RIZIN30スカパーの生中継視聴方法は?料金や見逃し配信があるかもご紹介!

9月19日(日)に総合格闘技イベント「RIZIN30」がさいたまスーパーアリーナで開催されます。

RIZINは毎回豪華で注目を集める出場者で盛り上がりますが、今回もバンタム級トーナメント2回戦など見逃せない対戦カードが続々発表されていて、楽しみにしている格闘技ファンの方も多いのではないでしょうか?

そんな「RIZIN30」について、全試合を完全生中継し、テレビの大画面・音声で視聴できる唯一の方法が、「スカパー!」です。

「RIZIN30」は通常のチャンネル契約ではなく、スカパーに加入している方もそうでない方も、一律5,500円(税込)のチケットを購入して視聴するPPV(ペイ・パー・ビュー)方式で視聴できます。

「スカパー!」に加入していない方でも、申し込みが簡単にできるので、大会直前でも手続きは十分間に合いますよ!

今回は、RIZIN30を生中継するスカパー!について、

  • 視聴方法
  • 料金
  • 見逃し配信

などの情報をまとめてみました!

※9/9追記(地上波での放送予定が発表されたので、その内容を本文中に記載)

【関連記事】

RIZIN30スカパーの生中継視聴方法は?料金や見逃し配信があるかもご紹介!

RIZIN30のスカパー!の生中継視聴方法・料金は?

まずは、今大会のスカパー!の放送スケジュールと料金ですが、以下の通りです。

放送時間:9月19日(日)14:00~21:00

放送チャンネル:BSスカパー!

料金(PPS/PPV):5,500円(税込)

直近ではRIZIN28が地上波でフジテレビが開催当日の夜に録画放送メイン、一部生放送も組み込むかたちで中継しました。

ただ、今大会は地上波の放送が9月6日(月)時点で発表されておらず、この段階で発表がないということはおそらくスカパー!の独占中継になると思われます。

ただ、仮にそうでないとしても、格闘技ファンとしては、やはり結果が分かってみるよりも、生中継で楽しみたいですよね?

であれば、やはりスカパー!での視聴をおすすめします!

※9/9追記(地上波での放送予定が発表されたので、その内容を記載)

今大会について、フジテレビが地上波で放送することが明らかになりました。

ただ、放送は大会後の9月24日(金)、しかも0:55~02:25で関東ローカルでの放送となります。

スカパー!で「RIZIN30」を視聴する手続きは

今大会はスカパー!に加入している方もされていない方も一律、5,500円(税込)のチケットを購入しての視聴となります!

特に加入されていない方にとっては、有料チャンネルの契約ってアンテナを設置したり、テレビの設定が難しかったりとサービス自体は魅力的だけど、見るまでにいろいろめんどくさい段階を踏まないといけないというイメージがありますよね。

ですが、「スカパー!」はネットもしくは電話からの申し込みで、BSが見れるご家庭でしたら簡単に手続きができます。

しかも申し込み後にはテレビ側の設定を電話対応しながら教えてくれるので、手続きはスムーズです!

なので、こちらがやることはチケットの購入手続きと簡単な設定だけで視聴まではかなり楽です。

流れとしては、

ネット(もしくは電話)申し込み後 → 電話に従って設定する → 映るのを待つ(約30分ぐらい)

となります。

難しかったり、手間がかかる作業はほとんど発生しませんよ!

RIZIN30のスカパー!の見逃し配信は

とはいえ、14:00~21:00の放送時間中、ずっとテレビの前にいるわけにもいかないですよね?

そうなると、大事な場面を見逃してしまうのではないか、、、そんな心配も出てくるかと思いますが、スカパー!は、見逃し配信が充実しているので安心ですよ!

しかも、見逃し配信は複数回行われる見通しなので、見逃した試合を何日かに分けて視聴する、といった方法も可能だと見られます。

まとめ

今回は、9月19日(日)に開催されるRIZIN30について、スカパー!の生中継の視聴方法や料金、さらに見逃し配信などの情報をまとめてみました!

 

新型コロナ禍でイベントが中止や延期になるなど、格闘技ファンにとってやきもきする辛い日々が続いていますね。

 

そんな不透明な状況下でもちゃんとRIZINは開催されます。

 

この大会をテレビ放送で満喫するのであれば、スカパー!での視聴をぜひおすすめします!

 

スカパー!は完全ライブ配信で楽しめるので、やはり録画中継とは緊迫感が違います!

 

「スカパー!」は、申し込みが簡単で、手続き完了後30分で視聴できるようになるので、今からでも加入は十分間に合いますよ!

 

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています