MLBホームランダービー2021日程と地上波テレビ放送は?日本時間とネット中継も!

MLBロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平選手が今年2年ぶりに開催される「MLBオールスターゲーム」の前夜祭「ホームランダービー」に日本人選手として初出場することが決まりました!

あの松井秀喜さんなど名だたる日本人選手も出場経験がないホームランダービーへの日本人選手の出場、これは日本の野球ファンにとっては本当に夢のようなニュースですよね?

この瞬間をリアルタイムで見逃すわけには絶対に行きません!私も日本にいながらですが、めをかっぽじって観戦したいと思っています。

今回は、そんな大注目のMLBホームランダービー2021について、

  • 日程
  • 日本時間
  • 地上波テレビ放送
  • ネット中継(ライブ配信)
  • 出場選手

などの情報をまとめます!

※7/8追記(MLBホームランダービー2021の組み合わせが決定したので、その内容を本文中に記載)

※7/8追記(MLBホームランダービー2021に参加する選手が確定したので、その内容を本文中に記載)

※7/5追記(大谷翔平選手がアメリカンリーグ先発投手の選手間投票で選ばれたので、その内容を本文中に記載)

【関連記事】

MLBオールスターゲーム2021日程と地上波テレビ放送は?日本時間とネット中継も!

プロ野球オールスターゲーム2021日程と地上波テレビ放送!ネット中継と出場選手も

フレッシュオールスター2021日程と地上波テレビ放送は?ネット中継と出場選手も!

スポンサーリンク

MLBホームランダービー2021日程と地上波テレビ放送は?日本時間とネット中継さらに出場選手も!

MLBホームランダービー2021の日程・日本時間は?

このイベント、上記の通り、オールスターゲームの前夜祭的なイベントと位置づけられていて、文字通りオールスターゲームの前日に行われます。

開催地はコロラド州デンバーにあるMLBコロラド・ロッキーズの本拠地、クアーズ・フィールドです。

コロラド州と日本の時差はこの時期、15時間日本が進んでいます。

開催日は現地時間の7月12日(月)となりますが、日本時間では7月13日(火)となります。

日程の詳細は以下の通りです。

正確な開始時間は明らかになっていませんが、テレビ放送の開始時間などを踏まえると、日本時間7月13日(火)09:00前後となりそうです。

平日の朝の時間帯になるので、なかなか厳しいですが、ぜひテレビでの生中継、あるいはインターネットでのライブ配信でご覧になりたいですよね?

そんな方のために、テレビ放送やネット中継をご紹介していきますね!

スポンサーリンク

MLBホームランダービー2021のテレビ放送は?

子のイベントについては、オールスターゲームの前夜祭との位置づけということもあり、正直地上波での放送はないと私は思っていました。

ところが、7月2日(金)に異例の発表がありました!!!

なんと、NHKが総合テレビでの生放送を行うと発表しました!

放送スケジュールは、以下の通りです。

7月13日(火)09:05~

こうなると、一気に日本全体で盛り上がっていきそうな雰囲気になりましたね!

NHKは日本時間で翌14日(水)に行われるMLBオールスターゲームもBS1で生中継を行うことを明らかにしていますよ!

一方、さらにコアなMLBファンの方は、日本時間で11日(日)に開催される「オールスター フューチャーズゲーム」も注目されている方いらっしゃるのではないでしょうか?

このフューチャーズゲームは将来MLBで活躍が期待される有望な若手選手が出場する試合で、日本で言えば、「フレッシュオールスター」の位置づけとなります。

ホームランダービー、MLBオールスターゲーム、MLBフューチャーズゲームに加え、オールスター後も大谷翔平選手のホームラン王獲得に向けたエンジェルスをはじめMLBの試合を満喫したい場合、CS放送の「J SPORTS」での視聴が便利です!

オールスター関係の放送スケジュール詳細は、以下の通りです。

7月13日(火)08:45~ ホームランダービー ※J SPORTS 3で生中継

7月11日(日)03:50~ フューチャーズゲーム ※J SPORTS 3で生中継

7月14日(水)08:00~ オールスターゲーム ※J SPORTS 3で録画中継

「J SPORTS」はどうやった見られるのか、気になる方にご説明したいと思います!

テレビですぐに視聴したいという場合は『スカパー!』がおすすめです!

↓オールスター関係の3試合やその後の大谷翔平選手らMLBの試合を視聴するにはこちらをクリック↓

「スカパー!」はネットもしくは電話からの申し込みで、BSが見れるご家庭でしたら最短30分で「JSPORTS」を見れるようになりますよ!

有料チャンネルの契約ってアンテナを設置したり、テレビの設定が難しかったりとサービス自体は魅力的だけど、見るまでにいろいろめんどくさい段階を踏まないといけないというイメージがありますよね?

でも実際は、「スカパー!」は申し込み後にはテレビ側の設定を電話対応しながら教えてくれるので、スムーズに「JSPORTS」を見ることができます。

なので、こちらがやることは申込みと簡単な設定だけで視聴まではかなり楽です。

ネット(もしくは電話)申し込み後 → 電話に従って設定する → 映るのを待つ(約30分)

やるのはこれだけですね。

また、スカパーは一カ月目の料金が無料で、1カ月分の料金で2カ月は見れるので、実質最初の2カ月は半額です。(ただ加入月の解約はできませんので、そこだけは注意してくださいね)

月額料金はこちら!

2,515円/月 + 基本料429円/月 = 2,944円/月

となります。

※すべて税込表記

初月無料を考慮すると、2ヶ月目までは実質的には約1,500円ほどで見れるということですね!

しかも、BSが見られるご家庭でしたら改めてアンテナの設置も必要ないので申込み後すぐに視聴できますよ!

「JSPORTS」は4チャンネルあり、野球のほか

  • サッカー
  • 卓球
  • 自転車競技

さらに

  • アルペンスキー
  • スキージャンプ
  • スキーモーグル
  • フィギュアスケート

などのウィンタースポーツも見ることができます!

テレビの大画面で今すぐMLBやほかのスポーツを楽しみたいという方にとってはスカパー!での視聴が設定も楽ですし他のサービスと比べた場合に値段的にも最もおすすめです。

(ただし、BS、CSが映らない場合はアンテナの設置が必要ですので、その場合には数日かかる事もありますので、オペレーターの方と映るまでにどのくらいの期間が必要かあらかじめ聞いておきましょう!

MLBホームランダービー2021のネット中継は?

このイベントは平日の午前中に行われるので、例えば仕事だったり、外出の予定が入っていて、ご自宅でゆっくりご覧になるのが難しい方もいらっしゃるかと思います。

結論から言うと、NHKの放送がインターネットでも同時配信されるので、スマホやタブレットで視聴することが可能なので安心ですよ!

NHKが2020年3月に開始した同時配信・見逃し番組配信サービス「NHKプラス」で視聴できます。

このNHKプラスはNHKの受信料を払っていれば追加料金なしで楽しめ、テレビで放送中の「NHK総合」と「Eテレ」が今すぐ観られるサービスです!

しかも、無料のID登録で、過去1週間分の番組の見逃し再生が可能になります。

これからの時期、MLBオールスターもそうですが、東京オリンピック2020で開会式、閉会式をはじめ圧倒的なボリュームの放送を行うNHKのネット中継を楽しめる「NHKプラス」はぜひ登録しておきたいサービスですね!

MLBホームランダービー2021の出場選手は?

このイベントは、MLBのスラッガー8人が制限時間内に何本ホームランを打てるか、というシンプルな競技となります。

2人ずつ対決し、勝ち進むトーナメント方式で、決勝で最多ホームランを打った選手が優勝となります。

シンプルですが、MLBでも最強の力自慢ばかりが集まる、世界のスラッガーの頂点を決めるイベントとも言えるのではないでしょうか!

そんなイベントに日本人選手として初めてロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平選手が挑みます!

大谷翔平選手以外の7選手は順次決定しているので、出揃ったらこちらに追記します!

現在大谷選手とホームラン王のタイトル争いを行っている選手たちが出場するかも注目ポイントですね!

※7/8追記(MLBホームランダービー2021の組み合わせが決定したので、その内容を記載)

このイベントの組み合わせが確定しました。

大谷翔平選手は初戦でフアン・ソト選手(ナショナルズ)との対戦が決まりました。

そのほかの組み合わせは、サルバドール・ペレス(ロイヤルズ)vs ピート・アロンゾ(メッツ)、ジョーイ・ギャロ(レンジャーズ)vs トレバー・ストーリー(ロッキーズ)、マット・オルソン(アスレチックス)vs トレイ・マンシーニ(オリオールズ)となりました。

大谷選手は初戦を勝ち抜くと、サルバドール・ペレス(ロイヤルズ)vs ピート・アロンゾ(メッツ)の勝者と対戦することになります。

※7/8追記(MLBホームランダービー2021に参加する選手が確定したので、その内容を記載)

このイベントに出場する8選手が確定しました。

大谷翔平選手以外は、ピート・アロンゾ選手(メッツ)、トレイ・マンシーニ選手(オリオールズ)、トレバー・ストーリー選手(ロッキーズ)、サルバドール・ペレス選手(ロイヤルズ)、マット・オルソン選手(アスレチックス)、フアン・ソト選手(ナショナルズ)、ジョーイ・ギャロ選手(レンジャーズ)の各選手であると明らかになりました。

特に注目されるのは、フアン・ソト選手とジョーイ・ギャロ選手です。

フアン・ソト選手は昨シーズン、ナショナル・リーグで史上最年少で首位打者(打率.351)に輝き、出塁率(.490)、長打率(.695)で両リーグトップの成績を上げています。

また、ジョーイ・ギャロ選手は、2017年に41本、2018年に40本のホームランを放っていて、メジャー史上初となる「通算100単打より先に100本塁打」という珍記録も達成したスラッガーです。

大谷選手とこの2選手が優勝候補とみられますが、ぜひ大谷選手に優勝してほしいですね!

※7/5追記(大谷翔平選手がアメリカンリーグ先発投手の選手間投票で選ばれたので、その内容を記載)

大谷翔平選手がアメリカンリーグ先発投手の選手間投票で5位となり、オールスターに投手としても出場することになりました。

これで、ホームランダービーの翌日のオールスターにバッターとして打席に立ち、さらにピッチャーでもマウンドに上がることになりました。

「大谷選手のためのオールスター」になりそうですね!

まとめ

今回は日本時間の7月13日(火)に開催されるMLBホームランダービーについて、日程、日本時間、地上波テレビ放送、ネット中継、出場選手などの情報をまとめてみました。

 

世界のスラッガーの頂点を決める舞台に日本人選手として初めて大谷翔平選手が挑むこと、これはまず日本の野球ファンにとって夢のような出来事ですし、本当に誇り高いことですね!

 

そんなイベント、絶対に生中継、ライブ配信を見逃したくないですが、NHKがテレビ放送、ネット中継の両方で叶えてくれることになりました!

 

一方で、スポーツ専門チャンネル、J SPORTSもオールスター関連のイベントやオールスター後もMLBをじっくり楽しみたい方はぜひおすすめですよ!

 

【関連記事】

MLBオールスターゲーム2021日程と地上波テレビ放送は?日本時間とネット中継も!

プロ野球オールスターゲーム2021日程と地上波テレビ放送!ネット中継と出場選手も

フレッシュオールスター2021日程と地上波テレビ放送は?ネット中継と出場選手も!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています