全日本フィギュアスケート選手権2018の日程と放送予定は?速報・結果や出場選手も!

フィギュアスケートの日本一を決める戦いが始まります!

全日本フィギュアスケート選手権2018が12月21日(金)に大阪を舞台に開幕します。

やはり注目は、先日のグランプリファイナルで優勝して一気に脚光を浴びた紀平梨花選手らの女子シングル、同じくグランプリファイナルで準優勝した宇野昌麿選手に加え、今シーズン現役復帰を果たした高橋大輔選手ら男子シングルになるでしょうか。

男女ともに世界トップレベルの選手による激しい戦いが期待されるシングルはやはり必見ですが、ペアやアイスダンスももちろん要チェックです!

全日本フィギュアスケート選手権2018は、世界選手権2019と四大陸選手権2019のそれぞれ代表選考会も兼ねた、ガチガチのサバイバルバトルでもあります!

大注目の全日本フィギュアスケート選手権2018は、地上波、BS放送を含めたテレビ放送に加え、インターネット配信も充実していて、外出先などでも視聴できます!

↓↓全日本フィギュアスケート選手権2018をネットの格安動画中継で視聴するにはこちらをクリック↓↓

今回はそんな大注目の全日本フィギュアスケート選手権2018について、

  • 日程
  • 放送予定
  • 試合速報・結果
  • 出場選手

などの情報をまとめていきます。

【関連記事】

全日本フィギュアスケート選手権2018の動画中継の格安視聴方法!ネットで見逃し配信は?

スポンサーリンク

全日本フィギュアスケート選手権2018の日程と放送予定は?速報・結果や出場選手も!

今年の全日本フィギュアスケート選手権ですが、今年2月の平昌オリンピックで金メダルを獲得した日本の絶対的エース、羽生結弦選手はケガのため出場しないことが発表されました。

ただ、同じく平昌で銀メダルの宇野昌磨選手はグランプリシリーズできっちり結果を残し、ファイナルでも2位に入り、存在感を示しています。

現状今大会の男子シングルで最有力は宇野選手でしょうが、現役復帰を果たした高橋大輔選手も近畿選手権、西日本選手権ときっちり勝ち上がり、この舞台に上がってきましたね!

女子シングルでは、ロシア勢の台頭でしばらくは日本の選手が世界の舞台でトップに立つことが難しいと言われていましたが、今シーズンシニアに上がった紀平梨花選手が、あの浅田真央選手以来となるグランプリファイナル初出場初優勝を遂げました!

男女ともに日本のシングルは間違いなく世界トップの実力者ぞろいですし、グランプリシリーズで台頭してきた若手選手も加わり、どんな結果になるか楽しみで仕方がありません!

そんな全日本フィギュアスケート選手権2018の、まずは日程からまとめていきましょう!

(競技が始まったら、結果速報と順番を入れ替えます)

全日本フィギュアスケート選手権2018の日程は?

全日本フィギュアスケート選手権2018は、12月21日(金)~12月24日(月・祝)の4日間開催されます。

ただ、滑走順の抽選(12/20)やエキシビション(12/25)なども行われますので、正式競技以外も含めるともう少し期間は長くなります。

詳細なスケジュールは以下の通りとなります。

12/20(木)

11:30~12:00 アイスダンス公式練習
12:00~12:30 ペア公式練習
12:45~15:00 女子公式練習
15:15~17:30 男子公式練習
18:30~19:30 開会式&ショート滑走順抽選

12/21(金)

06:10~06:30 ペア公式練習
06:40~09:40 女子公式練習
09:55~10:25 アイスダンス公式練習
10:40~14:30 男子公式練習
15:30~16:00 アイスダンスRD
16:25~20:54 女子SP

12/22(土)

07:10~08:40 アイスダンス公式練習
07:55~10:55 男子公式練習
11:10~11:40 ペア公式練習
11:55~14:30 女子公式練習
15:30~16:00 ペアSP
16:25~20:54 男子SP

12/23(日)

07:30~08:00 ペア公式練習
08:15~10:50 女子公式練習
11:05~11:35 アイスダンス公式練習
11:50~14:45 男子公式練習
15:45~16:40 アイスダンスFD
17:04~21:11 女子FS
表彰式(アイスダンス、女子)
※表彰式終了は21:40頃

12/24(月・祝)

11:20~11:50 ペア公式練習
12:05~15:00 男子公式練習
16:00~16:35 ペアFS
17:04~21:11 男子FS
表彰式(ペア、男子シングル)
※表彰式終了は21:40頃を予定
 
 
12/25(火)
 
オールジャパン メダリスト・オン・アイス2018
16:00 開場
17:00 開演
※終了は20:00頃を予定
 
 

では、放送はどうなのでしょうか。その詳細については、以下の通りです。

全日本フィギュアスケート選手権2018の放送は?

全日本フィギュアスケート選手権は、CS放送のフジテレビONEとBS放送のBSフジが男女前半グループ、地上波のフジテレビが男女後半グループを生中継します。

このほか、録画放送も行われますので、フジテレビとBSフジ・フジテレビONEに分けて、スケジュールの詳細を以下の通り、まとめてみました。

<フジテレビ>

12月17日(月)~21日(金) 25:14~25:25 事前番組

12月21日(金)        19:00~20:54 女子SP第3G~5G ※LIVE

12月22日(土)        15:30~16:30 男子開幕SP

                16:30~17:30 高橋大輔現役復帰ドキュメント

                19:00~20:54 男子SP第3G~5G ※LIVE

12月23日(日)        19:00~21:15 女子FS第3G~4G ※LIVE

12月24日(月・祝)      19:00~21:30 男子FS第3G~4G ※LIVE

12月25日(火)        24:25~25:25 エキシビション ※録画

                26:25~27:25 ペア・アイスダンス ※録画

<フジテレビONE・BSフジ>

12月21日(金)        16:30~19:00 女子SP第1G~2G ※LIVE

12月22日(土)        19:00~20:54 男子SP第1G~2G ※LIVE

12月23日(日)        17:00~19:00 女子FS第1G~2G ※LIVE

12月24日(月・祝)      17:00~19:00 男子FS第1G~2G ※LIVE

12月25日(火)        12:00~14:30 女子SP第3G~5G ※録画、ONEのみ

12月26日(水)        12:00~14:00 男子SP第3G~5G ※録画、ONEのみ

12月29日(土)        12:00~13:55 エキシビション ※録画、BSフジのみ

全日本フィギュアスケート選手権は、やはり将来を担う若手が登場する第1グループの選手からLIVE中継で楽しみたいですよね!

となると、ネックになるのが、放送時間の長さことです。

ただ、主に前半のグループをLIVE中継するCS放送のフジテレビONEは、テレビだけでなく、インターネット配信でも視聴できるので、外出先などでもスマホで大会のもようをチェックできますよ!

フジテレビONEのインターネットチャンネルは、「フジテレビONEsmart」といいますが、フジテレビ公式動画配信サービス「FODプレミアム」からの加入が便利です。

↓↓全日本フィギュアスケート選手権2018をネットの格安動画中継で視聴するにはこちらをクリック↓↓

このFODプレミアムはフジテレビの動画が豊富で、過去の名作ドラマを中心に独占タイトルが5,000本以上見られます。

ですので、フィギュアスケートだけでなく、この年末年始にドラマなどほかのジャンルを楽しみたい方にとって、すごくおすすめです!

「フジテレビONEsmart」は、申し込み後わずか数分で視聴できるようになるので、今からでも加入は十分間に合います!

こちらと関連記事「全日本フィギュアスケート選手権2018の動画中継の視聴方法!ネットで見逃し配信は?」にLIVE中継の視聴方法をまとめましたので、ぜひご覧ください!)

全日本フィギュアスケート選手権2018のネットでの視聴方法や料金は?

では、「フジテレビONEsmart」の視聴方法や料金について、ご紹介します!

視聴するには、上記の通り、フジテレビ公式動画配信サービス「FODプレミアム」から加入するのがおすすめです!

これにより、パソコンやスマホ、タブレット端末などで移動中も全日本フィギュアスケート選手権2018を観戦できますよ!

視聴するには、まず「FODプレミアム」の価格が888円(税別)かかります。

さらに「フジテレビONEsmart」は1,000円(税別)ですので、888円+1,000円の1,888円(税別)が必要となります。

ただ、FODプレミアムは現在初月無料で視聴することができるので、この無料お試し期間中に解約すれば、888円分はかかりませんよ!

つまり、この年末年始の1カ月間に全日本フィギュアスケート選手権2018やほかのドラマなどを1,000円(税別)だけで満喫できるんです!

ですので、特に今の時期のご契約がおすすめです!

こちらと関連記事「全日本フィギュアスケート選手権2018の動画中継の視聴方法!ネットで見逃し配信は?」にLIVE中継の視聴方法をまとめましたので、ぜひご覧ください!)

全日本フィギュアスケート選手権2018の出場選手は?

全日本フィギュアスケート選手権の出場権は、

  • シード(全日本フィギュアスケート選手権2017の1~3位の選手)
  • 東日本選手権上位選手
  • 西日本選手権上位選手
  • 予選免除(出場予定の国際大会とのスケジュールを考慮して免除)
  • 全日本ジュニア選手権推薦

となっています。

これらの条件をクリアしてシングルの出場権を得た選手は以下の通りです。

男子シングル

<シード>

宇野昌磨(トヨタ自動車)
田中刑事(倉敷芸術科学大学)
友野一希(同志社大学)

<予選免除>

山本草太(中京大学)

<西日本選手権上位>

高橋大輔(関西大学KFSC)    1位/244.67
中村優(関西大学)       3位/203.40
山隈太一朗(ひょうご西宮FSC) 4位/196.71
本田太一(関西大学)      5位/191.98
笹原景一朗(同志社大学)    6位/177.66
櫛田一樹(関西学院大学)    7位/172.00
日野龍樹(中京大学)      8位/171.46
渡邊純也(関西学院大学)    9位/168.48
山田耕新(SMBC)        10位/166.96
中野紘輔(福岡大学)                11位/160.52
時國隼輔(同志社大学)             12位/159.49

<東日本選手権上位>

唐川常人(日本大学)      1位/179.17
佐藤洸彬(南部美人)      2位/178.89
鈴木潤(北海道大学)      3位/174.17
小林建斗(法政大学)      4位/172.02
鎌田英嗣(明治大学)      5位/169.44
中野耀司(明治大学)      6位/166.74
小林諒真(法政大学)      7位/163.95
石塚玲雄(早稲田大学)     8位/160.92

<推薦・全日本ジュニア上位>

壷井達也 (中京大中京高校)    1位/222.79
佐藤駿(埼玉栄中学校)     2位/222.30
島田高志郎(木下グループ)   3位/210.03
木科雄登(金光学園)      4位/198.84
鍵山優真(神奈川FSC)     5位/197.60
三宅星南(岡山理大附高校)   6位/197.02

女子シングル

<シード>

宮原知子(関西大学)
坂本花織(シスメックス)
紀平梨花(関西大学KFSC)

<予選免除>

樋口新葉(開智日本橋学園高校)
三原舞依(シスメックス)
本田真凜(JAL)
白岩優奈(関西大学KFSC)
本郷理華(中京大学)
山下真瑚(中京大中京高校)

<西日本選手権上位>

竹野比奈(福岡大学)       2位/170.76
竹内すい(大同大学大同高等学校) 3位/169.92
大庭雅(東海東京FH)        4位/168.38
三宅咲綺(岡山理大附高校)            5位/164.98
細田采花(関西大学)       6位/164.52
新田谷凜(中京大学)       7位/164.37
磯邉ひな乃(中京大学)      8位/155.31
籠谷歩未(神戸FSC)       9位/151.11
中塩美悠(広島スケートクラブ)  10位/147.72
十倉日和(関西大学)       11位/146.13
加藤利緒菜(中京大学)                12位/144.62

<東日本選手権上位>

松原星(武蔵野学院)       1位/156.68
佐藤伊吹(駒場学園高校)     2位/147.45
永井優香(早稲田大学)      3位/146.81

<推薦・全日本ジュニア上位>

横井ゆは菜(中京大中京高校)   1位/181.84
荒木菜那(中京大中京高校)    2位/170.90
川畑和愛(N高東京)       3位/158.16
渡辺倫果(青森山田高校)     4位/157.70
青木祐奈(横浜清風高等学校)   5位/157.34
長縄和奏(グランプリ東海クラブ) 6位/154.94

全日本フィギュアスケート選手権2018の速報・結果は

この大会の速報・結果をここにまとめます。随時更新していきます!

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

今回は全日本フィギュアスケート選手権2018について、日程と放送予定、さらに出場選手、速報・結果などをまとめてみました。

 

今年のフィギュアスケートは男子こそ羽生結弦選手と宇野昌磨選手というツートップがいて世界のトップ争いを期待していましたが、女子でジュニアからシニアに上がったばかりの紀平梨花選手のいきなりの大ブレイクは予想していませんでした!

 

それだけに来年の世界選手権と四大陸選手権の出場権をかけた全日本フィギュアスケート選手権2018は、男女ともにシングルはレベルの高い激しい戦いがみられそうです!

 

そして、全日本ならではの楽しみといえば、将来を担う若い世代の演技もじっくり見られる点ですよね!

 

ぜひ、地上波のテレビ放送だけではなく、ネット配信でスマホなどでも視聴できる準備をされることをおすすめします!

 

【関連記事】

全日本フィギュアスケート選手権2018の動画中継の格安視聴方法!ネットで見逃し配信は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています