全国高校駅伝2021(女子)日程とテレビ放送・ネット中継は?結果速報と出場校も!

昨年からのコロナ禍を乗り越え、今年も師走の京都を女子高校生ランナーが駆け抜けます!

全国高校駅伝2021(女子)が12月26日(日)に京都市を舞台に全7区間・42.195kmで行われます。

今シーズンは年明けの都道府県駅伝が2年ぶりに行われることが決まっており、その最多区間を占める高校生の日本一決定戦は、都道府県の行方を占う上でも注目を集めますね。

前回大会で5年ぶりに男女アベック優勝を果たした世羅(広島県)などを中心に都王路ではどんなレースが展開されるでしょうか!

今回は、そんな注目の全国高校駅伝2021(女子)について、

  • 日程
  • テレビ放送
  • ネット中継
  • 結果速報
  • 出場校
  • 優勝予想

などの情報をまとめます!

※12/26追記(当日のレースの結果速報について、本文中で随時更新)

【関連記事】

スポンサーリンク

全国高校駅伝2021(女子)日程とテレビ放送・ネット中継は?結果速報と出場校・優勝予想も!

(レース当日になったら、結果速報を一番上に移動します)

全国高校駅伝2021(女子)の結果速報

当日のレースの詳細な模様・記録については、当記事で随時結果速報を更新していきます。

随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

※12/26追記(当日のレースの結果速報について随時更新)

5区(5km)

<総合順位>

1位 仙台育英 (宮城) 1:07’16”
2位 大阪薫英女 (大阪) 1:08’23”
3位 神村学園 (鹿児島) 1:08’23”
4位 立命館宇治 (京都) 1:08’59”
5位 興譲館 (岡山) 1:09’45”
6位 須磨学園 (兵庫) 1:09’46”
7位 長野東 (長野) 1:09’51”
8位 諫早 (長崎) 1:09’54”

仙台育英 (宮城)が2年ぶりに優勝!!!

<区間順位>

1位 ワングイ エスター (3年) 興譲館 (岡山) 15’14”
2位 カリバ カロライン (1年) 神村学園 (鹿児島) 15’20”
3位 スーサン カモソ (2年) 大分東明 (大分) 15’49”
4位 水本 佳菜 (2年) 大阪薫英女 (大阪) 15’55”
5位 須郷 柚菜 (1年) 仙台育英 (宮城) 16’04”
6位 太田 咲雪 (2年) 立命館宇治 (京都) 16’29”
6位 戸田 彩矢奈 (2年) 北九州市立 (福岡) 16’29”
8位 西村 美月 (2年) 千原台 (熊本) 16’33” 

4区(3km)

<総合順位>

1位 仙台育英 (宮城) 51’12”
2位 大阪薫英女 (大阪) 52’28”
3位 立命館宇治 (京都) 52’30”
4位 須磨学園 (兵庫) 52’38”
5位 神村学園 (鹿児島) 53’03”
6位 長野東 (長野) 53’06”
7位 諫早 (長崎) 53’09”
8位 北九州市立 (福岡) 53’28”

<区間順位>

1位 明貝 菜乃羽 (3年) 大阪薫英女 (大阪) 9’17”
2位 渡邉 来愛 (1年) 仙台育英 (宮城) 9’23”
3位 瀨川 藍 (2年) 立命館宇治 (京都) 9’25”
4位 野見山 紋圭 (3年) 神村学園 (鹿児島) 9’32”
5位 塚本 衣音 (3年) 須磨学園 (兵庫) 9’34”
6位 渡辺 柚那 (3年) 安城学園 (愛知) 9’37”
7位 佐藤 瑠香 (2年) 学法石川 (福島) 9’39”
8位 鈴木 維莉 (1年) 青森山田 (青森) 9’42”

3区(3km)

<総合順位>

1位 仙台育英 (宮城) 41’49”
2位 須磨学園 (兵庫) 43’04”
3位 立命館宇治 (京都) 43’05”
4位 諫早 (長崎) 43’10”
5位 大阪薫英女 (大阪) 43’11”
6位 長野東 (長野) 43’23”
7位 神村学園 (鹿児島) 43’31”
8位 北九州市立 (福岡) 43’35”

<区間順位>

1位 山中 菜摘 (3年) 仙台育英 (宮城) 9’53”
2位 川口 幸奈 (3年) 諫早 (長崎) 9’58”
3位 石黒 碧海 (2年) 大阪薫英女 (大阪) 10’00”
4位 佐藤 美空 (1年) 学法石川 (福島) 10’04”
5位 上野 優月 (2年) 神村学園 (鹿児島) 10’07”
5位 南 日向 (3年) 順天 (東京) 10’07”
7位 林 美怜 (3年) 立命館宇治 (京都) 10’10”
7位 大橋 日茉理 (2年) 日体大柏 (千葉) 10’10”

2区(4.0975km)

<総合順位>

1位 杉森 心音 (2年) 仙台育英 (宮城) 12’41”
2位 道清 愛紗 (3年) 須磨学園 (兵庫) 12’54”
3位 水谷 陽菜 (3年) 諫早 (長崎) 13’02”
3位 田島 愛梨 (2年) 神村学園 (鹿児島) 13’02”
5位 澤田 結弥 (1年) 浜松市立 (静岡) 13’09”
6位 細谷 愛子 (2年) 立命館宇治 (京都) 13’10”
7位 名和 夏乃子 (1年) 長野東 (長野) 13’11”
8位 薮谷 奈瑠 (2年) 大阪薫英女 (大阪) 13’14”

<区間順位>

1位 仙台育英 (宮城) 31’56”
2位 須磨学園 (兵庫) 32’52”
3位 立命館宇治 (京都) 32’55”
4位 長野東 (長野) 33’00”
5位 大阪薫英女 (大阪) 33’11”
6位 諫早 (長崎) 33’12”
7位 北九州市立 (福岡) 33’18”
8位 神村学園 (鹿児島) 33’24”

1区(6km)

<総合順位>

1位 仙台育英 (宮城) 19’15”
2位 立命館宇治 (京都) 19’45”
3位 長野東 (長野) 19’49”
4位 北九州市立 (福岡) 19’55”
5位 大阪薫英女 (大阪) 19’57”
6位 須磨学園 (兵庫) 19’58”
7位 青森山田 (青森) 20’00”
8位 安城学園 (愛知) 20’01”

<区間順位>

1位 米澤 奈々香 (3年) 仙台育英 (宮城) 19’15”
2位 村松 結 (3年) 立命館宇治 (京都) 19’45”
3位 村岡 美玖 (2年) 長野東 (長野) 19’49”
4位 野田 真理耶 (2年) 北九州市立 (福岡) 19’55”
5位 西澤 茉鈴 (2年) 大阪薫英女 (大阪) 19’57”
6位 石松 愛朱加 (3年) 須磨学園 (兵庫) 19’58”
7位 伊藤 瑠音 (3年) 青森山田 (青森) 20’00”
8位 磯部 早良 (3年) 安城学園 (愛知) 20’01”

全国高校駅伝2021(女子)の日程は?

この大会は、男女とも12月26日(日)に京都市で行われます。

例年同様女子が先にスタート、その後に男子が号砲となります!

スタート時間は、以下の通りです。

女子 10:20スタート

男子 12:30スタート

1区はレース全体を大きく左右する区間で、出場各校がエース格の選手を投入し、ハイレベルなレースが展開されるケースも多いので、いきなり目が離せませんよ!

スポンサーリンク

全国高校駅伝2021(女子)のテレビ放送は?

全国高校駅伝は、毎回NHKが男女別に総合テレビで生中継しています。

12月15日(水)現在放送についての発表はされていませんが、今回も間違いなく生中継があると思います!

放送について正式に発表があったら、こちらに追記するのでぜひチェックしてみてください!

全国高校駅伝2021(女子)のネット中継は?

最近はマラソンや駅伝のレースをネット中継で楽しむことができるケースも増えてきました。

駅伝は長時間にわたって行われるので、ちょっとした外出などが入ったときなどにもスマホやタブレットで視聴できると便利ですよね?

NHKの放送でも最近は、ネット中継でライブ配信を視聴できるケースが出てきているので、今大会も期待できるかもしれません!

ネット中継について行われるとの情報が明らかになったら、追記するのでこちらもぜひチェックしてみてください!

全国高校駅伝2021(女子)の出場校は?

この大会は各都道府県の厳しい予選を勝ち抜いたわずか47校のみが出場できます。

特に昨年大会と今大会は、コロナ禍で中止になる地区大会が出るなど、有力校にとってもコンディションの調整が難しい中で全国大会への出場権に挑むことになりました。

そんな例年以上に厳しい条件を勝ち抜いた47校をご紹介してきますね!

北海道 旭川龍谷   10年連続10回目
青森  青森山田   29年連続29回目
岩手  盛岡誠桜   15年連続15回目
宮城  仙台育英   30年連続30回目
秋田  大曲     3年ぶり7回目
山形  東海大山形  3年ぶり3回目
福島  学法石川   9年連続9回目
茨城  茨城キリスト 2年連続24回目
栃木  宇都宮文星女 2年連続4回目
群馬  常磐     4年連続21回目
埼玉  埼玉栄    3年ぶり26回目
千葉  日体大柏   4年ぶり4回目
東京  順天     3年ぶり17回目
神奈川 白鵬女    2年ぶり14回目
山梨  山梨学院   13年連続21回目
新潟  十日町    19年ぶり3回目
長野  長野東    15年連続15回目
富山  富山商    30年連続30回目
石川  遊学館    3年ぶり14回目
福井  鯖江     3年連続7回目
静岡  浜松市立   初出場
愛知  安城学園   2年連続2回目
三重  宇治山田商  20年ぶり5回目
岐阜  美濃加茂   2年連続2回目
滋賀  比叡山    9年連続11回目
京都  立命館宇治  33年連続33回目
大阪  薫英女学院  16年連続16回目
兵庫  須磨学園   4年連続26回目
奈良  智辯カレッジ 5年連続5回目
和歌山 智辯和歌山  2年連続2回目
鳥取  鳥取城北   3年連続4回目
島根  平田     11年連続13回目
岡山  興譲館    23年連続23回目
広島  世羅     16年連続16回目
山口  西京     5年連続30回目
香川  四学香川西  3年ぶり3回目
徳島  富岡東    2年連続10回目
愛媛  八幡浜    15年連続15回目
高知  山田     33年連続33回目
福岡  北九州市立  2年連続11回目
佐賀  白石     3年連続9回目
長崎  諫早       3年連続27回目
大分  大分東明   7年連続9回目
熊本  千原台    4年連続22回目
宮崎  小林     3年連続20回目
鹿児島 神村学園   6年連続28回目
沖縄  北山     6年ぶり5回目

全国高校駅伝2021(女子)の優勝候補予想は?

今大会の優勝は一体どこになるのか、予想してみたいと思います!

駅伝はもちろんレース展開や他校のレベル、さらに同じ距離でも高低差が違うので完全に同じ条件での比較はできませんが、野球やサッカー以上にタイムという明確な基準が共通しているので、ある程度までは優勝候補の高校は絞れますね!

都道府県予選のタイム上位10校は以下の通りです!

1.07.12 仙台育英 宮城県1位
1.07.50 神村学園 鹿児島県1位
1.08.24 薫英女学院 大阪府1位
1.08.55 興譲館 岡山県1位
1.09.09 千原台 熊本県1位
1.09.17 長野東 長野県1位
1.09.30 立命館宇治 京都府1位
1.09.37 須磨学園 兵庫県1位
1.09.38 安城学園 愛知県1位
1.09.52 順天 東京都1位

5区間21.0975kmによるタイムを比較すると、仙台育英の1時間7分12秒がトップで、神村学園(鹿児島)の1時間7分50秒が続きます。

1時間8分台は薫英女学院(大阪)と興譲館(岡山)の2校で、1時間9分台は千原台(熊本)をはじめ7校となっています。

ただ、優勝争いとなると、やはり1時間9分を切る仙台育英、神村学園、薫英女学院、興譲館の4校に絞られてきそうです。

中でも仙台育英の1時間7分台前半はやはり他校を圧倒していて、通常通りの力を発揮すれば同校の優勝はかなり固い気がしますね。

まとめ

今回は全国高校駅伝2021(女子)の日程、テレビ放送、ネット中継、結果速報、出場校、優勝予想などをまとめてみました。

 

出場校の顔触れをみるとやはり伝統校、有力校はきっちり勝ち上がってきたという印象です。

 

予選タイムを見ると上位校が飛び抜けた記録を残しているので、混戦というよりは序盤に一気に優勝争いが絞られるようなレースになることも予想されますね。

 

ただ、優勝候補に挙げたチーム以外も上位争いに加わり、区間ごとにトップチームが入れ替わるような展開を個人的には期待しています!

 

果たして優勝はどのチームになるのか、楽しみに当日のレースを待ちましょう!

 

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています