カーリングブーストナショナル2021日程とテレビ放送は?結果速報と出場チームも!

日本代表として、北京オリンピック出場を目指すロコ・ソラーレの結果に注目です!

11月2日(火)からカナダ・チェスターミアでカーリングブーストナショナル2021が行われます。

ワールドツアーの最高峰タイトル、グランドスラムの一つで、カーリング界では最も権威のあるタイトルとなります!

この大会には、日本からロコ・ソラーレが参加します。

12月の北京オリンピック世界最終予選に出場するロコ・ソラーレにとって貴重な実戦の場となりますが、先日のマスターズの悔しさを晴らす舞台にしてほしいですね!

今回はカーリングブーストナショナル2021について、

  • 日程
  • テレビ放送
  • ネット中継
  • 結果速報
  • 出場チーム
  • 組み合わせ

などの情報をまとめていきます!

※11/3~4追記(大会2日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※11/2~3追記(大会1日目の結果速報について、本文中で随時更新)

【関連記事】

スポンサーリンク

カーリングブーストナショナル2021日程とテレビ放送・ネット中継は?結果速報と出場チームも!

(試合が始まったら、結果速報と順番を入れ替えます)

カーリングブーストナショナル2021の結果速報

今大会の結果速報について、ロコ・ソラーレの試合を中心にここにまとめます。

随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

※11/3~4追記(大会2日目の結果速報について随時更新)

<ロコ・ソラーレ第2試合> ※試合終了

M.Kim 0 0 1 1 0 2 2 1       7
ロコ・ソラーレ 0 1 0 0 2 0 0 ×       3

※11/2~3追記(大会1日目の結果速報について随時更新)

<ロコ・ソラーレ第1試合> ※試合終了

Rocque 0 2 2 0 0 2 0 1       7
ロコ・ソラーレ 1 0 0 1 1 0 2 0       5

カーリングブーストナショナル2021の日程は?

この大会の開催期間は11月2日(火)~7日(日)の6日間となります。

日本と開催地カナダ・チェスターミアとの時差は、日本が15時間先行しています。

大会2日目以降は、初日の結果次第で対戦カードが変わる方式なので、確定時点でこちらに追記します。

ぜひ、チェックしてみてください!

日程の詳細は、以下の通りです(日本時間、ロコ・ソラーレの対戦カードのみ記載)。

11月2日(火)計16試合

翌06:00 ロコ・ソラーレ vs Rocque

11月3日(水)計16試合

※大会初日の結果次第で対戦カード決定

11月4日(木)計16試合

※大会初日の結果次第で対戦カード決定

11月5日(金)計15試合

※大会初日の結果次第で対戦カード決定

11月6日(土)計15試合

※大会初日の結果次第で対戦カード決定 / 男女準々決勝 / 男女準決勝

11月7日(日)計2試合

※男女決勝

スポンサーリンク

カーリングブーストナショナル2021のテレビ放送は?

この大会のテレビ放送について、情報を調べてみましたが、残念ながら地上波、BS放送、CS放送を含めて、どこかの放送局が中継するとの情報は10月30日(土)時点で残念ながら見つかっていません。

ただ、大会中の各試合については、当記事でも随時更新していくので、ぜひご覧ください!

ただ、いまの時代、テレビ放送がなくてもネット中継で大会の様子を詳細に知ることができるようになってきましたよね?

皆さんもスポーツ中継をネットでご覧になった方、いらっしゃるかと思いますが、今大会は果たしてどうでしょうか!

カーリングブーストナショナル2021のネット中継は?

最近スポーツのリアルタイムの視聴方法として定着してきたネット中継ですが、こちらがあるとスマホやタブレットでも視聴できるので、外出先でもチェックできるので、すごく便利ですよね?

カーリングでも国内大会では、YouTubeによるライブ配信などが浸透しつつあります。

ただ、今大会については、国内で日本語でチェックできるライブ配信は、10月30日(土)時点で残念ながら見つかっていません。

ライブ配信に関する情報は引き続き確認中ですので、もし情報が見つかったらこちらに追記します。

ぜひ、チェックしてみてください!

カーリングブーストナショナル2021の出場チームは?

今大会に日本から出場するチームをご紹介していきましょう!

といっても藤澤五月選手率いるロコ・ソラーレのみの出場となります。

この時期、カーリングの大会が重なっていて、同じくマスターズに参加した北海道銀行フォルティウスはパシフィックアジアカーリング選手権に出場する予定となっています。

なんと言ってもロコ・ソラーレは12月の世界最終予選でオリンピック出場をかけて戦うので、それ以前の大会は今シーズンに限ってはそれに向けた実戦の場、という位置づけになるかと思います。

マスターズではロコ・ソラーレらしくない負け方が続いたので、ぜひこの大会では結果を残してほしいですね!

すでにカーリングファンの方にはおなじみかと思いますが、選手をもう一度整理しておきましょう!

ロコ・ソラーレ

吉田 夕梨花

鈴木 夕湖

吉田 知那美

藤澤 五月

そして、今大会は世界のトップチームの多くが参戦するので、その出場チームもご紹介しますね!

<男子>

Brendan Bottcher (Edmonton)
Braden Calvert (Winnipeg)
Peter de Cruz (Geneva, Switzerland)
Matt Dunstone (Regina)
Niklas Edin (Karlstad, Sweden)
John Epping (Toronto)
Jason Gunnlaugson (Winnipeg)
Brad Gushue (St. John’s, N.L.)
Glenn Howard (Penetanguishene, Ont.)
Brad Jacobs (Sault Ste. Marie, Ont.)
Kevin Koe (Calgary)
Mike McEwen (Winnipeg)
Bruce Mouat (Stirling, Scotland)
Ross Paterson (Glasgow, Scotland)
Yannick Schwaller (Bern, Switzerland)
Ross Whyte (Stirling, Scotland)

<女子>

Corryn Brown (Kamloops, B.C.)
Hollie Duncan (Woodstock, Ont.)
Kerri Einarson (Gimli, Man.)
Tracy Fleury (East St. Paul, Man.)
ロコ・ソラーレ
Un-Chi Gim (Uijeongbu, South Korea)
Anna Hasselborg (Sundbyberg, Sweden)
Rachel Homan (Ottawa)
Jennifer Jones (Winnipeg)
Min-Ji Kim (Chuncheon, South Korea)
Alina Kovaleva (Saint Petersburg, Russia)
Kelsey Rocque (Edmonton)
Irene Schori (Langenthal, Switzerland)
Silvana Tirinzoni (Aarau, Switzerland)
Laura Walker (Edmonton)
Isabella Wrana (Sundbyberg, Sweden)

まとめ

今回はカーリングブーストナショナル2021の日程、テレビ放送、ネット中継、結果速報、出場チーム、組み合わせなどをまとめました。

 

この大会は今シーズンのグランドスラムの2戦目となる大会で、世界の主力チームがこぞって参戦、そこに日本からロコ・ソラーレが参加します。

 

1戦目のマスターズでは持ち前の勝負強さを発揮できずに負けが込んだかたちになったので、ぜひ今大会では本領発揮を期待したいですね!

 

残念ながらテレビ放送、ネット配信は10月30日(土)時点で確認できていませんが、試合の結果は当記事で随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

 

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています