12球団ジュニアトーナメント2022日程と地上波テレビ放送!結果速報と組み合わせも

プロ野球選手を目指す子供たちにとっての夢の舞台がやってきます!

NPB12球団ジュニアトーナメント コナミカップ2022(12球団ジュニアトーナメント2022)が12月27日(火)に開幕します。

この大会は、一般社団法人日本野球機構(NPB)12球団が推薦および編成したチーム(小学5、6年生で編成)がトーナメント方式で対戦するもので、チームの監督は各球団のOB選手が務めます。

大会には将来有望な小学生が多く参加し、親御さんにとっても同じく夢舞台、ぜひテレビ放送やインターネット配信でチェックしたいところですよね?

今回も放送予定が発表されているので、ちゃんと準備をしておけばテレビやネットで視聴することができそうです!

今回は、12球団ジュニアトーナメント2022について、

  • 日程
  • 地上波テレビ放送
  • ネット中継
  • 無料動画視聴方法
  • 結果速報
  • 組み合わせ

などの情報をまとめていきます。

【関連記事】

スポンサーリンク

12球団ジュニアトーナメント2022日程と地上波テレビ放送・ネット中継!無料動画視聴方法と結果速報さらに組み合わせも

※大会が近づいたら、結果速報を一番上に移動します。

12球団ジュニアトーナメント2022の日程は?

この大会は、子供たちがプロ野球への夢という目標をより身近に持てるようにとの思いから2005年に創設され、今回で18回目を迎えました。

そんな大会は、2022年12月27日(火)~12月29日(木)の3日間にわたり開催されます。

会場は、明治神宮野球場と横浜スタジアムです。

スケジュールの詳細は、以下の通りです。

12月27日(火):開会式 / 大会1日目(6試合)

12月28日(水):大会2日目(6試合)

12月29日(木):大会最終日(決勝トーナメント / 表彰式)

スポンサーリンク

12球団ジュニアトーナメント2022のテレビ放送は?

この大会は、CS放送のスポーツ専門チャンネル「J SPORTS」で大会後の来年年始にまとめて録画放送されます。

放送スケジュールの詳細は以下の通りです!

J SPORTS(すべてJ SPORTS2での放送)

1月1日(日)09:00~11:00 東京ヤクルト Jr vs 広島東洋 Jr 

1月1日(日)11:00~13:00 埼玉西武 Jr vs 東北楽天 Jr 

1月1日(日)13:00~15:00 阪神 Jr vs 読売 Jr 

1月1日(日)18:00~20:00 横浜DeNA Jr vs オリックス Jr

1月1日(日)20:00~22:00 北海道日本ハム Jr vs 中日 Jr 

1月2日(月)09:00~11:00 千葉ロッテ Jr vs 福岡ソフトバンク Jr 

1月2日(月)11:00~13:00 

1月2日(月)13:00~15:00 

1月2日(月)15:00~17:00 

1月2日(月)17:00~19:00 

1月3日(火)09:00~11:00 

1月3日(火)11:00~13:00 

1月3日(火)13:00~15:00 準決勝

1月3日(火)15:00~17:00 準決勝

1月3日(火)17:00~19:30 決勝

「J SPORTS」はどうやったら見られるのか、気になる方にご説明したいと思います!

テレビですぐに視聴したいという場合は『スカパー!』がおすすめです!

↓12球団ジュニアトーナメント2022を視聴するにはこちらをクリック↓

「スカパー!」はネットもしくは電話からの申し込みで、BSが見られるご家庭でしたら最短30分で「J SPORTS」を見られるようになりますよ!

有料チャンネルの契約ってアンテナを設置したり、テレビの設定が難しかったりとサービス自体は魅力的だけど、見るまでにいろいろめんどくさい段階を踏まないといけないというイメージがありますよね。

でも実際は、「スカパー!」は申し込み後にはテレビ側の設定を電話対応しながら教えてくれるので、スムーズに「JSPORTS」を見ることができます。

なので、こちらがやることは以下の流れで、申し込みと簡単な設定だけで視聴まではかなり楽です。

ネット(もしくは電話)申し込み後 → 電話に従って設定する → 映るのを待つ(約30分)

また、スカパーは一カ月目の料金が無料で、1カ月分の料金で2カ月は見れるので、実質最初の2カ月は半額です。

(※ただ加入月の解約はできませんので、そこだけは注意してくださいね)

J SPORTSの月額料金はこちら!

2,480円 / 月(税込) + 基本料429円 / 月(税込) = 2,909円 / 月(税込)

初月無料を考慮すると、2カ月目までは実質的には約1,500円ほどで見れるということですね!

しかも、BSが見られるご家庭でしたら改めてアンテナの設置も必要ないので申込み後すぐに視聴できますよ!

J SPORTSは4チャンネルあり、野球以外に

  • サッカー
  • バドミントン
  • 卓球
  • 自転車競技

に加え、

  • アルペンスキー
  • スキージャンプ
  • スキーモーグル
  • フィギュアスケート

などのウィンタースポーツも見ることが出来ます!

テレビの大画面で今すぐこの大会やほかのスポーツを楽しみたいという方にとってはスカパー!での視聴が設定も楽ですし他のサービスと比べた場合に値段的にも最もおすすめです。

(ただし、BS、CSが映らない場合はアンテナの設置が必要ですので、その場合には数日かかる事もありますので、オペレーターの方と映るまでにどのくらいの期間が必要かあらかじめ聞いておきましょう!

ただ、現地でご覧になれないとなると、やはりリアルタイムで視聴されたい、という方が多いと思います。

そこで、調べてみたら、ネット中継で完全ライブ配信が見られることが分かりました!

その方法を以下でご紹介していきますね!

12球団ジュニアトーナメント2022のネット中継は?

その方法とは、テレビでこの大会を録画中継するJ SPORTSのインターネット配信サービス、「J SPORTSオンデマンド」です!

なんと、この大会の3日間を通してテレビ放送に先行してライブ配信します!

スマホやタブレットでライブ配信が視聴できれば、当日明治神宮球場や横浜スタジアムに入場できなくても時差放送で楽しめますね!

J SPORTSオンデマンドはジャンルごとの契約となりますが、この大会のジャンルは、野球となり、料金は上記の月額料金に1,980円(税込)となります。

さらに25歳以下の方には朗報です。

現在公式HPを見るとU-25割引というものがやっていました。

つまり月額990円で1ジャンル視聴が可能です。

  • Amazonプライムの会員じゃない
  • スマホですぐに視聴したい
  • 25歳以下である

という場合には「J SPORTSオンデマンド」での視聴をおすすめします!

12球団ジュニアトーナメント2022の無料視聴方法は?

上記の通り、この大会については、テレビ放送が初月無料、ネット中継では25歳以下の方で通常の半額での視聴が可能です。

さらにさらに、年齢を問わず、最もお得にご覧いただける可能性がある方法について、ここでご紹介しますね!

その方法とは、アマゾンの「Amazonプライムビデオチャンネル」から「J SPORTS」を視聴する、というやり方です。

「可能性がある」としたのは、「Amazonプライムチャンネル」の配信対象になる試合とそうでない試合があるからです。

ただ、過去の実績をみると、配信の対象となる可能性はかなり高いとみられます。

「Amazonプライムビデオチャンネル」で「J SPORTS」を視聴する場合、なんと14日間の無料体験サービスが付いてくるんです!そして、さらになんとこの無料体験サービス期間に解約しても料金は一切発生しません!

ですので、3日間の開催となるこの大会については、完全にタダで視聴が可能なんです!

さらに、この「Amazonプライムビデオチャンネル」、スマホやタブレットであればアプリを利用して視聴できますし、「amazon fire tv stick」を使えば、大型テレビでの視聴も可能になります。

視聴するためには、Amazonプライム会員になる必要があります。

その会員になることで、Amazonプライムビデオの視聴が可能となり、この大会も追加料金なしで楽しむことができます!

その料金ですが、年間4,900円(税込)か月間プラン500円(税込)となります。

これを高いととるか、安いととるかは当然人それぞれかと思いますが、以下のAmazonプライム会員のサービスをご覧になると、かなりお得感があることがお分かりいただけると思います。

では、以下でご紹介していきますね!

無料の配送特典
対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用可能。

特別取扱商品の取扱手数料が無料
一部特別取扱商品の取扱手数料が無料に。

プライムビデオ
会員特典対象の映画やテレビ番組が追加料金なしで見放題に。

プライムビデオチャンネル
月額定額料金で各チャンネルを視聴できるサービス。

プライムミュージック
追加料金なく、200万曲の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、楽しむことができるサービス。

Amazonフォト
Amazonドライブに写真を容量無制限で保存可能。

Amazonフレッシュ
生鮮食品から日用品まで、まとめて受け取ることができるサービス。

プライム・ワードローブ
レディース、メンズ、キッズ&ベビー用の服、靴、ファッション小物の中から対象商品を、購入する前に試着できるサービス。

プライム会員限定先行タイムセール
タイムセールの商品を、通常より30分早く注文可能なサービス。

プライムリーディング
対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を追加料金なしの読み放題で利用可能。

これまで10のサービスをご紹介しましたが、これでもまだ一部なんです!

かなりお得なサービスであることはご理解いただけたと思いますが、それでもやはりこの大会でご覧になりたい試合が含まれる14日間だけを無料で視聴したい、という方は無料体験期間の間に解約もできるので、お試しがてら、ぜひ加入をおすすめします!

⇒Amazonプライムビデオチャンネルのお申込はこちら

12球団ジュニアトーナメント2022の結果速報は?

大会が始まったら、各試合の結果速報について、こちらに掲載します。

随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

12球団ジュニアトーナメント2022の組み合わせは?

では、この大会の組み合わせについて、見ていきましょう!

大会名の通りトーナメント方式で戦いますが、1回戦で敗れたチームもそこで終わりではなく、最低でも2試合は戦うことができます。

そのトーナメント表と試合日程は以下の通りです!

<トーナメント表>

出典:一般社団法人日本野球機構(NPB)

<試合日程>

12月27日(火)大会1日目

明治神宮球場

#1 09:15~10:45 東京ヤクルト Jr vs 北海道日本ハム Jr

#2 11:25~12:55 中日 Jr vs 埼玉西武 Jr

#3 13:35~15:05 読売 Jr vs オリックス Jr

横浜スタジアム

#4 09:15~10:45 横浜DeNA Jr vs 東北楽天 Jr

#5 11:25~12:55 広島東洋 Jr vs 千葉ロッテ Jr

#6 13:35~15:05 福岡ソフトバンク Jr vs 阪神 Jr

12月28日(水)大会2日目

明治神宮球場

#7 09:15~10:45 #1勝利チーム vs #2勝利チーム

#8 11:25~12:55 #3勝利チーム vs #4勝利チーム

#9 13:35~15:05 #5勝利チーム vs #6勝利チーム

横浜スタジアム

#10 09:15~10:45 #1敗戦チーム vs #2敗戦チーム

#11 11:25~12:55 #3敗戦チーム vs #4敗戦チーム

#12 13:35~15:05 #5敗戦チーム vs #6敗戦チーム

12月29日(木)大会3日目

明治神宮球場

#13 09:15~10:45 TQB1位 vs ワイルドカード

#14 11:25~12:55 TQB2位 vs TQB3位

#15 13:35~15:05 試合#13勝利チーム vs 試合#14勝利チーム

まとめ

今回は、NPB12球団ジュニアトーナメント2022について、日程、テレビ放送、ネット中継、結果速報、組み合わせなどの情報をまとめました。

この大会は、2018年のドラフト1位で中日に入団した根尾昴選手や昨年のドラフト1位で阪神に入団した佐藤輝明選手もプレーしたことがあり、プロへの登竜門とも位置付けられています。

そんな金の卵が今回も12球団に散らばり、白熱のトーナメント戦が行われます!

プロ野球を目指す小学生の戦い、私も注目したいと思います。

大注目のこの大会については、スポーツ専門の動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド」がライブ配信するので、ぜひこれちらでの視聴をおすすめします!

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています