都市対抗野球2020日程とテレビ放送・ネット中継は?無料視聴方法と見逃し配信も

今年は新型コロナウイルスの感染拡大で延期となり、秋開催となります!

社会人野球の日本一を決める、都市対抗野球2020が11月22日(日)に開幕します。

今年はすでにドラフト会議が終わった後に行われることもあり、すでにプロへの入団が確定している選手のプレーを見られる、というこれまでにない楽しみ方がある、特別な大会となりました。

ただ、それでなくても都市同士、あるいは企業同士という対決構図が独特の大会で毎年楽しみにしているファンの方も多い大会ではないでしょうか!

今回は、そんな注目の都市対抗野球2020について、

  • 日程
  • テレビ放送
  • ネット中継
  • 無料視聴方法
  • 見逃し配信

などの情報をまとめてみました!

↓都市対抗野球2020を無料視聴するにはこちらをクリック↓

⇒Amazonプライムビデオチャンネルのお申込はこちら

【関連記事】

スポンサーリンク

都市対抗野球2020日程とテレビ放送・ネット中継は?無料視聴方法と見逃し配信も

都市対抗野球2020の日程は?

都市対抗野球2020は、11月22日(日)~12月3日(木)まで東京ドームで開催されます。

日程の詳細は、以下の通りです。

11月22日(日) 1回戦 2試合

11月23日(月) 1回戦 3試合

11月24日(火) 1回戦 3試合 

11月25日(水) 1回戦 3試合 

11月26日(木) 1回戦 3試合 

11月27日(金) 1回戦 2試合 2回戦 1試合

11月28日(土) 2回戦 3試合

11月29日(日) 2回戦 3試合

11月30日(月) 2回戦 1試合 準々決勝 2試合

12月1日(火)   準々決勝 2試合

12月2日(水)   準決勝 2試合

12月3日(木)   決勝 1試合

スポンサーリンク

都市対抗野球2020のテレビ放送は?

都市対抗野球2020は、地上波でのテレビ放送は行われません。

CS放送のスポーツ専門チャンネル、J SPORTSでの放送が決まっており、視聴するには、「スカパー!」で視聴することになります。

J SPORTSは、全試合をLIVE中継しますので、都市対抗野球2020を満喫することができますよ!

そのJ SPORTSをテレビですぐに視聴したいという場合は『スカパー!』がおすすめです!

以下のバナーをクリックいただくと、簡単に加入登録することができます。

↓都市対抗野球2020をスカパー!で視聴するにはこちらをクリック!↓

スカパー!はネットもしくは電話からの申し込みで、BSが見れるご家庭でしたら最短30分でJ SPORTSを見れるようになりますよ!

有料チャンネルの契約ってアンテナを設置したり、テレビの設定が難しかったりとサービス自体は魅力的だけど、見るまでにいろいろめんどくさい段階を踏まないといけないというイメージがありますよね。

でも実際は、スカパー!は申し込み後にはテレビ側の設定を電話対応しながら教えてくれるので、スムーズにJ SPORTSを見ることができます。

なので、こちらがやることは申込みと簡単な設定だけで視聴まではかなり楽です。

ネット(もしくは電話)申し込み後 → 電話に従って設定する → 映るのを待つ(約30分)

やるのはこれだけですね。

また、スカパー!は1カ月目の料金が無料で、一カ月分の料金で2カ月は見れるので、実質最初の2カ月は半額です。(ただ加入月の解約はできませんので、そこだけは注意してくださいね)

月額料金はこちら!

2,286円/月(税抜) + 基本料390円/月(税抜) = 2,676円/月(税抜)

となります。

初月無料を考慮すると、2カ月目までは実質的には約1,300円ほどで見れるということですね!

BSが見られるご家庭でしたら改めてアンテナの設置も必要ないので申込み後すぐに視聴できますよ!

J SPORTSは4チャンネルあり、

  • 自転車競技
  • バドミントン
  • 野球
  • サッカー
  • 卓球

のほか、

  • アルペンスキー
  • スキージャンプ
  • スキーモーグル
  • フィギュアスケート

などのウィンタースポーツも見ることが出来ます!

テレビの大画面で今すぐ都市対抗野球やほかのスポーツを楽しみたいという方にとってはスカパー!での視聴が設定も楽ですし他のサービスと比べた場合に値段的にも最もおすすめです。

(ただし、BS、CSが映らない場合はアンテナの設置が必要ですので、その場合には数日かかる事もありますので、オペレーターの方と映るまでにどのくらいの期間が必要かあらかじめ聞いておきましょう!

都市対抗野球2020のネット中継は?

そして、J SPORTSのオンデマンドサービス、「J SPORTSオンデマンド」でも都市対抗野球2020について、全試合をLIVE配信します!

ネット中継なので、外出中でもスマホやタブレットでちょっとした隙間時間に試合のチェックが可能ですし、もしテレビを他の家族の方がご覧になっていても、楽しめるので、すごく便利です!

J SPORTSオンデマンドはジャンルごとの契約となりますが、都市対抗野球2020のジャンルは、野球となり、料金は上記の月額料金に1,800円(税別)となります。

さらに25歳以下の方には朗報です。

現在公式HPを見るとU-25割引というものがやっていました。

つまり月額900円で1ジャンル視聴が可能です。

  • Amazonプライムの会員じゃない
  • スマホですぐに視聴したい
  • 25歳以下である

という場合には「J SPORTSオンデマンド」での視聴をおすすめします!

さらに、年齢を問わず、都市対抗野球2020を完全無料で視聴する唯一の方法をご紹介しますね!

都市対抗野球2020の無料視聴方法は?

その方法とは、アマゾンの「Amazonプライムビデオチャンネル」からJ SPORTSオンデマンドを視聴する、というやり方です。

アマゾンのAmazonプライムビデオチャンネルからJ SPORTSオンデマンドを視聴する場合、なんと14日間の無料体験サービスが付いてくるんです!そして、さらになんとこの無料体験サービス期間に解約しても料金は一切発生しません!

ですので、都市対抗野球2020のご覧になりたい試合に合わせて加入すれば、そこから14日間に行われるほかの試合も無料で楽しむことが可能です。

まだ「J SPORTS」に加入していない方もお試しがてら、ぜひ加入をおすすめします!

↓都市対抗野球2020を無料視聴するにはこちらをクリック↓

⇒Amazonプライムビデオチャンネルのお申込はこちら

都市対抗野球2020見逃し配信はある?

放送スケジュールをご紹介しましたが、ほかのスケジュールが入ってしまったりして、必ずその時間にテレビやスマホで視聴できるわけではない方もいますよね?

また予定していたのに、万が一見逃してしまったり、ということもあるかもしれません。

そんな場合でも「J SPORTSオンデマンド」では見逃し配信が行われるので、安心ですよ!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、都市対抗野球2020について、日程、テレビ放送、ネット中継、無料視聴方法、見逃し配信があるか、などをまとめてみました!

都市対抗野球2020は、スポーツ専門チャンネルのJ SPORTSがテレビとネット両方で中継します!

特にネット中継のJ SPORTSオンデマンドはAmazonプライムビデオチャンネルで視聴する場合は、14日間の無料体験サービスが付いてきて、しかもこの期間に解約もし放題です。

Amazonプライムビデオチャンネルで視聴する場合、スマホやタブレットであればアプリを利用して視聴できますし、「amazon fire tv stick」を使えば、大型テレビでの視聴も可能になります。

まだ「J SPORTS」に加入していない方もお試しがてら、ぜひ加入をおすすめします!

↓都市対抗野球2020を無料視聴するにはこちらをクリック↓

⇒Amazonプライムビデオチャンネルのお申込はこちら

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています