" /> アジア大会2018陸上男子の日程やテレビ放送時間は?日本代表や試合速報・結果も!

アジア大会2018陸上男子の日程やテレビ放送時間は?日本代表や試合速報・結果も!

4年に一度開催されるアジア競技大会。今年はインドネシアの首都・ジャカルタで8月18日(土)~9月2日(日)までの計16日間開催されます。

18回目となる今回は、45の国と地域が参加し、40競技462種目で熱戦が繰り広げられます。

日本人選手の活躍が期待される競技はいくつもありますが、その中の一つ、陸上男子を今回は取り上げたいと思います!

陸上種目はオリンピックの花形と言われますが、これは当然アジア大会でも一緒です。マラソンのほか、トラック種目では、100m、リレーなど注目競技を挙げればきりがありません。

前回2014年大会は、男子1600mリレー(金丸、藤光、飯塚、加藤)のほか、男子50km競歩で谷井孝行選手、男子十種競技で右代啓祐選手が金メダルを獲得するなど、計13種目でメダルを獲得しました。

今大会でもそれ以上のメダル獲得が期待され、注目度はかなり高いですね!

今回は、アジア大会2018の陸上男子について、

  • 日程
  • テレビ放送時間
  • 日本代表
  • 試合速報・結果

などをまとめてみました。

※8/18追記(TBSとNHKが放送スケジュールを発表したのに伴い、その内容を本文中に記載)

スポンサーリンク

アジア大会2018陸上男子の日程やテレビ放送時間は?日本代表や試合速報・結果も!

数ある陸上種目の中でもやはり一番の注目は、400mリレーでしょうね。

日本男子がトラック種目で唯一世界の強豪とメダル争いをできる種目がこの400mリレーで、2016年のリオデジャネイロオリンピックでもジャマイカに次いで、銀メダルを獲得しました。今大会も山縣亮太、ケンブリッジ飛鳥、桐生祥秀、多田修平の最強布陣で挑みます。

そのリレーを走る山縣選手とケンブリッジ選手は個人種目で100mにも登場するので、その走りも大注目ですね!

他にも注目の種目が数多くあるので、陸上からは目が離せませんよ!

そんなアジア大会2018の陸上男子について、まずは、日程からみていきましょう!

アジア大会2018陸上男子の日程は?

アジア大会2018の競泳は、8月25日(土)~30日(木)までの6日間に渡って開催されます。

午前と午後に分かれて、各競技でアジアの頂点の座をかけた戦いが繰り広げられます。

その日程詳細は、以下の通りです。

8月25日(土)

08:00 男子マラソン 決勝
12:00 男子十種競技100m 1/10
12:45 男子十種競技走幅跳 2/10
13:10 男子400m ROUND1
14:00 男子砲丸投 3/10

20:35 男子砲丸投 決勝
20:45 男子走幅跳 予選
20:50 男子十種競技走高跳 4/10
21:00 男子100m ROUND1
22:45 男子400m 準決勝
23:30 男子十種競技400m 5/10

8月26日(日)

12:00 男子十種競技110mH 6/10
12:30 男子110mH ROUND1
12:45 男子十種競技円盤投 7/10
14:15 男子十種競技棒高跳 8/10

20:40 男子走幅跳 決勝
20:45 男子十種競技やり投 9/10
20:50 男子100m 準決勝
21:20 男子400m 決勝
21:30 男子10000m 決勝
22:30 男子110mH 準決勝
22:35 男子ハンマー投 決勝
22:50 男子十種競技1500m 10/10
23:30 男子100m 決勝

8月27日(月)

11:30 男子400mH ROUND1
11:35 男子三段跳 予選
12:30 男子800m ROUND1

20:40 男子やり投 決勝
20:45 男子110mH 決勝
21:20 男子400mH 準決勝
21:55 男子3000m障害 決勝
22:50 男子800m 準決勝
23:25 混合4X400mR ROUND1

8月28日(火)

12:00 男子200m ROUND1

20:40 男子走高跳 予選
20:55 男子400mH 決勝
21:25 男子200m 準決勝
22:05 男子800m 決勝
22:50 男子1500m ROUND1
23:30 混合4X400mR 決勝

8月29日(水)

08:00 男子20km競歩 決勝

20:40 男子棒高跳 決勝
21:00 男子200m 決勝
21:05 男子三段跳 決勝
21:20 男子円盤投 決勝
21:25 男子1500m 決勝
22:10 男子4X400mR ROUND1
23:10 男子4X100mR ROUND1

8月30日(木)

08:00 男子50km競歩 決勝

20:35 男子走高跳 決勝
21:10 男子4X100mR 決勝
21:40 男子5000m決勝
22:55 男子4X400mR 決勝

時間は現地時間で、開催地のインドネシア・ジャカルタと日本には2時間の時差があり、日本が2時間進んでいます。

スポンサーリンク

アジア大会2018陸上男子のテレビ放送は?

今回のアジア大会はTBS系列での放送が決まっています。

種目数が多いため、すべてを放送するのはムリで、TBSは視聴率が見込める人気の競技や日本人選手が準決勝や決勝に進出した種目を放送する予定です。

ですので、7/29現在、いつ、どの種目が放送されるのかは、決定していません。

ただ、陸上は注目度が高く、各種目ともに日本人選手が進出した決勝は放送される可能性が高いと思います。

放送時間が発表されたら、この記事に追記します。

※8/18追記(TBSとNHKが放送スケジュールを発表したのに伴い、その内容を本文中に記載)

8月25日(土) 

07:30~  (TBS系列)

07:55~  (NHK BS-1)※LIVE

男子マラソン

20:30~    (TBS系列)※LIVE

砲丸投げ  決勝
100m   予選
幅跳び   予選
十種      高跳び
400m    準決勝
100mH   準決勝
十種          400m

8月26日(日) 

20:30~    (TBS系列)※LIVE

幅跳    決勝
100m   準決勝
十種     やり
400m     決勝
10000m  決勝
110mH   準決勝
ハンマー  決勝
十種          1500m
100m      決勝

20:20~  (NHK BS-1)※LIVE

8月27日(月) 

20:30~    (TBS系列)※LIVE

110mH     決勝
やり投げ      決勝
400mH        準決勝
3000m障害  決勝
800m          準決勝
4×400mミックスリレー

20:20~  (NHK BS-1)※LIVE

8月28日(火)

20:30~    (TBS系列)※LIVE

高跳び    予選
400mH    決勝
200m          準決勝
800m          決勝
1500m        予選
4×400mミックスリレー 決勝

8月29日(水) 

20:40~    (TBS系列)※LIVE

棒高跳び          決勝
200m              決勝
三段跳び          決勝
1500m            決勝
円盤投げ          決勝
4×400mリレー 予選
4×100mリレー 予選

8月30日(木) 

20:40~    (TBS系列)※LIVE

高跳び       決勝
4×100mリレー   決勝
男5000m               決勝
4×400mリレー   決勝

アジア大会2018陸上男子の日本代表は

アジア大会2018の日本代表は37選手です(補欠2選手含む)。

カッコ内は所属チームです。

<競歩> 
勝木 隼人(自衛隊体育学校) 50kmW
丸尾 知司(愛知製鋼) 50kmW
髙橋 英輝(富士通) 20kmW
山西 利和(京都大学)20kmW

<マラソン> 
井上 大仁(MHPS) マラソン
園田 隼(黒崎播磨) マラソン
上門 大祐(大塚製薬) 補欠 マラソン
大塚 祥平(九電工)補欠 マラソン

<短距離> 
山縣 亮太(東京 セイコー) 100m/4x100mR
ケンブリッジ 飛鳥(東京 Nike) 100m/4x100mR
飯塚 翔太(静岡 ミズノ) 200m/4x100mR/4x400mR
小池 祐貴(東京 ANA) 200m/4x400mR
ウォルシュ ジュリアン(埼玉 東洋大学) 400m/4x400mR/混4x400mR
桐生 祥秀(東京 日本生命) 4x100mR
多田 修平(大阪 関西学院大学) 4x100mR
山下 潤(福島 筑波大学) 4x100mR/4x400mR/混合4x400mR
木村 淳(大阪 大阪ガス) 4x400mR/混合4x400mR

<中距離> 
川元 奨(静岡 スズキ浜松AC) 800m/4x400mR
村島 匠(福井 福井県スポーツ協会) 800m
館澤 亨次(神奈川 東海大学) 1500m

<障害> 
金井 大旺(福井 福井県スポーツ協会) 110mH
高山 峻野(神奈川 ゼンリン)110mH
安部 孝駿(岡山 デサントTC) 400mH
岸本 鷹幸([東京 富士通) 400mH
塩尻 和也(群馬 順天堂大学) 3000mSC
山口 浩勢(愛知 愛三工業) 3000mSC

<跳躍> 
戸邉 直人(茨城 つくばTP) 走高跳
衛藤 昂(三重 味の素AGF) 走高跳
山本 聖途(愛知 トヨタ自動車) 棒高跳
竹川 倖生(静岡 法政大学) 棒高跳
橋岡 優輝(東京 日本大学) 走幅跳
城山 正太郎(北海道 ゼンリン) 走幅跳
山下 航平(東京 ANA) 三段跳

<投てき> 
湯上 剛輝(愛知 トヨタ自動車) 円盤投
新井 涼平(静岡 スズキ浜松AC)やり投

<混成> 
右代 啓祐(東京 国士舘クラブ)十種競技
中村 明彦(静岡 スズキ浜松AC) 十種競技

アジア大会2018陸上男子の試合速報・結果は

日本代表の試合速報・結果をここにまとめます。大会が始まったら、随時更新していきます!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、アジア大会2018陸上男子について、日程やテレビ放送時間、日本代表、試合速報・結果などをまとめてみました。

陸上はアジア大会でも花形種目で、その中でも花形と言われるトラック種目で日本人選手の活躍が期待できるのは、すごく楽しみですね!

特にリレー種目を含む短距離は、一瞬一瞬の緊張感がみる側としてもたまりません!

陸上は決勝が夜の時間帯に行われることが多いですし、日本の注目度が高い競技なので、各種目ともに日本人選手が決勝に進出すれば、テレビ放送の可能性が高いと思います!

では、日本代表の大活躍を期待しつつ、大会を楽しみましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんな記事も読まれています

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です