天皇杯2022-2023について、

  • 日程
  • 結果速報
  • テレビ放送
  • ネット中継
  • 無料視聴方法

などの情報をまとめました。

※10/31追記(3次ラウンド3日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※10/30追記(3次ラウンド2日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※10/29追記(3次ラウンド1日目の結果速報について、本文中で随時更新)

【関連記事】

スポンサーリンク

バスケ天皇杯2022-2023日程と結果速報!テレビ放送とネット中継・無料視聴方法も

※大会が近づいたら、結果速報を一番上に移動します。

バスケ天皇杯2022-2023の結果速報は?

3次ラウンド以降の各試合の結果速報をこちらで随時更新していくほか、組み合わせもこちらに記載します。

随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

※10/31追記(3次ラウンド3日目の結果速報について、随時更新)

※10/30追記(3次ラウンド2日目の結果速報について、随時更新)

※10/29追記(3次ラウンド1日目の結果速報について、随時更新)

3次ラウンド

10/31

※11:00試合開始

〇アルバルク東京 77-59 茨城ロボッツ

※13:00試合開始

〇千葉ジェッツ 88-75 越谷アルファーズ

※18:00試合開始

〇島根スサノオマジック 91-87 大阪エヴェッサ

※18:30試合開始

川崎ブレイブサンダース 74-77 〇横浜ビー・コルセアーズ

10/30

※11:00試合開始

〇千葉ジェッツ 85-83 越谷アルファーズ
〇川崎ブレイブサンダース 76-70 岩手ビッグブルズ

※12:00試合開始

〇島根スサノオマジック 92-70 佐賀バルーナーズ

※12:30試合開始

〇アルバルク東京 89-53 ベルテックス静岡

※14:00試合開始

アルティーリ千葉 57-78 〇レバンガ北海道
青森ワッツ 87-91 〇横浜ビー・コルセアーズ

※14:30試合開始

愛媛オレンジバイキングス 53-91 〇大阪エヴェッサ

※15:00試合開始

ライジングゼファー福岡 62-74 〇茨城ロボッツ

※17:00試合開始

広島ドラゴンフライズ 85-89 〇名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
〇群馬クレインサンダーズ 93-80 シーホース三河
〇三遠ネオフェニックス 84-53 サンロッカーズ渋谷

※17:30試合開始

〇信州ブレイブウォリアーズ 71-68 ファイティングイーグルス名古屋

10/29

※10:00試合開始

〇越谷アルファーズ 89-81 トライフープ岡山
西宮ストークス 65-69 〇ベルテックス静岡
〇佐賀バルーナーズ 94-84 豊田合成スコーピオンズ
福島ファイヤーボンズ 72-75 〇岩手ビッグブルズ

※12:30試合開始

〇ライジングゼファー福岡 88-82 バンビシャス奈良
〇愛媛オレンジバイキングス 99-96 長崎ヴェルカ
アースフレンズ東京Z 80-95 〇青森ワッツ

※13:00試合開始

山形ワイヴァンズ 73-101 〇アルティーリ千葉

※15:00試合開始

〇信州ブレイブウォリアーズ 96-64 新潟アルビレックスBB
〇群馬クレインサンダーズ 101-82 京都ハンナリーズ
富山グラウジーズ 80-93 〇三遠ネオフェニックス

※16:00試合開始

〇広島ドラゴンフライズ 89-80 滋賀レイクス

※17:30試合開始

〇ファイティングイーグルス名古屋 87-82 秋田ノーザンハピネッツ
香川ファイブアローズ 66-78 〇サンロッカーズ渋谷
熊本ヴォルターズ 78-82 〇シーホース三河

※19:00試合開始

仙台89ERS 77-98 〇名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

バスケ天皇杯2022-2023の日程は?

バスケ天皇杯は年内に1次ラウンド、2次ラウンド、3次ラウンド、4次ラウンドを行い、そこを勝ち抜いた8チームが年明けのファイナルラウンドで準々決勝、準決勝、決勝を戦う日程で行われます。

コロナ禍では、1次ラウンド→2次ラウンドまでを年内に行い、翌年3月までかけて3次ラウンド→ファイナルラウンドを戦う方式で行われていましたが、元に戻ったかたちです。

バスケットボールファンとしては、運営が安全に行われ、そして大会を楽しめることをかみしめながら観戦したいと思います。

では、ここで天皇杯の詳細な日程をご紹介します!

1次ラウンド

2022年9月17日(土)~9月18日(日)

※中日本のみ18日(日)~19日(月)で開催

2次ラウンド

2022年9月23日(金)~9月25日(日)

3次ラウンド

2022年10月29日(土)~10月31日(月)

4次ラウンド

2022年12月7日(水)

準々決勝(クォーターファイナル)

2023年1月4日(水)

準決勝(セミファイナル)

2023年2月15日(水)

決勝(ファイナル)

2023年3月12日(日)

スポンサーリンク

バスケ天皇杯2022-2023のテレビ放送は?

バスケ天皇杯については、毎回NHKが準決勝、決勝をBS1とBS4K、さらにEテレで放送しています。

しかも、すべて生中継で放送していました!

今大会については、10月29日(土)現在、NHKから放送についての発表はありません。

ただ、過去の実績からして、今回も放送を行う可能性は高いと思います!

正式に発表があったら、この記事に追記するので、ぜひチェックしてみてください!

バスケ天皇杯2022-2023のネット中継は?

ただ、バスケファンの方なら準決勝以降だけでなく、できればトーナメントの序盤からご覧になりたい、という方が多いと思います。

そこで、調べてみたら、スマホやタブレットでライブ配信が視聴できることが分かったので、ご紹介していきますね!

その視聴方法とは、バスケット専門の動画配信サービス「バスケットLIVE」です!

このバスケットLIVE、前回大会まではファイナルラウンドの準々決勝から全試合のライブ配信を行っていましたが、なんと今大会はトーナメントの1回戦からすべての試合をライブ配信します!

というわけで、今大会は、バスケットLIVEが視聴できれば、思う存分楽しむことができますよ!

このバスケットLIVEは、Bリーグ(B1・B2)全試合をライブ配信するなど、バスケットボールのコンテンツが非常に充実しているのに料金が他サービスよりも安く、しかも使用デバイスも多く、非常に使い勝手がいいんです!

では、簡単にバスケットLIVEのおすすめポイントをご紹介していきます!

国内バスケのラインアップが豊富

  • Bリーグ(B1・B2)全試合
  • Wリーグ
  • アーリーカップバスケ
  • 日本代表の試合
  • ウインターカップ
  • インカレバスケ

といった試合が視聴できます!

月額料金が508円(税込)と格安

バスケットLIVEと同じくバスケの試合を視聴できるサービスとしては、CS放送のスポーツ専門チャンネル「J SPORTS」やスポーツ専門の動画配信サービス「DAZN」があります。

ただ、バスケットLIVEは508円(税込)と他に比べて安さが際立ちますね!

これだけ安いのは、文字通りバスケットに特化したサービスだからと言えます。

ただ、バスケ好きの方にとって上記のコンテンツが月額508円で視聴できるのであれば、十分満足できるのではないでしょうか?

対応できるデバイスが幅広い

バスケットLIVEは

  • スマホ
  • タブレット
  • PC
  • インターネット接続済みのTV
  • インタネット接続のパソコンからTVへ有線接続
  • FireStickを使ってのWifi接続

などのデバイスで利用可能です。

これだけ幅広いので、自宅でも外出時や移動中でも、あらゆる環境に対応可能です!

ちなみにインターネット接続の無いテレビでも、FireStick(自宅のWifi利用)があれば視聴可能です。

バスケ天皇杯2022-2023の無料視聴方法は?

NHKによるテレビ放送があれば、地上波の場合、もちろん無料視聴が可能となるわけですが、放送される試合数は限られます。

そこで、バスケットLIVEによる、ネット中継の出番となるわけですが、上記の通り格安の視聴料金で楽しめますが、完全無料では見られません!

ただ、この大会を十分に満喫しようとするとやはり視聴できるようにしておきたいですね!

月額料金をペイするだけ、バスケットの様々なコンテンツを使い倒しましょう!

まとめ

今回は、バスケ天皇杯2022-2023について、日程、結果速報、テレビ放送、ネット中継、無料視聴方法などの情報をまとめてみました。

 

男子バスケットボールの日本一決定戦となる今大会、10月29日(土)から3回戦に入り、B1リーグの強豪チームもここから登場します。

 

各チームの力が拮抗しているので、どこが優勝するか混沌としていて、バスケファンとしては、すごく楽しみですね!

 

大会のもようは、NHKによるテレビ放送が見込まれているほか、動画配信サービス「バスケットLIVE」でネット中継の視聴が便利です!

 

長丁場になりますが、大会の盛り上がりを期待して待ちましょう!

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています