ノルディックスキー世界選手権2019複合の日程と放送は?速報・結果や出場選手も!

ノルディックスキー世界選手権2019が2月22日(金)からオーストリアで行われます。

ノルディックスキー世界選手権は、2年に一度行われる、ノルディックスキーの中でも最も歴史と権威がある大会で、ジャンプと複合に分かれて行われます。

この記事では、このうち、複合競技を取り上げます。

複合は日本の大エース、渡部暁斗選手が1月26日(土)に行われたワールドカップ第10戦で今シーズン2勝目を挙げるなど、引き続き存在感を示しています。

ただ、渡部暁斗選手以外にも、渡部善斗選手など好調な選手がいます。

これらの選手も含めて、世界選手権では、ぜひ個人種目、団体種目ともにいい結果を残して、ワールドカップの終盤戦に向けて、勢いをつけてほしいですね!

今回は、そんな大注目のノルディックスキー世界選手権2019複合について、日程と放送、さらに速報・結果、日本の出場選手などをまとめます!

※2/24追記(当日の試合の速報、結果を本文中に記載)

※2/22追記(当日の試合の速報、結果を本文中に記載)

※2/5追記(日本代表の正式発表に伴い、その内容を本文中に記載)

【関連記事】

ノルディックスキー世界選手権2019ジャンプの日程と放送は?速報・結果や出場選手も!

スポンサーリンク

ノルディックスキー世界選手権2019複合の日程と放送は?速報・結果や出場選手も!

平昌オリンピックでは、渡部暁斗選手が複合個人ノーマルヒルで2大会連続の銀メダルを獲得するなど、活躍をみせてくれました。

ただ、もう一歩のところでやはり世界トップとの差がある印象です。

渡部暁斗選手はワールドカップでは通算11回の優勝がありますが、世界選手権では団体のみの優勝にとどまっており、今回はぜひ個人種目での優勝を期待したいですね!

では、そんな期待が高まるノルディックスキー世界選手権2019複合の、まずは日程からまとめていきましょう!

(大会が始まったら、結果速報と順番を入れ替えます)

ノルディックスキー世界選手権2019複合の速報・結果は?

この大会の速報・結果をここにまとめます。随時更新していきます!

※2/24追記(当日の試合の速報、結果を記載)

団体スプリント ※競技終了

後半・クロスカントリー

  1.   28:29.5            ドイツ
  2.   28:37.7  +8.2       ノルウェー
  3.   28:38.7  +9.2       オーストリア
  4.   29:25.9  +56.4     日本
  5.   30:06.6  +1:37.1  イタリア
  6.   30:14.1  +1:44.6  フランス
  7.   30:32.6  +2:03.1  フィンランド
  8.   30:59.9  +2:30.4  ポーランド
  9.   31:26.3  +2:56.8  アメリカ
  10.   32:04.0  +3:34.5  チェコ
  11.   32:12.8  +3:43.3  スロベニア
  12.   32:55.0  +4:25.5  ロシア

国別順位(ジャンプ終了時点)

  1.   258.2  0:00    ドイツ
  2.   254.1  +0:08  日本
  3.   247.2  +0:22  オーストリア
  4.   244.6  +0:27  ノルウェー
  5.   209.3  +1:38  フランス
  6.   205.6  +1:45  ポーランド
  7.   204.0  +1:48  イタリア
  8.   182.7  +2:31  フィンランド
  9.   170.4  +2:56  チェコ
  10.   167.2  +3:02  スロベニア
  11.   163.4  +3:10  アメリカ
  12.   154.4  +3:28  ウクライナ
  13.   145.5  +3:45  ロシア
  14.   110.7  +4:55  中国
  15.   100.1  +5:16  カザフスタン

前半・ジャンプ

  1.   128.5m (130.6)  REHRL Franz-Josef [AUT]
  2.   130.0m (130.0)  渡部 暁斗
  3.   130.0m (129.9)  FRENZEL Eric [GER]
  4.   128.0m (128.3)  RIESSLE Fabian [GER]
  5.   127.5m (124.7)  SCHMID Jan [NOR]
  6.   124.5m (124.1)  渡部 善斗
  7.   123.0m (119.9)  RIIBER Jarl Magnus [NOR]
  8.   123.5m (116.6)  GRUBER Bernhard [AUT]
  9.   122.0m (114.6)  LAHEURTE Maxime [FRA]
  10.   120.5m (112.0)  KOSTNER Aaron [ITA]
  11.   115.5m (107.7)  KUPCZAK Szczepan [POL]
  12.   116.5m (102.3)  HIRVONEN Eero [FIN]
  13.   114.5m (97.9)  SLOWIOK Pawel [POL]
  14.   110.0m (94.7)  GERARD Antoine [FRA]
  15.   109.5m (92.0)  PITTIN Alessandro [ITA]
  16.   109.5m (90.5)  VYTRVAL Jan [CZE]
  17.   109.5m (86.0)  VRHOVNIK Vid [SLO]
  18.   105.5m (82.3)  PASICHNYK Viktor [UKR]
  19.   105.0m (82.3)  LOOMIS Ben [USA]
  20.   106.5m (81.2)  JELEN Ozbej [SLO]
  21.   105.0m (81.1)  FLETCHER Taylor [USA]
  22.   103.0m (80.4)  HEROLA Ilkka [FIN]
  23.   103.5m (79.9)  PORTYK Tomas [CZE]
  24.   105.0m (79.8)  BARKOV Viacheslav [RUS]
  25.   103.0m (72.1)  MAZURCHUK Dmytro [UKR]
  26.   100.0m (70.5)  RAKPAROV Chingiz [KAZ]
  27.   100.5m (67.9)  ZHAO Jiawen [CHN]
  28.   99.5m (65.7)  MASTIEV Samir [RUS]
  29.   87.5m (42.8)  ZHAO Zihe [CHN]
  30.   82.0m (29.6)  GLUKHOV Danil [KAZ]

※2/22追記(当日の試合の速報、結果を記載)

個人10kmラージヒル

前半・ジャンプ

  1.  130.5m (138.5) 0:00 FRENZEL Eric [GER]
  2.  125.5m (137.2) +0:05 SEIDL Mario [AUT]
  3.  129.0m (136.1) +0:10 SCHMID Jan [NOR]
  4.  126.0m (135.9) +0:10 REHRL Franz-Josef [AUT]
  5.  122.5m (129.0) +0:38 渡部 暁斗
  6.  121.0m (128.7) +0:39 RIESSLE Fabian [GER]
  7.  124.0m (125.8) +0:51 渡部 善斗
  8.  124.0m (125.3) +0:53 KUPCZAK Szczepan [POL]
  9.  124.0m (124.0) +0:58 GERARD Antoine [FRA]
  10.  121.0m (123.8) +0:59 RIIBER Jarl Magnus [NOR]
  11.  120.5m (123.0) +1:02 BJOERNSTAD Espen [NOR]
  12.  121.5m (120.6) +1:12 KLAPFER Lukas [AUT]
  13.  117.5m (119.8) +1:15 RYDZEK Johannes [GER]
  14.  119.5m (118.8) +1:19 山元 豪
  15.  117.0m (118.0) +1:22 GEIGER Vinzenz [GER]
  16.  121.0m (117.2) +1:25 永井 秀昭
  17.  115.5m (115.5) +1:32 FAISST Manuel [GER]
  18.  123.5m (115.5) +1:32 KOSTNER Aaron [ITA]
  19.  116.5m (112.6) +1:44 GRUBER Bernhard [AUT]
  20.  117.0m (110.8) +1:51 HEROLA Ilkka [FIN]

後半・クロスカントリー

  1.  23:43.0  FRENZEL Eric [GER]
  2.  23:47.3 +4.3 SCHMID Jan [NOR]
  3.  23:51.7 +8.7 REHRL Franz-Josef [AUT]
  4.  23:58.3 +15.3 SEIDL Mario [AUT]
  5.  24:03.9 +20.9 RIIBER Jarl Magnus [NOR]
  6.  24:05.0 +22.0 渡部 暁斗
  7.  24:05.3 +22.3 RIESSLE Fabian [GER]
  8.  24:12.6 +29.6 GERARD Antoine [FRA]
  9.  24:19.1 +36.1 RYDZEK Johannes [GER]
  10.  24:41.6 +58.6 GRUBER Bernhard [AUT]
  11.  24:52.3 +1:09.3 HEROLA Ilkka [FIN]
  12.  24:56.2 +1:13.2 GEIGER Vinzenz [GER]
  13.  25:00.9 +1:17.9 KOSTNER Aaron [ITA]
  14.  25:01.5 +1:18.5 FAISST Manuel [GER]
  15.  25:12.8 +1:29.8 BJOERNSTAD Espen [NOR]
  16.  25:14.7 +1:31.7 渡部 善斗
  17.  25:24.9 +1:41.9 永井 秀昭
  18.  25:36.4 +1:53.4 COSTA Samuel [ITA]
  19.  25:52.7 +2:09.7 HUG Tim [SUI]
  20.  26:03.1 +2:20.1 HIRVONEN Eero [FIN]
  21.  26:07.8 +2:24.8 MUTRU Leevi [FIN]
  22.  26:25.4 +2:42.4 PITTIN Alessandro [ITA]
  23.  26:26.0 +2:43.0 MAEKIAHO Arttu [FIN]
  24.  26:27.1 +2:44.1 LAHEURTE Maxime [FRA]
  25.  26:27.6 +2:44.6 KUPCZAK Szczepan [POL]
  26.  26:31.6 +2:48.6 山元 豪
  27.  26:51.8 +3:08.8 BRAUD Francois [FRA]

個人10kmノーマルヒル

団体スプリント

団体戦

ノルディックスキー世界選手権2019複合の日程は?

ノルディックスキー世界選手権2019複合は、2月22日(木)~3月2日(土)まで、オーストリア・ゼーフェルトにて行われます。

スケジュールの詳細は以下の通りです(日本時間)。

2月22日(金) 17:30 トライアル・スキージャンプ ラージヒル(HS130)
        18:30 決勝・スキージャンプ ラージヒル(HS130)
                     24:15 決勝・クロスカントリー10km

2月24日(日)  17:30 トライアル・チームスプリント ラージヒル(HS130)
         18:30 決勝・チームスプリント ラージヒル(HS130)
                       21:30 決勝・チームスプリント スプリント 2 x 7.5km

2月28日(木)  18:00 トライアル・スキージャンプ ノーマルヒル(HS109)
                      19:00 決勝・スキージャンプ ノーマルヒル(HS109)

3月2日(土)    18:00 トライアル・団体戦 ノーマルヒル(HS109)
         19:00 決勝・団体戦 ノーマルヒル(HS109)
                       22:45 決勝・団体戦 スプリント 4 x 5km

では、放送はどうなのでしょうか。その詳細については、以下の通りです。

スポンサーリンク

ノルディックスキー世界選手権2019複合のテレビ放送は?

ノルディックスキー世界選手権2019複合は、地上波、BS放送、CS放送を含めて、1/30現在放送予定はありません。

発表になった場合、当記事に追記します!

ただ、当日の競技の速報・結果については、当記事に随時アップしていくので、ぜひご参照ください!

ノルディックスキー世界選手権2019複合の出場選手は?

ノルディックスキー世界選手権2019複合の日本代表選手は、1/30現在正式発表はまだされていませんが、今シーズンのワールドカップでの実績などを踏まえ、以下のメンバーが想定されます。

渡部 暁斗 北野建設

山元 豪  ダイチ

永井 秀昭 岐阜日野自動車

木村 幸大 花輪高

渡部 善斗 北野建設

※2/5追記(日本代表の正式発表に伴い、その内容を記載)

日本代表メンバーが正式発表となり、木村幸大選手に代わり、清水亜久里選手(ユーグレナスキー部)がメンバー入りしました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回はノルディックスキー世界選手権2019複合の日程と放送、さらに出場選手、速報・結果などをまとめてみました。

 

ノルディック複合は、日本の大エース、渡部暁斗選手が今シーズンもワールドカップで2勝を挙げるなど、好調を維持しています。

 

ただ、過去世界選手権では個人戦での優勝がないので、今大会はぜひノーマルヒル、ラージヒルともにその高みを目指してほしいですね!

 

残念ながら今大会はテレビ放送はないようですが、当記事で競技の速報・結果も随時掲載しますので、ぜひ楽しみにしてください!

【関連記事】

ノルディックスキー世界選手権2019ジャンプの日程と放送は?速報・結果や出場選手も!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています