軽井沢国際カーリング選手権2018の日程と結果速報!放送や出場チーム・組み合わせも

日本で行われる数少ないカーリングのワールドツアーの一戦となります!

12月20日(木)から長野県・軽井沢で軽井沢国際カーリング選手権2018が行われます。

軽井沢国際カーリング選手権は国際的な評価が高い大会で、男子15チーム、女子15チームの計30チームが参加する規模の大きな大会となります!

日本からも男子ではコンサドーレ札幌、女子では北海道銀行など多くのチームが参加し、世界の強豪と戦います。

海外でのワールドツアーに参加するチームが限られる中で、国内の有力チームがどのように世界の強豪と戦うのか、私も毎回楽しみにしている大会です!

今回は大注目の軽井沢国際カーリング選手権2018について、

  • 日程
  • 試合速報・結果
  • 放送
  • 出場チーム
  • 組み合わせ

などの情報をまとめます!

※12/23追記(当日の試合速報・結果を本文中に記載)

※12/22追記(当日の試合速報・結果を本文中に記載)

※12/21追記(当日の試合速報・結果を本文中に記載)

※12/20追記(当日の試合速報・結果を本文中に記載)

【関連記事】

カーリングブースト・ナショナル2018の日程と結果速報!放送や出場チーム・組み合わせも

カーリングワールドカップ2018-2019第2節の日程と放送は?試合速報・結果と日本代表も

パシフィックアジアカーリング選手権2018の日程と放送は?試合速報・結果と日本代表も

スポンサーリンク

軽井沢国際カーリング選手権2018の日程と結果速報!放送や出場チーム・組み合わせも

カーリングは男女ともに来年の世界選手権への切符を手にし、さらに12月5日~9日まで行われたワールドカップで女子のロコ・ソラーレ北見(LS北見)が優勝しましたよね!

2月の平昌オリンピックで一気に注目度がアップし、環境が変わる選手も多かったかと思いますが、新シーズンもきっちり結果を残しています。

そんな日本代表の底上げを図るために国内チームの台頭は、欠かせません!

ワールドツアーの中でも国内チームが多く出場できるこの軽井沢国際カーリング選手権は、その意味でもぜひ注目したい大会です!

では、まずは日程について、みていきましょう!

(試合が始まったら、結果速報と順番を入れ替えます)

軽井沢国際カーリング選手権2018の速報・結果は

軽井沢国際カーリング選手権2018について、各試合の速報・結果をここにまとめます。随時更新していきます!

※12/23追記(当日の試合速報・結果を記載)

<女子・決勝>

sidorova 0 1 1 2 1 0 3 ×       8
yoshimura 1 0 0 0 0 2 0 ×       3

北海道銀行(yoshimura)は準優勝!

<女子・3位決定戦>

nakajima 2 0 1 0 2 0 2 ×       7
walker 0 1 0 2 0 1 0 ×       4

<男子・決勝>

Y.MATSUMURA 0 1 1 0 1 0 2 1       6
CARRUTHERS 4 0 0 2 0 1 0 0       7

コンサドーレ札幌(Y.MATSUMURA)は準優勝!

<男子・3位決定戦>

SHUSTER 1 0 1 1 0 1 0 1       5
IWAI 0 1 0 0 1 0 2 0       4

<男子・準決勝>

〇Y.MATSUMURA(北海道) 8-1 ●SHUSTER(アメリカ) 

CARRUTHERS(カナダ)   5-2 ●IWAI(北海道)

コンサドーレ札幌(Y.MATSUMURA)が決勝進出決定!

<女子・準決勝>

sidorova(ロシア)   7-4 ●nakajima(長野)

yoshimura(北海道) 6-3 ●walker(カナダ)

北海道銀行(yoshimura)が決勝進出決定!

※12/22追記(当日の試合速報・結果を記載)

<男子・準々決勝>

〇SHUSTER(アメリカ)   6-5 ●OGIHARA(長野)
〇Y.MATSUMURA(北海道) 5-4 ●S.KIM(韓国)
〇CARRUTHERS(カナダ)   6-2 ●YAMAGUCHI(長野)
〇IWAI(北海道)                5-4 ●PARK(韓国)

<女子・準々決勝>

〇nakajima(長野)     9-3 ●koana(山梨)
〇sidorova(ロシア)   6-3 ●jackson(スコットランド)
〇walker(カナダ)      6-2 ●m.kim(韓国)
〇yoshimura(北海道) 6-5 ●kanai(長野)

<男子・予選第5試合>

SHIKANO(北海道)    2-9   CARRUTHERS(カナダ)
SHUSTER(アメリカ) 7-2   SHIMIZUNO(北海道)
IWAI(北海道)     6-1   KANDA(東京)
YAMAGUCHI(長野)  11-1   SHIMIZU(長野)
USUI(北海道)    7-5     H.MATSUMURA(長野)
IKEZAKI(北海道)    4-8    Y.MATSUMURA(北海道)

<女子・予選第5試合>

toda(長野)         3-9  u.gim(韓国)
enami(長野)        6-7  sidorova(ロシア)
yoshimura(北海道)     5-4  m.kim(韓国)
minami(北海道)     2-8  koana(山梨)
jackson(スコットランド) 5-4  natsuizaka(北海道)
kanai(長野)       4-5  walker(カナダ)

※12/21追記(当日の試合速報・結果を記載)

<男子・予選第4試合>

IWAI(北海道)      4-3   USUI(北海道)
SHIMIZU(長野)     4-8   SHIKANO(北海道)
CARRUTHERS(カナダ) 6-2   PARK(韓国)
H.MATSUMURA(長野)  3-5   S.KIM(韓国)
SHIMIZUNO(北海道)    7-5   IKEZAKI(北海道)
OGIHARA(長野)           4-5   SHUSTER(アメリカ)

<女子・予選第4試合>

m.kim(韓国)      8-3    enami(長野)
toda(長野)      5-7    jackson(スコットランド) 
u.gim(韓国)      5-10    nakajima(長野) 
walker(カナダ)    7-3    e.kim(韓国)
kanai(長野)     6-4    minami(北海道)
yoshimura(北海道)   5-4    kudo(東京)

<男子・予選第3試合>

KANDA(東京)     3-4    H.MATSUMURA(長野)
S.KIM(韓国)       7-4    USUI(北海道)
SHUSTER(アメリカ)  6-4    Y.MATSUMURA(北海道)
SHIMIZUNO(北海道) 3-5    OGIHARA(長野)
SHIMIZU(長野)    3-6    PARK(韓国)
SHIKANO(北海道)  1-8    YAMAGUCHI(長野)

<女子・予選第3試合>

natsuizaka(北海道)       1-10  nakajima(長野) 
walker(カナダ)           5-4  koana(山梨)
e.kim(韓国)             6-5  kanai(長野) 
enami(長野)            1-7  yoshimura(北海道) 
kudo(東京)                    3-8  sidorova(ロシア)
jackson(スコットランド) 7-4  u.gim(韓国)

※12/20追記(当日の試合速報・結果を記載)

<男子・予選第2試合>

CARRUTHERS(カナダ)  7-1        SHIMIZU(長野)
Y.MATSUMURA(北海道) 8-2        SHIMIZUNO(北海道)
OGIHARA(長野)     7-4         IKEZAKI(北海道)
PARK(韓国)       5-3         YAMAGUCHI(長野)
S.KIM(韓国)      6-7     IWAI(北海道)
USUI(北海道)      6-3         KANDA(東京)

<女子・予選第2試合>

minami(北海道)    4-5    walker(カナダ)
sidorova(ロシア)    7-3    m.kim(韓国)
kudo(東京)      4-6    enami(長野) 
natsuizaka(北海道)   5-3    toda(長野)
nakajima(長野)          5-4    jackson(スコットランド)
koana(山梨)                 8-1    e.kim(韓国)

<男子・予選第1試合>

PARK(韓国)        8-4   SHIKANO(北海道)
YAMAGUCHI(長野)    2-5   CARRUTHERS(カナダ)
KANDA(東京)        3-9   S.KIM(韓国)
IKEZAKI(北海道)     1-10   SHUSTER(アメリカ)
Y.MATSUMURA(北海道)  5-2   OGIHARA(長野)
H.MATSUMURA(長野)    5-6    IWAI(北海道)

<女子・予選第1試合>

koana(山梨)          4-6   kanai(長野)
e.kim(韓国)         4-5       minami(北海道)
sidorova(ロシア)             5-6   yoshimura(北海道)
m.kim(韓国)                   8-1   kudo(東京)
u.gim(韓国)                    8-3   natsuizaka(北海道)

軽井沢国際カーリング選手権2018の日程は?

軽井沢国際カーリング選手権2018は、男子と女子に分かれて行われ、開催期間は12月20日(木)~23日(日)の4日間となります。

日程の詳細は、以下の通りです。

12月20日(木)計24試合

<男子>
予選:9:00~ / 16:00~

<女子>
予選:12:30~ / 19:30~

12月21日(金)計24試合

<男子>
予選:9:00~ / 16:00~

<女子>
予選:12:30~ / 19:30~

12月22日(土)計20試合

<男子>
予選:9:00~ / 準々決勝:16:00~

<女子>

予選:12:30~ / 準々決勝:19:30~

12月23日(日)計8試合

<男子>
準決勝:8:30~ / 3位決定戦、決勝:13:00~

<女子>
3位決定戦、決勝:16:00~

スポンサーリンク

軽井沢国際カーリング選手権2018のテレビ放送は?

軽井沢国際カーリング選手権2018は地上波、BS放送、CS放送を含めて、テレビ放送は行われない予定です。

ただ、大会中の各試合については、当記事でも随時更新していくので、ぜひご覧ください!

軽井沢国際カーリング選手権2018の参加チームは?

軽井沢国際カーリング選手権2018は上記の通り、男子15チーム、女子15チームが参加します。

海外勢では、男子のShuster(アメリカ)が大注目です!

平昌オリンピック金メダルで今年のワールドカップでも優勝したこのチームに対抗するのは、Carruthers(カナダ)あたりでしょうか。

女子では、ロシアから参戦するSidorovaが注目ですね!

今年のストックホルムレディースで決勝に進出しており、勢いに乗っています。

もちろん日本勢も海外勢にひけをとらないチームがエントリーしていますので、以下紹介していきますね!

<女子>

E.Kim(韓国)
Enami(長野/エリートアカデミー) 
Jackson(スコットランド) 
Kanai(長野/軽井沢Jr)
Koana(山梨/チーム富士急) 
Kudo(東京/ST Tokyo)
M.Kim(韓国) 
Minami(北海道/STRAHL) 
Nakajima(長野/中部電力)
Natsuizaka(北海道/チーム札幌) 
Sidorova(ロシア)
Toda(長野/エリートアカデミー) 
U.Gim(韓国)
Walker(カナダ)
Yoshimura(北海道/北海道銀行フォルティウス)

<男子>

Carruthers(カナダ)
H.Matsumura(長野/Ignites長野)
Ikezaki(北海道/北海道大学) 
Iwai(北海道/札幌国際大学) 
Kanda(東京/I.C.E)
Ogihara(長野/軽井沢WILE)
Park(韓国)
Shikano(北海道/北見工業大学) 
Shimizu(長野/軽井沢CC) 
Shimizuno(北海道/札幌学院大学) 
Shuster(アメリカ) 
S.kim(韓国)
Usui(北海道/KiT Curling Club)
Yamaguchi(長野/SC軽井沢クラブ) 
Y.Matsumura(北海道/コンザドーレ)

軽井沢国際カーリング選手権2018の組み合わせは?

軽井沢国際カーリング選手権2018は男女ともに3ブロック制の予選リーグを戦い、上位8チームが決勝トーナメントに進出します。

グループリーグの組み合わせは、以下の通りです!

<男子>

プールA

Carruthers(カナダ)

Park(韓国)

Shikano(北海道/北見工業大学) 

Shimizu(長野/軽井沢CC) 

Yamaguchi(長野/SC軽井沢クラブ)

プールB

Ikezaki(北海道/北海道大学) 

Y.Matsumura(北海道/コンザドーレ)

Ogihara(長野/軽井沢WILE)

Shimizuno(北海道/札幌学院大学) 

Shuster(アメリカ) 

プールC

Iwai(北海道/札幌国際大学) 

Kanda(東京/I.C.E)

S.kim(韓国)

H.Matsumura(長野/Ignites長野)

Usui(北海道/KiT Curling Club)

<女子>

プールA

Kanai(長野/軽井沢Jr)

Koana(山梨/チーム富士急)

Minami(北海道/STRAHL) 

E.Kim(韓国)

Walker(カナダ)

プールB

Enami(長野/エリートアカデミー) 

M.Kim(韓国) 

Kudo(東京/ST Tokyo)

Sidorova(ロシア)

Yoshimura(北海道/北海道銀行フォルティウス)

プールC

U.Gim(韓国)

Jackson(スコットランド) 

Nakajima(長野/中部電力)

Natsuizaka(北海道/チーム札幌) 

Toda(長野/エリートアカデミー) 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は軽井沢国際カーリング選手権2018の日程、試合速報・結果に加え、放送や出場チーム、組み合わせなどをまとめました。

 

カーリングは、今年2月の平昌オリンピックの女子で初の銅メダル獲得で、一躍脚光を浴びましたね!

 

特にロコ・ソラーレ(LS北見)の人気は社会現象とも言えるほどすさまじく、「そだね~」が流行語大賞を受賞しました。

 

そのようなフィーバーの中でもLS北見を中心に各チームがきっちり新シーズンに備え、結果を出しているのはすごいことだと思います!

 

軽井沢国際カーリング選手権では、先日のブーストナショナルでLS北見と対戦した北海道銀行に加え、将来を期待されるチームも参戦します。

 

ぜひ、世界を相手にきっちり結果を出してほしいですね!

 

【関連記事】

カーリングブースト・ナショナル2018の日程と結果速報!放送や出場チーム・組み合わせも

カーリングワールドカップ2018-2019第2節の日程と放送は?試合速報・結果と日本代表も

パシフィックアジアカーリング選手権2018の日程と放送は?試合速報・結果と日本代表も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています