バドミントンマレーシアオープン2019の日程と放送は?速報・結果や組み合わせも!

全英オープンに続く、桃田賢斗選手や永原和可那・松本麻佑ペア、さらに渡辺勇大・東野有紗ペアの活躍に期待です!

バドミントンワールドツアー2019シーズン、マレーシアオープンが4月2日(火)に開幕します。

マレーシアオープン2019は、世界バドミントン連盟(BWF)の定めるレベルが「スーパー750」となります。

ジャパンオープンなどと同じくツアーの中で全5段階の上から2番目にランクされ、日本をはじめ、世界各国の強豪国が主力選手を送り込んでくる注目の大会となりますね。

放送については、LIVE中継はCS放送の「テレ朝チャンネル2」(※スカパー!経由で視聴できます)のみとなります。

同じくスカパー!経由で視聴できる「JSPORTS」とともに2019年のバドミントンの国内外の主要大会をご覧になりたい方は、加入必須となります!

マレーシアオープンなどバドミントン2019シーズンの主要大会を視聴するにはこちらをクリック

今回はバドミントンマレーシアオープン2019について、

  • 日程
  • 放送予定
  • 日本代表選手
  • 組み合わせ
  • 試合速報・結果

などの情報をまとめていきます。

※4/7追記(当日の試合の速報、結果を本文中に記載)

※4/6追記(当日の試合の速報、結果を本文中に記載)

※4/5追記(当日の試合の速報、結果を本文中に記載)

※4/4追記(当日の試合の速報、結果を本文中に記載)

※4/3追記(当日の試合の速報、結果を本文中に記載)

※4/2追記(当日の試合の速報、結果を本文中に記載)

【関連記事】

バドミントンマレーシアオープン2019の動画中継の視聴方法!ネットで見逃し配信は?

バドミントンシンガポールオープン2019の日程と放送は?速報・結果や組み合わせも!

大阪インターナショナルチャレンジ2019の日程と放送は?速報・結果とチケットも!

全国高校選抜バドミントン2019の結果速報は?日程・放送や組み合わせも!

バドミントンアジア混合団体選手権2019の日程と放送は?速報・結果や組み合わせも!

バドミントン全英オープン2019の日程と放送は?速報・結果や組み合わせも!

バドミントン全英オープン2019の動画中継の視聴方法!ネットで見逃し配信は?

バドミントンドイツオープン2019の日程と放送は?速報・結果や組み合わせも!

バドミントンインドネシアマスターズ2019の日程と放送は?速報・結果や組み合わせも!

バドミントンマレーシアマスターズ2019の日程と放送は?速報・結果や組み合わせも!

バドミントンタイマスターズ2019の日程や放送は?速報・結果や出場選手・組み合わせも!

バドミントンS/Jリーグ2018-2019の日程と放送は?速報・結果や出場チームも!

スポンサーリンク

バドミントンマレーシアオープン2019の日程と放送は?速報・結果や組み合わせも!

バドミントン2019シーズンは引き続き、日本代表の活躍が目立っていますね!

3月に行われたツアー最上位ランクの大会となる全英オープンでは、男子シングルスで桃田賢斗選手が日本人選手として初優勝を果たしましたね!

さらに、女子ダブルスでは永原和可那・松本麻佑ペア、混合ダブルスでは、渡辺勇大・東野有紗ペアがそれぞれ決勝進出を果たしました!

女子ダブルスでは、ベスト4に進出した4ペア中、3ペアが日本人ペアという結果となり、世界ランキングからいえば妥当なのかもしれませんが、改めて本当にすごいことだと思います!

5月には国別対抗戦となるスディルマンカップも控えていることですし、ツアーでのさらなる日本人選手の活躍を期待したいですね!

では、マレーシアオープン2019のまずは日程からみていきましょう!

(大会が始まったら、速報・結果と順番を入れ替えます)

バドミントンマレーシアオープン2019試合速報・結果は?

上記の通り、バドミントンマレーシアオープン2019は5種目で頂点が争われます。

大会が始まったら、各種目・各試合の試合速報・結果を随時更新していきます。ぜひ、ご覧ください。

※4/7追記(当日の試合の速報、結果を記載)

男子ダブルス

決勝

園田 啓悟              LI Junhui
嘉村 健士 [3](●) 0-2 LIU Yuchen [2]

12-21 17-21

園田・嘉村ペアは準優勝!

女子シングルス

決勝

山口 茜 [4](●) 0-2 TAI Tzu Ying [1](台湾)

16-21 19-21

山口茜選手は準優勝!

※4/6追記(当日の試合の速報、結果を記載)

男子ダブルス

準決勝

園田 啓悟                Fajar ALFIAN [8]
嘉村 健士 [3](○) 2-0 Muhammad ARDIANTO(インドネシア)

21-13 22-20

LI Junhui                          保木 卓朗
LIU Yuchen [2](中国)  1-2    小林 優吾(●)

13-21 21-19 21-15

女子シングルス

準決勝

山口 茜 [4](○) 2-0 奥原 希望 [2]

21-15 22-20

※4/5追記(当日の試合の速報、結果を記載)

男子シングルス

準々決勝

常山 幹太(●) 1-2 LIN Dan(中国)

21-16 17-21 10-21

西本 拳太(●) 0-2 SHI Yuqi [2](中国)

17-21 16-21

男子ダブルス

準々決勝

園田 啓悟                HAN Chengkai [7]
嘉村 健士 [3](○) 2-0 ZHOU Haodong(中国)

22-20 21-18

LIU Cheng                保木 卓朗
ZHANG Nan(中国)  0-2   小林 優吾(○)

17-21 15-21

女子シングルス

準々決勝

Pornpawee CHOCHUWONG(タイ)  1-2 山口 茜 [4](○)

10-21 21-7 19-21

HE Bingjiao [6](中国) 0-2 奥原 希望 [2](○)

19-21 21-23

女子ダブルス

準々決勝

福島 由紀                CHANG Ye Na
廣田 彩花 [1](●) 1-2 JUNG Kyung Eun(韓国)

13-21 21-16 17-21

永原和可那               CHEN Qingchen
松本 麻佑 [3](●) 0-2 JIA Yifan [5](中国)

17-21 13-21

※4/4追記(当日の試合の速報、結果を記載)

男子シングルス

ラウンド16

桃田 賢斗 [1](●) 0-2 Jonatan CHRISTIE(インドネシア)

20-22 15-21

Sitthikom THAMMASIN[PFR] (タイ) 1-2 常山 幹太(○)

19-21 22-20 11-21

Rasmus GEMKE(デンマーク) 1-2 西本 拳太(○)

21-18 15-21 9-21

男子ダブルス

ラウンド16

Marcus GIDEON               井上 拓斗
Kevin UKAMULJO [1] 2-0  金子 祐樹(●)

21-8 21-19

園田 啓悟                GOH V Shem
嘉村 健士 [3](○) 2-1 TAN Wee Kiong(マレーシア)

10-21 21-13 21-9

Aaron CHIA                    保木 卓朗
SOH Wooi Yik(マレーシア) 0-2  小林 優吾(○)

9-21 16-21

女子シングルス

ラウンド16

高橋沙也加(●)  1-2 山口 茜 [4](○)

16-21 21-15 16-21

LI Xuerui(中国) 0-2 奥原 希望 [2](○)

18-21 18-21

女子ダブルス

ラウンド16

福島 由紀                Ekaterina BOLOTOVA
廣田 彩花 [1](○) 2-0  Alina DAVLETOVA(ロシア)

21-13 21-13

永原和可那               CHALADCHALAM
松本 麻佑 [3](○) 2-1 MUENWONG(タイ)

14-21 21-8 21-15

BAEK Ha Na               高橋 礼華 [2]
KIM Hye Rin(韓国) 2-0 松友美佐紀(●)

21-18 22-20

※4/3追記(当日の試合の速報、結果を記載)

男子シングルス

ラウンド32

常山 幹太(○) 2-0 CHONG Wei Feng[PFR] (マレーシア)

21-12 21-12

男子ダブルス

ラウンド32

井上 拓斗               Vladimir Ivanov
金子 祐樹(○) 2-0  Ivan Sozonov(ロシア)

21-15 21-12

保木 卓朗               遠藤 大由
小林 優吾(○) 2-1  渡辺 勇大 [4](●)

17-21 24-22 21-9

女子シングルス

ラウンド32

Pusarla V. Sindhu [5] (インド) 2-0 大堀 彩(●)

22-20 21-12

女子ダブルス

ラウンド32

福島 由紀                Chloe Birch
廣田 彩花 [1](○) 2-0  Lauren Smith(イングランド)

21-13 21-15

混合ダブルス

ラウンド32

金子 祐樹           Nipitphon Phuangphuapet
松友美佐紀(●) 0-2  Savitree Amitrapai(タイ)

19-21 15-21

Dechapol Puavaranukroh                    保木 卓朗
Sapsiree Taerattanachai [4](タイ) 2-0  永原和可那(●)

21-12 21-6

※4/2追記(当日の試合の速報、結果を記載)

男子シングルス

ラウンド32

桃田 賢斗 [1](○) 2-1 Jan O Jorgensen(デンマーク)

20-22 21-13 21-11

西本 拳太(○) 2-1 Anthony Ginting[7](インドネシア)

18-21 21-13 23-21

男子ダブルス

ラウンド32

園田 啓悟                Huang Kaixiang
嘉村 健士 [3](○) 2-0 Wang Zekang(中国)

21-17 21-18

女子シングルス

ラウンド32

Yip Pui Yin(香港)  1-2 高橋沙也加(○)

21-13 16-21 12-21

Soniia Cheah(マレーシア) 0-2 山口 茜 [4](○)

16-21 17-21

Mia Blichfeldt(デンマーク) 0-2 奥原 希望 [2](○)

15-21 16-21

女子ダブルス

ラウンド32

永原和可那               Anggia Shitta Awanda
松本 麻佑 [3](○) 2-0 Pia Zebadiah Bernadet(インドネシア)

21-19 21-11

櫻本絢子          Du Yue
高畑祐紀子(●) 1-2  Li Yinhui(中国)

21-15 11-21 21-23

Puttita Supajirakul                  米元 小春
Sapsiree Taerattanachai(タイ) 0-0  田中 志穂 [6](●)

4-1 米元・田中ペアがリタイア

Chen Lu        高橋 礼華 [2]
Xu Ya(中国) 1-2  松友美佐紀(○)

21-16 17-21 15-21

混合ダブルス

ラウンド32

Tan Kian Meng                 渡辺 勇大
Lai Pei Jing(マレーシア) 2-0 東野 有紗 [3](●)

21-16 21-15

権藤 公平         Chan Peng Soon
栗原 文音(●) 0-2    Goh Liu Ying [5](マレーシア)

13-21 19-21

バドミントンマレーシアオープン2019の日程は?

バドミントンマレーシアオープン2019の競技種目ですが、男子シングルス、男子ダブルス、女子シングルス、女子ダブルス、混合ダブルスの5つとなります。

大会の開催期間は、2019年4月2日(火)~7日(日)の6日間となります。

日程の詳細は、以下の通りです。

4月2日(火)    :10:00~21:30 各種目1回戦

4月3日(水)    :10:00~21:30 各種目1回戦

4月4日(木)    :10:00~23:00 各種目ラウンド16

4月5日(金)    :16:00~24:00 各種目準々決勝

4月6日(土)    :13:00~23:00 各種目準決勝

4月7日(日)    :13:00~20:00 各種目決勝

スポンサーリンク

バドミントンマレーシアオープン2019のテレビ放送予定は?

バドミントンマレーシアオープン2019は地上波でのテレビ放送は行われません。

放送するのは、CS放送の「テレ朝チャンネル2」で、そのスケジュール詳細は、以下の通りです。

4月4日 (木)  14:00~ 各種目ラウンド16

4月5日(金)  19:00~ 各種目準々決勝

4月6日(土)  16:00~ 各種目準決勝

4月7日(日)  13:00~ 各種目決勝

4月7日(日)の決勝はLIVE中継となりますが、それ以外は同日の時差放送となります。

「テレ朝チャンネル2」を視聴するには放映権を持つ「スカパー!」などに加入する必要がありますが、「スカパー!」は、申し込み後30分で視聴できるようになるので、今からでも加入は十分間に合います!

このほか、スポーツ専門チャンネルの「JSPORTS」でも4月8日(月)以降録画放送があります。

「JSPORTS」も「テレ朝チャンネル2」と同じく「スカパー!」などに加入して、視聴が可能となります!

マレーシアオープンなどバドミントン2019シーズンの主要大会を視聴するにはこちらをクリック

こちらと関連記事「バドミントンマレーシアオープン2019の動画中継の視聴方法!ネットで見逃し配信は?」に「スカパー!」での視聴方法をまとめましたので、ぜひご覧ください!)

バドミントンマレーシアオープン2019の出場選手は?

日本代表はA代表とB代表に分かれ、主にA代表がツアーグレードのスーパー500以上、B代表がスーパー300以下の試合を中心にエントリーします。

マレーシアオープンはツアーでも上位から2番目のランクとなるスーパー750の大会ですので、A代表がエントリーします!

以下、A代表の選手のリストとなります!

男子シングルス

桃田 賢斗
西本 拳太
常山 幹太
坂井 一将

女子シングルス

山口 茜
奥原 希望
髙橋 沙也加
大堀 彩

男子ダブルス

園田 啓悟/嘉村 健士
遠藤 大由/渡辺 勇大
井上 拓斗/金子 祐樹
保木 卓朗/小林 優吾

女子ダブルス

福島 由紀/廣田 彩花
髙橋 礼華/松友 美佐紀
永原 和可那/松本 麻佑
米元 小春/田中 志穂

混合ダブルス

渡辺 勇大/東野 有紗
保木 卓朗/永原 和可那
金子 祐樹/松友 美佐紀
権藤 公平/栗原 文音
小林 優吾/米元 小春

バドミントンマレーシアオープン2019組み合わせは?

上記の通り、バドミントンマレーシアオープン2019は5種目で頂点が争われます。

組み合わせは、以下の通りです。

男子シングルスの組み合わせはこちら

女子シングルスの組み合わせはこちら

男子ダブルスの組み合わせはこちら

女子ダブルスの組み合わせはこちら

混合ダブルスの組み合わせはこちら

出典:世界バドミントン連盟公式サイト

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、バドミントンマレーシアオープン2019について、日程、放送予定、日本代表選手、組み合わせ、試合速報・結果などについてまとめました。

マレーシアオープン2019は、ワールドツアーの中でも5段階あるうちの上から2番目の上位ランクに位置づけられる大会です。

日本をはじめとした強豪国が軒並み主力選手を投入してくることから、各種目で世界のトップを争う激しい試合が展開されます。

日本は男子シングルスの桃田賢斗選手や女子ダブルス勢の強さはもちろんのこと、最近は渡辺勇大・東野有紗のペアの混合ダブルスでの活躍も目立っていますね!

すべての種目で上位進出が狙えるので、ぜひ上位独占を期待したいですね!

今大会は、CS放送の「テレ朝チャンネル2」と「JSPORTS」での放送が決まっています!

「テレ朝チャンネル2」、「JSPORTS」ともにスカパー!経由で視聴でき、ワールドツアー2019の主要試合のほか、世界選手権なども放送するので、年間を通してバドミントン観戦を楽しみたい方は、ぜひ加入をおすすめします!

【関連記事】

バドミントンマレーシアオープン2019の動画中継の視聴方法!ネットで見逃し配信は?

バドミントンシンガポールオープン2019の日程と放送は?速報・結果や組み合わせも!

大阪インターナショナルチャレンジ2019の日程と放送は?速報・結果とチケットも!

全国高校選抜バドミントン2019の結果速報は?日程・放送や組み合わせも!

バドミントンアジア混合団体選手権2019の日程と放送は?速報・結果や組み合わせも!

バドミントン全英オープン2019の日程と放送は?速報・結果や組み合わせも!

バドミントン全英オープン2019の動画中継の視聴方法!ネットで見逃し配信は?

バドミントンドイツオープン2019の日程と放送は?速報・結果や組み合わせも!

バドミントンインドネシアマスターズ2019の日程と放送は?速報・結果や組み合わせも!

バドミントンマレーシアマスターズ2019の日程と放送は?速報・結果や組み合わせも!

バドミントンタイマスターズ2019の日程や放送は?速報・結果や出場選手・組み合わせも!

バドミントンS/Jリーグ2018-2019の日程と放送は?速報・結果や出場チームも!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています