卓球全日本選手権2022日程とテレビ放送!結果速報と組み合わせ・トーナメント表も

卓球の日本一をかけた戦いが始まります!

卓球全日本選手権2022が2022年1月24日(月)に東京都で開幕し、一般の部とジュニアの部に分かれて、トーナメント戦が行われ、優勝者には“卓球日本一”の称号が与えられます!

今回はオリンピック直後の大会ということもあり、代表に決定した選手は負けられないですし、惜しくも代表を逃した選手は、是が非でもこのタイトルを取りたいでしょうし、例年以上に熱い戦いが期待できそうですね!

張本智和選手、伊藤美誠の男女両エースをはじめ、特に最近国際大会で結果を残し続けている早田ひな選手など注目選手が目白押しです!

今回は、そんな大注目の卓球全日本選手権2022について、

  • 日程
  • テレビ放送
  • ネット中継
  • 結果速報
  • 組み合わせ・トーナメント表
  • チケット

などの情報をまとめます!

【関連記事】

スポンサーリンク

卓球全日本選手権2022日程とテレビ放送・ネット中継!結果速報と組み合わせ・トーナメント表さらにチケットも

(大会が始まったら、結果速報を一番上に移動します)

卓球全日本選手権2022の日程は?

今大会は東京都の東京体育館で2022年1月24日(月)~30日(日)の7日間にわたって行われます。

競技種目は、ジュニア男子シングルス、ジュニア女子シングルス、男子シングルス、女子シングルス、男子ダブルス、女子ダブルス、混合ダブルスのジュニア2種目、一般5種目となります。

詳細なスケジュールは、以下の通りです。

1月24日(月)

混合ダブルス1回戦
ジュニア男女シングルス1回戦

1月25日(火)

混合ダブルス2~3回戦
ジュニア男女シングルス1~3回戦
男女ダブルス1~2回戦

1月26日(水)

男女シングルス1~3回戦
混合ダブルス4回戦~準決勝
ジュニア男女シングルス4回戦~準々決勝

1月27日(木)

男女シングルス4回戦
男女ダブルス3~4回戦
混合ダブルス決勝
ジュニア男女シングルス準決勝~決勝

1月28日(金)

男女シングルス5~6回戦
男女ダブルス5回戦~準決勝

1月29日(土)

男女シングルス準々決勝
男女ダブルス決勝

1月30日(日)

男女シングルス準決勝~決勝

スポンサーリンク

卓球全日本選手権2022のテレビ放送は?

この大会は毎年NHKがテレビ放送を行っています。

前回2021年大会は、総合テレビとBS1で男女シングルスの準々決勝以降が生中継を中心に放送されました。

今大会のテレビ放送は1月6日(木)時点で明らかになっていませんが、例年同様NHKがテレビ放送を行うとみられます。

その詳細が発表されたら、こちらに追記するので、ぜひチェックしてみてください!

卓球全日本選手権2022のネット中継は?

テレビでトーナメントの後半は見られると思いますが、それ以外の試合の放送はないのでしょうか。

卓球ファンとしては、トーナメントの後半だけではなく、できればそれまでの試合、あるいは勝ち残った選手以外の選手の試合もチェックしておきたいですよね?

今大会は、前々回2020年大会からネット中継によるライブ配信も充実していて、前々回は大会公式サイト、そして前回2021年大会は、スポーツ専門のアプリ「SPORTS BULL」がなんと全896試合を完全無料ライブ配信しました。

トーナメント序盤では、同時刻に行われている試合が行われていることが多いですが、全試合の見逃し配信も行われたので、すごく助かった方多いと思います。

ぜひ、今大会もネット中継のライブ配信に期待したいですが、1月4日(火)時点で正式な発表はありません。

ただ、今大会も行われると思いますので、発表があったらこちらに追記します。

ぜひ、チェックしてみてください!

卓球全日本選手権2022の結果速報は?

大会が始まったら、各試合の結果速報をここにまとめます。

随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!

卓球全日本選手権2022の組み合わせ・トーナメント表は?

今大会は上記の通り、一般の部で男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルスの5種目、ジュニアの部で男女シングルスの2種目の計7種目がトーナメント方式で行われます。

また、ワールドツアーなどに参戦している有力選手は、スーパーシードとなり、トーナメントの後半から出場できます!

トーナメント表とスーパーシードの組み合わせは、以下の通りです。

トーナメント表

男子シングルスの組み合わせはこちら

女子シングルスの組み合わせはこちら

男子ダブルスの組み合わせはこちら

女子ダブルスの組み合わせはこちら

混合ダブルスの組み合わせはこちら

ジュニア男子の組み合わせはこちら

ジュニア女子の組み合わせはこちら

出典:公益財団法人日本卓球協会

スーパーシード組み合わせ

男子シングルス・スーパーシード

出典:公益財団法人日本卓球協会

女子シングルス・スーパーシード

出典:公益財団法人日本卓球協会

男子ダブルス・スーパーシード

出典:公益財団法人日本卓球協会

女子ダブルス・スーパーシード

出典:公益財団法人日本卓球協会

混合ダブルス・スーパーシード

出典:公益財団法人日本卓球協会

ジュニア男女・スーパーシード

出典:公益財団法人日本卓球協会

卓球全日本選手権2022のチケットは?

今大会を直接会場でご覧になりたい方もいるかと思います。

コロナ禍で前回大会は無観客開催となり、今大会も同じ措置が検討されていましたが、感染状況などを踏まえ、1月29日(土)と1月30日(日)の2日間に限り、有観客開催となることが発表されました。

限られた日程での有観客開催なので、チケットは少しでも早めの購入をおすすめします!

まず、会場ですが、東京都の東京体育館となります。

JR総武線「千駄ケ谷駅」、都営地下鉄大江戸線「国立競技場駅」からそれぞれ徒歩1分となります。

チケットの種別・料金は、以下の通りとなっています。

  • 2F S席 2,900円
  • 2F A席 2,500円
  • 3F A席 2,500円

※いずれも税込、子供も上記料金を適用

チケットは、1月10日(月)10:00に発売開始となります。

購入はチケットぴあからとなり、来場者全員ぴあの会員登録が必要となります。

入場の際には、本人様確認のため身分証明書およびワクチン2回接種の証明(または試合開始時刻から72時間以内のPCR検査の陰性証明。検査費用は自己負担)の提示などが必要となるようです。

まとめ

今回は卓球全日本選手権2022について、日程、テレビ放送、ネット中継、結果速報、組み合わせ・トーナメント表、チケットなどの情報をまとめました。

卓球の日本代表は東京2020オリンピックで混合ダブルスの金メダルをはじめ、大活躍でしたね!

その後もワールドツアーで早田ひな選手を始めとする若手が活躍し、さらに層が厚くなりつつある日本卓球。

今大会は、その頂点を決める大会となります。

NHKのテレビ放送だけでなく、ネット中継によるライブ配信も行われて、大会初日から楽しめる見通しです!

では、大会の開幕を楽しみに待ちましょう!

【関連記事】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています