奥球磨駅伝2022日程と地上波テレビ放送は?結果速報と出場チーム・エントリーも!

画期的な競技方法に注目が集まる大会となります!

第1回奥球磨駅伝(奥球磨駅伝2022)が熊本県を舞台に9月25日(日)に行われます。

高校、大学、実業団(クラブ含む)の男子チームがカテゴリーの枠を越えて、同時スタートでマラソンと同じ42.195kmを走るこの大会、成績・表彰はカテゴリーごとに分かれますが、一斉スタートとなります!

出場チームも豪華な顔ぶれが揃っていて、大学勢では青山学院大学、高校勢では地元九州を中心に駅伝強豪校が多く出場することから、駅伝ファンの中には楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?

今回は、奥球磨駅伝2022について、

  • 日程
  • テレビ放送
  • ネット中継
  • 結果速報
  • 出場チーム
  • エントリー

などの情報をまとめていきます!

※9/25追記(レース当日の結果速報について、本文中で随時更新)

※9/24追記(前日オーダー表が発表されたので、その内容について、本文中に反映)

※9/23追記(最終オーダー表が発表されたので、その内容について、本文中に反映)

※9/23追記(ネット中継によるライブ配信について発表されたので、その内容について、本文中に反映)

【関連記事】

スポンサーリンク

奥球磨駅伝2022日程と地上波テレビ放送・ネット中継は?結果速報と出場チーム・エントリーも!

※レース当日になったら、結果速報を一番上に移動します。

奥球磨駅伝2022の結果速報

当日のレースの詳細な結果速報については、こちらに掲載します。

随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

※9/25追記(レース当日の結果速報について、随時更新)

高校の部

7区

<区間順位>

<総合順位>

佐久長聖高校が優勝!!!

2位 九州学院高校(全体3位)

3位 東京農大二高校(全体5位)

4位 大牟田高校(全体6位)

5位 西京高校(全体8位)

6位 開新高校(全体9位)

7位 熊本工業高校(全体10位)

6区

<区間順位>

<総合順位>

<中間速報>

佐久長聖高校がトップ、九州学院高校が2位

5区

<区間順位>

<総合順位>

<中間速報>

佐久長聖高校がトップ、九州学院高校が2位、東京農大二高校が3位

4区

<区間順位>

<総合順位>

<中間速報>

九州学院高校がトップ、佐久長聖高校が2位、東京農大二高校が3位

3区

<区間順位>

<総合順位>

<中間速報>

佐久長聖高校がトップ、九州学院高校が2位

2区

<区間順位>

<総合順位>

1区

<区間順位>

<総合順位>

大学・実業団の部

4区

<区間順位>

<総合順位>

トヨタ自動車九州Aがトップ(全体2位)

2位 トヨタ自動車九州B(全体4位)

3位 青山学院大学B(全体7位)

3区

<区間順位>

<総合順位>

<中間速報>

トヨタ自動車九州Bがトップ、青山学院大学Bが2位

2区

<区間順位>

<総合順位>

<中間速報>

トヨタ自動車九州Bがトップ、青山学院大学Bが2位

1区

<区間順位>

<総合順位>

奥球磨駅伝2022の日程は?

この大会は、2022年9月25日(日)に行われます。

競技は、男子のみで以下の2部門(高校の部、大学・実業団の部)に分かれて行われますが、2部門とも10:30に一斉スタートとなります。

コースは、熊本県多良木町役場から、湯前町、水上村を通り、あさぎり町を折り返す42.195kmとなります。

距離と区間は、以下の通りです。

高校の部

1区 10.0km
2区 3.0km
3区 8.25km
4区 7.9km
5区 3.0km
6区 5.0km
7区 5.045km

大学・実業団の部

1区 10.0km(高校の部1区)
2区 11.25km(高校の部2区・3区)
3区 10.9km(高校の部4区・5区)
4区 10.045km(高校の部6区・7区)

スポンサーリンク

奥球磨駅伝2022の地上波テレビ放送は?

この大会のテレビ放送については、9月4日(日)時点で地上波で行われるとの情報はありません。

ただ、TKUテレビ熊本が後援しているだけに、同局が放送する可能性は考えられると思います。

同局は、フジテレビ系列ですが、仮に放送が行われたとしてもこの大会の2週間後に全国ネットで中継される出雲駅伝が控えていることから、ローカル放送になると見られます。

いずれにしても、テレビ放送については、引き続き情報を追っていきます。

明らかになったら、こちらに追記するので、ぜひチェックしてみてください!

奥球磨駅伝2022のネット中継は?

最近はマラソンや駅伝のレースをネット中継によるライブ配信で楽しむことができるケースも増えてきました。

やはり長時間にわたって行われるスポーツなので、ちょっとした外出などが入ったときなどにもスマホやタブレットで視聴できると便利ですよね?

ただ、この大会のネット中継については、テレビ放送と同様、9月4日(日)時点で行われるとの情報はありません。

とはいえ、この大会の注目度を考えると、YouTubeでのライブ配信が行われる可能性も十分考えられます。

その場合、全国の方がご覧いただくことができますね!

ネット中継について発表があったら、追記するのでこちらもぜひチェックしてみてください!

※9/23追記(ネット中継によるライブ配信について発表されたので、その内容について反映)

今大会について、TKUテレビ熊本がライブ配信を行うことが発表されました。

配信開始時間は、以下の通りです。

9月25日(日)10:20~

奥球磨駅伝2022の出場チームは?

上記の通り、この大会は高校、大学ともに全国区の有力校がエントリーしているほか、実業団もGMOインターネットグループ、トヨタ自動車九州など強豪チームが出場予定となっています。

大学のチームはこの大会の2週間後に出雲駅伝を控えていることもあり、同大会に出場を予定している選手はこの大会に出場しません。

ただ、特に青山学院大学は分厚い選手層を抱えていることから、実業団の強豪チームを相手にどんなレースを見せてくれるか楽しみですね。

では、出場チームについて、高校の部と大学・実業団の部に分けてご紹介していきましょう!

高校の部

1 大牟田高校
2 九州学院高校
3 小林高校
4 佐久長聖高校
5 西脇工業高校
6 鹿児島実業高校
7 鳥栖工業高校
8 出水中央高校
9 東京農大二高校
10 須磨学園高校
11 自由ヶ丘高校
12 西京高校
13 北山高校
14 瓊浦高校
15 鎮西学院高校
16 鹿児島城西高校
17 宮崎日大高校
18 開新高校
19 熊本工業高校
20 創成館高校
21 東海大福岡高校
22 慶誠高校
23 つるぎ高校
24 樟南高校
25 白石高校
26 飯塚高校
27 関西創価高校
28 八代東高校
29 球磨工業高校
30 鹿児島高校
31 純真高校
32 千原台高校
33 福岡工業高校
34 希望ヶ丘高校
35 近大福岡高校
36 妻高校
37 熊本第二高校
38 広島皆実高校
39 大牟田・小林合同
40 小川工・天草工合同
41 宮崎日大・鹿児島城西合同

大学・実業団の部

42 GMOインターネットグループ
43 トヨタ自動車九州A
44 ひらまつ病院A
45 青山学院大学A
46 順天堂大学A
47 東海大学
48 日本体育大学
49 トヨタ自動車九州B
50 ひらまつ病院B
51 青山学院大学B
52 順天堂大学B
53 絆ランニング倶楽部
54 京セラ川内
55 川薩陸協
56 福岡大学

奥球磨駅伝2022のエントリーは?

この大会の出場選手も注目ですよね?

主催者からオーダー表が発表され次第、エントリー選手、エントリー区間などをこちらに記載します。

ぜひ、チェックしてみてください!

※9/24追記(前日オーダー表が発表されたので、その内容について反映)

前日オーダー表が以下の通り発表されました。

<高校の部>

前日オーダー表はこちら

出典:大会公式サイト

<大学・実業団の部>

前日オーダー表はこちら

出典:大会公式サイト

※9/23追記(最終オーダー表が発表されたので、その内容について反映)

最終オーダー表が以下の通り発表されました。

<高校の部>

最終オーダー表はこちら

出典:大会公式サイト

<大学・実業団の部>

最終オーダー表はこちら

出典:大会公式サイト

まとめ

今回は、奥球磨駅伝2022の日程、テレビ放送、ネット中継、結果速報、出場チーム、エントリーなどをまとめてみました。

 

全国から高校、大学、実業団の強豪校、強豪チームが集まるこの大会は、各カテゴリーのチームが一斉スタートするという珍しい方式となります。

 

すでに出場チームは明らかになっていますが、エントリー選手やその区間もやはり要注目ですね!

 

そのあたりの情報はこちらの記事で随時更新していくので、ぜひ参考にしてみてください!

 

果たして優勝はどのチームになるのか、楽しみに当日のレースを待ちましょう!

 

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています