甲子園2019準々決勝の組み合わせと日程!当日券の買い方や混雑予想・開門時間も

第101回全国高等学校野球選手権大会(甲子園2019)も3回戦に入り、ベスト8の顔ぶれがそろそろ出そろいます。

準々決勝は1日で4試合も強豪校同士の対戦が楽しめるので、お得な日ですよね!

しかも今年は週末に行われるので、これは高校野球ファンの方が甲子園球場に殺到しそうです。

チケットは準々決勝まではすでに前売り券で完売しているので、もし購入されていな方は、当日券をゲットするために球場に早めに行く必要がありますよ!

当日券の買い方や組み合わせなどが気になりますよね!

そこで今回は、甲子園2019の準々決勝について、

  • 日程
  • 組み合わせ
  • 当日券の買い方
  • 混雑予想
  • 開門時間

などをまとめていきます!

※8/17更新(3回戦の試合後の抽選結果に伴って、組み合わせを更新)

↓↓夏の甲子園2019に関する情報はこの一冊ですべてカバーできますよ↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

週刊ベースボール増刊 2019 甲子園 展望号 2019年 8/31号 [雑誌]
価格:779円(税込、送料無料) (2019/8/6時点)

楽天で購入

 

【関連記事】

甲子園2019準々決勝の当日券は何時から並ぶ?買い方や販売時間・購入場所も

スポンサーリンク

甲子園2019準々決勝の組み合わせと日程!当日券の買い方・販売時間と結果予想も

甲子園2019準々決勝の日程

甲子園2019の準々決勝は、8月18日(日)に4試合すべてが行われます。

試合ごとの開始時間は以下の通りです。

  • 第1試合 08:00
  • 第2試合 10:30
  • 第3試合 13:00
  • 第4試合 15:30

ただ、3回戦の熱戦をみてもわかるようにここまでくると実力伯仲のゲーム展開が多くなるので、試合時間も後ろ倒しになることが多いです。

ですので、2試合目以降の開始時間は流動的と思っていただいた方がいいと思いますね。

準々決勝はもともとの17日(土)に行われる予定でしたが、台風10号接近により、15日(木)の3回戦の試合がすべて中止になり、その後の日程がすべて1日後ろ倒しになりました。

準々決勝以降の日程も合わせて整理していきましょう!

  • 8月18日(日)  →  8月19日(月)休養日
  • 8月19日(月)  →  8月20日(火)準決勝・9時
  • 8月20日(火)  →  8月21日(水)休養日
  • 8月21日(水)  →  8月22日(木)決勝戦・14時

8月17日(土)07:00現在の阪神甲子園球場周辺の天気予報を確認すると、ちょうど休養日の19日(月)と21日(水)に雨予報が出ていますが、準決勝と決勝戦の日は大丈夫そうですよ!

準決勝が行われる18日(日)の天気は問題なさそうですが、万が一20日(火)が雨で21日(水)に順延された場合、日程はどうなるでしょうか。

甲子園2019の日程の順延は大会期間中3日までは休養日がカットされないので、22日(木)が休養日、23日(金)が決勝戦となります。

スポンサーリンク

甲子園2019準々決勝の組み合わせ

では、大注目の準々決勝の組み合わせについて、みていきましょう!

甲子園2019は、3回戦まではトーナメント表に沿って行われますが、準々決勝以降は、その試合ごとに抽選が行われます。

その抽選は、準々決勝の場合、3回戦の試合で勝ったチームが順番にくじを引いて決まっていくというかたちです。

さらに3回戦の試合日程は2日間に分かれているので、1日目となる16日(金)に勝利した4校が準々決勝の1試合目と2試合目、17日(土)に勝利した4校が3試合目と4試合目に振り分けられることが決まっています。

この記事を書いている17日(土)の08:00の段階では、準々決勝の2試合目までの対戦カードが確定しています。

3回戦の1日目は、名門校対決だったり、1点差の試合が2試合もあり、面白い試合が多かったですが、そんな熱戦を制した4校が抽選の結果、以下のように振り分けられました。

※8/17更新(3回戦の試合後の抽選結果に伴って、組み合わせを更新)

  • 第1試合 08:00 明石商(兵庫) vs 八戸学院光星(青森)
  • 第2試合 10:30 中京学院大中京(岐阜) vs 作新学院(栃木)
  • 第3試合 13:00 星稜(石川)  vs
  • 第4試合 15:30 履正社(大阪) vs 

きょう行われる3回戦も星稜vs智弁和歌山など注目カードが目白押しですが、試合後の抽選結果が発表され次第、第3試合、第4試合のスケジュールを埋めていきます!

甲子園2019準々決勝の混雑予想・開門時間

では、チケットの購入などを検討するにあたり、混雑状況を予想してみましょう!

これから当日券の購入を検討されている方は、今すぐにでも明日の早朝出発に向けて準備をされた方がいいかもしれません!

というのも準々決勝はもともと人気の日程なのに加えて、今大会はさらに混雑する条件が揃っているからです。

その混雑する条件というのは、以下の通りです。

  • 平日or週末開催
  • 天気
  • 出場校

まず、週末の日曜日開催で、しかも天気予報で晴天が見込まれています。

さらに、16日(金)に行われた3回戦で阪神甲子園球場の地元、兵庫県の明石商業が勝利したほか、17日(土)にも近畿勢の高校が出場し、勝ち残る可能性があります。

これだけ条件が揃うと、朝から「満員札止め」なんていう状況になる可能性がかなり高いです。

球場開門と当時に発売となりますので、確実に当日券を入手したいのであれば、開門予定時刻の前には球場に足を運んでいたいですね。

その開門時間ですが、以下の通りです。

  • 外野 05:50
  • 内野 06:20

阪神甲子園球場の最寄り駅である阪神電車の甲子園駅は梅田方面から、三宮方面からともに5時前後に到着の電車が始発になるので、この電車に乗るのがマストです!

甲子園2019準々決勝の当日券の買い方

当日券の売り場ですが、阪神甲子園球場には入場券販売窓口があり、そちらとなります。

その入場券販売窓口と座席表は以下の通りです。

出典:日本高等学校野球連盟公式HP

甲子園駅を出られたら、とにかく当日券販売場へダッシュしましょう!

せっかく球場に向かったのに満員札止めで入場できないなんていうのは残念すぎますからね。

ちなみにチケットは前売り券もあるので、それですでに埋まっている座席もありますが、当日券でも以下の座席が販売されます。

  • 1・3塁特別自由席大人  2,000円
  • 1・3塁特別自由席子供  800円
  • 1・3塁アルプス席    800円
  • 外野自由席大人     500円
  • 外野自由席子供     100円

バックネット裏を除くほとんどの席が当日券として割り当てられていますね。

基本は内野席から売れていくので、特にこの特別自由席を狙っている方は、急がれることをおすすめします!

ぜひお目当ての席をあらかじめ決めたうえで、球場に足を運んでください!

こちらと関連記事「甲子園2019準々決勝の当日券は何時から並ぶ?買い方や販売時間・購入場所も」にさらに詳しい当日券の購入方法などをまとめましたので、ぜひご覧ください!)

まとめ

今回は、甲子園2019準々決勝の組み合わせと日程、さらにの当日券の買い方や混雑予想・開門時間などをまとめてみました!

準々決勝は強豪校同士の対戦が4試合も楽しめてお得なので、全日程の中でも一番人気がありますが、今年は特に多くの方が足を運ぶ条件が揃いました。

すでに1試合目と2試合目の対戦カードが確定しましたが、これは楽しみしかありませんね!

その準々決勝を観戦するための当日券は、開門時間の05:50から販売開始されますが、最寄りの阪神電車・甲子園駅に始発で向かわないと、「満員札止め」なんていう可能性も十分あるので、ぜひ早めに向かわれることをおすすめします!

【関連記事】

甲子園2019準々決勝の当日券は何時から並ぶ?買い方や販売時間・購入場所も

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています