アーチェリー・東京2020パラリンピックのテレビ放送とネット中継!無料動画視聴方法も

東京2020パラリンピックのアーチェリーが8月27日(金)から行われます。

上山友裕、大山晃司、岡崎愛子、重定知佳、永野美穂、長谷川貴大、宮本リオンの各選手が日本代表に選ばれていますが、どんな結果を残せるでしょうか!

アーチェリーの日本代表パラリンピアンの活躍が楽しみです!

そこで、今回は東京2020パラリンピックのアーチェリーについて、

  • テレビ放送
  • ネット中継
  • 無料動画視聴方法
  • 見逃し配信

などの情報をまとめてみました。

【関連記事】

スポンサーリンク

アーチェリー・東京2020パラリンピックのテレビ放送とネット中継!無料動画視聴方法と見逃し配信も

アーチェリー・東京2020パラリンピックのテレビ放送は?

東京2020パラリンピックのテレビ放送は、NHKに加え、民放テレビ各系列でも初めて一部の競技を生中継することになりました。

ちなみに、NHKは総合テレビ、Eテレ、BS1、BS4K、BS8Kにラジオを加えた6つの放送波でパラリンピックを放送します。

放送時間は総合テレビとEテレで約200時間、BS1で約180時間、BS4K・8Kで各80時間(同時並行放送)となる見込みで、これはパラリンピックとしては過去最長の放送時間になるとのことです。

オリンピックは日本のメダルラッシュでテレビに釘付けになった方も多いと思いますが、パラリンピックもしっかり楽しめそうですね!

NHKは総合テレビで08:00~23:00頃まで、ニュースなどをはさみながら競技中継を実施し、通常「あさイチ」を放送する8時台に当日の見どころを伝える「あさナビ」を放送します。

また、競技終了後は、1日をまとめて振り返る「デイリーハイライト」を放送します。

BS1では、09:00頃~24:00頃まで生中継と録画で放送します。

このうち、地上波で放送しきれない自転車、柔道、トライアスロン、シッティングバレーボール、バドミントンなどが生中継されます。

さらに、BS4K・8Kでは同じ競技を中継、陸上、競泳、車いすラグビー、バドミントンの4競技が対象となります。

一方、民放も上記の通り初めての生中継に加え、各局がハイライト番組や直前スペシャル、総集編といった番組を放送します。

アーチェリーはすでに日本テレビ系列による放送が決まっていて、その放送スケジュール詳細は、以下の通りとなります。

男子リカーブ・ハイライト

9月3日(金)24:35~26:35 ※録画中継

アーチェリー・東京2020パラリンピックのネット中継は?

最近はスポーツの中継でも例えば無観客試合となったときなどにネット中継が多く行われ、その便利さがだいぶ浸透してきた印象があります。

東京2020パラリンピックでもNHK、民放ともにネット中継が充実しているので、外出の予定が入ったり、ご家族の方がテレビで他の番組をご覧になりたい場合にもしっかり視聴できます!

その視聴方法をご紹介していきますね!

まず、NHKは圧倒的なネット中継を提供してくれます。

NHKのネット配信サービス、「NHKプラス」にパラリンピック専用メニューを設置し、地上波(総合テレビ、Eテレ)で放送される競技中継の同時配信を行います。

アーチェリーについては、8月21日(土)現在NHKの地上波による放送は明らかになっていませんが、発表されたらこちらに追記します!

では、民放の方はどうでしょうか。

民放ではオリンピックでは、民放テレビ局によるインターネットでのオリンピック公式競技動画配信サイト、「gorin.jp」と民放テレビ局が連携した公式テレビポータルサイト「TVer(ティーバー)」の2つで配信を予定しており、民放で生中継する競技はすべて日本語実況・解説付きで、ライブ配信されました。

ただ、調べてみると、少なくとも「gorin.jp」の方ではパラリンピックの方は配信は行われません。

TVerの方も8月21日(土)時点では配信予定が確認できませんが、引き続き情報は調べていくので、配信が行われるとの情報が確認できたら、こちらに追記します。

ぜひ、チェックしてみてください!

アーチェリー・東京2020パラリンピックの無料動画視聴方法は?

通常ネット中継について、例えば料金がかからない大会公式サイトのYouTube配信だと料金はかかりませんが、動画配信サービスでの視聴となると月額料金がかかるケースも多くあります。

今大会のネット中継を行う、NHKプラスについて調べてみましたが、通信費以外の料金は負担なしで楽しめることがわかりました!

ですので、アーチェリーがNHKの地上波で放送される場合、料金を気にせず、思う存分ネット中継でも楽しむことができますよ!

アーチェリー・東京2020パラリンピックの見逃し配信はある?

配信スケジュールをご紹介しましたが、ほかのスケジュールが入ってしまったりして、必ずその時間にテレビやスマホで視聴できるわけではない方もいますよね?

予定していたのに、万が一見逃してしまったり、ということもあるかもしれません。

そんな場合でもNHKプラスは見逃し配信が行われるので、安心ですよ!

ですので、アーチェリーがNHKの地上波で放送される場合、スケジュールを気にせず、楽しむことができますよ!

まとめ

今回は、東京2020パラリンピックのアーチェリーについて、テレビ放送、ネット中継、動画中継を無料で視聴する方法、見逃し配信があるか、などをまとめてみました。

この大会は、NHKはもちろん、民放各局も初めて生中継を行うことが発表されました!

さらに、NHKはオリンピック同様、「NHKプラス」で多くの試合・競技のもようをライブします!

しかも、見逃し配信も充実しているので、注目の試合や競技が集中してしまった日の試合を別の日に分散させてチェックすることもできますよ。

アーチェリーは民放による録画中継のみが発表されていますが、今後追加で放送予定が発表される可能性もあるので、視聴方法をしっかりチェックしておきたいですね!

では、日本代表パラリンピアンの活躍を期待しつつ、開幕を待ちましょう!

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています