世界水泳福岡競泳2023日程と結果速報・日本代表!地上波テレビ放送やライブ配信も

本ページはプロモーションが含まれています。

コロナ禍で2年延期となりましたが、ファンが待ち望んだ舞台がやってきましたね!

第19回FINA世界水泳選手権福岡大会のうち、競泳(世界水泳福岡競泳2023)がいよいよ7月23日(日)から始まります。

この大会には、東京2020オリンピックで活躍した選手も多く参加する見通しとなっています。

地元開催という利点も活かして、競泳の日本代表選手にはぜひ来年の来年のパリオリンピックを見据えた活躍を期待したいところです!

今回は、世界水泳福岡競泳2023について、

  • 日程
  • 結果速報
  • 日本代表
  • 地上波テレビ放送
  • ライブ配信

などの情報をまとめていきます。

※7/24追記(大会2日目の結果速報について、本文中で随時更新)

※7/23追記(大会1日目の結果速報について、本文中で随時更新)

【関連記事】

スポンサーリンク

本ページはプロモーションが含まれています。

世界水泳福岡競泳2023日程と地上波テレビ放送・ネット中継!結果速報や日本代表も

※大会が近づいたら、結果速報を一番上に移動します。

世界水泳福岡競泳2023の結果速報は?

大会が始まったら、各種目の結果速報をこちらに掲載します。

随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

※7/24追記(大会2日目の結果速報について、随時更新)

※7/23追記(大会1日目の結果速報について、随時更新)

世界水泳福岡競泳2023の日程は?

この大会の開催期間は、以下の通りです。

2023年7月14日(金)~7月30日(日)までの17日間

開催地は、福岡県福岡市です。

水泳で一括りとなっていますが、競泳、アーティスティックスイミング、飛込、水球、オープンウォータースイミング、ハイダイビングの6つの競技に分かれて行われます。

各競技・種目の日程は、以下の通りとなっています。

競泳

7月23日(日)~7月30日(日)

アーティスティックスイミング

7月14日(金)~7月22日(土

飛込

7月14日(金)~7月22日(土)

水球

7月16日(日)~7月29日(土)

オープンウォータースイミング

7月15日(土)~7月20日(木

ハイダイビング

7月25日(火)~7月27日(木

このうち、競泳は、マリンメッセ福岡A館で行われます。

種目は、以下の通りとなっています。

男子

自由形50m、100m、200m、400m、800m、1500m
平泳ぎ 50m、100m、200m
背泳ぎ 50m、100m、200m
バタフライ 50m、100m、200m
個人メドレー 200m、400m
リレー 4×100m、4×200m
メドレーリレー 4×100m

女子

自由形50m、100m、200m、400m、800m、1500m
平泳ぎ 50m、100m、200m
背泳ぎ 50m、100m、200m
バタフライ 50m、100m、200m
個人メドレー 200m、400m
リレー 4×100m、4×200m
メドレーリレー 4×100m

混合

4×100mリレー
4×100mメドレーリレー

各種目の詳細なスケジュールについては、以下でご確認いただけます。

競泳を含む詳細なスケジュールはこちら

出典:大会公式

スポンサーリンク

世界水泳福岡競泳2023の日本代表は?

この大会について、競泳の日本代表選手は以下の通りです。

<男子>

塩浦慎理 自由形
松元克央 自由形・バタフライ
入江陵介 背泳ぎ
竹原秀一 背泳ぎ
栁川大樹 背泳ぎ
日本雄也 背泳ぎ
渡辺一平 平泳ぎ
佐藤翔馬 平泳ぎ
川本武史 バタフライ
水沼尚輝 バタフライ
本多 灯 バタフライ・個人メドレー
森本哲平 バタフライ
瀬戸大也 個人メドレー
小方 颯 個人メドレー
五味智信 自由形(リレー)
中村 克 自由形(リレー)
川根正大 自由形(リレー)
眞野秀成 自由形(リレー)
田中大寛 自由形(リレー)
吉田冬優 自由形(リレー)

<女子>

池江璃花子 自由形・バタフライ
白井璃緒 自由形・背泳ぎ
難波実夢 自由形
小堀倭加 自由形
森山幸美 自由形
高橋美紀 背泳ぎ
弘中花音 背泳ぎ
鈴木聡美 平泳ぎ
青木玲緒樹 平泳ぎ
今井 月 平泳ぎ
相馬あい バタフライ
三井愛梨 バタフライ
牧野紘子 バタフライ
成田実生 個人メドレー
大橋悠依 個人メドレー
谷川亜華葉 個人メドレー
池本凪沙 自由形(リレー)
神野ゆめ 自由形(リレー)
五十嵐千尋 自由形(リレー)
望月絹子 自由形(リレー)

世界水泳福岡競泳2023の地上波テレビ放送は?

注目競技が目白押しのこの大会の中でも、特に競泳についてテレビでご覧になりたいという水泳ファンの方、多いかと思います。

そこで調べてみたところ、テレビ朝日系列の地上波はもちろん、BS放送、CS放送も含めて、放送が行われます。

注目度が特に高い競泳については、その中でも地上波での放送が行われますよ!

放送スケジュールは、以下の通りです。

7月23日(日)19:50~
競泳決勝 第1日

7月24日(月)19:54~
※一部地域を除く
競泳決勝 第2日

7月25日(火)19:00~
※一部地域を除く
競泳決勝 第3日

7月26日(水)19:00~
※一部地域を除く
競泳決勝 第4日

7月27日(木)19:00~
※一部地域を除く
競泳決勝 第5日

7月28日(金)19:54~
※一部地域を除く
競泳決勝 第6日

7月29日(土)19:54~
競泳決勝 第7日

7月30日(日)19:58~
競泳決勝 最終日

世界水泳福岡競泳2023のライブ配信は?

スポーツのリアルタイムの視聴方法として定着したネット中継によるライブ配信ですが、スマホやタブレットでも視聴できるので、外出先でもチェックできてすごく便利ですよね?

ただ、長い時間行われる競技なので、すべてをテレビでご覧になるのが難しい方もいらっしゃるかと思います。

そこで調べてみたところ、競泳については、インターネットの動画配信サービス「ABEMA」が、決勝のもようについて、ライブ配信を行います!

このライブ配信は、基本的に無料で視聴することができます。

ただ、無料で視聴できた上に、様々なコンテンツをお得に楽しめる方法があるので、ここからご紹介してきますね!

ABEMAはもともとドラマ、アニメ、バラエティなどスポーツ以外のコンテンツがすごく充実したサービスですが、特に最近はスポーツコンテンツの充実を図っています!

ABEMAはベーシックと月額960円(税込)かかるプレミアムがあるのですが、プレミアムはすべてのコンテンツが見放題で、広告表示がなく、動画ダウンロード機能、追っかけ再生機能、見逃しコメント機能を備えるプレミアムがあります。

特に、スポーツの視聴については、追っかけ再生機能も備えるプレミアムでの視聴が圧倒的におすすめです!

ただ、料金がかかるのはやっぱり抵抗がある、という方、多いと思います。

となると、料金がかからずにご覧いただける方法、知りたくないですか?

実は、ABEMAプレミアムは初めて加入の場合、2週間は無料で楽しめるので、この大会の競泳の開催期間であれば、タダで視聴できることになりますね!

この2週間以内であれば、解約しても料金は一切かからないので、世界水泳以外のコンテンツも思う存分楽しんでみてください!

ABEMAプレミアムは以下のバナーからお申込いただけますよ!

↓ABEMAプレミアムを無料で視聴するにはこちら

AbemaTV 無料体験

まとめ

今回は、世界水泳福岡競泳2023について、日程、結果速報、日本代表、地上波テレビ放送、ライブ配信などの情報をまとめました。

2年越しの悲願の開催となる地元日本での世界水泳、競泳は7月23日(日)~7月30日(日)にかけて行われます。

来年のパリオリンピックでも多くのメダルの獲得が期待される競泳、今大会は国内の代表選考レースに向けても大きな意味を持つことになりそうです!

今大会の競泳は地上波でのテレビ放送に加え、ライブ配信もかなり充実しているので、視聴方法をあらかじめしっかりチェックしておきましょう!

では、日本人選手の活躍に期待して7月23日(日)の開幕を待ちましょう!

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています