" /> 卓球オーストリアオープン2018の日程や放送は?速報・結果や組み合わせも!

卓球オーストリアオープン2018の日程や放送は?速報・結果や組み合わせも!

伊藤美誠選手の衝撃の優勝の余韻冷めやらぬ中、早くも次の戦いが始まります!

卓球のワールドツアー、オーストリアオープン2018が11月6日(火)から行われます。

ワールドツアーは、スウェーデンを皮切りに、今回のオーストリアオープン、さらにベラルーシオープンとしばらく欧州を転戦中です。

ワールドツアーのポイントは再来年の東京オリンピックの代表選考に向けても大事な指標のひとつになるので、日本のトップ選手にとってTリーグと同様、一戦一戦がものすごく大きな意味を持っています。

オーストリアオープンにも男子の張本智和選手、女子の石川佳純選手、伊藤美誠選手らトップ選手がほとんどエントリーしているほか、世界トップの中国も参戦します!

今回は卓球オーストリアオープン2018について、

  • 日程
  • 放送予定(テレビ、インターネット)
  • 出場選手(日本代表)
  • 組み合わせ
  • 試合速報・結果

などの情報をまとめていきます。

※11/11追記(当日の試合速報・結果を本文中に記載)

※11/10追記(当日の試合速報・結果を本文中に記載)

※11/10追記(前日の試合速報・結果を本文中に記載)

※11/9追記(前日の試合速報・結果を本文中に記載)

※11/8追記(予選ラウンドの速報・結果を本文中に記載)

【関連記事】

卓球オーストリアオープン2018の動画中継の視聴方法!ネットで見逃し配信は?

スポンサーリンク

卓球オーストリアオープン2018の日程や放送は?速報・結果や組み合わせも!

日本の卓球は2016年のリオデジャネイロオリンピックで、水谷準選手が男子個人種目で初めて日本人でメダルを獲得し、女子では平野美宇選手が2017年のアジア選手権で絶対王者の中国選手を相次いで破って優勝するなど、男女ともに世界のトップレベルで戦っています。

ただ、そこに立ちはだかるのが絶対王者の中国をはじめとした、アジアの強豪国ですね!

オーストリアオープン2018の前の週に行われたスウェーデンオープン2018では、女子シングルスの伊藤美誠選手が準々決勝、準決勝、決勝と中国の主力選手を次々と撃破して優勝するという、卓球史に名を残す偉業を達成しました!

中国はスウェーデンオープンの際のメンバーとは異なりますが、強力な選手が揃っていることには違いありません。

伊藤美誠選手に続くような日本人選手の登場をぜひ、期待したいところですね!

そんなオーストリアオープン2018のまず日程からみていきましょう!

(大会が始まったら、速報・結果と順番を入れ替えます)

卓球オーストリアオープン2018の試合速報・結果は?

大会が始まったら、日本代表の試合を中心に試合速報・結果をここにまとめます。随時更新していきます!

※11/11追記(当日の試合速報・結果を記載)

<女子ダブルス決勝トーナメント>

決勝

早田 ひな/伊藤 美誠(○) 3-0 Chen Xingtong/Sun Yingsha(中国)

11-6 11-7 11-8

早田ひな/伊藤美誠ペアが優勝し、今季ツアー3勝目を達成!

<男子ダブルス決勝トーナメント>

決勝

森薗 政崇/大島 祐哉(○) 3-1 Jeoung Youngsik/Lee Sangsu(韓国)

12-10 11-9 3-11 11-4

森薗政崇/大島祐哉ペアが優勝!

※11/10追記(当日の試合速報・結果を記載)

<男子シングルス決勝トーナメント>

準々決勝

丹羽 幸希(●) 1-4 Fan Zhendong(中国)

8-11 6-11 11-8 5-11 9-11

張本 智和(●) 2-4 Xu Xin(中国)

11-6 15-17 9-11 5-11 12-10 9-11

※11/10追記(前日の試合速報・結果を記載)

<男子シングルス決勝トーナメント>

2回戦

上田 仁(●) 1-4 Fan Zhendong(中国)

11-9 4-11 2-11 4-11 4-11

丹羽 幸希(○) 4-0 吉村 和弘(●)

11-9 11-7 11-6 12-10

金光 宏暢(●) 1-4 Pitchiford Liam(イングランド)

11-6 3-11 11-13 7-11 8-11

張本 智和(○) 4-1 水谷 隼(●)

11-6 11-5 9-11 11-8 11-7

<男子ダブルス決勝トーナメント>

準決勝

森薗 政崇/大島 祐哉(○) 3-1 Ionescu Ovidiu(ルーマニア)/Robles ALvaro(スペイン)

3-11 13-11 11-5 11-7

準々決勝

張本 智和/木造 勇人(●) 1-3 Ho Kwan Kit/Wong Chun Ting(香港)

10-12 11-7 8-11 9-11

森薗 政崇/大島 祐哉(○) 3-1 Liao Cheng-Ting/Lin Yun-ju(台湾)

11-6 11-9 7-11 11-3

<女子シングルス決勝トーナメント>

2回戦

橋本 帆乃香(●) 3-4 Zhu Yuling(中国)

8-11 11-8 9-11 13-11 10-12 12-10 10-12

伊藤 美誠(●) 2-4 Doo Hoi Kem(香港)

11-9 1-11 2-11 11-7 12-14 8-11

平野 美宇(●) 1-4 Wang Manyu(中国)

5-11 10-12 14-12 7-11 7-11

<女子ダブルス決勝トーナメント>

準決勝

早田 ひな/伊藤 美誠(○) 3-1 Liu Gaoyang/Zhang Rui(中国)

11-8 5-11 11-9 11-8

準々決勝

早田 ひな/伊藤 美誠(○) 3-0 Grzybowska-Franc Katarzyna/Partyka Natalia(インドネシア)

11-6 11-9 11-4

<混合ダブルス決勝トーナメント>

準々決勝

吉村 真晴/石川 佳純(●) 1-3 Xu Xin/Liu Shiwen(中国)

11-8 8-11 5-11 9-11

※11/9追記(前日の試合速報・結果を記載)

<男子シングルス決勝トーナメント>

1回戦

上田 仁(○) 4-1 Habesohn Daniel(オーストリア)

11-7 11-7 11-8 9-11 11-7

丹羽 孝希(○) 4-2 Zhou Qihao(中国)

11-9 6-11 12-10 11-5 7-11 11-9

吉村 和弘(○) 4-2 Lin Gaoyuan(中国)

2-11 11-6 6-11 11-8 11-6 14-12

金光 宏暢(○) 棄権 Ma Long(中国)

張本 智和(○) 4-0 吉村真晴

11-5 11-6 11-7 11-2

水谷 隼(○) 4-3 Walther Ricardo(ドイツ)

10-12 11-2 7-11 5-11 14-12 11-6 11-3

<男子ダブルス決勝トーナメント>

1回戦

張本 智和/木造 勇人(○) 3-0 Gardos Robert/Habesohn Daniel(オーストリア)

11-8 11-5 13-11

森薗 政崇/大島 祐哉(○) 3-0 Pletea Cristian/Szocs Hunor(ルーマニア)

11-5 11-2 11-4

<女子シングルス決勝トーナメント>

1回戦

橋本 帆乃香(○) 4-0 Solja Amelie(オーストリア)

11-3 11-1 11-5 11-5

伊藤 美誠(○) 4-1 長﨑 美柚(●)

11-7 1-11 11-6 11-7 11-7

佐藤 瞳(●) 3-4 Szocs Bernadette(ルーマニア)

10-12 11-8 6-11 11-7 10-12 11-7 10-12

石川 佳純(●) 0-4 He Zhuojia(中国)

5-11 5-11 4-11 4-11

安藤 みなみ(●) 1-4 Cheng I-Ching(台湾)

7-11 6-11 11-9 6-11 7-11

平野 美宇(○) 4-3 早田 ひな(●)

6-11 11-6 5-11 11-3 13-11 7-11 11-8

<女子ダブルス決勝トーナメント>

1回戦

早田 ひな/伊藤 美誠(○) 3-0 Madarasz Dora/Pergel Szandra(ハンガリー)

11-3 11-7 11-8

<混合ダブルス決勝トーナメント>

1回戦

吉村 真晴/石川 佳純(○) 3-0 Apolonia Tiago/Shao Jieni(ポルトガル)

11-9 11-3 11-6

※11/8追記(予選ラウンドの速報・結果を記載)

<男子シングルス>

大島 祐哉:3回戦(●)
吉田 雅己:3回戦(●)
吉村 真晴:    (○)
松平 健太:3回戦(●)
宇田 幸矢:2回戦(●)
三部 航平:3回戦(●)
及川 瑞基:4回戦(●)
田中 佑汰:1回戦(●)
森薗 政崇:4回戦(●)
木造 勇人:2回戦(●)
戸上 隼輔:2回戦(●)
上田 仁:       (○) 
吉村 和弘:        (○) 
金光 宏暢:        (○) 
田添 健汰:2回戦(●)

吉村真晴、上田仁、吉村和弘、金光宏暢の4選手が決勝トーナメント進出決定!

この結果、決勝トーナメントは、張本智和、水谷隼、丹羽孝希、吉村真晴、上田仁、吉村和弘、金光宏暢の7選手がエントリー!

<女子シングルス>

橋本 帆乃香:   (○)
早田 ひな:        (○)
加藤 美優:1回戦(●)
長﨑 美柚:        (○)
塩見 真希:4回戦(●)
芝田 沙季:4回戦(●)
大藤 沙月:3回戦(●)
浜本 由惟:3回戦(●)
木原 美悠:4回戦(●)
相馬 夢乃:4回戦(●)
安藤 みなみ:     (○)
森 さくら:4回戦(●)
森薗 美月:3回戦(●)
松平 志穂:4回戦(●)
森薗 美咲:1回戦(●)

橋本帆乃香、早田ひな、長﨑美柚、安藤みなみの4選手が決勝トーナメントに進出!

この結果、決勝トーナメントは、石川佳純、伊藤美誠、平野美宇、佐藤瞳、橋本帆乃香、早田ひなの6選手がエントリー!

<男子ダブルス>

張本 智和/木造 勇人ペアがインドネシアペアを下し、決勝トーナメントに進出!

この結果、決勝トーナメントは、森薗政崇/大島祐哉ペアと張本智和/木造勇人ペアがエントリー!

<女子ダブルス>

長﨑美柚/大藤沙月ペアが中国ペアに敗れ、決勝トーナメント進出ならず!

この結果、決勝トーナメントは、伊藤美誠/早田ひなペアのみがエントリー!

卓球オーストリアオープン2018の日程は?

卓球スウェーデンオープン2018の競技種目ですが、男子シングルス、男子ダブルス、女子シングルス、女子ダブルス、混合ダブルスの5つとなります。

大会の開催期間は、11月6日(火)~11月11日(日)の6日間となります。

11月6日(火)と7日(水)は各種目の予選が行われ、そこで勝ち上がった選手も含めた決勝トーナメントが8日(木)から始まります。

卓球オーストリアオープン2018のテレビ放送予定は?インターネット配信は?

卓球オーストリアオープン2018は地上波でのテレビ放送は行われません。

放送するのは、CS放送のスポーツ専門チャンネル「JSPORTS」ですが、翌週からの録画放送となります。

そのスケジュール詳細は、以下の通りです。

11/14 (水)  21:00~24:00 準々決勝 JSPORTS1

11/15 (木)    21:00~24:00 準決勝  JSPORTS1

11/16 (金)    21:00~24:00 決勝   JSPORTS1

「JSPORTS」を視聴するには放映権を持つ「スカパー!」などに加入する必要がありますが、「スカパー!」は、申し込み後30分で視聴できるようになるので、今からでも加入は十分間に合います!

スカパー!のお申し込みは、以下のバナーから可能です!

↓卓球オーストリアオープン2018の動画中継を格安で視聴するにはこちらをクリック↓

スカパー!は現在、加入月は無料キャンペーンをやっています。翌月以降もこの「JSPORTS」のみの視聴であれば、スカパー!基本料の390円(税別)+チャンネル月額2,286円(税別)の2,676円(税別)で楽しむことができます。

卓球オーストリアオープン2018を放送する「JSPORTS」はオンデマンドサービスが充実していますので、パソコンやスマホ、タブレット端末などで移動中も観戦できます!

なお、オンデマンドサービスの利用には、月額1,000円(税別)がかかります!

こちらと関連記事「卓球オーストリアオープン2018の動画中継の視聴方法!ネットで見逃し配信は?」に「スカパー!」での視聴方法をまとめましたので、ぜひご覧ください!)

卓球オーストリアオープン2018の出場選手(日本代表)は?

卓球オーストリアオープン2018には上記の通り、日本のトップ選手のほとんどが出場します。

男女の日本代表選手は以下の通りです(右の数字は世界ランキング)。

<男子>

張本 智和  6位
丹羽 孝希  10位
水谷 隼   19位
吉村 真晴  28位
大島 祐哉  29位
松平 健太  30位
上田 仁   36位
森薗 政崇  40位
吉田 雅己  75位
吉村 和弘  83位
宇田 幸矢  90位
木造 勇人  164位
田中 佑汰  204位
戸上 隼輔  280位

<女子>

石川 佳純  3位
伊藤 美誠  7位
平野 美宇  9位
佐藤 瞳   13位
芝田 沙季  17位
加藤 美優  20位
早田 ひな  30位
長﨑 美柚  37位
大藤 沙月  58位
木原 美悠  88位
相馬 夢乃  177位

卓球オーストリアオープン2018組み合わせは?

上記の通り、卓球オーストリアオープン2018は5種目で頂点が争われますが、組み合わせは以下の通りです。

男子シングルスの組み合わせはこちら

男子シングルス予選の組み合わせはこちら

女子シングルスの組み合わせはこちら

女子シングルス予選の組み合わせはこちら

男子ダブルスの組み合わせはこちら

男子ダブルス予選の組み合わせはこちら

女子ダブルスの組み合わせはこちら

女子ダブルス予選の組み合わせはこちら

混合ダブルスの組み合わせはこちら

混合ダブルス予選の組み合わせはこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、卓球オーストリアオープン2018について、日程、放送予定、出場選手、組み合わせ、試合速報・結果などについて、まとめました。

歴史的なTリーグの開幕戦を終え、国内の卓球熱が高まる中、そのTリーガーたちが早くも世界の戦いに舞台を移し、強豪選手との覇権争いに挑みます!

オーストリアオープン2018の前の週に行われたスウェーデンオープン2018では、女子シングルスで伊藤美誠選手が、中国の主力選手3人を立て続けに破って優勝するという、偉業をやってのけました。

この結果を受け、中国が国を挙げてこれまで以上に日本人選手の研究に力を入れてくることは間違いなく、再来年の東京オリンピックに向け、ワールドツアーの戦いも激しさを増していくことでしょう!

卓球のワールドツアーはこれからさらに見逃せない戦いの連続になりそうです!

こちらと関連記事「卓球オーストリアオープン2018の動画中継の視聴方法!ネットで見逃し配信は?」に「スカパー!」での視聴方法をまとめましたので、ぜひご覧ください!)

【関連記事】

卓球オーストリアオープン2018の動画中継の視聴方法!ネットで見逃し配信は?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんな記事も読まれています

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です