ブンデスリーガ19/20テレビ放送と無料ネット動画・見逃し配信の視聴方法!

今シーズンも最も多くの日本人選手が躍動する欧州のサッカーリーグ、ブンデスリーガが構くします。

若き日の長谷部誠選手や大久保嘉人選手の活躍によりヴォルフスブルクが、香川真司選手の活躍によりドルトムントがドイツの頂点に立ったのも今は昔。

現在はバイエルンが史上初の7連覇を達成しており、完全に一強リーグの様相を呈していすが、今シーズンも激しい優勝争い、さらにはバイエルン以外のチームの優勝、そして大迫勇也選手や長谷部誠選手といった日本人選手たちの活躍にも期待したいところです!

ドイツ・ブンデスリーガ19/20を視聴するには、スカパー!に加入して、「スカパー!サッカーセット」を契約する、もしくは81日にリリースされた「ブンデス・ポルトガルLIVE」を契約する

いずれかの方法で視聴が可能となっています。

 

「ブンデス・ポルトガルLIVE」は月額999円(税込)と、スカパー!サッカーセットの懸念点であった月額料金の高さを克服した注目の新商品となっていて、特にオススメですよ!

↓「スカパー!サッカーセット」や「ブンデス・ポルトガルLIVE」はスカパー!から加入いただけます↓

この記事では、

  • ブンデスリーガ19/20の無料動画の視聴方法
  • スカパー!のメリットとデメリット
  • ブンデスリーガの見逃しネット配信

についてまとめました!

スポンサーリンク

ブンデスリーガ19/20テレビ放送と無料ネット動画・見逃し配信の視聴方法!

8月中旬のブンデスリーガ開幕がいよいよ迫ってきました。

新シーズンの幕開けを告げるドイツ・スーパーカップが8月3日(土)に開催されることもあり、いよいよその熱気が高まりだすのを感じられますね!

長い長いサッカーシーズンがいよいよ到来です!

ブンデスリーガ19/20の無料動画の視聴方法

今シーズンのブンデスリーガを視聴するには、スカパー!サッカーセットに加入する必要があります。

その上で、「スカパー!サッカーセット」もしくは「ブンデス・ポルトガルLIVE」のいずれかのパックを契約することが必要となります。

 

月額料金は、「スカパー!サッカーセット」の場合は2980円(税込)、「ブンデス・ポルトガルLIVE」の場合は999円(税込)となっています。

では、まずは、スカパー!サッカーセットの特徴を、簡単に紹介していきたいと思います!

スカパー!サッカーセット

1節あたりの試合数

全試合

2部リーグの日本人選手所属チームの試合

月額料金

3,401円

(スカパー!サッカーセット2,980円

+スカパー!基本料金として月額421円)

視聴可能デバイス

テレビ

スマートフォン

タブレット

パソコン

無料期間

登録月

各項目について簡単に説明していきます。

まず、1節当たり観られるブンデスリーガの試合数ですが、全試合です。

9試合すべてが視聴できます。

そのため、注目カードの放送がない!なんていう心配はありません。

加えて、2部リーグについても、日本人選手が所属しているチームの試合は視聴ができます。

ハノーファーに所属する原口選手など、何人かの選手が2部でもプレーをしますので、そういった選手たちの活躍も必見ですね!

↓「スカパー!サッカーセット」や「ブンデス・ポルトガルLIVE」はスカパー!から加入いただけます↓

続いて月額料金は、3,401円となっています。

これは、スカパー!の基本月額料金421円に、スカパー!サッカーセットの月額料金2,980円を加えたものとなっています。

一方、ブンデス・ポルトガルLIVEは、ブンデスリーガのほかに中島翔哉選手がFCポルトに移籍したポルトガルリーグ(プリメイラリーガ)のみ視聴可能なサービスですが、これだけでも注目の日本人選手の欧州でのプレーはかなりカバーできますね!

続いて視聴可能なデバイスについて。

スカパー!は衛星放送ですので、テレビでの視聴が基本ですが、スカパー!加入者はスカパー!オンデマンドを無料で利用することができ、こちらに登録していれば、スマートフォンやタブレット、PCからの視聴も可能となります。

利用は無料ですので、使わないという手はないでしょう!

通信環境さえ整っていれば、どこにいてもブンデスリーガの試合が視聴できますよ!

「ブンデス・ポルトガルLIVE」はネット限定商品なので、基本的にはPCやスマートフォンからの視聴となりますが、Amazon Fire TVシリーズを利用すれば、テレビでの視聴も可能です。

最後に無料視聴期間についてです。

スカパー!では、登録月の視聴が無料となります。

料金の日割り計算はありませんので、スカパー!に登録するのは月初の方がお得です!

8月1日に登録すれば、31日間が無料視聴期間、8月31日に登録すれば、たったの1日しか無料視聴期間がありません。

ブンデスリーガの開幕は8月16日ですので、それまでに登録しておきたいところですね!

ちなみに、2か月目からは月額料金がかかってきます。

スカパー!のメリットとデメリット

ドイツ・ブンデスリーガを視聴するためにはスカパー!の契約が必須です。

そんなスカパーのメリットとデメリットについて、簡単に紹介をしていこうと思います。

<メリット>

  • ブンデスリーガ以外にも、セリエA(イタリア)、プリメーラ・リーガ(ポルトガル)、ジュピラーリーグ(ベルギー)、エールディヴィジ(オランダ)、ルヴァンカップ、天皇杯、高円宮杯U-18プレミアリーグ(日本)を視聴できる
  • 試合の録画が可能

スカパー!では、DAZNでは視聴できないリーグをいくつか視聴することができます。

その中でも、特にメリットと言えるのが、ブンデスリーガとジュピラーリーグの配信ではないでしょうか。

現在、この2つのリーグには多くの日本人選手が所属し、それぞれ活躍を見せています。

海外サッカーに興味はあるけど、外国人選手ばかりだと知らない選手も多くてイマイチ・・・なんていう方もいることでしょう。

そんな方は、スカパー!を選ぶのが賢明です!

また、Jリーグの放映権はDAZNがすべて握っていますが、ルヴァンカップや天皇杯の放映権はスカパー!が持っています。

これらの大会はおもに若手選手たちの登竜門的な位置づけではありますが、ここでの活躍がリーグ戦の出場、日本代表選出、海外移籍のきっかけにもなり得ます。

実際に、現在日本代表の10番を背負う中島翔哉選手やレアルマドリードに移籍した久保建英選手なんかも、かつてはカップ戦での出場で地道にアピールしたことで今につながっていますからね。

スカパー!に加入していれば、そういった未来の原石を見つけることも可能かもしれません。

さらに言えば、ユース世代の高円宮杯U-18プレミアリーグの放映権もスカパー!が持っています。

久保建英選手も2年前まではこの舞台で戦っていました。

ユース年代の国内最高峰の大会であり、ここにも未来の日本代表がいることは間違いないでしょう。

こういったDAZNでは配信をしていない様々なリーグを、スカパー!では視聴することができるのです!

また、スカパー!は基本的にはテレビ放送ですので、気になる試合は録画しておくこともできます。

DAZNですと、30日間の見逃し配信の視聴期間制限がありますが、スカパー!では録画してしまえば、いつまででも視聴が可能です。

実際、ずっと残しておきたい試合ってありますよね。

私自身も、スカパー!に加入していた2015年のことですが、10月17日の横浜FマリノスVSヴィッセル神戸の試合は、横浜Fマリノスのあまりにも劇的すぎる逆転勝利に感動し、まだ録画機器に残してたまに見ています(笑)

スカパー!では、そんなことも可能なのです!

<デメリット>

  • ブンデスリーガ以外の主要リーグはほとんど視聴できない
  • 月額料金が若干高い

上記のように、スカパー!では様々なリーグを視聴できます。

しかし、プレミアリーグやリーガエスパニョーラ、セリエA(スカパー!での配信は毎節3試合のみ)、Jリーグといった主要リーグは視聴できません。

もちろん、ブンデスリーガにも優秀な選手がたくさんいますが、それ以外にも、とにかく世界的名プレイヤーたちの活躍が観たいという方には、スカパー!は不向きかもしれません。

また、DAZNが月額1,750円なのに比べると、スカパー!の月額料金は3,401円と、割高な感じがしてしまいますね。

しかし、何度も紹介をしていますが「ブンデス・ポルトガルLIVE」ならば、月額999円ということで、DAZNよりもかなり安い金額で楽しむことが可能です!

ブンデスリーガの見逃しネット配信

「仕事が忙しくて、見たかった試合を見逃してしまった!」

そんな場合には、見逃し配信機能を使えば視聴ができます!

スカパー!オンデマンドを利用していれば、放送が終わった試合についても、見逃し配信で楽しむことができます。

しかし、全部の試合を見逃し配信で楽しめるとも限らず、また視聴制限期間もまちまちです。

ブンデスリーガ19/20の見どころ

ブンデスリーガは一時期、10名を超えるほどの日本人選手が所属し、活躍をしました。

長谷部誠選手や大久保嘉人選手、香川真司選手あたりはそのリーグの優勝を主力として経験し、また岡崎慎司選手はかなりハイペースでゴールを記録したようなシーズンもありました。

内田篤人選手もシャルケ所属時代は、UEFAチャンピオンズリーグでベスト4まで進出するなど、日本人が多く活躍するということもあり、非常に注目度の高いリーグとなっています。

今シーズンは、動向が現時点では決まっていない選手もいますが、大迫勇也選手(ブレーメン)、長谷部誠選手(フランクフルト)、原口元気選手(ハノーファー:2部)あたりの活躍がブンデスリーガでは観られそうです。

大迫勇也選手と長谷部誠選手には大きな期待がかかります。

大迫勇也選手は、チームがコパアメリカへの派遣を強力に拒んだこともあり、大きな期待が寄せられていることが伺えます。

長谷部誠選手はさすがの存在感。

昨シーズンもシーズンを通してレギュラーとして活躍しました。

長谷部誠選手というとボランチのイメージが強いと思うのですが、フランクフルトでは最終ラインを統率する守備の要として君臨しています。

フランクフルトは昨年のUEFAヨーロッパリーグで準決勝に進出し、長谷部誠選手も奮闘の末、優勝したチェルシーにPK戦の末敗れました。

それだけ実力は十分ということで、上位進出も夢ではないのではないでしょうか。

現在のブンデスリーガはバイエルンの一強状態が長年続いていますが、そろそろここに風穴を開けるチームが出てきてほしいところ。

そのチームとして、日本人選手の所属するブレーメンやフランクフルトに期待したいところですね。

また、ドルトムントやシャルケ、ボルシアMG、ライプツィヒなど実力十分なチームも多くあります。

こういった第2勢力のチームがどれだけ踏ん張ることができるかが、リーグの面白さを左右する要因となるでしょう!

昨年はドルトムントがバイエルンを勝ち点2差まで追い詰めました。

これは7連覇中の最小勝ち点差です。

いよいよドイツサッカーの勢力図が変わる局面に来ているのかもしれません。

その地殻変動を見逃さないためにも、スカパー!への登録は欠かせません!

まとめ

今回は、ドイツ・ブンデスリーガを視聴する方法について調べました。

ドイツ・ブンデスリーガを視聴するには、スカパー!に加入する必要があります。

海外サッカーと言えばDAZNと思っている方も多いでしょうが、ブンデスリーガはDAZNでは観られないので、注意が必要です!

スカパー!に加入すれば、ブンデスリーガだけではなく、多くの日本人選手が所属しているジュピラーリーグ(ベルギー)も視聴できます。

こちらも、DAZNでは視聴できないリーグですので、より多くの日本人選手を観たいという方は、むしろスカパー!の方がおすすめとも言えるでしょう。

個人的には、今シーズン大迫勇也選手が得点王争いに少しは絡んでくるのではないか、と期待しています。

怪我なく1シーズン戦うことができれば、20ゴールくらいは決める実力がありますからね。

日本の絶対的エースとして、ますます絶対性を高める活躍を見せてほしいところです。

そして、その大迫勇也選手を長谷部誠選手がマークする、そんなシーンも見られるかもしれません。

↓「スカパー!サッカーセット」や「ブンデス・ポルトガルLIVE」はスカパー!から加入いただけます↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています