" /> アジア大会2018柔道の日程やテレビ放送時間は?日本代表や試合速報・結果も!

アジア大会2018柔道の日程やテレビ放送時間は?日本代表や試合速報・結果も!

4年に一度開催されるアジア競技大会。今年はインドネシアの首都・ジャカルタで8月18日(土)~9月2日(日)までの計16日間開催されます。

18回目となる今回は、45の国と地域が参加し、40競技462種目で熱戦が繰り広げられます。

日本人選手の活躍が期待される競技はいくつもありますが、その中の一つ、柔道を今回は取り上げたいと思います!

柔道は日本のお家芸とよく言われ、国際大会ではすべての階級で金メダルが至上命題とされる競技です。

とはいえ、近年は柔道の試合のスタイルが変化し日本が簡単に勝てる競技ではなくなってきていますし、アジアも韓国、北朝鮮、モンゴルなどが力をつけてきています。

今回も各階級で熾烈な金メダル争いが繰り広げられるのは、間違いありません!

今回は、アジア大会2018の柔道について、

  • 日程
  • テレビ放送時間
  • 日本代表
  • 試合速報・結果

などをまとめてみました。

※9/1追記(当日の試合速報・結果を本文中に記載)

※8/31追記(当日の試合速報・結果を本文中に記載)

※8/30追記(当日の試合速報・結果を本文中に記載)

※8/29追記(当日の試合速報・結果を本文中に記載)

※8/18追記(TBSが放送スケジュールを発表したのに伴い、その内容を本文中に記載)

スポンサーリンク

アジア大会2018柔道の日程やテレビ放送時間は?日本代表や試合速報・結果も!

近年の柔道は日本が好む一本を狙うスタイルではなく、ポイントを取って勝ちに行くのが主流になり、鮮やかな決着があまり見られなくなりました。

それに伴い、日本人選手が圧倒的な強さを誇る階級などがいまはなくなっていて、拮抗した戦いとなっています。

アジア大会でも前回は、男子が団体で3位、個人では7階級中金メダルが3つ、女子が団体で金メダル、個人では7階級中金メダルが2つという結果でした。

今大会も2016年のリオデジャネイロオリンピックの金メダリストを含む布陣で臨むに日本代表ですが、さて結果はどうなるでしょうか!

そんなアジア大会2018の柔道について、まずは、日程からみていきましょう!

(競技が始まったら、速報・結果と順番を入れ替えます)

アジア大会2018柔道の試合速報・結果は

日本代表の試合速報・結果をここにまとめます。大会が始まったら、随時更新していきます!

※9/1追記(当日の試合速報・結果を記載)

混合団体戦

決勝

日本 4-0(○)カザフスタン

男子73kg級

海老沼匡()- Smagulov Zhansay()

男子90kg級

小林悠輔()- Bozbayev Islam()

女子57kg級

舟久保遥香()- Nishianbayeva Sevara()

女子70kg級

田中志歩()- Bektaskyzy Zere()

準決勝

日本 4-0(○) 中国

男子73kg級

海老沼匡(○)- Bayandelihei(●)

男子90kg級

小林悠輔()- Buhebilige()

男子90kg超級

影浦心()- Shen Zhujong()

女子57kg級

舟久保遥香(○)- Zhang Wen(●)

女子70kg級

田中志歩(○)- Liu Hongyann(●)

女子70kg超級

山本沙羅()- Wang yan()

準々決勝

日本 3-3(○)  韓国

日本が一本の差で韓国を制し、準決勝進出!

男子73kg級

海老沼匡(●)- An Changrim(○)

男子90kg級

小林悠輔(●)- Gwak Donghan(○)

男子90kg超級

影浦心(○)- Kim Sungmin(●)

女子57kg級

玉置桃(○)- Kwon Youjeong(●)

女子70kg級

新添左季(○)- Jeong Hyelin(●)

女子70kg超級

山本沙羅(●)- Kim Minjeong(○)

※8/31追記(当日の試合速報・結果を記載)

男子90kg級   ベイカー茉秋

3位決定戦

ベイカー茉秋 10S1-0S1(○)Sabirov Shakhzodbek(ウズベキスタン)

1:25 指導(Sabirov Shakhzodbek) 1:25 指導(ベイカー茉秋) 2:13 一本(ベイカー茉秋)

準決勝

ベイカー茉秋 10S1-0S3(●)Gwak Dongham(韓国)

0:58 指導(ベイカー茉秋、Gwak Dongham) 2:17 指導(ベイカー茉秋) 3:48 指導(ベイカー茉秋)

準々決勝

ベイカー茉秋 10S1-0S3(○)Bozbayev Islam(カザフスタン)

1:22 指導(ベイカー茉秋) 1:46 指導(Bozbayev Islam) 1:59 指導(Bozbayev Islam) 3:39 指導(Bozbayev Islam)

ラウンド16

ベイカー茉秋 10-0S3(○)Bulekulov Faruch(キルギス)

1:22 指導(Bulekulov Faruch) 2:14指導(Bulekulov Faruch) 2:27指導(Bulekulov Faruch)

男子100kg級  

決勝

飯田健太郎 10S1-0S3(○)Cho Guham(韓国)

2:27(GS) 指導(Cho Guham) 3:07(GS) 指導(Cho Guham) 5:05(GS) 指導(飯田健太郎) 6:19(GS) 指導(Cho Guham) 一本

準決勝

飯田健太郎 10-0S3(○)Lkhagvasuren Otgonbaatar(モンゴル)

0:52 指導(Lkhagvasuren Otgonbaatar) 3:43 指導(Lkhagvasuren Otgonbaatar) 1:36(GS) 指導(Lkhagvasuren Otgonbaatar) 一本

準々決勝

飯田健太郎 10-0S1(○)Hojamuhammedov Batyr(トルクメニスタン)

1:02 指導(Hojamuhammedov Batyr) 1:23 一本(飯田健太郎)

ラウンド16

飯田健太郎 10-0(○)Li Huilin(中国)

1:30 一本(飯田健太郎)  

男子100k超級  

3位決定戦

王子谷剛志 0-10(●)Mirmamadov Shakarmamad(タジキスタン)

0:57 一本(Mirmamadov Shakarmamad)

準決勝

王子谷剛志 0H-10(●)Kim Sungmin(韓国)

2:09 反則(王子谷剛志)

準々決勝

王子谷剛志 11S2-0S1(○)Oltiboev Bekmurod(ウズベキスタン)

1:21 指導(Oltiboev Bekmurod) 1:58 指導(王子谷剛志) 2:19 技あり(王子谷剛志) 3:21 指導(王子谷剛志) 3:47 一本(王子谷剛志)

女子78kg級    

決勝

佐藤瑠香 10S1-0S2(○)Park Yujin(韓国)

0:17 指導(佐藤瑠香) 1:29 指導(Park Yujin) 2:29 指導(Park Yujin) 3:24 一本(佐藤瑠香)

準決勝

佐藤瑠香 10-0S3(○)Ma Zhenzhao(中国)

1:34 指導(Ma Zhenzhao) 2:27 指導(Ma Zhenzhao) 3:39 指導(Ma Zhenzhao)一本

準々決勝

佐藤瑠香 10-0(○)Chanthakoummane Khonema(ラオス)

0:17 一本(佐藤瑠香)   

女子78kg超級 

決勝

素根輝 1S1-0S2(○)Kim Mingeong(韓国)

0:47 指導(素根輝) 1:20 指導(Kim Mingeong) 2:01 指導(Kim Mingeong) 0:27(GS)  技あり(素根輝)

準決勝

素根輝 10S1-0S3(○)Issanova Gulzhan(カザフスタン)

1:31 指導(素根輝、Issanova Gulzhan) 2:58 指導(Issanova Gulzhan) 3:30 指導(Issanova Gulzhan) 一本

準々決勝

素根輝 10-0S1(○)Rajwinder Kaur(インド)

1:07 指導(Rajwinder Kaur) 1:29 技あり(素根輝) 1:41 技あり(素根輝)

※8/30追記(当日の試合速報・結果を記載)

男子73kg級

決勝

大野将平 1S2-0S2(○)An Changrim(韓国)

2:04 指導(大野将平、An Changrim) 3:35 指導(大野将平)、5:05 指導(An Changrim) 7:09 技あり(大野将平)

準決勝

大野将平 10-0(○)Scvortov Victor(UAE)

2:38 一本(大野将平)

準々決勝

大野将平 10-0S1(○)Kim Chol Gwang(北朝鮮)

1:12 技あり(大野将平) 1:26 指導(Kim Chol Gwang) 1:43 技あり(大野将平) 一本

ラウンド16

大野将平 10-0(○)Qing Daga(中国)

0:48 一本(大野将平)

男子81kg級  

3位決定戦

佐々木健志 0-10S1(●)Zoloev Vladimir(キルギス)

0:36 指導(Zoloev Vladimir) 1:46 一本(Zoloev Vladimir)

準決勝

佐々木健志 1-10(●)Khamza Didar(カザフスタン)

1:26 技あり(佐々木健志) 2:27 一本(Khamza Didar)

準々決勝

佐々木健志 10S1-0(○)Boltaboev Sharofiddin(ウズベキスタン)

1:09 指導(佐々木健志) 1:42 一本(佐々木健志)

ラウンド16

佐々木健志 10-0(○)Moh Zaher Sarwari(アフガニスタン)

0:36 一本(佐々木健志)

女子57kg級     

決勝

玉置桃 10-1(○)Kim Jin A(北朝鮮)

0:41 技あり(Kim Jin A) 2:43 一本(玉置桃)

準決勝

玉置桃 10-0(○)Lu Tongjuan(中国)

2:08 一本(玉置桃)

準々決勝

玉置桃 10-0(○)Kim Jandi(韓国)

0:33 一本(玉置桃)

ラウンド16

玉置桃 10-0(○)Warashiha Yuriko(タイ)

1:21 技あり 2:03 技あり 一本

女子63kg級

決勝

鍋倉那美 10-0(○)Watanabe Kiyomi(フィリピン)

1:53 技あり(鍋倉那美) 3:21 技あり(鍋倉那美) 一本

準決勝

鍋倉那美 10-0(○)Tang Jingi(中国)

0:34 一本(鍋倉那美) 

準々決勝

鍋倉那美 10-0(○)Fradivtha Ardelia Yuli(インドネシア)

0:17 一本(鍋倉那美) 

女子70kg級

決勝

新添左季 1S1-0(○)Kim Seongyeon(韓国)

0:43 指導(新添左季) 1:19 技あり(新添左季)

準決勝

新添左季 10-0(○)Bektaskyzy Zere(カザフスタン)

0:55 一本(新添左季)

準々決勝

新添左季 10-0(○)Zhu Ya(中国)

1:12 一本(新添左季)

※8/29追記(当日の試合速報・結果を記載)

男子60kg級

決勝

志々目徹 0S1-1S1(●)  Urozboev Diyorbek(ウズベキスタン)

0:41 技あり(Urozboev Diyorbek) 2:18指導(志々目徹、Urozboev Diyorbek)

準決勝

志々目徹 1-0S1(○) An Jae Yong(北朝鮮)

1:39 指導(An Jae Yong) 2:43 技あり(志々目徹)

準々決勝

志々目徹 10-0S3(○) Shang Yi(中国)

0:52 指導(Shang Yi) 1:36 指導(Shang Yi) 2:26 指導(Shang Yi) 一本

ラウンド16

志々目徹 11-0(○) Phou Khi Phok(カンボジア)

0:42 技あり(志々目徹) 0:49 一本

男子66kg級

決勝

丸山城志郎 0-10(●) An Baul(韓国)

0:50 一本

準決勝

丸山城志郎 10S1-0(○) Zhumakanov Yeldos(カザフスタン)

0:53 指導(丸山城志郎) 2:04 一本

準々決勝

丸山城志郎 10S1-0S3(○) Te Artur(キルギス)

1:43 指導(Te Artur) 2:04 指導(Te Artur) 2:27 指導(丸山城志郎) 3:01 指導(Te Artur) 一本

ラウンド16

丸山城志郎 10-0(○) Wu Zhiqiang(中国)

0:22 一本

女子48kg級

決勝

近藤亜美 0S1-1(●) Jeong Bokyeong(韓国)

1:23 技あり(Jeong Bokyeong) 2:52 指導(近藤亜美)

準決勝

近藤亜美 10S1-0(○) Galbadrakh Otgontsetseg(カザフスタン)

0:37 技あり(近藤亜美) 1:58 指導(近藤亜美) 3:50 技あり(近藤亜美) 一本

準々決勝

近藤亜美 10-0(○) Keldiyorova Diyora(ウズベキスタン)

1:50(近藤亜美) 一本

女子52kg級      

決勝

角田夏実 11-0(○) Park Dasol(韓国)

0:31 技あり 2:18 一本

準決勝

角田夏実 10-0(○) Rim Song Sim(北朝鮮)

0:59 一本

準々決勝

角田夏実 10-0(○) Chen Chinying(チャイニーズ・タイペイ)

0:46 技あり(角田夏実) 1:21 技あり(角田夏実) 一本

ラウンド16

角田夏実 10-0S3(○) Khadka Devika(ネパール)

0:17 指導(Khadka Devika) 0:40 指導(Khadka Devika) 1:20 指導(Khadka Devika) 一本

アジア大会2018柔道の日程は?

アジア大会2018のバドミントンは、8月29日(水)~9月1日(土)までの4日間に渡って開催されます。

男女各7階級の個人戦に加え、今回は男女別の団体戦ではなく、混合の団体戦が9月1日(土)に行われます。

その日程詳細は、以下の通りです。

8月29日(水):

女子48・52kg / 男子60・66kg級予選・敗者復活・準決勝 11:00~14:00

決勝・授与式 18:00~20:00

8月30日(木):

女子57・63・70kg / 男子73・81kg級予選・敗者復活・準決勝 11:00~14:00

決勝・授与式 18:00~20:00

8月31日(金):

女子78・78超kg / 男子90・100・100超kg級予選・敗者復活・準決勝 11:00~14:00

決勝・授与式 18:00~20:00

9月1日(土):

混合団体戦予選・敗者復活・準決勝 11:00~14:00

決勝・授与式 18:00~20:00

時間は現地時間で、開催地のインドネシア・ジャカルタと日本には2時間の時差があり、日本が2時間進んでいます。

スポンサーリンク

アジア大会2018柔道のテレビ放送は?

今回のアジア大会はTBS系列での放送が決まっています。

種目数が多いため、すべてを放送するのはムリで、TBSは視聴率が見込める人気の競技や日本人選手が準決勝や決勝に進出した種目を放送する予定です。

ですので、7/28現在、いつ、どの種目が放送されるのかは、決定していません。

ただ、柔道は注目度が高く、各階級ともに放送される可能性が高いと思います。

放送時間が発表されたら、この記事に追記します。

※8/18追記(TBSとNHKが放送スケジュールを発表したのに伴い、その内容を記載)

8月29日(水)20:00~  (TBS系列)

決勝 男子60kg級   志々目徹
   男子66kg級   丸山城志郎

   女子48kg級      近藤亜美
   女子52kg級      角田夏実

                    23:00~  (BS-TBS)

        17:55~21:20 (NHK BS-1)※LIVE

8月30日(木)20:00~  (TBS系列)

決勝 男子73kg級   大野将平
   男子81kg級   佐々木健志

   女子57kg級     玉置桃
   女子63kg級     鍋倉那美

   女子70kg級     新添左季

        ほか

                     23:00~  (BS-TBS)

        17:55~23:15 (NHK BS-1)※LIVE

8月31日(金)20:00~  (TBS系列)

決勝 男子90kg級   ベイカー茉秋
   男子100kg級  飯田健太郎

   男子100k超級   王子谷剛志

   女子78kg級     佐藤瑠香
   女子78kg超級  素根輝

               ほか

                    23:00~  (BS-TBS)

                    17:55~20:20 (NHK BS-1)※LIVE

アジア大会2018柔道の日本代表は

アジア大会2018の日本代表は男子10人、女子10年の計20選手です。

カッコ内は所属チームです。

<男子>
60kg級    志々目徹(学校法人了德寺学園職員)
66kg級    丸山城志郎(ミキハウス)
73kg級    大野将平(旭化成)
81kg級    佐々木健志(筑波大学4年)
90kg級    ベイカー茉秋(日本中央競馬会)
100kg級    飯田健太郎(国士館大学2年)
100kg超級 王子谷剛志(旭化成)
73kg級      海老沼匡(パーク24)※団体戦
90kg級      小林悠輔(旭化成)※団体戦
90kg超級   影浦心(日本中央競馬会)※団体戦

<女子>
48kg級      近藤亜美(三井住友海上火災保険)
52kg級      角田夏実(学校法人了德寺学園職員)
57kg級      玉置桃(三井住友海上火災保険)
63kg級      鍋倉那美(三井住友海上火災保険)
70kg級      新添左季(山梨学院大学4年)
78kg級      佐藤瑠香(コマツ)
78kg超級   素根輝(南筑高校3年)
57kg級      舟久保遥香(三井住友海上火災保険)※団体戦
70kg級      田中志歩(環太平洋大学2年)※団体戦
70kg超級   稲森奈見(三井住友海上火災保険)※団体戦

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、アジア大会2018柔道について、日程やテレビ放送時間、日本代表、試合速報・結果などをまとめてみました。

柔道は日本のお家芸と言われていますが、いまや世界でもアジアでも簡単に勝てる階級などありません。

今回のアジア大会も個人戦、団体戦問わず、熾烈な優勝争いが繰り広げられるでしょう!

そんなアジア大会2018柔道のテレビ放送は、各階級で行われると思います!

では、日本代表の大活躍を期待しつつ、大会を楽しみましょう!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんな記事も読まれています

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です