大坂なおみのケガの状態や復帰はいつ?全米オープン2019に出場できるかも調査!

大坂なおみ選手の全米オープンの連覇はどうなるのでしょうか!

テニスのWTAツアー、ウエスタン&サザン・オープン2019シンシナティ(Western & Southern Open / CINCINNATI UNITED STATES, OH / WTA)の準々決勝に進出した大坂なおみ選手が試合中にケガで途中棄権したというショッキングなニュースが入ってきました。

先週のロジャーズカップと今週のウエスタン&サザン・オープンと連続でベスト8入りし、2週間後に控えた全米オープン2019に向けて徐々に調子を上げてきた、その矢先の出来事でしたね。

全米オープンでは前年大会で日本人として初めてグランドスラム制覇を果たし、今年は連覇がかかっています。果たして影響はあるのでしょうか?

私もこのショッキングなニュースを聞き、心配でたまらない中、この記事を書いています。

今回は、大坂選手のケガについて、

  • 現在の状態
  • 復帰時期
  • 全米オープン2019に出場できるか

などの情報について、いまの時点で分かっていることをまとめてみます。

【関連記事】

スポンサーリンク

大坂なおみの怪我の状態や復帰はいつ?全米オープン2019に出場できるかも調査!

大坂なおみのケガの状態は?

大坂なおみ選手は、ウエスタン&サザン・オープン2019の女子シングルス準々決勝、ソフィア・ケニン選手(アメリカ)と4-6、6-1、0-2となった第3セットの途中で、左ひざの負傷を理由に棄権しました。

第3セットの第2ゲームの途中で痛めた左ひざの治療を受けて、試合に復帰しましたが、そのゲームをブレークされた時点で途中棄権を申し入れたかたちです。

ケガはこの第2ゲームのファーストサービスを打ったときに発症したようで、ひとつの動きを起点として突発的に起こる、スポーツ外傷と報道されています。

試合から約1時間後に行われた記者会見では、氷嚢を当てた左足を引きずり、ひな壇へのわずか2段を上るのすらためらっていたことから、ケガの痛みは相当なもののようですね。

スポーツ選手は同じ場所のケガを繰り返して、それが癖になってしまうことも多いですが、大坂選手も過去に脇腹などを痛めたことはありました。

今回の大坂選手は、これまでとは全く違うところをケガしたようで、「過去にない痛み」というコメントを残しています。

そのケガの状態ですが、これから詳しい診察を受けるそうで、まだ今のところ結果はわかっていません。

大坂なおみの復帰の時期は?

大坂なおみ選手のケガについて、診察結果がまだわかっていないので、復帰の時期がいつになるかも、現在は不明です。

そのケガの状態ですが、これから詳しい診察を受けるそうで、まだ今のところ結果はわかっていません。

そこで、膝のスポーツ外傷に関する症例を調べてみると以下のようなものが出てきました。

  • 膝前十字靭帯損傷
  • 膝蓋骨脱臼
  • 半月板損傷

いずれも手術の場合は、長期離脱を余儀なくされますが、特にプロスポーツ選手の場合は、早期の復帰が必要となるので、手術なしで治療していくようです。

大坂なおみ選手クラスともなれば、トップクラスの医療スタッフが付いているでしょうし、早期の復帰に向けた最善の策を模索していくはずです。

さらに、大坂なおみ選手自身が2週間後の全米オープン2019への出場の意思を示しているようで、比較的症状が軽いことをとにかく祈りたいですね!

 

スポンサーリンク

大坂なおみは全米オープン2019に出場できる?

とにかく、今は2週間後に前年チャンピオンとして迎える全米オープン2019が迫ってきています。

今回の棄権で残念ながら世界ランキング1位からの再びの陥落の可能性はありますが、それ以上に大坂なおみ選手自身が思い入れのあるのが、全米オープン連覇だと思われます。

ですので、何とか出場してほしい、というのがファン心理ではありますが、大坂選手は全米オープン2019について、「特に全米オープン直前で、けがをしたくなかった。少し心配。今年は優勝することを考えていない。ただプレーできるチャンスが欲しい」というコメントをWTAを通して発表しています。

ですので、本人の出場に向けた意思は強いですが、あとはやはり診察結果を待つしかないということのようです。

少しでも軽傷であることをここは祈るのみですね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はウエスタン&サザン・オープン2019でケガをした大坂なおみ選手のケガの状態や復帰時期、さらに2週間後に迫った全米オープン2019への出場可否などについてまとめました。

ケガの状態は今後詳細な診察結果を待たないとわからないので、復帰時期なども同じくわかりません。

ただ、大坂選手本人が全米オープン2019への出場意思を持っていることから、最短の復帰に向けたプログラムが組まれることでしょう!

ぜひとも全米オープン2019に出場して、またセリーナ・ウィリアムズ選手と戦ってほしいですね!

今回は私自身ショックを受けたままこの記事を書いている状況です。

とにかく日本の女子テニス界の将来を担っていく期待が大きい大坂なおみ選手のケガの程度が軽いことを願いたいですね。

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています