2019マスターズの日程とテレビ放送は?賞金や日本人を含む出場選手も!

「世界最高の夢舞台」、ゴルフのマスターズの開幕が間近に迫ってきました。

ゴルフファンにとっては、マスターズの時期はシーズンの幕開けと重なり、これからの観戦や自身のプレーに思いを馳せ、胸躍る時期ですよね。

 

開催コースのオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブは世界最高の名門コースで、特に赤、白、ピンクのアゼリアの花は綺麗で、本当にテレビ映えします。

私ももちろん毎回楽しみにみていますが、激しい選手たちの戦いと美しい景色のコントラストは、メジャートーナメントの中でもやっぱり別格ですね。

 

そんな素晴らしいコースに、今年も世界最高の精鋭達が挑みます。松山英樹をはじめ、日本人選手の活躍も期待したいところです。

今回は、2019マスターズについて、

  • 日程
  • テレビ放送
  • 賞金
  • 出場選手

などをまとめてみました。

スポンサーリンク

2019マスターズの日程とテレビ放送は?賞金や日本人を含む出場選手も!

マスターズは、年間4試合あるメジャートーナメントのひとつです。ちなみにそれ以外は、全米オープン、全英オープン、全米プロゴルフ選手権となっています。

ほかのメジャーと決定的に違うのは、マスターズは開催コースが毎年オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブで行われているという点ですね。

このオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ、何と1年の半分くらいはマスターズのために整備に充てていて、それ以外の時期で300人程度と言われる会員が中心にプレーしています。

その会員の敷居の高さも有名で、あのビル・ゲイツですら、資格を得るのに何年も待ったとか。ただ、お金を積んだだけではなれないんですね。まさに雲の上のような話です。

そんな超名門コースは、1931年の土地買収から始まり、ボビー・ジョーンズがゴルフコース設計家アリスター・マッケンジーを指名し、コースのデザインが行われ、1933年にオープン、翌1934年に第1回のマスターズが開催され、いまに至っています。

2019マスターズの日程

83回目となるマスターズ2019は4月11日(木)~14日(日)までの4日間に渡って開催されます。

4日間のスケジュールは、以下の通りとなっています。

  • 4月11日(木) 予選第1日
  • 4月12日(金) 予選第2日
  • 4月13日(土) 決勝第1日
  • 4月14日(日) 決勝第2日

日本と開催地アメリカ・ジョージア州との時差は、日本が13時間先行しています。

ですので、後ほどご紹介しますが、リアルタイムだと、真夜中から明け方にかけて、テレビ観戦することになります。

体力的にきついですが、私もこの時期は割り切って、睡眠時間を削っています。特に最終日の翌日の月曜日は、夜中から明け方まで観戦し、そのまま会社に出勤し、かなり疲弊した状態で一週間が始まります(笑)。

2019マスターズのテレビ放送

マスターズのテレビ放送といえば、TBSですよね!

ここ数年は、地上波、BS放送合わせて毎回30時間を超える生放送を行ってきましたが、今回も昨年大会同様32時間にもおよぶ生放送を行います。

さらに、視聴しやすい時間にダイジェスト放送も充実しています。

ただ、やはりスポーツ中継は生放送こそ、その場の臨場感が味わえるので、長時間にはなりますが、ぜひ生放送で視聴したいところですね!

さらに、インターネット中継もこれまで同様行われるので、テレビ放送と合わせて、ぜひ「世界最高の夢舞台」を満喫してください!

その放送スケジュールは、以下の通りです!

1日目(予選1R):4月11日(木)

 TBS全国系列地上波

  • 4月11日(木)【23:566日(金)1:25LIVE
  • 4月12日(金)【4:008:17LIVE

 インターネット生中継

  • 4月11日(木)【23:00~12日(金)4:00LIVE Ch1
  • 4月11日(木)【23:008:17LIVE(※変更の可能性あり) Ch2、3、4

BS TBS

  • 4月11日(木)【1:25~4:00LIVE

 

2日目(2R):4月12日(金)

 TBS全国系列地上波

  • 4月13日(土)【0:351:35LIVE
  • 4月13日(土)【4:008:00LIVE

 インターネット生中継

  • 4月12日(金)【23:00~13日(土)4:00LIVE Ch1
  • 4月12日(金)【23:008:00LIVE(※変更の可能性あり) Ch2、3、4
  •  

 BS TBS

  • 4月12日(金)【1:354:00LIVE

 

3日目(3R):4月13日(土)

 TBS全国系列地上波

  • 4月14日(日)【0:151:15LIVE
  • 4月14日(日)【4:308:30LIVE

 インターネット生中継

  • 4月13日(土)【23:00~14日(日)4:00LIVE Ch1
  • 4月13日(土)【23:00~14日(日)8:30LIVE(※変更の可能性あり)  Ch2、3、4

 BS TBS

  • 4月14日(日)【1:154:30LIVE
  • 4月14日(日)【8:30~9:00LIVE

 

4日目(4R):4月14日(日)

 TBS全国系列地上波

  • 4月15日(月)【0:15~8:22LIVE(※延長あり)

 インターネット生中継

  • 4月14日(日)【23:00~15日(月)4:00LIVE
  • 4月14日(日)【23:00~15日(月)8:22LIVE(※変更の可能性あり)

  

TBSの番組ホームページでのインターネット中継は、以下の4チャンネルとなります。

 

  • チャンネル1 実況付きマルチLIVE
  • チャンネル2 注目ペアリングLIVE
  • チャンネル3 アーメンコーナーLIVE
  • チャンネル4 15H&16H LIVE

チャンネル24は実況・解説はありませんが、注目のペアリングやホールをじっくり楽しむことができるので、かなりおすすめです。私は、たぶんこのチャンネル24をこねくり回しながら(笑)、中継を楽しむことになりそうです。

スポンサーリンク

 

2019マスターズの賞金

これだけのビッグトーナメントなので、当然賞金も桁外れです。

2018年の優勝賞金は198万ドルなので、4月8日時点のレートでいえば、約2億2000万円です。

例えば、私がよく見る日本の女子のレギュラーツアーなどでは1500万円程度のトーナメントが多いので、いかにすごい金額か分かっていただけると思います。

そして、賞金総額は1100万ドルなので、約12億2600万円です。今年も前年を下回る額は考えにくく、少なくとも2018年と同額にはなるでしょう。

やっぱり「世界最高の夢舞台」には、夢がありますね(笑)。

2019マスターズの出場選手

これだけの世界最高峰の舞台。出場選手も当然限られますが、その出場資格は、以下の19からなる条件をクリアすることです。

  1. 歴代のマスターズ優勝者
  2. 全米オープンの過去5年の優勝者
  3. 全英オープンの過去5年の優勝者
  4. 全米プロゴルフ選手権の過去5年の優勝者
  5. ザ・プレーヤーズ選手権の過去3年間の優勝者
  6. 前年の全米アマチュアゴルフ選手権の最上位2名
  7. 前年の全英アマチュアゴルフ選手権の優勝者
  8. 前年のアジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権の優勝者
  9. 前年の全米ミッドアマチュアの優勝者
  10. 開催年のラテンアメリカ・アマチュア選手権の優勝者
  11. 前年のマスターズで12位タイまでのプレーヤー
  12. 前年の全米オープンで4位タイまでのプレーヤー
  13. 前年の全英オープンで4位タイまでのプレーヤー
  14. 前年の全米プロゴルフ選手権で4位タイまでのプレーヤー
  15. 前年のマスターズから今年の開催前週の期間にフェデックスカップポイントがフルポイント割り当てられているトーナメントの優勝者
  16. 前年のツアーチャンピオンシップ(フェデックスカッププレーオフ最終戦)の出場資格を得た選手
  17. 前年末の世界公式ゴルフランキングでトップ50
  18. 開催2週前の公式世界ゴルフランキングでトップ50
  19. 国際招待

上記の条件をクリアして夢の舞台への出場権を手にした選手は、以下の通りです。

出場選手一覧はこちら

出典:TBS公式サイト

ちなみに、ほかの試合のように出場権のある選手が辞退することで、繰り上がりでほかの別の選手が出場することもありません。

それだけ出場権そのものが大きな価値を持っているのです。

特別招待枠もあり、最近では、インドや東南アジアの選手に出場権が付与されるケースが目立っていましたが、今回は前年の日本ツアーで賞金王になった今平周吾選手が招待されました。

マスターズに出られるくらいなので、全選手が注目ですが、やはり世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン選手(アメリカ)がランキング通り優勝するシーンは見てみたいですね!

ジャスティン・トーマス選手(アメリカ)やリッキー・ファウラー(アメリカ)といった若手選手の躍動するシーンもみたいですし、さらにタイガー・ウッズ選手(アメリカ)の復活優勝なんかも期待してしまいますね!

そして、何といっても大注目の日本人選手ですが、今回は松山英樹選手、小平智選手、今平周吾選手のプロ3選手に加え、アマチュアの金谷拓実選手も出場権を得ました。

松山選手は「前年のツアーチャンピオンシップの出場資格」、小平選手は「前年のマスターズから今年の開催前週の期間にフェデックスカップポイントがフルポイント割り当てられているトーナメントの優勝者」の枠での出場となります。

アメリカPGAツアーを主戦場とする2選手には、ぜひ上位進出、あわよくば優勝を狙ってほしいですね!今平選手には前年の日本ツアー賞金王の名に恥じない戦いをみせてほしいです。

アマチュアの金谷拓実選手は「前年のアジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権の優勝者」枠での出場となります。

すでに1月のソニーオープンで出場するなど、PGAツアーの場の経験もありますが、マスターズでどこまで上位に食い込めるか、期待したいですね!

まとめ

今回は、2019マスターズについて、日程、テレビ放送、賞金、日本人を含む出場選手などの情報をまとめました。

マスターズはその格式、賞金、注目度のどれをとっても、間違いなく世界最高峰のトーナメントです。それだけに世界中の一流プレーヤーの誰もが獲りたいタイトルでしょう。

今年は誰が優勝するのでしょうか?いまからワクワクが止まりません(笑)

やっぱり日本のファンであれば、日本人選手の活躍に期待したいですよね!

今回は4選手が出場しますが、やはり松山英樹選手と小平智選手には、特に上位進出をめざしてほしいですね!

とはいえ、マスターズはその雰囲気を、映像を通して感じるだけでも十分価値があります。皆さん、ゴルフの最高の祭典を楽しみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています