バドミントン・タイオープン2019の日程と結果速報!テレビ放送と組み合わせも

世界選手権直前のワールドツアーの試合となります!

バドミントンワールドツアーのタイオープン2019(TOYOTA Thailand Open / HSBC BWF World Tour Super 500)の開催が迫ってきました。

タイオープンは、大会のグレードがBWFワールドツアーのグレードが上から3番目となる「スーパー500」ですが、2週間後に控える世界選手権直前のツアー大会ということもあり、世界の強豪選手が参戦する見通しです。

もちろん日本代表もA代表の選手が出場しますが、世界選手権直前の調整だけでなく、来年の東京オリンピック出場権獲得レースのひとつでもあるので、一瞬たりとも気を抜くことは許されません!

今回はバドミントン・タイオープン2019について、

  • 日程
  • 結果速報
  • テレビ放送
  • 日本代表
  • 組み合わせ

などの情報をまとめていきます。

※8/4更新(当日の試合の結果速報を更新)

※8/3更新(当日の試合の結果速報を更新)

※8/2更新(当日の試合の結果速報を更新)

※8/1更新(当日の試合の結果速報を更新)

※7/31更新(当日の試合の結果速報を更新)

※7/30更新(当日の試合の結果速報を更新)

※7/30更新(桃田賢斗選手、山口茜選手、奥原希望選手が欠場を発表。3選手ともケガなどではなく、世界選手権2019の準備のための欠場だとみられます)

【関連記事】

スポンサーリンク

バドミントン・タイオープン2019の日程と結果速報!テレビ放送と組み合わせも

バドミントン・タイオープン2019の結果速報

大会が始まったら、日本代表の試合を中心に試合速報・結果をここにまとめます。随時更新していきます!

※8/4更新(当日の試合の結果速報を更新)

女子ダブルス

決勝

米元 小春                   DU Yue
田中 志穂 [7](〇) 2-1 LI Yin Hui [8] (中国)

21-19 14-21 21-13

米元小春・田中志穂ペアが優勝!

混合ダブルス

決勝

渡辺 勇大          WANG Yi Lyu
東野 有紗 [3](●) 0-2  HUANG Dong Ping[2](中国)

22-24 21-23

渡辺勇大・東野有紗ペアが準優勝!

※8/3更新(当日の試合の結果速報を更新)

男子シングルス

準決勝

常山 幹太 [7](●) 0-2 NG Ka Long Angus(香港)

9-21 21-23

男子ダブルス

準決勝

遠藤 大由               LI Jun Hui
渡辺 勇大 [5](●) 0-2 LIU Yu Chen[3](中国)

13-21 20-22

女子シングルス

準決勝

高橋沙也加(●) 2-1  CHEN Yu Fei[1] (中国)

21-16 21-19

女子ダブルス

準決勝

米元 小春                   CHANG Ye Na
田中 志穂 [7](〇) 2-0 KIM Hye Rin(韓国)

21-19 21-19

混合ダブルス

準決勝

渡辺 勇大          TANG Chun Man
東野 有紗 [3](〇) 2-0 TSE Ying Suet[8] (香港)

21-14 21-9

※8/2更新(当日の試合の結果速報を更新)

男子シングルス

準々決勝

常山 幹太 [7](〇) 2-1 Sitthikom THAMMASIN(タイ)

18-21 21-11 21-12

西本 拳太 [6](●) 0-2 PRANNOY H. S.(インド)

17-21 10-21

男子ダブルス

準々決勝

遠藤 大由               Marcus GIDEON
渡辺 勇大 [5](〇) 2-1 Kevin SUKAMULJO(インドネシア)

21-17 19-21 21-14

女子シングルス

準々決勝

高橋沙也加(〇) 2-1  Fitriani FITRIANI(インドネシア)

22-20 15-21 21-14

女子ダブルス

準々決勝

永原和可那          DU Yue
松本 麻佑(●) 1-2   LI Yin Hui[8](中国)

18-21 21-18 15-21

米元 小春                   高橋 礼華
田中 志穂 [7](〇) 2-1 松友美佐紀 [3](●)

8-21 21-12 21-11

混合ダブルス

準々決勝

金子 祐樹                TANG Chun Man
松友美佐紀(●) 1-2   TSE Ying Suet[8](香港)

13-21 21-9 15-21

渡辺 勇大          RANKIREDDY
東野 有紗 [3](〇) 2-0 PONNAPPA(インド)

21-13 21-15

※8/1更新(当日の試合の結果速報を更新)

男子シングルス

ラウンド16

常山 幹太 [7](〇) 2-0 SAI PRANEETH B.(インド)

18-21 12-21

西本 拳太 [6](●) 0-2 CHOU Tien Chen[3](台湾)

12-21 16-21

男子ダブルス

ラウンド16

遠藤 大由               Jelle MAAS
渡辺 勇大 [5](〇) 2-0 Robin TABELING(オランダ)

21-9 21-10

女子シングルス

ラウンド16

高橋沙也加(〇) 2-1   Saina NEHWAL[7](インド)

16-21 21-11 21-14

女子ダブルス

ラウンド16

永原和可那                BAEK Ha Na
松本 麻佑 [1](〇) 2-0   JUNG Kyung Eun(韓国)

21-16 21-19

櫻本 絢子                米元 小春     
高畑祐紀子(●) 1-2 田中 志穂 [7](〇)

15-21 23-21 11-21

高橋 礼華 [3]             HSU Ya Ching
松友美佐紀(〇) 2-0   HU Ling Fang[PFQ](台湾)

21-14 21-14

福島 由紀               CHANG Ye Na   
廣田 彩花 [2](●) 0-2 KIM Hye Rin(韓国)

15-21 9-21

混合ダブルス

ラウンド16

金子 祐樹                Rodion ALIMOV
松友美佐紀(〇) 2-0   Alina DAVLETOVA[PFQ](ロシア)

21-18 21-6

渡辺 勇大          LEE Yang
東野 有紗 [3](〇) 2-0 YANG Ching Tun(台湾)

21-12 21-14

※7/31更新(当日の試合の結果速報を更新)

男子シングルス

ラウンド32

桃田 賢斗 [1](●) W/O Subhankar Dey(インドネシア)

常山 幹太 [7](〇) 2-1 Sourabh VERMA [Q](インド)

23-21 19-21 21-5

西本 拳太(〇) 2-0 Sony KUNCORO[Q](インドネシア)

21-17 21-11

男子ダブルス

ラウンド32

遠藤 大由                Sabar GUTAMA
渡辺 勇大 [5](〇) 2-0 Frengky PUTRA[Q](インドネシア)

21-13 21-13

保木 卓朗              Fajar Alfian          
小林 優吾(●) 0-2 Rian Ardianto [6](インドネシア)

20-22 19-21

園田 啓悟           CHOI Solgyu
嘉村 健士 [2](●) 1-2 SEO Seung Jae[Q](韓国)

21-11 20-22 17-21

女子シングルス

ラウンド32

山口 茜 [3](●) W/O Evgeniya Kosetskaya(ロシア)

高橋沙也加(〇) 2-0 Ruselli Hartawan(インドネシア)

21-8 21-10

大堀 彩(●) 0-2 Chochuwong(タイ)

13-21 18-21 

奥原 希望 [2](●) W/O Beiwen Zhang(アメリカ)

混合ダブルス

ラウンド32

金子 祐樹                CHRISTIANSEN
松友美佐紀(〇) 2-1 Alexandra BØJE[PFQ](デンマーク)

権藤 公平              Pranaav Chopra  
栗原 文音(●) 0-2   Reddy N. Sikki(インド)

16-21 13-21

渡辺 勇大          Ronan LABAR     
東野 有紗 [3](〇) 2-0 Anne TRAN [Q](フランス)

21-11 21-14

保木 卓朗                He Ji Ting
永原和可那(●) 0-2   Du Yue(中国)

10-21 18-21

※7/30更新(当日の試合の結果速報を更新)

男子ダブルス

ラウンド32

井上 拓斗              Li Jun Hui          
金子 祐樹(●) 1-2 Liu Yu Chen[3](中国)

9-21 22-20 18-21

女子ダブルス

ラウンド32

永原和可那                Supajirakul          
松本 麻佑 [1](〇) 2-1   Taerattanachai(タイ)

21-14 13-21 21-6

櫻本 絢子              Dong Wen Jing       
高畑祐紀子(〇) 2-1   Feng Xue Ying(中国)

21-16 10-21 21-13

米元 小春                 Della Haris     
田中 志穂 [7](〇) 2-0   Rizki Pradipta(インドネシア)

22-20 21-9

高橋 礼華 [3]              Ekaterina Bolotova    
松友美佐紀(〇) 2-0   Alina Davletova(ロシア)

21-10 21-11

福島 由紀                 Emilie Lefel        
廣田 彩花 [2](〇) 2-0   Anne Tran(フランス)

21-14 21-8

バドミントン・タイオープン2019の日程

バドミントン・タイオープン2019の競技種目ですが、男子シングルス、男子ダブルス、女子シングルス、女子ダブルス、混合ダブルスの5つとなります。

大会の開催期間は、2019年7月30日(火)~8月4日(日)の6日間となります。

日程の詳細は、以下の通りです。

7月30日(火)12:00~ 予選+各種目1回戦

7月31日(水)12:00~ 各種目1回戦

8月1日(木)15:00~ 各種目ラウンド16

8月2日(金)15:00~ 各種目準々決勝

8月3日(土)15:00~ 各種目準決勝

8月4日(日)15:00~ 各種目決勝

スポンサーリンク

バドミントン・タイオープン2019のテレビ放送

バドミントン・タイオープン2019のテレビ放送は、すでにCSでスポーツ専門チャンネル「JSPORTS」が中継が決まっています。

「JSPORTS」では、準々決勝をLIVE中継、さらに準決勝、決勝を同日録画放送する予定となっています。

さらにこれらのすべての放送について、見逃し放送・配信を行いますので、「JSPORTS」に加入しておけば、バドミントン・タイオープン2019を思う存分楽しむことができますよ!

スケジュールは、以下の通りです。

8月2日(金)14:50~24:00 準々決勝 ※LIVE

8月3日(土)00:15~03:15 準決勝-1 ※同日録画

8月4日(日)08:30~12:30 準決勝-2 ※同日録画

8月4日(日)20:45~03:45 決勝 ※同日録画

「JSPORTS」を視聴するには「スカパー!」などに加入する必要がありますが、「スカパー!」は、申し込み後30分で視聴できるようになるので、今からでも加入は十分間に合います!

バドミントン・タイオープン2019の放送を満喫するにはこちらをクリック

こちらと関連記事「バドミントン・タイオープン2019無料動画の視聴方法!見逃しネット配信はある?」に「スカパー!」での視聴方法をまとめましたので、ぜひご覧ください!

バドミントン・タイオープン2019の出場選手

日本代表はA代表とB代表に分かれ、主にA代表がツアーグレードのスーパー500以上、B代表がスーパー300以下の試合を中心にエントリーします。

タイオープンは世界選手権の前哨戦であると同時に来年の東京オリンピック出場権獲得レースの一つなので、A代表がエントリーします!

調整と結果との両立という難しい大会となりますが、日本代表の各選手には、世界選手権を前にしたこの大会で、しっかり結果を残してほしいですね!

以下、A代表の選手のリストとなります!

男子シングルス

桃田 賢斗
西本 拳太
常山 幹太
坂井 一将

女子シングルス

山口 茜
奥原 希望
髙橋 沙也加
大堀 彩

男子ダブルス

園田 啓悟/嘉村 健士
遠藤 大由/渡辺 勇大
井上 拓斗/金子 祐樹
保木 卓朗/小林 優吾

女子ダブルス

福島 由紀/廣田 彩花
髙橋 礼華/松友 美佐紀
永原 和可那/松本 麻佑
米元 小春/田中 志穂

混合ダブルス

渡辺 勇大/東野 有紗
保木 卓朗/永原 和可那
金子 祐樹/松友 美佐紀
権藤 公平/栗原 文音
小林 優吾/米元 小春

バドミントン・タイオープン2019の組み合わせ

上記の通り、バドミントン・タイオープン2019は5種目で頂点が争われます。

組み合わせは、以下の通りです。

男子シングルスの組み合わせはこちら

女子シングルスの組み合わせはこちら

男子ダブルスの組み合わせはこちら

女子ダブルスの組み合わせはこちら

混合ダブルスの組み合わせはこちら

まとめ

今回は、バドミントン・タイオープン2019について、日程、結果速報、テレビ放送、日本代表、組み合わせなどについて、まとめました。

日本は主要5競技すべてで世界ランキング上位の選手を揃えており、来年の東京オリンピック出場権獲得レースは史上まれにみる厳しさとなっています。

その出場権獲得レースであるのと同時に、2週間後に迫った世界選手権前の最後のワールドツアーでもあるタイオープン2019は、これまで以上に各種目でレベルの高い試合が期待できそうです!

ちなみに前回大会では、男子シングルスで常山幹太選手、男子ダブルスで、園田 啓悟/嘉村 健士のソノカムペア、女子シングルスで奥原希望選手がそれぞれ優勝しており、日本代表にとっても、縁起のいい大会ではないでしょうか。

では、日本人選手の健闘を祈って、大会を待ちたいと思います!

こちらと関連記事「バドミントン・タイオープン2019無料動画の視聴方法!見逃しネット配信はある?」に「スカパー!」での視聴方法をまとめましたので、ぜひご覧ください!

【関連記事】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています