卓球ブルガリアオープン2019日程と結果速報!組み合わせとトーナメント表も

卓球のITTFワールドツアー、ブルガリアオープン2019が8月13日(火)から行われます。

ブルガリアオープンと翌週のチェコオープンは日本のトップクラスが出場する大会なので大注目ですよ!

いよいよ東京オリンピック代表選考試合も中盤から後半に入り、各々の選手がオリンピック代表の座を目指し真剣モードな戦いが繰り広げられます。

早くシングルス代表枠を確定させたいのでボーダーライン上にいる選手は1ポイントでも多くポイントを稼ぎたいと必死なので見逃せない大会になりそうです。

今回はブルガリアオープン2019について、

  • 日程
  • 放送
  • 試合速報・結果
  • 組み合わせ
  • 出場選手

などの情報をまとめていきます。

※8/18更新【準決勝、決勝(シングルス)結果を追記】

※8/17更新【準々決勝(シングルス)、決勝(ダブルス)結果を追記】

※8/16更新【R16(シングルス)、準々決勝、準決勝(ダブルス)結果を追記】

※8/15更新【R32(シングルス)、R16(ダブルス)結果を追記】

※8/14更新(予選3回戦~4回戦の結果を追記)

※8/13更新(予選1回戦~2回戦の結果を追記)

※8/12更新(組み合わせ発表に伴い、その内容を追記)

スポンサーリンク

卓球ブルガリアオープン2019日程と結果速報!組み合わせとトーナメント表も

卓球ブルガリアオープン2019の日程

卓球ブルガリアオープン2019はブルガリア・パナギュリシテで行われ、開催期間は、8月13日(火)~8月18日(日)の6日間となります。

開催地はブルガリア・首都ソフィア、時差は日本が6時間先行しています。

8月13日(火) 予選1〜2回戦

8月14日(水) 予選3~4回戦

8月15日(木) R32(シングルス)、R16(ダブルス)

8月16日(金) R16(シングルス)、準々決勝、準決勝(ダブルス)

8月17日(土) 準々決勝(シングルス)、決勝(ダブルス)

8月18日(日) 準決勝、決勝(シングルス)

競技種目は、男子シングルス、男子ダブルス、女子シングルス、女子ダブルス、混合ダブルスの5つとなります。

卓球ブルガリアオープン2019の放送

卓球ブルガリアオープン2019については、まだテレビ放送、ネット配信ともに行われるとの発表がありません。

ただ、ITTFワールドツアーについては、毎回テレビ東京がYouTubeチャンネルで配信しているので、今回も行われる可能性が高いと思われます。

また、結果速報については、日本人選手を中心にこの記事でも随時更新していくので、ぜひ併せてチェックしてみてください!

卓球ブルガリアオープン2019の結果速報

大会が始まったら、各試合の試合速報・結果を随時更新していきます。ぜひ、ご覧ください。

※8/18更新【準決勝、決勝(シングルス)結果を追記】

※8/17更新【準々決勝(シングルス)、決勝(ダブルス)結果を追記】

※8/16更新【R16(シングルス)、準々決勝、準決勝(ダブルス)結果を追記】

※8/15更新【R32(シングルス)、R16(ダブルス)結果を追記】

※8/14更新(予選3回戦~4回戦の結果を追記)

※8/13更新(予選1回戦~2回戦の結果を追記)

<男子シングルス・本選>

決勝

〇張本智和 4-2 ZHAO Zihao(中国)

張本智和選手がワールドツアーの今季初タイトル&ツアー3勝目!

準決勝

〇張本智和 4-0 FREITAS Marcos(ポルトガル)

準々決勝

〇張本智和 4-1 ●神巧也

●水谷隼 3-4 ARUNA Quadri(ナイジェリア)

2回戦

〇張本智和 4-2 CHEN Chien-An(台湾)

〇神巧也 4-3 ●田中佑汰

〇水谷隼 4-0 町飛鳥

1回戦

〇張本智和 4-0 ZHU Linfeng(中国)

●丹羽孝希 0-4 FREITAS Marcos(ポルトガル)

〇水谷隼 4-0 ●吉村和弘

〇神巧也 4-1 GNANASEKRAN Sathiyan(インド)

〇田中佑汰 4-1 SAMSONOV Vladimir(ベラルーシ)

〇町飛鳥 4-1 HABESOHN Daniel(オーストリア)

●森薗政崇 0-4 OVTCHAROV Dimitrij(ドイツ)

<男子ダブルス・本選>

決勝

●宇田/吉村ペア 1-3 JEOUNG/LEEペア(韓国)

宇田/吉村ペアは準優勝!

準決勝

〇宇田/吉村ペア 3-0 ALAMIAN/ALAMIYANペア(イラン)

準々決勝

〇宇田/吉村ペア 3-2 ALLEGRO/LAMBIETペア(ベルギー)

1回戦

〇宇田/吉村ペア 3-2 HO/WONGペア(香港)

<女子シングルス・本選>

準決勝

●伊藤美誠 3-4 CHEN Xingtong(中国)

準々決勝

●石川佳純 0-4 HE Zhuojia(中国)

〇伊藤美誠 4-1 YU Mengyu(シンガポール)

●佐藤瞳 0-4 WU Yang(中国)

2回戦

〇石川佳純 4-1 SZOCS Bernadette(ルーマニア)

〇伊藤美誠 4-0 FAN Siqi(中国)

●平野美宇 0-4 CHEN Xingtong(中国)

〇佐藤瞳 4-1 ●安藤みなみ

●加藤美優 2-4 YU Mengyu(シンガポール)

●早田ひな 2-4 JEON Jihee(韓国)

1回戦

〇石川佳純 4-0 SHAO Jieni^(ポルトガル)

〇伊藤美誠 4-1 SHIN Yubin(韓国)

〇平野美宇 4-0 ハン・イン(ドイツ)

〇佐藤瞳 4-1 ●小塩遥菜

●芝田沙季 2-4 YU Mengyu(シンガポール)

〇加藤美優 4-1 KIM Byeolnim(韓国)

●橋本帆乃香 2-4 早田ひな〇

●木原美悠 2-4 HE Zhuojia (中国)

〇安藤みなみ 4-1 YOVKOVA Maria(ブルガリア)

●阿部愛莉 3-4 CHEN Xingtong(中国)

<女子ダブルス・本選>

決勝

●平野/芝田ペア 0-3 GU/MUペア(中国)

平野/芝田ペアは準優勝!

準決勝

〇平野/芝田ペア 3-1 CHEN/LIペア(中国)

準々決勝

●木原/長﨑ペア 1-3 平野/芝田ペア〇

1回戦

〇木原/長﨑ペア 3-0 BOGDANOVA/TRIGOLOSペア(ベラルーシ)

〇平野/芝田ペア 3-0 LIN/YUペア(シンガポール)

<混合ダブルス・本選>

決勝

〇水谷/伊藤ペア 3-1 MA/WUペア

水谷/伊藤ペアが優勝!

準決勝

●張本/石川ペア 0-3 〇水谷/伊藤ペア

準々決勝

〇張本/石川ペア 3-0 TROMER/EERLANDペア(オランダ)

〇水谷/伊藤ペア 3-2 FEGERL/POLCANOVAペア(オーストリア)

1回戦

〇張本/石川ペア 3-1 KARAKASEVIC/LUPULESKU(スロベニア)

〇水谷/伊藤ペア 棄権 ECSEKI/MADARASZ(ハンガリー)

<男子シングルス・予選>

町飛鳥選手、吉村和弘選手、田中佑汰選手、神巧也選手、森薗政崇選手が本選進出決定!

4回戦

〇町飛鳥 4-1 LIAO Cheng-Ting(チャイニーズタイペイ)

●定松祐輔(日本) 1-4 〇吉村和弘(日本)

〇田中佑汰 4-1 CHO Daeseong(韓国)

〇神巧也 4-3 ALAMIYAN Noshad(イラン)

●有延大夢 1-4 趙子豪(中国)

〇森薗政崇 4-2 BERTRAND Irvin(フランス)

3回戦

〇町飛鳥 4-3 KOZUL Deni(スロベニア)

●田添響 2-4 DRINKHALL Paul(イングランド)

●高見真己 1-4 FILUS Ruwen(ドイツ)

●木造勇人 2-4 PUCAR Tomislav(クロアチア)

〇定松祐輔 4-3 MAJOROS Bence(ハンガリー)

〇吉村和弘 4-2 LAM Siu Hang(香港)

〇田中佑汰 4-1 LIND Anders(デンマーク)

●金光宏暢 1-4 SKACHKOV Kirill(ロシア)

〇神巧也 4-2 GARDOS Robert(オーストラリア)

●松平健太 1-4 趙子豪(中国)

〇有延大夢 4-1 ALAMIAN Nima(イラン)

〇森薗政崇 4-3 SIPOS Rares(ルーマニア)

2回戦

●平野友樹(日本) 3-4 〇高見真己(日本)

〇木造勇人 4-1 PRYSHCHEPA Yevhen(ウクライナ)

〇定松祐輔 4-3 SHIBAEV Alexander(ロシア)

〇吉村和弘 4-2 CNUDDE Florian(ルーマニア)

●宇田幸矢(日本) 2-4 〇田中佑汰(日本)

●吉村真晴 3-4 CHO Daeseong(韓国)

〇金光宏暢 4-0 MACHADO Carlos(スペイン)

〇神巧也 4-1 TIUTRIUMOV Aleksandr(ロシア)

〇松平健太(日本) 4-1 ●田原彰悟(日本)

●松山祐季 2-4 趙子豪(中国)

〇森薗政崇(日本) 4-1 ●坪井勇磨(日本)

〇町飛鳥 4-1 BADOWSKI Marek(インドネシア)

〇田添響 4-3 RANEFUR Elias(スウェーデン)

〇有延大夢 4-2 CANTERO Jesus(スペイン)

1回戦

〇町飛鳥 4-0 RUIZ Jose Manuel(スペイン)

〇田添響 4-1 MEISSNER Cedric(ドイツ)

〇高見真己 4-0 POPOVIC Marko(セルビア)

〇田中佑汰 4-0 LEVAJAC Dimitrije(セルビア)

〇有延大夢 4-2 RUKLIATSOU Uladzislau(ベラルーシ)

<男子ダブルス・予選>

宇田/吉村ペアが本選進出決定!

2回戦

〇宇田/吉村ペア 3-0 JORGIC/KOZUL(スロベニア)

1回戦

〇宇田/吉村ペア 3-0 CHEN/SERDAROGLUペア(オーストリア)

●丹羽/吉村ペア 0-3 ZHAO/ZHUペア(中国)

<女子シングルス・予選>

阿部愛莉選手、小塩遥菜選手、安藤みなみ選手、早田ひな選手、木原美悠選手の本選進出決定!

3回戦

〇阿部愛莉 4-0 MISCHEK Karoline(オーストリア)

〇小塩遥菜 4-2 TAILAKOVA Mariia(ロシア)

●森さくら 2-4 YU Mengyu(シンガポール)

〇安藤みなみ 4-0 ●森薗美咲

〇早田ひな 4-2 張薔(中国)

〇木原美悠 4-0 LIN Chia-Hsuan(チャイニーズタイペイ)

2回戦

●長﨑美柚 2-4 MISCHEK Karoline(オーストリア)

〇阿部愛莉 4-1 BAJOR Natalia(インドネシア)

〇小塩遥菜 4-0 PICCOLIN Giorgia(イタリア)

〇森さくら(日本) 4-2 ●平侑里香(日本)

〇安藤みなみ 4-1 KIM Hayeong^(韓国)

〇森薗美咲(日本) 4-2 ●徳永美子(日本)

●成本綾海 0-4 CHENG Hsien-Tzu(チャイニーズタイペイ)

〇早田ひな 4-0 馮亜蘭(中国)

●塩見真希 1-4 SHIN Yubin(韓国)

〇木原美悠 4-3 LEE Zion(韓国)

1回戦

×中畑夏海 1-4 GAPONOVA Ganna(ウクライナ)

〇阿部愛莉 4-3 PARTYKA Natalia(インドネシア)

●野村萌 2-4 TAILAKOVA Mariia(ロシア)

〇小塩遥菜 4-2 CHOI Hyojoo(韓国)

〇森さくら 4-0 NIKITCHANKA Alina(ベラルーシ)

〇平侑里香 4-0 KAMATH Archana Girish(インド)

〇森薗美咲 4-1 LUPULESKU Izabela(セルビア)

〇徳永美子 4-1 BILENKO Tetyana(ウクライナ)

〇成本綾海 4-2 TRIGOLOS Daria(ベラルーシ)

〇塩見真希 4-0 ALTINKAYA Sibel^(トルコ)

●木村光歩 1-4 LEE Zion(韓国)

〇木原美悠 4-1 CHRISTENSEN Stefanie(デンマーク)

〇平侑里香 4-0 KAMATH Archana Girish(インド)

卓球ブルガリアオープン2019の組み合わせ

まだ明らかになっていません。発表になり次第、当記事に追記します!

※8/12更新(組み合わせ発表に伴い、その内容を追記)

組み合わせは、以下の通りです。

<予選>

男子シングルスの組み合わせはこちら

女子シングルスの組み合わせはこちら

男子ダブルスの組み合わせはこちら

女子ダブルスの組み合わせはこちら

混合ダブルスの組み合わせはこちら

<本戦>

男子シングルスの組み合わせはこちら

女子シングルスの組み合わせはこちら

男子ダブルスの組み合わせはこちら

女子ダブルスの組み合わせはこちら

混合ダブルスの組み合わせはこちら

出典:世界卓球連盟公式サイト

卓球ブルガリアオープン2019出場選手

では、卓球ブルガリアオープン2019について、日本人の出場選手をご紹介します。

日本代表男子

<シングルス>

張本智和(木下グループ)  wr5位

丹羽孝希(スヴェンソン)wr10位

水谷隼   (木下グループ)wr14位

吉村真晴(ファースト)wr48位

吉村和弘(東京アート)wr43位

森園政崇(BOBSON)wr56位

宇田幸矢(JOCエリートアカデミー)wr102位

平野友樹(協和キリン)wr116位

神巧也 (T.T彩たま)wr111位

(以下自主参加)

松平健太(ファースト)wr59位

吉田雅己(FPC)wr153位

金光宏暢(日本大学)wr160位

田中佑汰(愛知工業大学)wr188位

三部航平(専修大学)wr172位

松山祐季(愛知工業大学)wr278位

木造勇人(愛知工業大学)wr288位

有延大夢(リコー)wr496位

高見真己(愛知工業大学)wr306位

定松祐輔(日鉄物流ブレイザーズ)wr313位

田原彰悟(愛知工業大学)wr389位

坪井勇磨(東京アート)wr366位

町飛鳥 (鹿児島県体育協会)wr372位

田添響 (木下グループ)wr476位

男子シングルスは特に水谷隼選手に注目です。

東京五輪を確実にするためにはランキングを少しでもあげて日本人2位以内を確保したいはずです。

専属コーチも新しく雇い、二人三脚で久しぶりの優勝をしたいところです。

レギュラー全員と田原選手が自費参戦になる、インカレ優勝の愛知工業大学の各選手にも注目したいですね。

<ダブルス>

丹羽孝希/吉村真晴

宇田幸矢/吉村和弘

男子ダブルスはダブルスの名手たちのペアリングとなり上位進出がかなり期待出来そうな2組だと思います。

左右の組み合わせがダブルスではお互いのスペースを邪魔せずに動けるので力を発揮しやすいです。

若手の宇田・吉村和弘ペアに注目です。

二人とも非常に台上とチキータを得意としているのでレシーブからガンガン攻めていけるしメンタル的にも怖いもの知らずなので一気に上位進出狙いたいです。

日本代表女子

<シングルス>

石川佳純(全農)wr6位

伊藤美誠(スターツSC)wr8位

平野美宇(日本生命)wr10位

佐藤瞳   (ミキハウス)wr17位

加藤美優(日本ペイントホールディングス)wr26位

芝田沙季(ミキハウス)wr20位

長崎美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)wr44位

木原美悠(JOCエリートアカデミー)wr52位

小塩遥菜(JOCエリートアカデミー)wr142位

(以下自主参加)

橋本帆乃香(ミキハウス)wr32位

安藤みなみ(十六銀行)wr61位

早田ひな(日本生命)wr34位

森さくら(日本生命)wr73位

塩見真希(ミキハウス)wr75位

成本綾海(中国電力)wr290位

徳永美子(十六銀行)wr395位

木村光歩(中国電力)wr399位

森園美咲(TOP名古屋)wr474位

阿部愛莉(デンソー)wr504位

中畑夏海(デンソー)wr584位

野村萌 (デンソー)wr813位

平侑里香(サンリツ)

日本女子は実力差が拮抗しているので誰にでも優勝するチャンスがありそうです。

やはり注目は加藤美優選手だと思います。

先日のT2ダイヤモンドマレーシア大会で中国の陳夢選手を倒した実力を自信に変えて今回も上位を目指してほしいです。

<ダブルス>

木原美悠/長崎美柚

平野美宇/芝田沙季

女子ダブルスは目新しいペアリングになりました。

若手を積極的に組ませて経験を積ませる試合になりそうです。

特に木原・長崎ペアは台から下がらず前陣でプレー出来る強みがあるので上手く左右にボールを散らして勝ちたいですね。

<混合ダブルス>

張本智和/石川佳純

水谷隼/伊藤美誠

混合ダブルスは黄金ペアとなりましたが、東京五輪を見据えての試金石の大会になりそうですね。

2つとも左右のペアでそれぞれの特徴がありますが、上手く噛み合えば日本人ペア同士の決勝戦もあり得ると思います。

まとめ

今回は、卓球ブルガリアオープン2019について、日程、放送、試合速報・結果、組み合わせ、日本代表選手などについてまとめました。

東京五輪まで後一年となり、代表の3枠を目指して大切なワールドツアーになりそうです。

他国との試合も大切ですが今回は多くの日本人が参戦しているので手の内を知り尽くしている日本人対決もかなり重要になってきます。

この日本人対決を制して上位に行き、ポイントを稼ぐ選手がこの後も続くワールドツアーにも優位に進められることになりそうですね。

男女ともに4、5番目のランキング選手が目の色変えて大物食いを狙っていると思うので、これは楽しみな大会になりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こんな記事も読まれています