飛込国際大会派遣選手選考会2020日程と結果速報!テレビ放送と出場選手も

東京オリンピックへの道がここからつながっています!

飛込国際大会派遣選手選考会2020が2月5日(水)から東京で行われ、国内の有力選手が一堂に会します。

この大会は、今年4月に東京で行われるFINA飛込ワールドカップ2020の出場選手選考会で、そのワールドカップは東京オリンピックの最終予選を兼ねていることから、東京オリンピック出場権を確保するための第一歩となります。

出場選手にとっては、この大会で少しでもいい結果を残し、4月に向けて調子を上げていきたいところですね!

今回は、飛込国際大会派遣選手選考会2020について、

  • 日程
  • 結果速報
  • テレビ放送
  • 出場選手

などの情報をまとめてみました。

※2/9追記(当日の結果速報を本文中で随時更新)

※2/8追記(当日の結果速報を本文中で随時更新)

※2/7追記(当日の結果速報を本文中で随時更新)

※2/6追記(当日の結果速報を本文中で随時更新)

※2/5追記(当日の結果速報を本文中で随時更新)

【関連記事】

スポンサーリンク

飛込国際大会派遣選手選考会2020日程と結果速報!テレビ放送と出場選手も

(大会が始まったら、日程と結果速報の順番を入れ替えます)

飛込国際大会派遣選手選考会2020の結果速報は?

大会が始まったら、各種目の結果を随時更新していきます。ぜひ、チェックしてみてください!

※2/9追記(当日の結果速報を随時更新)

女子3m飛板飛込 決勝

1. 須山 晴貴(島根大学)  462.30

2. 伊藤 洸輝(日本大学) 437.55

3. 坂井 丞(ミキハウス) 431.45

男子高飛込 決勝

1. 玉井 陸斗(JSS宝塚) 458.05

2. 西田 玲雄(近畿大学/大阪水泳学校) 434.30

3. 村上 和基(三重県体協) 410.25

※2/8追記(当日の結果速報を随時更新)

男子3m飛板飛込 決勝

1. 須山 晴貴(島根大学)  462.30

2. 伊藤 洸輝(日本大学) 437.55

3. 坂井 丞(ミキハウス) 431.45

女子高飛込 決勝

1. 荒井 祭里(JSS宝塚) 327.30

2. 安田 舞(JOC EA) 288.15

3. 板橋 美波(JSS宝塚) 286.90

※2/7追記(当日の結果速報を随時更新)

女子3m飛板飛込 準決勝

1. 三上 紗也可(米子DC)  290.80

2. 榎本 遼香(栃木DC) 286.85

3. 宮本 葉月(近畿大学/高知SC) 275.85

女子3m飛板飛込 予選

1. 三上 紗也可(米子DC)  298.30

2. 金戸 凜(セントラル/目黒日大高) 279.70

3. 榎本 遼香(栃木DC) 270.10

男子高飛込 準決勝

1. 西田 玲雄(近畿大学/大阪水泳学校) 426.70

2. 玉井 陸斗(JSS宝塚) 422.05

3. 萩田 拓馬(静岡ビル保善) 415.70

男子高飛込 予選

1. 玉井 陸斗(JSS宝塚) 430.25

2. 萩田 拓馬(静岡ビル保善) 411.30

3. 金子 舜汰(セントラル/早稲田大学) 401.65

※2/6追記(当日の結果速報を随時更新)

男子3m飛板飛込 準決勝

1. 荒木 宥図(NSP) 399.60

2. 伊藤 洸輝(日本大学) 396.85

3. 遠藤 拓人(JOC EA) 392.85

男子3m飛板飛込 予選

1. 須山 晴貴(島根大学) 441.80

2. 坂井 丞(ミキハウス) 428.50

3. 伊藤 洸輝(日本大学)  391.60

女子高飛込 準決勝

1. 荒井 祭里(JSS宝塚) 343.55

2. 板橋 美波(JSS宝塚) 306.20

3. 宮本 葉月(近畿大学/高知SC) 282.10

女子高飛込 予選

1. 宮本 葉月(近畿大学/高知SC) 289.50

2. 荒井 祭里(JSS宝塚) 282.95

3. 山崎 佳蓮(高知SC/高知商業) 280.10

※2/5追記(当日の結果速報を随時更新)

男子10mシンクロ 決勝

1. 394.68

三重体/日本大

村上 和基/伊藤 洸輝

2. 381.00

近畿大学/セントラル

西田 玲雄/金子 舜汰

3. 369.48

セントラル/静岡ビル

岡島 太一/萩田 拓馬

男子10mシンクロ 予選

1. 367.92 

三重体/日本大

村上 和基/伊藤 洸輝

2. 364.80 

近畿大学/セントラル

西田 玲雄/金子 舜汰

3. 346.98 

セントラル/静岡ビル

岡島 太一/萩田 拓馬

女子10mシンクロ 決勝

1. 289.56

JSS宝塚

板橋 美波/荒井 祭里

女子10mシンクロ 予選

1. 251.34

JSS宝塚

板橋 美波/荒井 祭里

女子3mシンクロ 決勝

1. 295.80

栃木DC/近畿大

榎本 遼香/宮本 葉月

2. 281.94 

JOC_ED/セントラル

安田 舞/金戸 凜

3. 267.90 

セントラルスポーツ

渋沢 小哉芳/金戸 華

女子3mシンクロ 予選

1. 283.50

栃木DC/近畿大

榎本 遼香/宮本 葉月

2. 274.98 

JOC_ED/セントラル

安田 舞/金戸 凜

3. 252.30 

セントラルスポーツ

渋沢 小哉芳/金戸 華

飛込国際大会派遣選手選考会2020の日程は?

飛込国際大会派遣選手選考会は2月5日(水)~9日(日)までの5日間にわたって開催されます。

開催地は東京都、会場は東京オリンピックの会場になる東京辰巳国際水泳場です。

日程の詳細は、以下の通りです。

2月5日(水)

10:30 男女10mシンクロ 予選
11:50 女子3mシンクロ 予選
12:50 男女10mシンクロ 決勝
14:10 女子3mシンクロ 決勝

2月6日(木)

10:30 男子3m飛板飛込 予選
13:00 男子3m飛板飛込 準決勝
16:10 女子高飛込 予選
17:50 女子高飛込 準決勝

2月7日(金)

10:30 女子3m飛板飛込 予選
12:50 女子3m飛板飛込 準決勝
15:40 男子高飛込 予選
17:50 男子高飛込 準決勝

2月8日(土)

10:30 男子3m飛板飛込 決勝
13:00 女子高飛込 決勝

2月9日(日)

10:30 女子3m飛板飛込 決勝
13:00 男子高飛込 決勝

競技は開催期間中毎日10:30~行われます。

入場は無料ですので、現地で観戦したい方は、気軽に足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

飛込国際大会派遣選手選考会2020のテレビ放送は?

この大会については、地上波、BS、CS、さらにネット配信を含めて、放送の予定はありません。

当日の結果速報については、この記事で随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

飛込国際大会派遣選手選考会2020の出場選手は?

この大会にエントリーし、出場を予定している選手は以下の通りです。

つまり、この中からオリンピック日本代表が出ることになりますが、飛込はメダルも狙える種目なので、どの選手が勝ち抜くのか、注目したいですね!

男子3m飛板飛込

坂田 慈央 (取手二高)
岡本 宗 (栃木DC)
坂井 丞 (ミキハウス)
金子 舜汰 (セントラル/早稲田大学)
遠藤 拓人 (JOC EA)
千歩 純一 (KDC)
長谷川 英治 (長野DC)
長谷川 寛人 (長岡DC)
櫻井 優 (長岡DC)
荒木 宥図 (NSP)
坂田 麗鳳 (富山国際大付)
二羽 倖駕 (小松DC)
杉本 琉音 (小松DC)
片岡 龍之介 (コンセント)
井戸畑 和馬 (大阪水泳学校/常翔学園高校)
後藤 啓佑 (神辺SPC)
山本 馨 (大分DC/別府翔青高校)
佐々木 康平 (日本体育大)
竹下 颯人 (日本体育大)
伊藤 洸輝 (日本大)
西田 玲雄 (近畿大学/大阪水泳学校)
須山 晴貴 (島根大学)

男子高飛込

西田 玲雄 (近畿大学/大阪水泳学校)
金子 舜汰 (セントラル/早稲田大学)
櫻井 優 (長岡DC)
井戸畑 和馬 (大阪水泳学校)
片岡 龍之介 (コンセント)
坂田 慈央 (取手二高)
坂田 麗鳳 (富山国際大付)
村上 和基 (三重県体協)
萩田 拓馬 (静岡ビル保善)
大塚 千誠 (静岡ビル保善)
岡島 太一 (セントラル)
大久保 柊 (昭和化学/東京SC)
太田 瑠輝 (福山平成大学)
山田 周汰 (筑波大)
金戸 快 (セントラル/日本大学)
伊熊 扇李 (JSS宝塚/浜松学院中)
柴 大翔 (ジョイフル)
玉井 陸斗 (JSS宝塚)

男子10mシンクロ

伊藤洸輝 (日本大学)/村上和基 (三重県体協)
萩田拓馬 (静岡ビル保善)/岡島太一 (セントラルスポーツ)
金戸快 (セントラル/日本大学)/井戸畑和馬 (大阪水泳学校/常翔学園高校)
金子舜汰 (セントラル/早稲田大学)/西田玲雄 (近畿大学/大阪水泳学校)
伊熊扇李 (JSS宝塚/浜松学院中)/玉井陸斗 (JSS宝塚)

女子3m飛板飛込

近藤 花菜 (群馬DC)
山崎 佳蓮 (高知SC/高知商業)
漆間 陽波乃 (日本体育大)
西沢 明歩 (日本体育大)
若林 佑希子 (日本体育大)
長澤 明生 (日本体育大)
宮本 葉月 (近畿大学/高知SC)
北村 夢 (茨城)
榎本 遼香 (栃木DC)
長谷山 奈優 (川口市立)
安丸 和華 (川口 SC)
渋沢 小哉芳 (セントラル)
金戸 華 (セントラル/日本大学)
金戸 凜 (セントラル/目黒日大高)
伊熊 柚葉 (浜松学院高)
千葉 真央 (浜松学院高)
三上 紗也可 (米子DC)
森岡 さくら (生光学園)
望月 来華 (大分DC)
藤原 ゆりの (立命館大学)

女子高飛込

近藤 花菜 (群馬DC)
山崎 佳蓮 (高知SC/高知商業)
漆間 陽波乃 (日本体育大)
西沢 明歩 (日本体育大)
若林 佑希子 (日本体育大)
長澤 明生 (日本体育大)
宮本 葉月 (近畿大学/高知SC)
永木 夏奈 (霞ヶ浦)
熊木 蘭 (群馬DC)
安田 舞 (JOC EA)
板橋 美波 (JSS宝塚)
荒井 祭里 (JSS宝塚)
宮田 衣布紀 (日本体育大)
岩佐 美理香 (早稲田大/東京SC)

女子3mシンクロ

金戸華 (セントラル/日本大学)/渋沢小哉芳 (セントラル)
榎本遼香 (栃木DC)/宮本葉月 (近畿大学)
金戸凜 (セントラル/目黒日大高)/安田舞 (JOC EA)

女子10mシンクロ

荒井祭里/板橋美波 (JSS宝塚)

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、飛込国際大会派遣選手選考会2020について、日程、結果速報、テレビ放送、出場選手などについて、まとめました。

この大会は、4月東京で行われるFINA飛込ワールドカップ2020の出場選手選考会で、さらにワールドカップは、東京オリンピックの最終予選も兼ねています。

ですので、この大会で結果を残すことがオリンピック代表につながります。

飛込は競泳などに比べれば認知度がやや落ちますが、オリンピックでメダリストが出れば一気に注目競技になる可能性も秘めていると思っています。

ぜひ、出場選手には高いレベルで戦い、オリンピックでのメダル獲得に向けた足掛かりにしてほしい大会です。

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています