全日本大学野球選手権準決勝2024日程と地上波テレビ放送!結果速報や対戦カードも

本ページはプロモーションが含まれています。

ついにベスト4が出揃いました!

第73回全日本大学野球選手権記念大会の準決勝が6月15日(土)に行われます(全日本大学野球選手権準決勝2024)。

準々決勝は1試合が1点差の僅差、3試合は快勝した各校が進出を果たしました。

準決勝に進出した4校について応援している高校、選手がいる場合、結果はテレビ放送やネット中継などでできればリアルタイムで知りたいところですよね?

今回は、全日本大学野球選手権準決勝2024について、

  • 日程
  • 地上波テレビ放送
  • ネット中継
  • 結果速報
  • 対戦カード

などの情報をまとめていきます。

※6/15追記(準決勝の結果速報について、本文中で随時更新)

【関連記事】

本ページはプロモーションが含まれています。

全日本大学野球選手権準決勝2024日程と地上波テレビ放送・ネット中継!結果速報や対戦カードも

全日本大学野球選手権準決勝2024の結果速報は?

準決勝の2試合について、結果速報をここにまとめます。

随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

※6/15追記(準決勝の結果速報について、随時更新)

※14:00試合開始

〇早稲田大 4-3 東日本国際大 ※14:00試合開始

チーム 10
早 大
東日国

※11:30試合開始

〇青山学院大 10-2 天理大 ※11:30試合開始

チーム
青学大 10
天理大

全日本大学野球選手権準決勝2024の日程・対戦カードは?

注目の準決勝は、2024年6月15日(土)に行われます。

会場は、東京都新宿区の明治神宮球場で試合開始時間は、第1試合が11:30、第2試合が14:00となります。

注目の対戦カードですが、青山学院大と天理大、早稲田大と東日本国際大の顔合わせとなりました。

東都大学野球連盟の青山学院大、東京六大学野球連盟の早稲田大に対して、地方の連盟を代表する2校がどのように挑むのか、楽しみですね!

[ad#co-1]

全日本大学野球選手権準決勝2024の地上波テレビ放送は?

大学野球の頂点を決める大会のベスト4の激突ということもあり、この両試合に注目している方も多いと思います。

そこで、この大会のテレビ放送について調べてみましたが、準決勝について地上波での放送は行われません。

では、どうやって見ればいいのか、ということですが、ご安心ください!

例年同様、CS放送のスポーツ専門チャンネル「J SPORTS」が全試合生中継してくれますよ!

準決勝の放送スケジュールについては、以下の通りとなっています。

6月15日(土)11:15~18:30 準決勝・神宮球場 ※J SPORTS 1

※生中継。このほか、同日録画中継も複数回あり。

そんなJ SPORTSはどうやったら見られるのか、気になる方にご説明したいと思います。

テレビですぐに視聴したいという場合は、『スカパー!』がおすすめです!

↓準決勝など全日本大学野球選手権2024の全試合を生中継で視聴するにはこちらをクリック↓

「スカパー!」はネットもしくは電話からの申し込みを行いますが、BSが見られるご家庭でしたら最短30分で「J SPORTS」を視聴開始できますよ!

有料チャンネルの契約ってアンテナを設置したり、テレビの設定が難しかったりとサービス自体は魅力的だけど、見るまでに面倒な手続きを済ませなければいけないというイメージがありますよね?

でも実際は、「スカパー!」は申し込み後にはテレビ側の設定を電話対応しながら教えてくれるので、スムーズに視聴開始することができます。

ですので、こちらがやることは申し込みと簡単な設定だけで視聴まではかなり楽です。

ネット(もしくは電話)申し込み後 → 電話に従って設定する → 映るのを待つ(約30分)

また、スカパーは一カ月目の料金が無料で、1カ月分の料金で2カ月は見られるので、実質最初の2カ月は半額です。

(ただ加入月の解約はできませんので、そこだけは注意してください!!)

月額料金はこちら!

2,515円 / 月(税込)+ 基本料429円 / 月(税込)= 2,944円 / 月(税込)

初月無料を考慮すると、2カ月目までは実質的には約1,500円ほどで見られるということですね!

しかも、BSが視聴できるご家庭でしたら改めてアンテナの設置も必要ないので申し込み後すぐに視聴できますよ!

J SPORTSは4チャンネルあり、野球に加え、

  • サッカー
  • 卓球
  • バドミントン
  • 自転車競技

さらに、

  • アルペンスキー
  • スキージャンプ
  • スキーモーグル
  • フィギュアスケート

といったウィンタースポーツも見ることができます!

テレビの大画面で今すぐこの大会やほかのスポーツを楽しみたいという方にとってはスカパー!での視聴が設定も楽ですし他のサービスと比べた場合に値段的にも最もおすすめですよ。

(ただし、BS、CSが映らない場合はアンテナの設置が必要ですので、その場合には数日かかる事もありますので、オペレーターの方と映るまでにどのくらいの期間が必要かあらかじめ聞いておきましょう!

全日本大学野球選手権準決勝2024のネット中継は?

スポーツのリアルタイムの視聴方法として定着したネット中継によるライブ配信ですが、スマホやタブレットでも視聴できて外出先でもチェックできるので、すごく便利ですよね?

この大会についても、視聴できる方法があるので、ご安心ください!

その方法とは、テレビでこの大会を生中継するJ SPORTSのインターネット配信サービス、「J SPORTSオンデマンド」です!

なんと、この大会の7日間を通してテレビ放送と同じスケジュールで全試合をライブ配信してくれるんです!

J SPORTSオンデマンドはジャンルごとの契約となりますが、この大会のジャンルは野球となり、料金は月額1,980円(税込)となります。

さらに25歳以下の方には、朗報がありますよ!

現在公式HPを見るとU-25割引というものがやっています。

つまり月額990円(税込)で1ジャンル視聴が可能です。

  • Amazonプライムの会員じゃない
  • スマホですぐに視聴したい
  • 25歳以下である

という場合にはJ SPORTSオンデマンドでの視聴をおすすめします!

ただ、できれば完全に無料で視聴する方法がないか、気になる方、いらっしゃると思います。

実はネット中継の「J SPORTSオンデマンド」については、アマゾンの「Amazonプライムビデオチャンネル」に新たに加入して、そこから視聴する場合、なんと14日間の無料体験サービスが付いてくるんです!

そして、さらに無料体験サービス期間に解約しても料金は一切発生しません!

この大会の開催期間は準決勝を含む7日間なので、完全にタダで視聴が可能なんです!

さらに、この「Amazonプライムビデオチャンネル」、スマホやタブレットであればアプリを利用して視聴できますし、「amazon fire tv stick」を使えば、大型テレビでの視聴も可能になります。

まだ「J SPORTS」に加入していない方もお試しがてら、ぜひ加入をおすすめします!

⇒Amazonプライムビデオチャンネルのお申込はこちら

まとめ

今回は、全日本大学野球選手権準決勝2024について、日程、地上波テレビ放送、ネット中継、結果速報、対戦カードなどの情報をまとめました。

ベスト4には青山学院大、天理大、早稲田大、東日本国際大の4校が進出し、準決勝は6月15日(土)に実施されます。

果たしてどんな結果が待っているでしょうか!

テレビ放送については、スポーツ専門チャンネル「J SPORTS」、その動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド」ではライブ配信が行われます。

では、野球ファンの皆さん、注目の2試合のプレーボールを楽しみに待ちましょう!

【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています