マスターズゴルフ2020日程とテレビ放送・ネット中継は?結果速報と出場選手も!

タイガー・ウッズ選手の史上初の2度目の連覇という偉業がかかる大会となります!

新型コロナウイルスの感染拡大による影響で4月から大幅に後ろ倒しとなりましたが、ゴルフのメジャー大会、マスターズゴルフが11月12日(木)に開幕します!

赤、白、ピンクのアゼリアの花が綺麗に彩るオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブで毎年4月に開催されるのがマスターズ、というイメージがゴルフファンには定着しているので、やや違和感はぬぐえませんが、そこはぜひ選手の熱いプレーで払拭してほしいですね!

前回大会はタイガー・ウッズ選手が史上最長となるブランクを経ての優勝を飾りましたが、今年は2度目の連覇という偉業がかかるほか、もちろん日本勢も松山英樹選手が日本人男子プロとして初の海外メジャー制覇に挑みます!

 

今回は、マスターズゴルフ2020について、

  • 日程
  • テレビ放送
  • ネット中継
  • 結果速報
  • 出場選手

などの情報をまとめてみました。

※11/15~16追記(当日の結果速報について、本文中で随時更新)

※11/14~15追記(当日の結果速報について、本文中で随時更新)

※11/13~14追記(当日の結果速報について、本文中で随時更新)

※11/12~13追記(当日の結果速報について、本文中で随時更新)

【関連記事】

スポンサーリンク

マスターズゴルフ2020日程とテレビ放送・ネット中継は?結果速報と出場選手も!

※大会が近づいたら、結果速報を一番上に移動します。

マスターズゴルフ2020の結果速報は?

マスターズゴルフ2020が始まったら、結果をここにアップしていきます。

随時更新していくので、ぜひご覧ください!

※11/15~16追記(当日の結果速報について、随時更新)

※11/14~15追記(当日の結果速報について、随時更新)

※11/13~14追記(当日の結果速報について、随時更新)

※11/12~13追記(当日の結果速報について、随時更新)

11月15日(日) 決勝第2日

※競技終了

Rank Player Score Today Hole  

1T ダスティンジョンソン -20 -4 F

13T 松山英樹 -8 E F

44T 今平周吾 E +2 F

11月14日(土) 決勝第1日

※競技終了

Rank Player Score Today Hole  

1T ダスティンジョンソン -16 -7 F

10T 松山英樹 -8 E F

20T タイガーウッズ -5 E F

36T 今平周吾 -2 E F

11月13日(金) 予選第2日

※競技終了

Rank Player Score Today Hole  

1T アブラハムアンサー -9 -5 F

1T キャメロンスミス -9 -4 F

1T ジャスティントーマス -9 -3 F

1T ダスティンジョンソン -9 -2 F

1T ジョンラーム -9 -6 F

6T 松山英樹 -8 -4 F 

17T タイガーウッズ -5 -1 F

35T 今平周吾 -2 -2 F

11月12日(木) 予選第1日

※競技終了

Rank Player Score Hole

1T ポールケーシー -7 F

1T ディランフリテリ -7 F

1T ダスティンジョンソン -7 F  

10T 松山英樹 -4 F

10T タイガーウッズ -4 F

54T 今平周吾 E F

スポンサーリンク

マスターズゴルフ2020の日程は?

84回目となるマスターズゴルフ2020は11月12日(木)~15日(日)までの4日間に渡って開催されます。

4日間のスケジュールは、以下の通りとなっています。

  • 11月12日(木) 予選第1日
  • 11月13日(金) 予選第2日
  • 11月14日(土) 決勝第1日
  • 11月15日(日) 決勝第2日

11月13日(金)の時点で、トップから10ストローク以内で、50位タイ以内の選手が11月14日(土)からの決勝ラウンドに進出することができます。

日本と開催地アメリカ・ジョージア州との時差は、日本が13時間先行しています。

ですので、後ほどご紹介しますが、リアルタイムだと、真夜中から明け方にかけて、テレビ観戦することになります。

体力的にきついですが、私もこの時期は割り切って、睡眠時間を削っています。特に最終日の翌日の月曜日は、夜中から明け方まで観戦し、そのまま会社に出勤し、かなり疲弊した状態で一週間が始まります(笑)。

マスターズゴルフ2020のテレビ放送は?

マスターズゴルフのテレビ放送といえば、TBSですよね!

ここ数年は、地上波、BS放送合わせて毎回30時間を超える生放送を行ってきましたが、今回も例年同様30時間以上におよぶ生放送を行います。

さらに、視聴しやすい時間にダイジェスト放送も充実しています。

ただ、やはりスポーツ中継は生放送こそ、その場の臨場感が味わえるので、長時間にはなりますが、ぜひ生放送で視聴したいところですね!

その放送スケジュールは、以下の通りです!

1日目(予選第1日):11月12日(木)

 TBS全国系列地上波

  • 11月12日(木)【23:56~13日(金)01:25】 ※生中継
  • 11月13日(金)【04:00~07:00】 ※生中継

 BS TBS

  • 4月11日(木)【01:25~04:00】 ※生中継

 

2日目(予選第2):11月13日(金)

 TBS全国系列地上波

  • 11月14日(土)【00:20~01:20】 ※生中継
  • 11月14日(土)【04:00~07:00】 ※生中継

  BS TBS

  • 11月14日(土)【01:20~04:00】 ※生中継

 

3日目(決勝第1日):11月14日(土)

 TBS全国系列地上波

  • 11月14日(土)【00:15~01:15】 ※生中継
  • 11月15日(日)【04:00~07:00】 ※生中継

  BS TBS

  • 11月14日(土)【01:15~04:00】 ※生中継

 

4日目(決勝第2日):11月15日(日)

 TBS全国系列地上波

  • 11月15日(日)【00:15~06:00】 ※生中継

 

マスターズゴルフ2020のネット中継は?

マスターズゴルフを放送するTBSでは、ネット中継も毎回充実しています!

特に前回大会では、以下の4チャンネルで中継を行い、視聴者のスタイルに合わせて楽しむことができました。

  • チャンネル1 実況付きマルチLIVE
  • チャンネル2 注目ペアリングLIVE
  • チャンネル3 アーメンコーナーLIVE
  • チャンネル4 15H&16H LIVE

私は、このチャンネル24をこねくり回しながら、中継を楽しんでいました(笑)

ネット中継について、11月8日(日)現在、TBSは発表していませんが、おそらく前回大会同様、行われると思います。

その発表があったら、この記事に追記するので、ぜひチェックしてみてください!

 

マスターズゴルフ2020の出場選手は?

これだけの世界最高峰の舞台。出場選手も当然限られますが、その出場資格は、以下の19からなる条件をクリアすることです。

  1. マスターズ 歴代優勝者(生涯)
  2. 全米オープン 過去5年の優勝者
  3. 全英オープン 過去5年の優勝者
  4. 全米プロゴルフ選手権 過去5年の優勝者
  5. ザ・プレーヤーズ選手権 過去3年の優勝者
  6. 直近のオリンピック金メダリスト(翌年のみ)
  7. 前年 全米アマチュア選手権優勝者及び2位の選手(出場時アマチュアに限る)
  8. 前年 全英アマチュア選手権優勝者(出場時アマチュアに限る)
  9. 前年 アジアパシフィックアマチュア選手権優勝者(出場時アマチュアに限る)
  10. 当該年 ラテンアメリカ選手権優勝者
  11. 前年 全米ミッドアマチュア優勝者(出場時アマチュアに限る)
  12. 前年 マスターズ 12位タイまでの選手
  13. 前年 全米オープン 4位タイまでの選手
  14. 前年 全英オープン 4位タイまでの選手
  15. 前年 全米プロゴルフ選手権 4位タイまでの選手
  16. 前年 マスターズ以降当該年マスターズ前週までのPGAツアー競技優勝者
  17. 前年 ツアー選手権出場予選通過者
  18. 前年末時点でのワールドゴルフランキング50位以内の選手
  19. 当該年 マスターズ前週時点でのワールドゴルフランキング50位以内の選手

上記の条件をクリアして夢の舞台への出場権を手にした選手は、以下の通りです。

出場選手一覧はこちら

出典:TBS公式サイト

ちなみに、ほかの試合のように出場権のある選手が辞退することで、繰り上がりでほかの別の選手が出場することもありません。

それだけ出場権そのものが大きな価値を持っているのです。

特別招待枠もあり、最近では、インドや東南アジアの選手に出場権が付与されるケースが目立っていましたが、前年大会に続き今大会も前年の日本ツアーで賞金王になった今平周吾選手が招待されました。

マスターズに出られるくらいなので、全選手が注目ですが、やはり前年大会で感動的な復活優勝を遂げたタイガー・ウッズ選手の2度目の連覇という偉業は見てみたいですね!

ただ、実力的にはやはり世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン選手(アメリカ)、ジョン・ラーム選手(スペイン)、ジャスティン・トーマス選手(アメリカ)が抜けている印象です!

そして、何といっても大注目の日本人選手ですが、今回も今平周吾選手に加え、世界ランキング20位の松山英樹選手がエントリーしています。

松山選手はしばらくPGAツアーの優勝から遠ざかっていますが、久しぶりの復活優勝がマスターズなら最高ですね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、マスターズゴルフ2020について、日程、テレビ放送、ネット中継、結果速報、出場選手などの情報をまとめました。

マスターズはその格式、賞金、注目度のどれをとっても、間違いなく世界最高峰のトーナメントです。それだけに世界中の一流プレーヤーの誰もが獲りたいタイトルでしょう。

今年は誰が優勝するのでしょうか?いまからワクワクが止まりません(笑)

やっぱり日本のファンであれば、日本人選手の活躍に期待したいですよね!

今回は松山英樹選手と今平周吾選手が挑みますが、特に松山選手には期待してしまいます!

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています