" /> ウインターカップ2018(男子)の日程と放送は?速報・結果や出場校・組み合わせも!

ウインターカップ2018(男子)の日程と放送は?速報・結果や出場校・組み合わせも!

2018年の高校バスケットボール日本一を決める戦いが始まります!

12月23日(日)からウインターカップ2018(全国高等学校バスケットボール選手権)が東京・武蔵野の森総合スポーツプラザで行われ、男子は50校が出場します。

前年の覇者、明成(宮城県)、3位の帝京長岡(新潟県)、4位の福岡第一(福岡県)らも出場しますが、今回はどんな結果になるでしょうか?

サッカー、ラグビー、バレーボールなどと並んで、年末年始を盛り上げる高校スポーツの一つとなったウインターカップでは、将来の日本のバスケットボール界を担う逸材を発見できるかもしれませんよ!

大注目のウインターカップ2018(男子)は、放送予定も発表されているので、テレビ放送やインターネット配信で楽しむこともできそうです。

↓ウインターカップ2018(男子)の動画中継を格安で視聴するにはこちらをクリック↓

今回はそんな大注目のウインターカップ2018(男子)について、

  • 日程
  • 放送予定
  • 試合速報・結果
  • 出場校
  • 組み合わせ(トーナメント表)

などの情報をまとめていきます。

【関連記事】

ウインターカップ2018(女子)の日程と放送は?速報・結果や出場校・組み合わせも!

スポンサーリンク

ウインターカップ2018(男子)の日程と放送は?速報・結果や出場校・組み合わせも!

バスケットボールは、国内のBリーグの活況、来年のFIBAワールドカップ予選の日本代表の健闘、さらにアメリカプロバスケットボール、NBAの渡邊雄太選手の活躍など、選手の将来が拓けていくようなニュースが続いています!

そんな状況の中行われる今回のウインターカップ2018(男子)ですが、ウインターカップ自体は前身の大会が1948年から始まっていて、長い歴史があります。

ちなみに最多優勝校は能代工業(秋田県)で22回を誇ります。

現在、ほぼ毎年優勝校が変わる戦国時代ですが、さて今年の結果はどうなるでしょうか!

では、ウインターカップ2018(男子)のまずは日程からみていきましょう!

(大会が始まったら、速報・結果と順番を入れ替えます)

ウインターカップ2018(男子)の日程は?

ウインターカップ2018(男子)の開催期間は、12月23日(日・祝)~29日(土)の7日間となります。

日程の詳細は、以下の通りです。

12月23日(日):1回戦6試合

12月24日(月):1回戦12試合

12月25日(火):2回戦16試合

12月26日(水):3回戦8試合

12月27日(木):準々決勝

12月28日(金):準決勝

12月29日(土):3位決定戦・決勝

ウインターカップ2018(男子)の放送予定は?

ウインターカップ2018(男子)は地上波での試合中継は行われません。

ただ、BS放送、CS放送、動画配信サービスなどで以下の通り、放送が決定しています。

BS朝日

12月29日(土) 12:00~ 決勝 ※LIVE

CS放送「JSPORTS」

放送チャンネル JSPORTS1/2/3/4

全50試合 ※LIVE中継(見逃し放送あり)

※JSPORTSオンデマンドでも全50試合をLIVE配信

バスケット専門動画配信サービス「バスケットLIVE」

全50試合 ※LIVE中継

「AbemaTV」

男女14試合(決勝戦を含む男女注目試合を毎日2試合、LIVE中継)

このいずれで視聴するのがおすすめか、という点ですが、ウインターカップ2018(女子)や全日本大学バスケットボール選手権(男女)など学生バスケに加え、FIBA男子ワールドカップ予選や3×3も放送する「JSPORTS」を推したいと思います!

やはりバスケットボールファンなら、あらゆるジャンルの試合を見たいところですよね!

では、そんな方々に「JSPORTS」の視聴方法などをご紹介します!

ウインターカップ2018(男子)をテレビで視聴する方法は?(スカパー!で見る方法)

テレビですぐに視聴したいという場合は『スカパー!』がおすすめです!

↓ウインターカップ2018(男子)の動画中継を格安で視聴するにはこちらをクリック↓

「スカパー!」はネットもしくは電話からの申し込みで、BSが見れるご家庭でしたら最短30分で「JSPORTS」を見れるようになりますよ!

有料チャンネルの契約ってアンテナを設置したり、テレビの設定が難しかったりとサービス自体は魅力的だけど、見るまでにいろいろめんどくさい段階を踏まないといけないというイメージがありますよね。

でも実際は、「スカパー!」は申し込み後にはテレビ側の設定を電話対応しながら教えてくれるので、スムーズに「JSPORTS」を見ることができます。

なので、こちらがやることは申込みと簡単な設定だけで視聴まではかなり楽です。

ネット(もしくは電話)申し込み後 → 電話に従って設定する → 映るのを待つ(約30分)

やるのはこれだけですね。

また、スカパーは一カ月目の料金が無料で、1カ月分の料金で2カ月は見れるので、実質最初の2カ月は半額です。(ただ加入月の解約はできませんので、そこだけは注意してくださいね)

月額料金はこちら!

2,286円/月(税抜) + 基本料390円/月(税抜) = 2,676円/月(税抜)

となります。

初月無料を考慮すると、2カ月目までは実質的には約1,300円ほどで見れるということですね!

しかも、BSが見られるご家庭でしたら改めてアンテナの設置も必要ないので申込み後すぐに視聴できますよ!

「JSPORTS」は4チャンネルあり、

  • アルペンスキー
  • スキージャンプ
  • スキーモーグル
  • フィギュアスケート

などのウィンタースポーツを始め、

  • 野球
  • サッカー
  • 卓球
  • 自転車競技

も見ることが出来ます!

テレビの大画面で今すぐウインターカップ2018(男子)やほかのスポーツを楽しみたいという方にとってはスカパー!での視聴が設定も楽ですし他のサービスと比べた場合に値段的にも最もおすすめです。

スカパーをお申し込みされる方は、こちらからどうぞ!

↓ウインターカップ2018(男子)の動画中継を格安で視聴するにはこちらをクリック↓

(ただし、BS、CSが映らない場合はアンテナの設置が必要ですので、その場合には数日かかる事もありますので、オペレーターの方と映るまでにどのくらいの期間が必要かあらかじめ聞いておきましょう!

ウインターカップ2018(男子)をスマホからネット配信で見る方法は?

ネット配信を見たい場合は、『JSPORTSオンデマンド』と『Amazonプライムチャンネル』で視聴できますよ。

このうち、「JSPORTSオンデマンド」の場合、ジャンルごとの契約となりますが、ウインターカップ2018(男子)のジャンルは、バスケットボールとなり、l料金は上記の月額料金に1,800円(税別)となります。

さらに25歳以下の方には朗報です。

現在公式HPを見るとU-25割引というものがやっていました。

つまり月額900円で1ジャンル視聴が可能です。

  • Amazonプライムの会員じゃない
  • スマホですぐに視聴したい
  • 25歳以下である

という場合には「JSPORTSオンデマンド」からの登録をおすすめします!

お申し込みされる場合、まずは無料会員登録をします。

その後ジャンルを一つ選び、もしくは全チャンネルの視聴を選び購入すると、視聴がスタートできます。

ウインターカップ2018(男子)の出場校は?

ウインターカップ2018(男子)には都道府県の予選を勝ち抜いた47校に夏の高校総体で優勝した開志国際(新潟県)、準優勝の中部大学第一(愛知県)、さらに開催地枠として、八王子学園八王子(東京都)を加えた50校が出場します。

出場校は以下の通りです。

東海大付     (北海道)
県立弘前実業   (青森)
一関工業     (岩手)
明成       (宮城)
能代工業     (秋田)
羽黒       (山形)
県立福島南    (福島)
県立取手第二   (茨城)
文星芸大附    (栃木)
前橋育英     (群馬)
正智深谷     (埼玉)
日本体育大柏   (千葉)
実践学園     (東京)
桐光学園     (神奈川)
県立市川     (山梨)
東海大諏訪    (長野)
帝京長岡     (新潟)
高岡第一     (富山)
金沢学院     (石川)
北陸       (福井)
美濃加茂     (岐阜)
飛龍       (静岡)
桜丘       (愛知)
四日市工業    (三重)
県立草津東    (滋賀)
東山       (京都)
近畿大学附    (大阪)
報徳学園     (兵庫)
天理       (奈良)
和歌山工     (和歌山)
倉吉北      (鳥取)
出雲北陵     (島根)
岡山商科大附   (岡山)
県立広島皆実   (広島)
県立豊浦     (山口)
県立海部     (徳島)
尽誠学園     (香川)
新田       (愛媛)
高知中央     (高知)
福岡第一     (福岡)
県立佐賀東    (佐賀)
県立長崎西    (長崎)
九州学院     (熊本)
別府溝部学園   (大分)
延岡学園     (宮崎)
県立川内     (鹿児島)
県立豊見城    (沖縄)
八王子学園    (開催地)
開志国際     (高校総体1位)
中部大学第一   (高校総体2位)

ウインターカップ2018(男子)の組み合わせ(トーナメント表)は?

ウインターカップ2018(男子)の組み合わせ(トーナメント表)は以下の通りです!

組み合わせはこちら

ウインターカップ2018(男子)の試合速報・結果は?

大会が始まったら、試合速報・結果をここにまとめます。随時更新していきます!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ウインターカップ2018(男子)について、日程、放送予定、試合速報・結果、出場チーム、組み合わせなどについて、まとめました。

近年、男子の高校バスケットボール界は戦国時代が続いていて、今回もどの高校が優勝するのか、本当に楽しみですね!

大注目のウインターカップ2018(男子)については、バスケットボールのあらゆる試合を見られるスポーツ専門チャンネルの「JSPORTS」での視聴をおすすめします!

 

「JSPORTS」は「スカパー!」からの契約がおすすめですが、スカパー!はネットもしくは電話からの申し込みで、BSが見れるご家庭でしたら最短30分で「JSPORTS」を見れるようになりますよ!

↓ウインターカップ2018(男子)の動画中継を格安で視聴するにはこちらをクリック↓

【関連記事】

ウインターカップ2018(女子)の日程と放送は?速報・結果や出場校・組み合わせも!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんな記事も読まれています

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です