日本選手権水泳2019の日程と放送は?速報・結果とエントリー選手さらにチケットも!

競泳の日本一をかけた戦いが始まります!

日本選手権水泳競技大会2019が4月2日(火)から東京で開幕し、男女ともに日本のトップ選手が終結します!

日本の競泳陣は今年に入ってから女子の池江璃花子、男子の萩野公介という両エースが体調不良で休養を発表するという激震に見舞われました。

本来なら両選手もこの大会に出場していたはずですが、逆に他の選手がその分まで頑張って、ぜひ好結果を出してほしい、それが両選手へのいい刺激になってほしいと思います!

今回は、そんな大注目の日本選手権水泳2019について、

  • 日程
  • 放送
  • 試合速報・結果
  • エントリー選手
  • チケット

などの情報をまとめます!

スポンサーリンク

日本選手権水泳2019の日程と放送は?速報・結果とエントリーさらにチケットも!

これから東京オリンピックへの出場権争いが本格化するというタイミングで、2月の池江璃花子選手に続く、萩野公介選手の日本選手権水泳欠場のニュースは、本当にショッキングなニュースでしたよね。

私も一競泳ファンとしてしばらく現実を受け止めるのに時間がかかりましたが、その後他の選手の前向きな声を聞き、むしろ日本の競泳界の底上げという意味でプラスにとらえないといけないと思うようになりました。

今回の日本選手権水泳に出場する選手には、ライバル不在の中でどれだけの結果が残せるのか、ある意味真価が問われる戦いになってくるかと思います。

ぜひ、日本の競泳界にとって、明るい未来が描ける、そんな大会になってほしいと期待したいです!

そんな日本選手権水泳2019のまずは日程からまとめていきましょう!

(試合が始まったら、速報・結果と順番を入れ替えます)

日本選手権水泳2019の日程は?

日本選手権水泳2019は、4月2日(火)~8日(月)の7日間にわたって行われます。

詳細なスケジュールは、以下の通りです。

4月2日(火)

予選 10:00~

女子100m バタフライ 予選
男子400m 自由形 予選
女子200m 個人メドレー 予選
男子50m バタフライ 予選
女子400m 自由形 予選
男子100m 平泳ぎ 予選

準決勝・決勝 16:00~

男子400m 自由形 決勝
女子100m バタフライ 準決勝
男子50m バタフライ 決勝
女子400m 自由形 決勝
男子100m 平泳ぎ 準決勝
女子200m 個人メドレー 準決勝

4月3日(水)

予選 10:00~

女子200m 自由形 予選
女子100m 背泳ぎ 予選
男子100m 背泳ぎ 予選
女子100m 平泳ぎ 予選
男子200m 自由形 予選
女子1500m 自由形 予選

準決勝・決勝 16:00~

女子200m 個人メドレー 決勝
男子100m 平泳ぎ 決勝
女子100m バタフライ 決勝
男子100m 背泳ぎ 準決勝
女子100m 平泳ぎ 準決勝
女子100m 背泳ぎ 準決勝
男子200m 自由形 準決勝
女子200m 自由形 準決勝

4月4日(木)

予選 10:00~

男子50m 平泳ぎ 予選
男子200m バタフライ 予選
男子800m 自由形 予選

準決勝・決勝 16:00~

男子200m 自由形 決勝
女子1500m 自由形 決勝
男子50m 平泳ぎ 決勝
女子100m 背泳ぎ 決勝
男子100m 背泳ぎ 決勝
女子200m 自由形 決勝
男子200m バタフライ 準決勝
女子100m 平泳ぎ 決勝

4月5日(金)

予選 10:00~

女子50m 背泳ぎ 予選
女子100m 自由形 予選
男子100m 自由形 予選
女子200m バタフライ 予選
男子200m 個人メドレー 予選

準決勝・決勝 16:00~

男子100m 自由形 準決勝
女子50m 背泳ぎ 決勝
男子200m バタフライ 決勝
女子200m バタフライ 準決勝
男子800m 自由形 決勝
女子100m 自由形 準決勝
男子200m 個人メドレー 準決勝

4月6日(土)

予選 10:00~

男子200m 背泳ぎ 予選
女子200m 平泳ぎ 予選
男子200m 平泳ぎ 予選
女子800m 自由形 予選

準決勝・決勝 16:00~

男子200m 個人メドレー 決勝
女子100m 自由形 決勝
男子100m 自由形 決勝
男子200m 平泳ぎ 準決勝
女子200m バタフライ 決勝
女子200m 平泳ぎ 準決勝
男子200m 背泳ぎ 準決勝

4月7日(日)

予選 10:00~

女子50m 自由形 予選
男子50m 自由形 予選
女子50m バタフライ 予選
男子100m バタフライ 予選
女子200m 背泳ぎ 予選
男子1500m 自由形 予選

準決勝・決勝 16:00~

男子200m 背泳ぎ 決勝
女子200m 背泳ぎ 準決勝
女子50m 自由形 準決勝
男子50m 自由形 準決勝
女子800m 自由形 決勝
女子200m 平泳ぎ 決勝
男子100m バタフライ 準決勝
女子50m バタフライ 決勝
男子200m 平泳ぎ 決勝

4月8日(月)

予選 10:00~

男子50m 背泳ぎ 予選
女子50m 平泳ぎ 予選
女子400m 個人メドレー 予選
男子400m 個人メドレー 予選

準決勝・決勝 16:00~

男子1500m 自由形 決勝
男子50m 自由形 決勝
女子200m 背泳ぎ 決勝
女子50m 平泳ぎ 決勝
男子100m バタフライ 決勝
女子50m 自由形 決勝
男子50m 背泳ぎ 決勝
男子400m 個人メドレー 決勝
女子400m 個人メドレー 決勝

日本選手権水泳2019の放送は?

日本選手権水泳2019は、NHKが毎日総合テレビで16:05~18:00の準決勝、決勝のもようをLIVE中継します。

また、10:00~の予選のもようは、日本水泳連盟がインターネットのYoutubeでLIVE配信する予定となっています。

Youtubeの動画配信は以下でご覧になれますよ!

4月2日(火)

4月3日(水)

4月4日(木)

4月5日(金)

4月6日(土)

4月7日(日)

4月8日(月)

日本選手権水泳2019の試合速報・結果は?

大会が始まったら、試合速報・結果をここにまとめます。随時更新していきます!

日本選手権水泳2019のエントリー選手は?

日本選手権水泳2019には、世界でも頂点を争う日本のトップスイマーが集まります!

すでに種目別のエントリーリストが発表されているので、以下の通りご紹介します。

種目別のエントリーリストはこちら

出典:日本水泳連盟公式HP

やはり一番の注目選手は男子が瀬戸大也選手、女子が大橋悠依選手ですね!

瀬戸大也選手は、長年ライバルとして戦ってきた萩野公介選手が欠場する中で、日本のエースとして真価を問われる大会になると思います。

昨年12月の世界短水路水泳選手権の200mバタフライで短水路世界記録を樹立するなど、好調が伝えられていますが、個人メドレーでの好記録も期待したいところですね!

大橋悠依選手は、もともと平泳ぎが主体の選手でしたが、現在は個人メドレーでも世界のトップを争う選手に成長しました。

2017年の世界選手権では200m個人メドレーの銀メダル以外は思うような結果を残せませんでしたが、そのリベンジの機会が迫るなか、この日本選手権水泳にかける思いは強いと思います!

スポンサーリンク

日本選手権水泳2019のチケットは?

日本選手権水泳2019を直接会場でご覧になりたい方もいるかと思います。

まず、会場ですが、東京辰巳国際水泳場となります。

電車の場合、東京メトロ有楽町線「辰巳駅」から徒歩10分、東京メトロ有楽町線・JR京葉線・りんかい線「新木場駅」からは徒歩12分となります。

都バスの場合、コミュニティバス「しおかぜ」がJR京葉線潮見駅~東京メトロ東西線新木場駅~東京メトロ有楽町線辰巳駅を循環しています。

また、錦糸町~晴海の錦13乙系統、門前仲町~深川車庫の門19系統でも「辰巳駅前」下車となります。

チケットの種別・料金は、以下の通りとなっています。

<予選>

  • 自由席大人      各日前売2,000円 当日2,500円
  • 自由席子供      各日前売1,000円 当日1,500円

<平日準決勝・決勝>

  • SS席(指定席)     各日前売4,000円 当日4,500円
  • S席(自由席)大人   各日前売2,000円 当日2,500円
  • S席(自由席)子供   各日前売1,000円 当日1,500円

<土日準決勝・決勝>

  • SS席(指定席)     各日前売4,000円 当日4,500円
  • S席(自由席)大人   各日前売3,000円 当日3,500円
  • S席(自由席)子供   各日前売1,500円 当日2,000円

※いずれも税別

子供料金は、3歳以上15歳以下となります。

3歳未満は無料ですが、席を占有する場合は、チケットが必要となります。

各日とも予選と準決勝/決勝でそれぞれチケットが必要となり、予選終了後に座席の入れ替えが行われます。

チケットは電子チケットぴあ、ローソンチケット、e+(イープラス)などで購入可能です。

チケットは、4月1日(月)現在まだ余裕があるようで、当日券も各日で販売されるようです!

ただ、万が一完売になった場合でも、チケット売買サイトのチケットストリートは、掘り出し物が見つかる可能性もあるので、ぜひ以下のバナーからこまめにチェックしてみてください!

↓↓日本選手権水泳2019を観戦したい方は、こちらをクリック↓↓

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は日本選手権水泳2019について、日程と放送、試合速報・結果、エントリー選手、さらにチケット情報などをまとめました。

日本選手権水泳は、世界の頂点を争う日本のトップスイマーが集まる大会となります。

女子の池江璃花子、男子の萩野公介という両エースが不在の中、他の選手の真価が問われる大会となります。

それだけに、瀬戸大也選手や大橋悠依選手といったエースの座を争う選手には、これまで以上の結果を残すことをぜひ期待したいですね!

ビッグタイトルをかけた戦い、大注目しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています