智弁学園vs八戸学院光星の試合時間・結果予想と速報も(2019甲子園)

第101回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園2019)もそろそろ全出場校が試合に登場し、これから初戦を勝ち上がった高校同士の対戦が始まります。

全国の頂点を目指す戦いもこれから絞られてきますね!

8月12日(月)には2回戦の智弁学園(奈良)vs八戸学院光星(青森)の対戦が行われます。

智弁学園はこの大会最後に登場しますが、1回戦で全国有数の激戦区、愛知大会を勝ち上がった誉に快勝した八戸学院光星との戦いはどんな展開になるでしょうか!

今回は、智弁学園vs八戸学院光星の

  • 試合時間と日程
  • 八戸学院光星の1回戦の結果
  • 結果予想
  • 速報

などをまとめていきます!

※8/12追記(当日の結果速報を記載)

↓↓夏の甲子園2019に関する情報はこの一冊ですべてカバーできますよ↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

週刊ベースボール増刊 2019 甲子園 展望号 2019年 8/31号 [雑誌]
価格:779円(税込、送料無料) (2019/8/6時点)

楽天で購入

 

【関連記事】

スポンサーリンク

智弁学園vs八戸学院光星の試合時間・結果予想と速報も(2019甲子園)

智弁学園vs八戸学院光星の速報

智弁学園vs八戸学院光星の試合速報を、以下で掲載します!

※8/12追記(当日の結果速報を記載)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
八戸 1 0 3 0 0 3 0 1 2 10
智弁 0 0 0 0 1 7 0 0 0 8

智弁学園vs八戸学院光星の試合時間と日程は?

智弁学園vs八戸学院光星は以下の試合時間、日程で行われます。

8月12日(月)13:00~(第3試合)

これは予定なので、当日行われる第1試合~第2試合の進行状況により、開始時間は前後する可能性があります。

大幅な時間変更があった場合、当記事でその情報をお伝えしますので、ぜひチェックしてみてください!

スポンサーリンク

八戸学院光星の1回戦の結果は?

八戸学院光星は、8月6日(火)の1回戦で春夏通じて甲子園初出場の誉(愛知)を相手に9-0で快勝し、2回戦に進出しました。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
八戸 4 0 0 1 0 2 0 2 0 9
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

出場成績は以下の通りです。

<打撃成績>

打順 位置 名前 1 2 3 4 5 6 7 8 9
1 (遊) 武岡 龍世
死球
三振
 
右安
 
中3
 
中飛
中安
2 (中) 島袋 翔斗
三犠打
死球
 
死球
 
死球
 
右2
遊ゴロ
3 (一) 近藤 遼一
四球
三振
 
三ゴロ
 
右犠飛
 
左2
 
4 (右) 原 瑞都
三振
 
一ゴロ
 
三振
三振
 
左2
 
走右 澤波 大和
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5 (左) 大江 拓輝
死球
 
三振
 
右2
 
中2
左犠飛
 
6 (三) 下山 昂大
左本
 
三振
 
左飛
 
投犠打
中飛
 
7 (二) 伊藤 大将
遊直
 
 
中飛
中飛
 
三ゴロ
 
遊ゴロ
8 (捕) 太山 皓仁
 
二ゴロ
 
右安
 
死球
死球
 
左飛
9 (投) 後藤 丈海
 
四球
 
投犠打
 
投犠打
 
 
 
山田 怜卓
 
 
 
 
 
 
三振
 
左安

 

<投手成績>

背番号 名前 投球回数 対戦打者 球数 安打 被本塁打 三振 与四球 与死球 失点 自責点
16 後藤 丈海 5 17 59 1 0 3 0 0 0 0
1 山田 怜卓 4 17 62 3 0 3 2 0 0 0

八戸学院光星は、打撃力を売りにするチームですが、この試合も11本の安打のうち、半分以上の6本が長打と、きっちり結果を残しました。

青森大会で右ひじの違和感で登板を回避し、背番号も16になったエース格の後藤丈海投手が先発して5回をわずか被安打1に抑えたのは、今後に間違いなく明るい材料と言えるでしょう。

甲子園への慣れが勝敗を分けた一つの要因ともなりましたが、それを差し引いても八戸学院光星にとっては投打に好材料が多い一戦となり、今後の勝ち上がりに向けて視界良好ですね!

智弁学園vs八戸学院光星の結果予想は?

八戸学院光星と同じく智弁学園も地方大会5試合で打率3割8分1厘、本塁打12本と、強打を誇り、打ち合いとなる可能性がかなり高い試合だと思われます。

となると、要所で抑えられる投手力をどちらが備えているか、これによりいかに失点を防げるか、それが勝敗を分けそうです。

八戸学院光星は、後藤丈海、山田怜卓の両投手が1回戦で完封リレーを果たしていますが、一方、智弁学園はともに1年生の西村王雅、小畠一心の両投手も継投に加わる可能性がありますが、やはり初戦で硬さもあるでしょう。

試合自体は5~7点前後の勝負になると思われますが、ここは投手陣が1回戦を経験している、その差から八戸学院光星が優位とみます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、甲子園の8月12日(月)13:00開始予定の2回戦智弁学園(奈良)vs八戸学院光星(青森)について、試合時間と日程、両チームの1回戦の結果、結果予想、速報をまとめました。

この試合は、打撃力を売りにするチーム同士の対戦となりました。

八戸学院光星は青森大会でケガをした後藤丈海投手が戻り、1回戦で好投したことで、投手陣にメドが立ったのが大きいですね!

まずは、両校の先発ピッチャーの立ち上がりに大注目ですね!

【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています