ジャパンオープン2019バドミントン日程と結果速報!テレビ放送とチケット購入方法も

今年も世界最高峰の試合が日本で見られます!

最高レベルの国際バドミントン大会、ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2019バドミントン選手権大会の開催が迫ってきました。

今回で38回目となるジャパンオープンは前回大会からBWFワールドツアーのグレードが上から2番目となる「スーパー750」に格上げされ、各競技で世界ランキング上位の選手がほとんど参加する世界でも有数の大会となりました。

あの選手やこの選手、みたい選手がいっぱいいると思いますが、日本で行われる大会なので、時差を気にせずテレビで見るもよし、現地で見るもよし、です。

今回はジャパンオープン2019バドミントンについて、

  • 日程
  • 結果速報
  • テレビ放送
  • チケット購入方法

などの情報をまとめていきます。

※7/28追記(当日の試合の結果速報を本文中で更新)

※7/27追記(当日の試合の結果速報を本文中で更新)

※7/26追記(当日の試合の結果速報を本文中で更新)

※7/25追記(当日の試合の結果速報を本文中で更新)

※7/24追記(当日の試合の結果速報を本文中で更新)

※7/23追記(当日の試合の結果速報を本文中で更新)

【関連記事】

ジャパンオープン2019バドミントン無料動画の視聴方法!見逃しネット配信はある?

スポンサーリンク

ジャパンオープン2019バドミントン日程と結果速報!テレビ放送とチケット購入方法も

ジャパンオープン2019バドミントンの結果速報

大会が始まったら、日本代表の試合を中心に試合速報・結果をここにまとめます。随時更新していきます!

※7/28追記(当日の試合の結果速報を更新)

女子シングルス ※14:20更新

決勝

奥原 希望 [3](●) 0-2 山口 茜 [4](〇)

13-21 15-21

山口茜選手が優勝!

女子ダブルス

決勝

永原和可那          KIM So Yeong
松本 麻佑 [1](〇) 0-2 KONG Hee Yong(韓国)

12-21 12-21

永原和可那/松本麻佑ペアは準優勝!

男子シングルス

決勝

桃田 賢斗 [1](〇) 2-0 Jonatan CHRISTIE [6](インドネシア)

21-16 21-13

桃田賢斗選手が優勝!

※7/27追記(当日の試合の結果速報を更新)

男子シングルス

準決勝

桃田 賢斗 [1](〇) 2-0 Sai Praneeth B.(インド)

21-18 21-12

男子ダブルス

準決勝

園田 啓悟                 Mohammad AHSAN
嘉村 健士 [2](●) 0-2 Hendra SETIAWAN [4](インドネシア)

20-22 10-21

女子シングルス

準決勝

奥原 希望 [3](〇) 2-0 Michelle LI(カナダ)

21-12 21-18

CHEN Yu Fei [2](中国) 0-2 山口 茜 [4](〇)

15-21 15-21

女子ダブルス

準決勝

永原和可那         高橋 礼華
松本 麻佑 [1](〇) 2-0   松友美佐紀 [3](●)

21-16 21-19

※7/26追記(当日の試合の結果速報を更新)

男子シングルス

準々決勝

桃田 賢斗 [1](〇)  2-0 Anthony GINTING [7](インドネシア)

21-13 20-22 21-15

男子ダブルス

準々決勝

遠藤 大由          LI Jun Hui
渡辺 勇大 [5](●) 1-2 LIU Yu Chen [3](中国)

24-22 12-21 12-21

RANKIREDDY            園田 啓悟
Chirag SHETTY(インド) 0-2 嘉村 健士 [2](〇)

19-21 18-21

女子シングルス

準々決勝

奥原 希望 [3](〇) 2-1 Nitchaon JINDAPOL(タイ)

16-21 21-16 21-19

PUSARLA V. Sindhu [5](インド) 0-2 山口 茜 [4](〇)

18-21 15-21

女子ダブルス

準々決勝

永原和可那               松山 奈未
松本 麻佑 [1](〇) 2-0 志田千陽(●)

23-21 21-18

高橋 礼華           DU Yue 
松友美佐紀 [3](〇) 2-0 LI Yin Hui [8](中国)

21-16 21-18

LI Wen Mei         福島 由紀
ZHENG Yu(中国) 2-0  廣田 彩花 [2](●)

21-16 21-14

混合ダブルス

準々決勝

CHAN Peng Soon              渡辺 勇大          
GOH Liu Ying [5](マレーシア) 2-0 東野 有紗 [3](●)

21-18 22-20

※7/25追記(当日の試合の結果速報を更新)

男子シングルス

ラウンド16

桃田 賢斗 [1] (〇) 2-0 WANGCHAROEN(タイ)

21-12 21-13

常山 幹太(●) 0-2 Sai Praneeth B.(インド)

13-21  16-21

男子ダブルス

ラウンド16

Marcus GIDEON                保木 卓朗
Kevin SUKAMULJO [1](インドネシア) 2-0 小林 優吾(●)

21-8 21-19

遠藤 大由         GOH Sze Fei
渡辺 勇大 [5](〇) 2-0 Nur IZZUDDIN(マレーシア)

21-16 21-17

LEE Yang            園田 啓悟
WANG Chi-Lin(台湾) 0-2 嘉村 健士 [2](〇)

16-21 18-21

女子シングルス

ラウンド16

奥原 希望 [3](〇) 2-0 Mia BLICHFELDT(デンマーク)

21-11 21-12

大堀 彩(●) 1-2 PUSARLA V. Sindhu [5](インド)

21-11  10-21 13-21

CHEN Xiao Xin(中国) vs 山口 茜 [4](〇)

15-21 14-21

女子ダブルス

ラウンド16

永原和可那         CHOW Mei Kuan
松本 麻佑 [1](〇) 2-0 LEE Meng Yean(マレーシア)

21-18 21-19

松山 奈未               KITITHARAKUL
志田千陽(〇) 2-1 PRAJONGJAI(タイ)

16-21 21-12 21-13

高橋 礼華 [3]        Chang Ye Na
松友美佐紀(〇) 2-0 Kim Hye Rin(韓国)

21-17 21-13

Delphine DELRUE         福島 由紀
Lea PALERMO(フランス) 0-2 廣田 彩花 [2]

15-21 2-21

混合ダブルス

ラウンド16

Christiansen               渡辺 勇大          
Alexandra BØJE(デンマーク) 0-2 東野 有紗 [3](〇)

21-23 17-21

※7/24追記(当日の試合の結果速報を更新)

男子ダブルス

ラウンド32

保木 卓朗              Ou Xuan Yi          
小林 優吾(〇) 2-0   Zhang Nan(中国)

21-16 21-14

井上 拓斗              Lee Yang          
金子 祐樹(●) 0-2 Wang Chi-Lin(台湾)

16-21 15-21

Mohamad Arif              園田 啓悟             
Nur Mohd Azriyn(マレーシア) 1-2 嘉村 健士 [2](〇)

21-18 13-21 8-21

女子シングルス

ラウンド32

Kirsty Gilmour(スコットランド) 0-2 大堀 彩(〇)

18-21 19-21

Goh Jin Wei(マレーシア) 0-2 山口 茜 [4](〇)

9-21 9-21

女子ダブルス

ラウンド32

高橋 礼華 [3]               Chloe Birch    
松友美佐紀(〇)   2-0 Lauren Smith(イングランド)

21-13 21-13

Chang Ye Na          櫻本 絢子          
Kim Hye Rin(韓国) 2-0 高畑祐紀子(●)

21-17 21-16

Ekaterina Bolotova         福島 由紀          
Alina Davletova(ロシア) 0-2 廣田 彩花 [2](〇)

8-21 8-21

混合ダブルス

ラウンド32

Seo Seung Jae       渡辺 勇大          
Chae Yujung(韓国) 0-2 東野 有紗 [3](〇)

13-21 15-21

※7/23追記(当日の試合の結果速報を更新)

男子シングルス

ラウンド32

Chen Long [5](中国) 0-2 常山 幹太(〇)

14-21 17-21

Sai Praneeth B. 2-0 西本 拳太(●)

17-21 13-21

桃田 賢斗 [1](〇) 2-0 Hans-Kristian Vittinghus(デンマーク)

21-17 22-20

男子ダブルス

ラウンド32

遠藤 大由       Liao Min Chun         
渡辺 勇大 [5] 2-0 Su Ching Heng(台湾)

21-7 22-20

女子シングルス

ラウンド32

奥原 希望 [3](〇) 2-0 川上紗惠奈(●)

21-9 21-17

Mia Blichfeldt(デンマーク) 2-1 高橋沙也加(●)

21-18 6-21 21-13

女子ダブルス

ラウンド32

永原和可那              Yulfira Barkah          
松本 麻佑 [1](〇) 2-0  Jauza Fadhila Sugiarto(インドネシア)

21-11 21-18

米元 小春         松山 奈未        
田中 志穂 [7](●) 0-2 志田千陽(〇)

13-21 20-22

混合ダブルス

ラウンド32

権藤 公平        Marcus Ellis    
栗原 文音(●) 0-2   Lauren Smith(イングランド)

19-21 14-21

Praveen Jordan                  金子 祐樹         
Melati Oktavianti [7] (インドネシア) 2-1 松友美佐紀(●)

21-15 19-21 21-10

Puavaranukroh            保木 卓朗      
Taerattanachai [4](タイ) 0-2 永原和可那(●)

21-17 21-8

ジャパンオープン2019バドミントンの日程

ジャパンオープン2019バドミントンの競技種目ですが、男子シングルス、男子ダブルス、女子シングルス、女子ダブルス、混合ダブルスの5つとなります。

大会の開催期間は、2019年7月23日(火)~8月4日(日)の6日間となります。

日程の詳細は、以下の通りです。

7月23日(火)10:00~ 予選+各種目1回戦

7月24日(水)10:00~ 各種目1回戦

7月25日(木)10:00~ 各種目ラウンド16

7月26日(金)10:00~ 各種目準々決勝

7月27日(土)10:00~ 各種目準決勝

7月28日(日)11:30~ 各種目決勝

スポンサーリンク

ジャパンオープン2019バドミントンのテレビ放送

ジャパンオープン2019バドミントンのテレビ放送は、すでにCSでスポーツ専門チャンネル「JSPORTS」が中継が決まっています。

「JSPORTS」では、1回戦、ラウンド16、準々決勝までをLIVE中継、さらに準決勝、決勝を同日録画放送する予定となっています。

さらにこれらのすべての放送について、見逃し放送・配信を行いますので、「JSPORTS」に加入しておけば、ジャパンオープン2019バドミントンを思う存分楽しむことができますよ!

スケジュールは、以下の通りです。

7月23日(火)09:50~17:55 1回戦-1 ※LIVE

7月24日(水)09:50~17:55 1回戦-2 ※LIVE

7月25日(木)09:50~17:55 2回戦 ※LIVE

7月26日(金)09:50~19:00 準々決勝 ※LIVE

7月27日(土)19:00~24:00 準決勝-1 ※同日録画

7月28日(日)06:55~10:55 準決勝-2 ※同日録画

7月28日(日)19:00~02:00 決勝 ※同日録画

7月29日(月)00:00~07:00 決勝 ※同日録画

なお、準決勝、決勝のLIVE中継については、まだ発表されていませんが、前回大会ではテレビ朝日とBS朝日も放送していました。

ただ、「JSPORTS」と違い、放送時間はかなり限られますので、仮に日本人選手が複数種目で上位進出した場合、すべての試合の初めから終わりまで中継するのは難しいでしょう。

ですので、圧倒的な放送時間を予定している「JSPORTS」での視聴がおすすめです!

「JSPORTS」を視聴するには「スカパー!」などに加入する必要がありますが、「スカパー!」は、申し込み後30分で視聴できるようになるので、今からでも加入は十分間に合います!

バドミントンジャパンオープン2019の放送を満喫するにはこちらをクリック

こちらと関連記事「ジャパンオープン2019バドミントン無料動画の視聴方法!見逃しネット配信はある?」に「スカパー!」での視聴方法をまとめましたので、ぜひご覧ください!

ジャパンオープン2019バドミントンのチケット購入方法

ジャパンオープン2019バドミントンは、来年の東京オリンピックでバドミントン競技会場となる「武蔵野の森総合スポーツプラザ」となります。

前売りチケットは6月1日(土)から一般販売されていますが、まだ各席ともに日によっては余裕があるようなので、会場に足を運ばれる方は、早めにご購入ください。

もちろん、当日券でのご購入も可能です。

チケットの区分など、詳細は以下の通りです。

7/23 (火)     プレミアムシート        前売り8,000円  当日10,000円

7/24 (水)       アリーナ席           前売り5,000円  当日6,000円 

7/25 (木)     アリーナサイド席        前売り5,000円    当日6,000円

                     スタンド席/一般         前売り2,500円    当日3,000円

                     スタンド席/高校生以下      前売り1,000円    当日1,500円

                    スタンド席/ アフター5      前売り1,500円    当日2,000円

7/26 (金)     プレミアムシート        前売り12,000円  当日15,000円

                    アリーナ席           前売り6,500円  当日8,000円 

                    アリーナサイド席エリア指定   前売り6,000円    当日7,000円

                    スタンドエリア指定席                  前売り4,500円    当日5,000円

       スタンド席/一般          前売り3,500円    当日4,000円

                     スタンド席/高校生以下     前売り1,500円    当日2,000円

                    スタンド席/ アフター5       前売り2,000円    当日2,500円

7/27 (土)     プレミアムシート        前売り16,000円  当日20,000円

7/28 (日)     アリーナ席           前売り8,000円  当日10,000円 

                    アリーナサイド席エリア指定   前売り6,500円    当日8,000円

                     スタンドエリア指定席                 前売り5,000円    当日6,000円

                     スタンド席/一般         前売り4,000円    当日5,000円

                   スタンド席/高校生以下          前売り2,500円    当日3,000円

 6日間通し券   スタンド自由席/一般のみ     前売り15,000円

※1 プレミアムシートは指定席で大会プログラム・記念品付き

※2 アリーナ席は指定席で大会プログラム付き

※3 スタンド席は席は自由席

※4 アフター5チケットは23日(火)~26日(金)まで販売。各日17:00~入場可

チケットは各プレイガイドのほか、チケットストリートで購入可能です。

特にチケットストリートは掘り出し物が見つかる可能性もあるので、ぜひ以下のバナーからこまめにチェックしてみてください!

↓↓ジャパンオープン2019バドミントンを観戦したい方は、こちらをクリック↓↓

ジャパンオープン2019バドミントンの出場選手

日本代表はA代表とB代表に分かれ、主にA代表がツアーグレードのスーパー500以上、B代表がスーパー300以下の試合を中心にエントリーします。

ジャパンオープンはツアーでも上位から2番目のランクとなるスーパー750の大会ですので、A代表がエントリーします!

もちろん自国開催の大会でもあるので、選手は通常のツアー以上に気合を入れて臨んでくるのは間違いありません!今から楽しみですね!

以下、A代表の選手のリストとなります!

男子シングルス

桃田 賢斗
西本 拳太
常山 幹太
坂井 一将

女子シングルス

山口 茜
奥原 希望
髙橋 沙也加
大堀 彩

男子ダブルス

園田 啓悟/嘉村 健士
遠藤 大由/渡辺 勇大
井上 拓斗/金子 祐樹
保木 卓朗/小林 優吾

女子ダブルス

福島 由紀/廣田 彩花
髙橋 礼華/松友 美佐紀
永原 和可那/松本 麻佑
米元 小春/田中 志穂

混合ダブルス

渡辺 勇大/東野 有紗
保木 卓朗/永原 和可那
金子 祐樹/松友 美佐紀
権藤 公平/栗原 文音
小林 優吾/米元 小春

ジャパンオープン2019バドミントンの組み合わせ

上記の通り、ジャパンオープン2019バドミントンは5種目で頂点が争われます。

組み合わせは、以下の通りです。

男子シングルスの組み合わせはこちら

女子シングルスの組み合わせはこちら

男子ダブルスの組み合わせはこちら

女子ダブルスの組み合わせはこちら

混合ダブルスの組み合わせはこちら

まとめ

今回は、ジャパンオープン2019バドミントンについて、日程、放送予定、チケット、組み合わせ、試合速報・結果などについて、まとめました。

ジャパンオープンバドミントンは前回大会からレベルがBWFワールドツアーの「スーパー750」に格上げされ、賞金総額も70万ドル(約7,700万円)に上乗せされました。

日本は主要5競技すべてで世界ランキング上位の選手を揃えており、来年の東京オリンピック出場権獲得レースは史上まれにみる厳しさとなっています。

ちなみに前回大会では、男子シングルスで桃田賢斗選手、女子ダブルスで福島由紀/廣田彩花のフクヒロペアが優勝、女子シングルスで奥原希望選手が準優勝しています。

今回はオリンピック出場権獲得レースの最中なので、前回大会以上に気合の入っている日本人選手が多いはずです。

期待を込めて、全種目で決勝進出を果たしてほしいと思います!

こちらと関連記事「ジャパンオープン2019バドミントン無料動画の視聴方法!見逃しネット配信はある?」に「スカパー!」での視聴方法をまとめましたので、ぜひご覧ください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています