MotoGP2022日程と地上波テレビ放送は?結果速報とhuluの無料視聴方法も

オートバイの世界最高峰レース、MotoGPの2022年シーズン(MotoGP2022)が3月6日(日)のカタールグランプリで開幕します。

オフシーズンの間ずっとこの日を待っていたファンの方も多いのではないでしょうか?

世界を転戦するMotoGPですが、今シーズンも日本GPが行われるほか、ライダーとしても中上貴晶選手をはじめ、7人フル参戦することから、日本人ファンにとって楽しみが多いシーズンになりそうです!

MotoGP2022は、動画配信サービスのhuluに登録すれば、テレビ放送とともにネット中継でもお得にライブ配信が視聴できますよ!

⇒Huluの無料視聴お申し込みはこちら

今回は、そんな大注目のMotoGP2022について、

  • 日程
  • 地上波テレビ放送
  • ネット中継
  • 結果速報
  • huluの無料視聴方法

などの情報をまとめます!

※3/6追記(カタールグランプリの結果速報について、本文中で随時更新)

【関連記事】

スポンサーリンク

MotoGP2022日程と地上波テレビ放送は?結果速報とhuluの無料視聴方法も

※シーズンが始まったら、結果速報を一番上に移動します。

MotoGP2022の結果速報

今シーズンの各グランプリの結果速報について、こちらにまとめます。

随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

※3/6追記(カタールグランプリの結果速報について随時更新)

MotoGP2022の日程は?

MotoGPは、1949年から続くオートバイの世界最高峰レースです。

エンジンの排気量別に最高峰クラスの「MotoGPクラス(1000cc)」、「Moto2クラス(765cc)」、「Moto3クラス(250cc)」に分かれます。

中でもやはり大注目は大型バイクに分けられる、MotoGPクラスで世界最高峰のライダーがしのぎを削る激戦区となります!

日本グランプリはもちろんのこと、日本のオートバイファンはシーズンを通してMotoGPを楽しむことができそうですね!

では、そんなMotoGP2022のまずは日程から見て行きましょう!

今シーズンは、開幕戦のカタールグランプリから最終戦のバレンシアグランプリまで史上最多となる全21戦が行われます。

日本グランプリは第17戦となり、9月25日(日)に行われます。

例年通り栃木県のツインリンクもてぎで行われるので、ファンの方は楽しみに待ちましょう!

では、以下全21戦のスケジュールです!

3月6日:カタール(ロサイル・インターナショナル・サーキット)
3月20日:インドネシア(マンダリカ・インターナショナル・ストリート・サーキット)
4月3日:アルゼンチン(テルマス・デ・リオ・オンド)
4月10日:アメリカズ(サーキット・オブ・ジ・アメリカズ)
4月24日:ポルトガル(アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェ)
5月1日:スペイン(ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエト)
5月15日:フランス(ルマン)
5月29日:イタリア(ムジェロ・サーキット)
6月5日:カタルーニャ(バルセロナ‐カタルーニャ・サーキット)
6月19日:ドイツ(ザクセンリンク)
6月26日:オランダ(TT・サーキット・アッセン)
7月10日:フィンランド(キュミリング)
8月7日:イギリス(シルバーストン)
8月21日:オーストリア(レッドブルリンク‐シュピールベルク)
9月4日:サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニ(ミサノ・ワールド・サーキット-マルコ・シモンチェリ)
9月18日:アラゴン(モーターランド・アラゴン)
9月25日:日本(ツインリンクもてぎ)
10月2日:タイ(チャーン・インターナショナル・サーキット)
10月26日:オーストラリア(フィリップアイランド)
10月23日:マレーシア(セパン・インターナショナル・サーキット)
11月6日:バレンシア(サーキット・リカルド・トルモ)

MotoGP2022の地上波テレビ放送は?

では、今シーズンのMotoGPをテレビで楽しむ方法をご紹介していきますね!

地上波でご覧になりたい方もいらっしゃると思いますが、結論から言うとほとんどの大会をご覧になれない可能性が高いです。

ご参考までに昨シーズン地上波では日本テレビ(関東ローカル)が開幕戦のカタールグランプリのみ、しかも決勝のごく一部を放送しただけでした。

今シーズンのテレビ放送の詳細は、2月24日(木)時点で発表されていませんが、この体制は変わらないと思われます。

では、一体どうやって視聴できるのかというと、BS放送のBS日テレかCS放送の日テレジータス(一部日テレNEWS24)となります。

ただ、BS日テレも決勝の一部の時間帯で、しかも録画中継となるので、モータースポーツファンの方には、予選と決勝の両方を視聴できるCS放送の日テレジータス(一部日テレNEWS24)をおすすめします!

そんな日テレジータスをテレビですぐに視聴したいという場合は『スカパー!』がおすすめです!

「スカパー!」はネットもしくは電話からの申し込みで、BSが見られるご家庭でしたら最短30分で見られるようになりますよ!

有料チャンネルの契約ってアンテナを設置したり、テレビの設定が難しかったりとサービス自体は魅力的だけど、見るまでにいろいろめんどくさい段階を踏まないといけないというイメージがありますよね?

でも実際は、「スカパー!」は申し込み後にはテレビ側の設定を電話対応しながら教えてくれるので、スムーズにを見ることができます。

なので、こちらがやることは申込みと簡単な設定だけで視聴まではかなり楽です。

ネット(もしくは電話)申し込み後 → 電話に従って設定する → 映るのを待つ(約30分)

やるのはこれだけですね。

また、スカパー!は1カ月目の料金が無料で、一カ月分の料金で2カ月は見られるので、実質最初の2カ月は半額です。

(ただ加入月の解約はできませんので、そこだけはご注意ください!)

日テレジータスの月額料金はこちら!

990円/月(税込) + 基本料429円/月(税込) = 1,419円/月(税込)

となります。

初月無料を考慮すると、2カ月目までは実質的には約700円で見られるということですね!

BSが見られるご家庭でしたら、改めてアンテナの設置も必要ないので申込み後すぐに視聴できますよ!

そんな日テレジータスは以下のバナーをクリックいただくと、簡単に加入登録することができますよ!

↓MotoGP2022の全21戦をテレビで視聴するにはこちらをクリック!↓

(ただし、BS、CSが映らない場合はアンテナの設置が必要ですので、その場合には数日かかる事もありますので、オペレーターの方と映るまでにどのくらいの期間が必要かあらかじめ聞いておきましょう!)

MotoGP2022のネット中継は?

テレビでご覧になれる場合は上記で問題ないのですが、急な用事が入ったり、ご家族とチャンネル争いになったりした場合には、スマホやタブレットで視聴できるネット中継がすごく便利です!

MotoGPはここ数年、日本テレビ系列の動画配信サービス「hulu」が全戦ライブ配信していますよ!

huluは日テレジータスと連携しているため、日テレのリアルタイム配信がみられるほか、以下の映像を楽しむことができます!

  • オンボードカメラ(各クラス2選手分)・・・バイクの車体に搭載した超小型カメラの映像
  • ライブトラッキング・・・全ライダーの現在位置を示した「ライブトラッキング」CG画像
  • 空撮カメラ・・・レースを上空から撮影した「空撮カメラ」映像

特にオンボードカメラの映像は迫力満点なのでおすすめですよ!

さらにこの4つの映像をマルチアングルで楽しめば、レース全体の様子を俯瞰しながら、各バイクの映像も楽しめるという、最高の視聴環境ができ上がります!

MotoGP2022のhuluの無料視聴方法は?

huluのようなサービス場合、最初から料金がかかると思われがちですが、なんと無料で視聴できる方法があるんです!

huluは通常月額料金が1,026円(税込)かかりますが、無料お試し期間が2週間あるので、その期間に利用することで実質無料でMotoGP2022の一部を視聴することができますよ。

ですので、とりあえず登録してみて、2週間の間にMotoGP2022も含めていろんなコンテンツを試してみることをおすすめします!

⇒Huluの無料視聴お申し込みはこちら

(もちろん無料お試し期間中に解約すれば一切料金は発生しません)

  • MotoGP2022以外見たい動画や配信がない
  • huluのサービス自体に満足できない

という場合も、すぐに解約できますしそれによる料金は一切発生しません。

解約方法は簡単で1分できるように解説をまとめておきましたので、ご参照ください!

では登録方法を紹介していきますね。

huluの登録方法は簡単!解約の仕方も紹介します。

まずはこちらのバナーから登録画面に飛んでください。

hulu

1,今すぐお試しをタップします

2,アカウントを新規登録するために必要な情報とお支払い方法を入力)

メールアドレスはご自身が確認しやすいもので大丈夫ですよ。

Facebookのアカウントで登録すると名前と性別が自動的に入力されるので少し楽です。

支払い方法は、

  • クレジット
  • docomo
  • auかんたん決済
  • ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い
  • PayPal
  • huluチケット(コンビニで買える)

と幅広く用意されていますが、クレジットがなくてもキャリア決済やコンビニで買えるhuluチケットも可能です。

ただ、どの決済を選択しても、クレジットカードの情報を入力しても、無料トライアル中に解約すればまったく問題がありません。

(huluでは自動で無料会員期間がすぎると自動的にスムーズに有料会員に移行するために、クレジット払いの場合も情報を先に入力していただくことになっていますが、その前に解約すれば料金は発生しませんのでご安心ください)

3,登録メールアドレスにメールが届きますのでアクセスして無料登録完了!

huluはMotoGP以外にも映画やドラマ、アニメも50,000作品見放題なので暇つぶしにもなるのでおすすめです。

注意事項として、確実に視聴するために視聴したい大会の前日には登録をすませておきましょう。

また無料期間は2週間なので、続けて利用するつもりがない場合は早めに解約をおすすめします。

あまりに直前になると解約を忘れてうっかり次の月の請求が始まってしまうということもあります。(メモに書いておくなどして気を付けてくださいね!)

⇒Huluの無料視聴お申し込みはこちら

まとめ

今回はMotoGP2022の日程、テレビ放送、ネット中継、結果速報、huluの無料視聴方法などの情報をまとめてみました。

 

世界最高峰のオートバイレースであるMotoGPは、毎シーズン世界の名だたるメーカーが技術面でしのぎを削り、一流ライダーの競演がみられることで知られています!

 

そんなGotoGPの今シーズンですが、オートバイファンの方にはほとんどのレースを生中継で視聴できる日テレジータスか、全レースを多様なカメラアングルで楽しめ、しかも無料お試し期間があるhuluでの視聴をぜひおすすめします!

 

とにかくタダなので、まずはサービスを試してみて、じっくり継続するかどうか検討することも可能です!

 

⇒Huluの無料視聴お申し込みはこちら

 

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています