フィギュアチャレンジカップ2020日程とテレビ放送は?結果速報や出場選手・滑走順も

フィギュアスケートのチャレンジカップ2020が2月20日(木)にオランダのデン・ハーグで開幕します!

国際B級ランクではありますが、日本からは宇野昌磨選手、田中刑事選手、紀平梨花選手、横井ゆは菜選手がエントリーしており、注目の大会となりました。

これだけのメンバーが揃った日本代表なので、シングルでは男女ともに一つでも多くの表彰台を埋めてほしいです!

来月に世界選手権を控える中、特に宇野昌磨選手と紀平梨花選手には、結果とともに内容も求められますね。

今回はそんな注目のフィギュアスケートチャレンジカップ2020について、

  • 日程
  • テレビ放送・ネット中継
  • 結果速報
  • 出場選手
  • 滑走順

などの情報をまとめていきます。

※2/23追記(女子FSの滑走順決定に伴い、その内容を本文中に記載)

※2/23追記(当日の結果速報を本文中で随時更新)

※2/22追記(男子FSの滑走順決定に伴い、その内容を本文中に記載)

※2/22追記(当日の結果速報を本文中で随時更新)

※2/20追記(男女SPの滑走順決定に伴い、その内容を本文中に記載)

【関連記事】

スポンサーリンク

フィギュアチャレンジカップ2020日程とテレビ放送は?結果速報や出場選手・滑走順も

(大会が始まったら、日程と結果速報の順番を入れ替えます)

フィギュアチャレンジカップ2020の結果速報

この大会の結果速報をここにまとめます。随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

※2/23追記(当日の結果速報を随時更新)

※2/22追記(当日の結果速報を随時更新)

男子シングル・ショートプログラム ※全競技終了

1位 宇野昌磨 91.71 TES 46.31 PCS 45.40

3位 田中刑事 75.54 TES 35.74 PCS 40.80 減点1.00

女子シングル・ショートプログラム ※全競技終了

1位 紀平梨花 74.27 TES 41.47 PCS 33.80 減点1.00

2位 横井ゆは菜 73.29 TES 40.29 PCS 33.00

男子シングル・フリースケーティング ※全競技終了

1位 宇野昌磨 290.41 SP 91.71 FS 198.70 TES 104.50 PCS 94.20

2位 田中刑事 241.18 SP 75.54 FS 165.64 TES 81.74 PCS 83.90

女子シングル・フリースケーティング

1位 紀平梨花 230.65 SP 74.27 FS 156.38 TES 85.10 PCS 71.28

2位 横井ゆは菜 214.56 SP 73.29 FS 141.27 TES 75.03 PCS 66.24

フィギュアチャレンジカップ2020の日程は?

フィギュアチャレンジカップ2020は、2月20日(木)~2月23日(日)の4日間開催されます。

特に注目が集まるシングルは、

  • 男子ショートプログラム 2月22日(金)
  • 女子ショートプログラム 2月22日(土)
  • 男子フリースケーティング 2月22日(土)
  • 女子フリースケーティング 2月23日(日)

となっています。

詳細なスケジュールは以下の通りとなります。(すべて日本時間)

2月20日(木)

01:00~ 滑走順抽選会
16:00~ 公式練習
20:45~ オープニングセレモニー
21:00~21:36 AN男子SP
21:36~25:54 AN女子SP

2月21日(金)

02:09~04:06 Jr男子SP
16:00~20:56 AN女子
20:15~22:30 男子公式練習(SP)
20:56~23:10 Jr男子FS
23:25~26:04 Jr女子SP

2月22日(土)

02:04~02:34 表彰式(Jr男子)
03:00~05:39 男子SP
16:00~18:15 女子公式練習(SP)
16:00~16:42 AN男子FS
16:57~20:00 Jr女子FS
18:30~21:25 男子公式練習(FS)
20:00~20:30 表彰式(Jr女子)
20:45~23:24 女子SP
23:45~26:48 男子FS

2月23日(日)

02:48~03:18 表彰式(男子)
03:33~05:56 ペアSP
06:11~06:21 アイスダンスRD(国内戦)
16:00~18:15 女子公式練習(FS)
16:00~16:06 BN男子FS
16:06~18:51 BN女子FS
18:51~19:21 表彰式(BN女子・BN男子)
19:36~22:39 女子FS
22:54~23:02 BNペアFS
23:02~25:25 ペアFS

2月24日(月)

01:40~01:50 アイスダンスFD(国内戦)
01:50~02:35 表彰式(女子他)/Award Challenge Cup

 
 

では、放送はどうなのでしょうか。その詳細については、以下の通りです。

スポンサーリンク

フィギュアチャレンジカップ2020のテレビ放送・ネット中継は?

フィギュアスケートチャレンジカップ2020について、テレビ放送がないか調べましたが、地上波はもちろん、BS、CSでも放送は行われないことがわかりました。

では、大会の模様を見ることができないかというと、可能性はあります。

まだ今大会について発表されていませんが、前回大会は大会公式YouTubeチャンネルでライブ配信が行われていました。

ですので、今大会も行われると思います。

正式に発表されたら、こちらに記載するので、ぜひチェックしてみてください!

フィギュアチャレンジカップ2020の出場選手は?

フィギュアスケートチャレンジカップ2020の日本代表は、以下の通りです。

男子シングル

宇野昌磨、田中刑事

女子シングル

紀平梨花、横井ゆは菜

四大陸選手権と世界選手権の狭間に行われるこの大会ですが、宇野昌磨選手はあえて四大陸選手権を辞退して、この大会にエントリーしました。

拠点を欧州に移したこともあると思いますが、シーズンを締めくくる最高峰の世界選手権に照準を合わせたスケジュールを組んだ結果だと思うので、ぜひ今大会で納得のいく結果と内容を残してほしいですね!

一方、四大陸選手権で安定した実力を発揮して優勝した紀平梨花選手ですが、あえて4回転を回避しました。

今大会は結果だけでなく、世界選手権への調整という意味での出場でもあるので、ぜひ4回転を見てみたいですね!

では、日本人以外の出場選手も含めて、男女シングルのエントリー選手をご紹介します!

男子シングル

マニュエル・ドレクスラー(オーストリア)

ロマン・ガライ(フィンランド)

ヴァルター・ヴィルタネン(フィンランド)

エイドリアン・テソン(フランス)

フィリップ・ウォーレン(フランス)

パウル・フェンツ(ドイツ)

ジョナサン・ヘス(ドイツ)

カイ・ヤゴダ(ドイツ)

ペーター・ジェームス・ハラム(イギリス)

ハリー・マティック(イギリス)

アンドラス・シェルノク(ハンガリー)

オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル)

ダニエル・サモヒン(イスラエル)

田中刑事(日本)

宇野昌磨(日本)

ドノヴァン・カリーヨ(メキシコ)

ダヴィデ・リュートン・ブライン(モナコ)

トーマス・ケネス(オランダ)

ソンドレ・オドヴォル・ボー(ノルウェー)

マイケル・ノイマン(スロバキア)

アレックス・ガバラ(スペイン)

ダニエル・アルベルト・ナウリツ(スペイン)

ルーカス・ブリッチギー(スイス)

アレクセイ・クラスノジョン(アメリカ)

女子シングル

ソフィア・シャーラー(オーストリア)

エミリー・バウスバック(カナダ)

マドリン・スキーザス(カナダ)

ゲルリ・リーナマエ(エストニア)

エミー・ペルトネン(フィンランド)

イェニー・サーリネン(フィンランド)

クリスティーナ・イサエフ(ドイツ)

ナターシャ・マッケイ(イギリス)

ユリア・ラング(ハンガリー)

イヴェット・トース(ハンガリー)

アリーナ・ユシチェンコワ(イスラエル)

紀平梨花(日本)

横井ゆは菜(日本)

アンゲリーナ・クチヴァルスカ(ラトビア)

レナ・ヴァン・ゴープ(オランダ)

キャルハ・ヴァン・ティール(オランダ)

ニキ・ヴォリーズ(オランダ)

アントニーナ・ドゥビニナ(セルビア)

ダーシャ・ゲルム(スロベニア)

ジェセフィン・タイガード(スウェーデン)

ヤスミン・キミコ・ヤマダ(スイス)

グジディ・イマーク・バイヤー(トルコ)

Sila SAYGI

Sierra VENETTA

フィギュアチャレンジカップ2020の滑走順は?

フィギュアスケートチャレンジカップ2020の滑走順について、抽選会は2月20日(木)に行われます。

抽選の結果、滑走順が明らかになったら、こちらに追記するので、ぜひチェックしてみてください!

※2/23追記(女子FSの滑走順決定に伴い、その内容を記載)

2月22日(土)の競技の結果を受け、女子FSの滑走順が決まりました。

スケジュールと合わせてご紹介します!

G1 6分間練習(19:36~)

キアハ・ヴァン・ティール(オランダ) SP 38.12

ソフィア・シャーラー(オーストリア) SP 39.71

レナ・ヴァン・ゴープ(オランダ) SP 44.70

アンゲリーナ・クチヴァルスカ(ラトビア) SP 45.86

アリーナ・ユシチェンコワ(イスラエル) SP 47.64

G2 6分間練習(20:12~)

ダーシャ・ゲルム(スロベニア) SP 47.98

ゲルリ・リーナマエ(エストニア) SP 48.83

アントニーナ・ドゥビニナ(セルビア) SP 49.53

エルズビエタ・クロパ(リトアニア)SP 51.08

ジェセフィン・タイガード(スウェーデン) SP 51.37

G3 6分間練習(21:04~)

ユリア・ラング(ハンガリー) SP 52.31

ニキ・ヴォリーズ(オランダ) SP 52.46

イヴェット・トース(ハンガリー) SP 53.17

ヤスミン・キミコ・ヤマダ(スイス) SP 53.90

クリスティーナ・イサエフ(ドイツ) SP 55.22

エミリー・バウスバック(カナダ)SP 58.26

G4 6分間練習(21:46~)

マドリン・スキーザス(カナダ) SP 60.32

ナターシャ・マッケイ(イギリス) SP 60.89

イェニー・サーリネン(フィンランド) SP 61.03

シエラ・ヴェネッタ(アメリカ) SP 62.15

横井ゆは菜(日本) SP 73.29

紀平梨花(日本) SP 74.27

※2/22追記(男子FSの滑走順決定に伴い、その内容を記載)

2月21日(金)の競技の結果を受け、男子FSの滑走順が決まりました。

スケジュールと合わせてご紹介します!

G1 6分間練習(23:45~)

アンドラス・シェルノク(ハンガリー) SP 47.14

アレックス・ガバラ(スペイン) SP 48.24

ハリー・マティック(イギリス) SP 49.93

トーマス・ケネス(オランダ) SP 50.93

ソンドレ・オドヴォル・ボー(ノルウェー) SP 52.67

G2 6分間練習(0:27~)

カイ・ヤゴダ(ドイツ) SP 57.22

ヴァルター・ヴィルタネン(フィンランド) SP 57.71

マイケル・ノイマン(スロバキア) SP 59.09

フィリップ・ウォーレン(フランス) SP 59.61

ペーター・ジェームス・ハラム(イギリス) SP 62.89

G3 6分間練習(1:24~)

ダヴィデ・リュートン・ブライン(モナコ) SP 63.96

ダニエル・サモヒン(イスラエル) SP 66.54

パウル・フェンツ(ドイツ) SP 68.26

ドノヴァン・カリーヨ(メキシコ) SP 68.93

ルーカス・ブリッチギー(スイス) SP 69.02

G4 6分間練習(2:06~)

エイドリアン・テソン(フランス) SP 72.03

オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル) SP 75.15

田中刑事(日本) SP 75.54

ジョナサン・ヘス(ドイツ) SP 76.35

宇野昌磨(日本) SP 91.71

※2/20追記(男女SPの滑走順決定に伴い、その内容を記載)

2月20日(木)に抽選が行われ、男子SP、女子SPの滑走順が決まりました。

スケジュールと合わせてご紹介します!

男子

G1 6分間練習(3:00~)

トーマス・ケネス(オランダ)

ダニエル・サモヒン(イスラエル)

ペーター・ジェームス・ハラム(イギリス)

ルーカス・ブリッチギー(スイス)

アンドラス・シェルノク(ハンガリー)

G2 6分間練習(3:32~)

ハリー・マティック(イギリス)

ジョナサン・ヘス(ドイツ)

宇野昌磨(日本)

ダヴィデ・リュートン・ブライン(モナコ)

マニュエル・ドレクスラー(オーストリア)

G3 6分間練習(4:14~)

マイケル・ノイマン(スロバキア)

パウル・フェンツ(ドイツ)

カイ・ヤゴダ(ドイツ)

フィリップ・ウォーレン(フランス)

オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル)

G4 6分間練習(4:46~)

ソンドレ・オドヴォル・ボー(ノルウェー)

田中刑事(日本)

アレックス・ガバラ(スペイン)

ヴァルター・ヴィルタネン(フィンランド)

ドノヴァン・カリーヨ(メキシコ)

エイドリアン・テソン(フランス)

女子

G1 6分間練習(20:45~)

エミリー・バウスバック(カナダ)

紀平梨花(日本)

レナ・ヴァン・ゴープ(オランダ)

アンゲリーナ・クチヴァルスカ(ラトビア)

アリーナ・ユシチェンコワ(イスラエル)

G2 6分間練習(21:21~)

ゲルリ・リーナマエ(エストニア)

ニキ・ヴォリーズ(オランダ)

アントニーナ・ドゥビニナ(セルビア)

エルズビエタ・クロパ(リトアニア)

ナターシャ・マッケイ(イギリス)

G3 6分間練習(22:12~)

ユリア・ラング(ハンガリー)

ヤスミン・キミコ・ヤマダ(スイス)

シエラ・ヴェネッタ(アメリカ)

ジェセフィン・タイガード(スウェーデン)

キャルハ・ヴァン・ティール(オランダ)

横井ゆは菜(日本)

G4 6分間練習(22:48~)

イヴェット・トース(ハンガリー)

クリスティーナ・イサエフ(ドイツ)

イェニー・サーリネン(フィンランド)

マドリン・スキーザス(カナダ)

ソフィア・シャーラー(オーストリア)

ダーシャ・ゲルム(スロベニア)

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回はフィギュアスケートのチャレンジカップ2020について、日程、テレビ放送、結果速報、出場選手、滑走順などをまとめてみました。

 

フィギュアスケートのチャレンジカップは、国際B級ランクの大会ですが、四大陸選手権と世界選手権の間に行われることもあり、有力選手が調整も兼ねて参加することの多い大会です。

 

今回日本からは四大陸選手権を辞退した宇野昌磨選手、その四大陸選手権で優勝した紀平梨花選手がエントリーしていて、結果とともに内容が求められる大会となります。

 

残念ながらテレビ放送はありませんが、ネットでライブ配信は行われる可能性があるので、大会の模様を楽しむことができるかもしれません。

 

大会の結果速報については、この記事でも随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

 

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています