ポルトガルリーグ19/20テレビ放送と無料ネット動画・見逃し配信の視聴方法!

810日(土)午前4:30、ポルティモネンセがホームにベレネンセスを迎え撃つ戦いから、今シーズンのポルトガルリーグ(プリメイラリーガ)が開幕します。

 

プリペイラリーガの優勝候補の一角であるFCポルトには、中島翔哉選手がカタールのアル・ドゥハイルSCから移籍をしてきました。

 

そんなプリメイラリーガ19/20を視聴するためには、スカパー!に加入することが必須となっています。

 スカパー!に加入して、「スカパー!サッカーセット」を契約する、もしくは81日にリリースされた「ブンデス・ポルトガルLIVE」を契約する

 

いずれかの方法で視聴が可能となっています。

 

「ブンデス・ポルトガルLIVE」は月額999円(税込)と、スカパー!サッカーセットの懸念点であった月額料金の高さを克服した注目の新商品となっていて、特にオススメですよ!

 

この記事では、ポルトガルリーグ(プリメイラリーガ)19/20について、

  • ポルトガルリーグ19/20の無料動画の視聴方法
  • スカパー!のメリットとデメリット
  • ポルトガルリーグ19/20の見逃しネット配信
  • ポルトガルリーグ19/20の見どころ

についてまとめました。

↓「スカパー!サッカーセット」や「ブンデス・ポルトガルLIVE」の加入はこちら↓

 

今、日本人で最も上手い選手でもある中島翔哉選手の活躍を見逃さないためにも、スカパー!には加入しておきたいところです!

 

スポンサーリンク

ポルトガルリーグ19/20テレビ放送と無料ネット動画・見逃し配信の視聴方法!

今年1月、中島翔哉選手がポルティモネンセからアル・ドゥハイルSCへと移籍したことで、注目度は下がった印象のあるプリメイラリーガ。

 

しかしわずか半年で、中島翔哉選手がプリメイラリーガへ復帰、さらにはポルトガルの二大クラブの一角であるFCポルトへの移籍ということで、再び注目度が高まるリーグとなりました。

 

ポルティモネンセには権田修一選手や安西幸輝選手も在籍、さらにポルトと並び優勝候補の一角であるベンフィカには、かつて鹿島アントラーズにも所属したカイオ選手も今シーズンより加入したことで、日本人にとって「熱い」リーグの1つとなっています。

 

 

ポルトガルリーグ19/20の無料動画の視聴方法

 今シーズンのプリメイラリーガを視聴するためには、スカパー!に加入することが絶対条件です。

 

その上で、「スカパー!サッカーセット」もしくは「ブンデス・ポルトガルLIVE」のいずれかのパックを契約することが必要となります。

 

月額料金は、「スカパー!サッカーセット」の場合は2980円(税込)、「ブンデス・ポルトガルLIVE」の場合は999円(税込)となっています。

 

プリメイラリーガの視聴内容としては同じで、毎節、中島翔哉選手が所属するFCポルトの試合を中心に厳選された注目試合を視聴することが可能です。

 

スカパー!は衛星放送ですので、テレビでの視聴が基本ですが、スカパー!加入者はスカパー!オンデマンドを無料で利用することができ、こちらに登録していれば、スマートフォンやタブレット、PCからの視聴も可能となります。

 

利用は無料ですので、使わないという手はないでしょう!

 

「ブンデス・ポルトガルLIVE」はネット限定商品なので、基本的にはPCやスマートフォンからの視聴となりますが、Amazon Fire TVシリーズを利用すれば、テレビでの視聴も可能です。

 

また、スカパー!は登録月の視聴が無料となります。

 

料金の日割り計算はありませんので、スカパー!に登録するのは月初の方がお得です!

 

81日に登録すれば、31日間が無料視聴期間、831日に登録すれば、たったの1日しか無料視聴期間がありません。

 

ちなみに、「ブンデス・ポルトガルLIVE」であれば、中島翔哉選手も出場予定の「ジルビセンテ VS FCポルト」の試合を無料で視聴することができます。

 

このほかにも815日まで、ブンデスリーガ絡みの動画が中心でありますが、様々なコンテンツを無料で視聴できるので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

 

登録翌月の2か月目からは月額料金がかかってきます。

↓「スカパー!サッカーセット」や「ブンデス・ポルトガルLIVE」の加入はこちら↓

 

スカパー!のメリットとデメリット

 ポルトガル・プリメイラリーガを視聴するためにはスカパー!の契約が必須です。

 

そんなスカパーのメリットとデメリットについて、簡単に紹介をしていこうと思います。

 

<メリット>

  • プリメイラリーガ以外にも、セリエA(イタリア)、ブンデスリーガ(ドイツ)、ジュピラーリーグ(ベルギー)、エールディヴィジ(オランダ)、ルヴァンカップ、天皇杯、高円宮杯U-18プレミアリーグ(日本)を視聴できる
  • 試合の録画が可能

 

 スカパー!では、DAZNでは視聴できないリーグをいくつか視聴することができます。

 

その中でも、特にメリットと言えるのが、プリメイラリーガとブンデスリーガ、そしてジュピラーリーグの配信ではないでしょうか。

 

現在、この3つのリーグには多くの日本人選手が所属し、それぞれ活躍を見せています。

 

海外サッカーに興味はあるけど、外国人選手ばかりだと知らない選手も多くてイマイチ・・・なんていう方もいることでしょう。

 

そんな方は、スカパー!を選ぶのが賢明です!

 

「月額料金の高さがネック」という方もいらっしゃると思いますが、「プリメイラリーガとブンデスリーガしか視聴しない!」という場合には、「ブンデス・ポルトガルLIVE」を選択すれば、DAZNよりもむしろ安い月額料金で楽しむことも可能です。

 

また、Jリーグの放映権はDAZNがすべて握っていますが、ルヴァンカップや天皇杯の放映権はスカパー!が持っています。

 

これらの大会はおもに若手選手たちの登竜門的な位置づけでありますが、ここでの活躍がリーグ戦の出場、日本代表選出、海外移籍のきっかけにもなり得ます。

 

実際に、今シーズン、プリメイラリーガの名門FCポルトで10番を背負う中島翔哉選手やレアルマドリードに移籍した久保建英選手なんかも、かつてはカップ戦での出場で地道にアピールしたことで今につながっていますからね。

 

スカパー!に加入していれば、そういった未来の原石を見つけることも可能かもしれません。

 

さらに言えば、ユース世代の高円宮杯U-18プレミアリーグの放映権もスカパー!が持っています。

 

久保建英選手も2年前まではこの舞台で戦っていました。

 

ユース年代の国内最高峰の大会であり、ここにも未来の日本代表がいることは間違いないでしょう。

 

こういったDAZNでは配信をしていない様々なリーグを、スカパー!では視聴することができるのです!

 

また、スカパー!は基本的にはテレビ放送ですので、気になる試合は録画しておくこともできます。

 

DAZNですと、30日間の見逃し配信の視聴期間制限がありますが、スカパー!では録画してしまえば、いつまででも視聴が可能です。

 

実際、ずっと残しておきたい試合ってありますよね。

 

私自身も、スカパー!に加入していた2015年のことですが、1017日の横浜FマリノスVSヴィッセル神戸の試合は、横浜Fマリノスのあまりにも劇的すぎる逆転勝利に感動し、まだ録画機器に残してたまに見ています()

 

スカパー!では、そんなことも可能なのです!

 

<デメリット>

  • 欧州主要リーグはほとんど視聴できない
  • 月額料金が若干高い

 

上記のように、スカパー!では様々なリーグを視聴できます。

 

しかし、プレミアリーグやリーガエスパニョーラ、セリエA(スカパー!での配信は毎節3試合のみ)、Jリーグといった主要リーグは視聴できません。

 

もちろん、ブンデスリーガにも優秀な選手がたくさんいますが、それ以外にも、とにかく世界的名プレイヤーたちの活躍が観たいという方には、スカパー!は不向きかもしれません。

 

また、DAZNが月額1750円なのに比べると、スカパー!サッカーセットの月額料金は2980円と、割高な感じがしてしまいますね。

 

しかし、何度も紹介をしていますが「ブンデス・ポルトガルLIVE」ならば、月額999円ということで、DAZNよりもかなり安い金額で楽しむことが可能です!

 

特に、ブンデスリーガは全試合の扱いがありますので、ブンデスリーガ好きには必須ともいえる商品ですね!

 

「ブンデス・ポルトガルLIVE」ならば、日本代表の浮沈のカギを握る中島翔哉選手の活躍ぶりも毎週チェックできますから、月額料金の割に中身が充実しており、非常にコスパが良いと言えるのではないでしょうか。

 

ポルトガルリーグ19/20の見逃しネット配信

 「仕事が忙しくて、見たかった試合を見逃してしまった!」

 

そんな場合には、見逃し配信機能を使えば視聴ができます!

 

スカパー!オンデマンドを利用していれば、放送が終わった試合についても、見逃し配信で楽しむことができます。

 

しかし、全部の試合を見逃し配信で楽しめるとも限らず、また視聴制限期間もまちまちです。

 

テレビで視聴する場合には、民放のドラマの再放送のように、試合の再放送がなされることがあります。

 

これについては、定期的に番組表をチェックしておき、見逃してしまった試合の再放送がないか確認しておくようにしましょう!

 

「ブンデス・ポルトガルLIVE」の見逃し配信については、詳細は調べましたが、分かりませんでした。

 

しかし、83日に行われたドイツ・スーパーカップ「ドルトムントVSバイエルン」や810日に行われるプリメイラリーガ第1節「ジルビセンテVSポルト」は、無料配信期間である8142359までは見逃し配信が行われます。

 

「ブンデス・ポルトガルLIVE」はオンデマンド配信のため、おそらくスカパー!オンデマンド同様に見逃し配信はあるものと思われます。

 

 ポルトガルリーグ19/20の見どころ

 ポルトガル・プリメイラリーガの注目は何と言っても中島翔哉選手です。

 

今年の1月までポルティモネンセに所属し、鮮烈な活躍を見せていたこともあり、その実力は十二分に通用すると考えていいでしょう。

 

そして、今シーズンから所属するチームは、欧州CLを制覇した経験もあるFCポルトです。

 

そのチームで10番を背負う訳ですから、ワクワクせざるを得ませんね。

 

欧州CLでの活躍にも、もちろん大きな期待がかかります。

 

また、リーグの開幕戦を戦うポルティモネンセにも、GK権田修一選手とDF安西幸輝選手が所属しています。

 

安西選手は、2年前まではJ2を戦っていたわけですから、脅威のステップアップを見せていますね!

 

本人も、昨シーズン初めて日本代表に選出され、そこで力のなさを痛感したことで今回の移籍という決断に至ったと話しています。

 

チームメートの権田修一選手共々、活躍してもらい、日本代表のディフェンスに安定をもたらすような存在となってくれるよう、成長してきてほしいところです!

 

また、FCポルトと並び優勝候補筆頭のベンフィカには、かつて鹿島アントラーズに所属していたカイオ選手が今シーズンより所属をしています。

 

カイオ選手の能力も非常に高く、昨シーズンはクラブワールドカップのレアルマドリード戦でアシストを記録するという活躍を見せました。

 

シーズン開幕前に開催されていたICC(インターナショナルチャンピオンズカップ)のフィオレンティーナ戦では、豪快なゴールを披露し、早速チームの攻撃の中心としての期待が高まっています。

 

Jリーグを席巻したカイオ選手の活躍にも期待したいところです。

 

ほかにも、現在世界一のサッカー選手の呼び声が高いクリスティアーノ・ロナウド選手も、元々はプリメイラリーガの出身ということもあって、このリーグには、未来の原石が眠っている可能性も十分にあります。

 

次なるクリスティアーノ・ロナウドを探すという目的でも、プリメイラリーガを視聴してみても面白いかもしれません。

 

プリメイラリーガを視聴するには、スカパー!に加入することが絶対条件です。

 

プランとしては、「スカパー!サッカーセット」と「ブンデス・ポルトガルLIVE」の2プランがありますが、プリメイラリーガだけを観たいという方は、後者の「ブンデス・ポルトガルLIVE」がおすすめです。

 

なんせ月額999円という安さですからね。

 

「安い安い」と言われているDAZNよりもさらに安く視聴することができます。

 

もちろん、ブンデスリーガも視聴できるので、長谷部誠選手や大迫勇也選手の活躍をチェックすることもできますよ!

 

プリメイラリーガとブンデスリーガだけではなく、もっと多くの日本人選手が活躍するジュピラーリーグ(ベルギー)や日本のルヴァンカップ、天皇杯が観たいという方は、「スカパー!サッカーセット」に加入するといいでしょう!

まとめ

今回は、810日に開幕を迎えるポルトガル・プリメイラリーガを視聴する方法について調べました。

 

今や日本人で最も上手いと言っても過言ではない中島翔哉選手もプレーするプリメイラリーガを視聴するためには、繰り返しになりますが、スカパー!への加入が必要です。

 

プリメイラリーガを視聴するプランとしては、「スカパー!サッカーセット」と「ブンデス・ポルトガルLIVE」があります。

 

プリメイラリーガとブンデスリーガだけを観たいという方は後者の「ブンデス・ポルトガルLIVE」を、その他にも観たいリーグやカップ戦があるという方は前者の「スカパー!サッカーセット」を選択するのがいいでしょう。

 

中島翔哉選手はとにかくいつも笑顔で楽しそうにプレーをしていますので、観ているこちらもなんだか嬉しくなってきてしまいますよね()

 

そんな魅力を持ったサッカー選手はなかなかいません。

 

1週間たまった疲れやストレスの解消に、週末の夜中に中島翔哉選手のプレーを観て癒されるなんていう生活も、意外といいのではないでしょうか。

 

シーズン途中には、中島翔哉選手VS安西幸輝選手・権田修一選手という日本人対決が実現する可能性もあります。

 

権田修一選手がいなければ、昨シーズンのサガン鳥栖は間違いなく降格をしていたと言われるくらい、素晴らしい活躍をJリーグで見せてくれていましたので、その活躍を是非ともポルトガルの舞台でも発揮してほしいところです。

 

海外初挑戦となる安西幸輝選手も、その若さとアグレッシブな姿勢を武器に、どんどん成長していってくれることでしょう。

 

そんな3人の日本人が同じピッチで戦うシーンは、胸が熱くなりますよね。

 

そんな胸熱なゲームを見逃さないためにも、スカパー!への加入はお忘れなく!

↓「スカパー!サッカーセット」や「ブンデス・ポルトガルLIVE」の加入はこちら↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています