全国高校駅伝2022(男子)日程と結果速報・出場校!地上波テレビ放送とライブ配信も

本ページはプロモーションが含まれています。

男子高校生の駅伝日本一決定戦となります!

第73回全国高等学校駅伝競走大会、全国高校駅伝2022(男子)が12月25日(日)に京都市で行われます。

年明けの都道府県駅伝で最多区間を占める男子高校生のレースは、都道府県の行方を占う上でも毎年注目を集めていますね!

過去2大会連続優勝を果たした世羅(広島県)が3連覇を果たすか、ほかのチームが待ったをかけるのか、師走の都王路でどんなレースが展開されるでしょうか!

今回は、全国高校駅伝2022(男子)について、

  • 日程
  • 結果速報
  • 出場校
  • 地上波テレビ放送
  • ライブ配信

などの情報をまとめていきます。

※12/25追記(大会当日の結果速報について、本文中で随時更新)

【関連記事】

本ページはプロモーションが含まれています。

全国高校駅伝2022(男子)日程と結果速報・出場校!地上波テレビ放送とライブ配信も

※大会が近づいたら、結果速報を一番上に移動します。

全国高校駅伝2022(男子)の結果速報

当日のレースの詳細な模様・記録については、こちらの記事で結果速報を記載します。

随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

なお、当日のレースが始まるまでは、前回大会の結果を掲載します。

※12/25追記(大会当日の結果速報について、本文中で随時更新)

7区(5km)

<総合順位>

1位 33 倉敷 (岡山) 2:01’10”
2位 17 佐久長聖 (長野) 2:01’57”
3位 12 八千代松陰 (千葉) 2:02’18”
4位 11 埼玉栄 (埼玉) 2:03’35”
5位 4 仙台育英 (宮城) 2:03’51”
6位 28 西脇工 (兵庫) 2:04’16”
7位 26 洛南 (京都) 2:04’37”
8位 7 学法石川 (福島) 2:04’46”

倉敷 (岡山)が大会記録で優勝!!!
以上、8位までが入賞!!!

<区間順位>

1位 田中 愛睦 (3年)12 八千代松陰 (千葉) 14’13”
2位 檜垣 蒼 (2年)33 倉敷 (岡山) 14’28”
3位 佐藤 蓮 (3年)4 仙台育英 (宮城) 14’30”
4位 吉田 蔵之介 (3年)11 埼玉栄 (埼玉) 14’35”
5位 野口 颯汰 (3年)7 学法石川 (福島) 14’37”
6位 宮地 大哉 (3年)25 滋賀学園 (滋賀) 14’39”
7位 山田 堅斗 (3年)40 福岡第一 (福岡) 14’40”
8位 上田 翔大 (1年)28 西脇工 (兵庫) 14’41”

6区(5km)

<総合順位>

1位 33 倉敷 (岡山)1:46’42”
2位 17 佐久長聖 (長野)1:47’13”
3位 12 八千代松陰 (千葉)1:48’05”
4位 11 埼玉栄 (埼玉)1:49’00”
5位 4 仙台育英 (宮城)1:49’21”
6位 28 西脇工 (兵庫)1:49’35”
7位 26 洛南 (京都)1:49’49”
8位 7 学法石川 (福島)1:50’09”

<区間順位>

1位 高橋 康之介 (3年)7 学法石川 (福島) 14’37”
2位 小河原 陽琉 (2年)12 八千代松陰 (千葉) 14’40”
3位 井上 朋哉 (1年)26 洛南 (京都) 14’41”
4位 佐藤 大介 (2年)11 埼玉栄 (埼玉) 14’48”
5位 菱田 紘翔 (3年)33 倉敷 (岡山) 14’50”
5位 篠 和真 (1年)17 佐久長聖 (長野) 14’50”
7位 吉田 僚 (3年)35 西京 (山口) 14’51”
8位 橋本 昊太 (2年)25 滋賀学園 (滋賀) 14’52”
8位 林 春空 (1年)13 城西大城西 (東京) 14’52” ※5人抜き

5区(3km)

<総合順位>

1位 33 倉敷 (岡山) 1:31’52”
2位 17 佐久長聖 (長野) 1:32’23”
3位 12 八千代松陰 (千葉) 1:33’25”
4位 11 埼玉栄 (埼玉) 1:34’12”
5位 4 仙台育英 (宮城) 1:34’16”
6位 28 西脇工 (兵庫) 1:34’30”
7位 43 大分東明 (大分) 1:35’06”
8位 26 洛南 (京都) 1:35’08”

<区間順位>

1位 松井 海斗 (2年)11 埼玉栄 (埼玉) 8’39”
2位 原田 颯大 (3年)26 洛南 (京都) 8’47”
3位 田坂 愛翔 (3年)33 倉敷 (岡山) 8’50”
3位 笹川 洸成 (3年)7 学法石川 (福島) 8’50”
5位 長屋 匡起 (3年)17 佐久長聖 (長野) 8’52”
5位 髙田 遥斗 (3年)4 仙台育英 (宮城) 8’52”
7位 侭田 宇生 (2年)10 東農大二 (群馬) 8’53”
8位 執行 隆之介 (3年)41 鳥栖工 (佐賀) 8’55”

4区(8.0875km)

<総合順位>

1位 33 倉敷 (岡山) 1:23’02”
2位 17 佐久長聖 (長野) 1:23’31”
3位 12 八千代松陰 (千葉) 1:24’27”
4位 4 仙台育英 (宮城) 1:25’24”
5位 28 西脇工 (兵庫) 1:25’29”
6位 11 埼玉栄 (埼玉) 1:25’33”
7位 43 大分東明 (大分) 1:25’40”
8位 26 洛南 (京都) 1:26’21”

<区間順位>

1位 桑田 駿介 (2年)33 倉敷 (岡山) 22’48”
2位 山口 竣平 (2年)17 佐久長聖 (長野) 23’02”
3位 鈴木 琉胤 (1年)12 八千代松陰 (千葉) 23’12”
4位 大濱 逞真 (2年)4 仙台育英 (宮城) 23’25”
5位 本間 颯 (3年)11 埼玉栄 (埼玉) 23’27”
6位 新妻 玲旺 (3年)28 西脇工 (兵庫) 23’29”
7位 岡村 享一 (2年)13 城西大城西 (東京) 23’33” ※9人抜き
8位 小松 聖 (3年)5 秋田工 (秋田) 23’40”

3区(8.1075km)

<総合順位>

1位 33 倉敷 (岡山) 1:00’14”
2位 17 佐久長聖 (長野) 1:00’29”
3位 12 八千代松陰 (千葉) 1:01’15”
4位 43 大分東明 (大分) 1:01’28”
5位 4 仙台育英 (宮城) 1:01’59”
6位 28 西脇工 (兵庫) 1:02’00”
7位 11 埼玉栄 (埼玉) 1:02’06”
8位 26 洛南 (京都) 1:02’31”

<区間順位>

1位 サムエル キバティ (2年)33 倉敷 (岡山) 22’30”
2位 吉岡 大翔 (3年)17 佐久長聖 (長野) 22’51”
3位 ジョンソン モゲニ (3年)19 遊学館 (石川) 23’15” ※22人抜き
4位 ダニエル ディリツ (3年)43 大分東明 (大分) 23’16” ※5人抜き
5位 工藤 慎作 (3年)12 八千代松陰 (千葉) 23’31”
6位 ジョセフ ムイガイ (3年)2 青森山田 (青森) 23’42” 17人抜き
7位 ボニフェス ムテチ (3年)4 仙台育英 (宮城) 24’00”
8位 安原 海晴 (3年)25 滋賀学園 (滋賀) 24’07”

2区(3km)

<総合順位>

1位 28 西脇工 (兵庫) 37’27”
2位 17 佐久長聖 (長野) 37’38”
3位 33 倉敷 (岡山) 37’44”
4位 12 八千代松陰 (千葉) 37’44”
5位 11 埼玉栄 (埼玉) 37’48”
6位 4 仙台育英 (宮城) 37’59”
7位 35 西京 (山口) 38’05”
8位 26 洛南 (京都) 38’12”

<区間順位>

1位 服部 哩旺 (3年)45 小林 (宮崎) 8’07” ※10人抜き
2位 濵口 大和 (1年)17 佐久長聖 (長野) 8’08”
3位 植月 俊太 (3年)33 倉敷 (岡山) 8’10”
4位 鈴木 千翔 (3年)23 伊賀白鳳 (三重) 8’11” ※8人抜き
5位 山本 悠 (2年)12 八千代松陰 (千葉) 8’12”
5位 加世堂 懸 (3年)4 仙台育英 (宮城) 8’12”
7位 鍵山 光琉 (3年)11 埼玉栄 (埼玉) 8’15”
8位 小田 伊織 (3年)28 西脇工 (兵庫) 8’16”
8位 正岡 優翔 (2年)44 熊本工 (熊本) 8’16”

1区(10km)

<総合順位>

1位 28 西脇工 (兵庫) 29’11”
2位 17 佐久長聖 (長野)29’30”
3位 21 埼玉栄 (埼玉)29’33”
4位 33 倉敷 (岡山)29’34”
5位 43 大分東明 (大分)29’44”
6位 3 一関学院 (岩手)29’45”
7位 4 仙台育英 (宮城)29’47”
8位 35 西京 (山口)29’47”

<区間順位>

1位 長嶋 幸宝 (3年)28 西脇工 (兵庫) 29’11”
2位 永原 颯磨 (2年)17 佐久長聖 (長野) 29’30”
3位 小山 翔也 (3年)11 埼玉栄 (埼玉) 29’33”
4位 南坂 柚汰 (3年)33 倉敷 (岡山) 29’34”
5位 松井 一 (2年)43 大分東明 (大分) 29’44”
6位 工藤 信太朗 (3年)3 一関学院 (岩手) 29’45”
7位 後村 光星 (3年)4 仙台育英 (宮城) 29’47”
8位 山﨑 草太 (3年)35 西京 (山口) 29’47”

以下は、前回大会の結果

7区(5km)

<総合順位>

1位 世羅 (広島)2:01’21”
2位 洛南 (京都)2:01’59”
3位 仙台育英 (宮城)2:02’59”
4位 大分東明 (大分)2:03’30”
5位 佐久長聖 (長野)2:03’30”
6位 倉敷 (岡山)2:03’44”
7位 西脇工 (兵庫)2:03’50”
8位 学法石川 (福島)2:03’50”

世羅 (広島)が優勝!!!

<区間順位>

1位 村上 響 (2年) 世羅 (広島)14’22”
2位 佐藤 蓮 (2年) 仙台育英 (宮城)14’23”
3位 山崎 一吹 (2年) 学法石川 (福島)14’29”
4位 新妻 玲旺 (2年) 西脇工 (兵庫)14’31”
5位 山口 竣平 (1年) 佐久長聖 (長野)14’32”
6位 柴田 大地 (2年) 洛南 (京都)14’36”
7位 瀬川 航平 (2年) 東海大相模 (神奈川)14’39”
8位 森 基 (3年) 埼玉栄 (埼玉)14’40”

6区(5km)

<総合順位>

1位 世羅 (広島)1:46’59”
2位 洛南 (京都)1:47’23”
3位 倉敷 (岡山)1:47’42”
4位 仙台育英 (宮城)1:48’36”
5位 大分東明 (大分)1:48’43”
6位 佐久長聖 (長野)1:48’58”
7位 西脇工 (兵庫)1:49’19”
8位 学法石川 (福島)1:49’21”

<区間順位>

5区(3km)

<総合順位>

1位 世羅 (広島)1:32’18”
2位 洛南 (京都)1:32’34”
3位 倉敷 (岡山)1:32’48”
4位 大分東明 (大分)1:33’32”
5位 仙台育英 (宮城)1:33’43”
6位 佐久長聖 (長野)1:33’49”
7位 八千代松陰 (千葉)1:34’14”
8位 学法石川 (福島)1:34’18”

<区間順位>

1位 瀬間 元輔 (1年) 東農大二 (群馬)8’50”
2位 山田 修人 (3年) 倉敷 (岡山)8’51”
2位 馬場 大翔 (2年) 仙台育英 (宮城)8’51”
4位 小島 悠生 (2年) 世羅 (広島)8’55”
4位 宍戸 結紀 (3年) 学法石川 (福島)8’55”
4位 小田 伊織 (2年) 西脇工 (兵庫)8’55”
7位 廣滝 拓音 (3年) 鳥栖工 (佐賀)8’57”
7位 長岡 太陽 (2年) 自由ケ丘 (福岡)8’57”

4区(8.0875km)

<総合順位>

1位 世羅 (広島)1:23’23”
2位 洛南 (京都)1:23’31”
3位 倉敷 (岡山)1:23’57”
4位 大分東明 (大分)1:24’21”
5位 佐久長聖 (長野)1:24’48”
6位 仙台育英 (宮城)1:24’52”
7位 八千代松陰 (千葉)1:25’10”
8位 学法石川 (福島)1:25’23”

<区間順位>

1位 宮本 陽叶 (3年) 洛南 (京都)23’08”
2位 ボニフェス ムテチ (2年) 仙台育英 (宮城)23’13”
3位 吉川 響 (3年) 世羅 (広島)23’15”
4位 村尾 雄己 (3年) 佐久長聖 (長野)23’24”
5位 岩下 翔哉 (3年) 大分東明 (大分)23’32”
6位 桑田 駿介 (1年) 倉敷 (岡山)23’33”
7位 鈴木 耕太郎 (2年) 国学院久我山 (東京)23’39”
7位 藤本 進次郎 (3年) 清風 (大阪)23’39”

3区(8.1075km)

<総合順位>

1位 世羅 (広島)1:00’08”
2位 洛南 (京都)1:00’23”
3位 倉敷 (岡山)1:00’24”
4位 大分東明 (大分)1:00’49”
5位 八千代松陰 (千葉)1:01’02”
6位 青森山田 (青森)1:01’17”
7位 佐久長聖 (長野)1:01’24”
8位 西脇工 (兵庫)1:01’26”

<区間順位>

1位 コスマス ムワンギ (3年) 世羅 (広島) 22’59”
2位 ダニエル ディリツ (2年) 大分東明 (大分) 23’00”
3位 イマヌエル キプチルチル (2年) 倉敷 (岡山) 23’02”
4位 佐藤 圭汰 (3年) 洛南 (京都) 23’10”
5位 キンヤンジュイ パトリック (3年) 札幌山の手 (北海道) 23’22”
6位 工藤 慎作 (2年) 八千代松陰 (千葉) 23’37”
7位 ジョセフ ムイガイ (2年) 青森山田 (青森) 23’45”
8位 安原 海晴 (2年) 滋賀学園 (滋賀) 24’04”

2区(3km)

<総合順位>

1位 世羅 (広島)37’09”
2位 洛南 (京都)37’13”
3位 西脇工 (兵庫)37’18”
4位 仙台育英 (宮城)37’19”
5位 佐久長聖 (長野)37’19”
6位 倉敷 (岡山)37’22”
7位 学法石川 (福島)37’23”
8位 八千代松陰 (千葉)37’25”

<区間順位>

1位 山中 達貴 (3年) 西脇工 (兵庫) 7’59”
2位 前田 陽向 (3年) 洛南 (京都) 8’08”
3位 小田切 幹太 (2年) 学法石川 (福島) 8’10”
4位 勝部 愛大 (3年) 米子松蔭 (鳥取) 8’12”
5位 佐藤 祥樹 (3年) 秋田工 (秋田) 8’13”
6位 小河原 陽琉 (1年) 八千代松陰 (千葉) 8’14”
6位 熊谷 修也 (2年) 青森山田 (青森) 8’14”
8位 花井 日友雅 (2年) 国学院久我山 (東京) 8’15”

1区(10km)

<総合順位>

1位 森下 翔太 (3年) 世羅 (広島) 28’49”
2位 吉岡 大翔 (2年) 佐久長聖 (長野) 28’51”
3位 吉居 駿恭 (3年) 仙台育英 (宮城) 28’55”
4位 南坂 柚汰 (2年) 倉敷 (岡山) 29’01”
5位 溜池 一太 (3年) 洛南 (京都) 29’05”
6位 鈴木 健真 (3年) 一関学院 (岩手) 29’09”
7位 間瀬田 純平 (3年) 鳥栖工 (佐賀) 29’10”
8位 綾 一輝 (2年) 八千代松陰 (千葉) 29’11”

<区間順位>

1位 世羅 (広島)28’49”
2位 佐久長聖 (長野)28’51”
3位 仙台育英 (宮城)28’55”
4位 倉敷 (岡山)29’01”
5位 洛南 (京都)29’05”
6位 一関学院 (岩手)29’09”
7位 鳥栖工 (佐賀)29’10”
8位 八千代松陰 (千葉)29’11”

全国高校駅伝2022(男子)の日程は?

この大会は、2022年12月25日(日)に行われます。

開催地は、京都府京都市、コースはたけびしスタジアム京都をスタート、フィニッシュとする全7区間・42.195kmとなります。

スタート時間は、12:30です。

例年同様女子が先にスタート、その後に男子が号砲となります!

第1区はレース全体を大きく左右する区間で、出場各校がエース格の選手を投入するケースも多いので、いきなり目が離せません!

[ad#co-1]

全国高校駅伝2022(男子)の出場校は?

この大会には、各都道府県の厳しい予選を勝ち抜いたわずか47校のみが出場できます。

そんな厳しい条件を勝ち抜いた47校の顔ぶれは以下の通りです!

北海道 札幌山の手 4年連続14回目
青森 青森山田 7年連続28回目
岩手 一関学院 28年連続32回目
宮城 仙台育英 9年連続33回目
秋田 秋田工 10年連続28回目
山形 東海大山形 6年連続20回目
福島 学法石川 12年連続14回目
茨城 水城 14年連続17回目
栃木 佐野日大 5年ぶり19回目
群馬 東農大二 4年連続31回目
埼玉 埼玉栄 6年連続42回目
千葉 八千代松陰 5年連続15回目
東京 城西 初出場
神奈川 橘 初出場
山梨 山梨学院 12年連続22回目
新潟 十日町 27年ぶり13回目
長野 佐久長聖 25年連続25回目
富山 高岡向陵 3年連続22回目
石川 遊学館 14年連続15回目
福井 敦賀気比 4年連続4回目
静岡 藤枝明誠 13年ぶり10回目
愛知 名経大高蔵 初出場
三重 伊賀白鳳 2年連続33回目
岐阜 大垣日大 初出場
滋賀 滋賀学園 5年連続15回目
京都 洛南 8年連続29回目
大阪 清風 2年連続36回目
兵庫 西脇工 2年連続33回目
奈良 智辯カレッジ 6年連続6回目
和歌山 智辯和歌山 2年ぶり3回目
鳥取 八頭 初出場
島根 平田 3年連続3回目
岡山 倉敷 45年連続45回目
広島 世羅 19年連続52回目
山口 西京 30年連続35回目
香川 小豆島中央 7年連続7回目
徳島 つるぎ 3年連続31回目
愛媛 今治北 2年連続18回目
高知 高知農 2年連続46回目
福岡 福岡第一 初出場
佐賀 鳥栖工 13年連続47回目
長崎 瓊浦 7年ぶり6回目
大分 大分東明 12年連続21回目
熊本 熊本工 25年ぶり16回目
宮崎 小林 2年ぶり58回目
鹿児島 出水中央 2年連続2回目
沖縄 北山 4年連続11回目

全国高校駅伝2022(男子)の地上波テレビ放送は?

この大会は、男女のレースともに毎回NHKが地上波の総合テレビで生中継しています。

今大会もすでに放送されることが明らかになっています!

男子の放送スケジュールは、以下の通りとなります。

12月25日(日)12:15~ ※生中継

全国高校駅伝2022(男子)のライブ配信は?

最近はマラソンや駅伝のレースをネット中継で楽しむことができるケースも増えてきました。

長時間にわたって行われるスポーツなので、ちょっとした外出などが入ったときなどにもスマホやタブレットで視聴できると便利ですよね?

NHKでは、地上波の総合テレビやEテレで放送する番組を同時に、また放送後の番組を7日間いつでも視聴できる「NHKプラス」を無料で視聴できます。

配信の権利などをめぐり、一部の番組が配信の対象外となりますが、今大会は対象となります!

まとめ

今回は、全国高校駅伝2022(男子)の日程、結果速報、出場校、地上波テレビ放送、ライブ配信などをまとめてみました。

 

出場校の顔触れをみるとやはり伝統校、有力校はきっちり勝ち上がってきたという印象です。

 

3連覇を狙う世羅(広島県)を中心にレースは展開されると見られますが、他にも有力校が目白押しなので本当に楽しみですね!

 

NHKが地上波でテレビ放送するほか、ライブ配信が行われます!

 

優勝はどのチームになるのか、楽しみに当日のレースを待ちましょう!

 

【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています